会計人高野博幸の「想いを言葉に!!」

会計士試験合格後、税理士法人PwC勤務、LEC講師を経て医療特化の公認会計士・税理士事務所を開業した高野博幸のブログ。
「教育を平等に」と「鶏口となるも牛後となるなかれ」をモットーに、夢を与え、ロールモデルとなれるように日々がんばります!


テーマ:
自分の中で、昨年4月に1年間はアウトプットを減らして内的な事柄に取り組もうと決めていました。
その1年が経過したため、久々に1年の振り返りと今後について記載しようと思います。

さて、この1年は自分なりに過去いろいろなことを経験し、失敗し、1からやり直し自分に与えられた役割をしっかり果たすことに全ての時間をかけた1年でした。

まずは今任せていただいている業務をしっかりと行うため、新規のお客様とのご契約をやめ、1年半程度になります。
ありがたいことにいろいろな方からお客様のご紹介をいただきますが、やはりあと数年はこのスタンスでやっていこうと考えています。
それは、私たちの事務所の考えが「お客様と共に歩む」ことであり、今のお客様に対してこういうことをやっていきたい、やった方がいいのではないかということがまだまだたくさんあるからです。
使える時間は新規のお客様の開拓ではなく、既存のお客様へのより深いサービスにかけたいと考えています。
そのうえで少しずつ見えてきた「自分たちの目指す方向性」をだんだん形にして、その先の新しいサービス提供につなげていきたいと思います。


次に、事務所の体制もこの1年で大きく変えました。
まずスタッフの残業をほぼ0にしました。
残った仕事は全て幹部の鈴木と私で取り組むことにしました。
ちょうどそのころメンバーが大きく入れ替わったこともあり、かなり大変な時期がありました。
そこを歯を食いしばって取り組み、今では残業をしないことが当然の事務所体制に移行しました。
繁忙期であるスタッフにも1月~3月は残業をお願いしましたが、それでも残業も希望制にし、残業を望まないスタッフは繁忙期でも残業0でやってきました。

結果として、逆に残業をできないことで、「たくさん残業をして、労働時間が長いこと」が一切評価されない環境になり、どれだけ定時内という決められた時間の中で成果を上げているかで評価できるようになりました


実は残業ができないことは、スタッフにとってよりシビアに業務の質が評価されるということにつながるのだと思います。

そういった変化の中で内的側面もまだまだではありますが少しずつ整備ができてきました。

その上で今後1,2年は自己及び組織の更なるレベルアップ、内的な品質の向上に更に取り組んでいきたいと思っています。
自己の研鑽もそうですし、今できていない業務をできるようにすることもそうです。

もう一段事務所のレベルを上げるためにはまだまだ事務所のいろいろな面での向上が必要だと考えています。
しっかりその先の道を見据えながらも、焦らずしっかり足元を固めていきたいと思います。
そのためまだお誘いに応じきれない部分もありますが、ご理解いただけますと幸いです。

総括としては、個人で成果を上げるやり方から、組織として成果を上げるために、「自己の考え方・組織運営への取り組み方を変える」ことを意識した1年だったということでしょうか。
まだまだ向上できる余地が大いに残されていると思いますので、楽をせず、立ち止まらずに進んでいきたいと思います。

自分で定めた1年が経過したため、少しだけこちらの記載も増やしていって、アウトプットもしていければと考えています。
これからもよろしくお願いいたします!

高野
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。