会計人高野博幸の「想いを言葉に!!」

会計士試験合格後、税理士法人PwC勤務、LEC講師を経て医療特化の公認会計士・税理士事務所を開業した高野博幸のブログ。
「教育を平等に」と「鶏口となるも牛後となるなかれ」をモットーに、夢を与え、ロールモデルとなれるように日々がんばります!


テーマ:
本日会計士試験の最終日ですね。
試験を受験された方、本当にお疲れ様でした。

これで、8月の会計系試験が終わりました。
次の目標に向けてまた頑張っていきましょう。

弊所も6月決算の申告が概ね終わり、8月決算、9月決算に入っていきます。
8月、9月の決算は比較的多いため、ここをしっかり乗り越えつつ所得税の確定申告に備えるという感じの時期となります。

今どれだけ準備できるかがその先に大きく影響をするのでしっかり取り組んでいきたいと思います。

さて、今日はゴールイメージについてです。
皆さんが何かをする際には、この「ゴールイメージを持つこと」を意識してみるといいかもしれません。

例えば仕事で考えると、なにか仕事を任せられた場合に、その仕事のゴールイメージは何なのかをまず考えてみましょう。
ゴールイメージがわかっていないと依頼者の想定とは異なる方向に進んでしまい、結果やり直すことにつながったり、仕事ができない人という評価を受けることもあります。

ある意味「ゴールイメージ」とは、物事に軸になることだと思います。
何かを進めていく際にも、そのゴールイメージを意識しないとどんどん論点がずれていく可能性もありますし、対処法が異なり本質的な問題が解決できない可能性もあります。

例えば、試験勉強をしている方も、試験勉強をして合格することがゴールではないと思います。
なんらかの目的があり、その手段として試験勉強をしているのだと思います。

どうしても勉強を続けていくと、合格がゴールになってしまうこともあります。
当然、自らのある目的に対する手段が試験合格なのですが、一度資格試験を目指そうと決めると次は試験合格を目的に受験勉強をします。このように有る時は手段であったものを目的とすることも有るのですが、そうすると当初の目的を見失いがちです。
今回で言うと、なぜ試験に合格したいのか、その先に何を目指しているのかをこういったタイミングで一度見つめなおしてみるといいかなと思っています。

そして、自分にとっての目的を見つめなおしたら、例えば今の時期はその目的を別の角度から取り組んでみるのもいいかもしれません。
例えばですが「専門家として独立したい」ということを目的とした場合、そういったことをしている人の話を聞いたり、本をよんだり、自分の目的に関連する情報に接してみるのもいいと思います。

ちなみに、「専門家として独立したい」というのは目的でもありますが、ある意味手段だといえます。
「専門家として独立したい」のはなぜか、それによってどうしたいか、そういったことを考えてみると、自分の本質的な部分に近づいていけると思います。
それが例えばお金を稼ぎたいであっても、人の役に立ちたいでも、それはなんでもいいと思います。

そういった自分の中の内なる感情を整理していみるのもこういった時期にはいいのではと思います。それが将来の色々な場面での「力」になるのかなと思います。

ということで、皆さん試験お疲れ様でした!


高野
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。