会計人高野博幸の「想いを言葉に!!」

会計士試験合格後、税理士法人PwC勤務、LEC講師を経て医療特化の公認会計士・税理士事務所を開業した高野博幸のブログ。
「教育を平等に」と「鶏口となるも牛後となるなかれ」をモットーに、夢を与え、ロールモデルとなれるように日々がんばります!


テーマ:
何かを誰かに教えてもらう時、メモをとっていますか??

私も最近内部の話だとメモをとらずに話すことが多くなってしまい、これではダメだなと話の最中又はあとでメモなどに残すようにしています。

1度聞いたことは2度と聞かないでいいように努力をすること、が大事なんだと思います。
2度聞くということは自分の時間も相手の時間もとってしまうことになります。

その上で重要だと思うことはメモを必要なときに参照できる形にすることです。
ただ、ノートにその日にあったことをメモしていくだけでは、いざ必要なときにそのメモを探すことに時間をとられてしまいます。

あらかじめ、どのようにメモをし、それを保存し、必要なときに取り出せるようにするかを考えた上で、「メモを取る」という工程を始めることが大切だと思います。

当然やっていく中で不都合な点も有ると思いますので100%で進む必要はありません。

ただ、ある程度先を見据えておかないと、「ただメモをとるという行為をおこなっただけ」という意味が無い形になってしまいます

結局メモをとるためにメモをしているのではなく、必要なときに参照できるようにメモをしているのです。

今ちゃんとメモをとっている人も、メモした情報を自由に引き出せるかどうかを一度確認してみてはいかがでしょうか。

高野
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇