NPO法人犬と猫のためのライフボート~子犬子猫の里親募集中~ ちいさなチカラ~猫エイズと白血病…だけど生きてる。
ゆめ
オンラインユーザーカウンター by
Simple Free Counters
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-21 16:02:53

笑って泣いた

テーマ:うさぎのゆめ

先週だったか

お世話になった【うさぎ星】さんに

ゆめが亡くなってしまったこと

そして

長い事お世話になったお礼をメ-ルした

 

牧草難民時代レオンママさんから

うさぎ星さんのリッチマインドは試してみた?とアドバイスをもらい

難民から脱出出来た

 

連絡する必要はなかったかもしれない

でも、ぷっつり切れてしまうのは

申し訳ない気がするのと

未だに現実感を持てない自分に

刺激を与えるため

1421386452369.jpg

 バニ-グラスの進藤先生にもお礼をしに行こうと思っている

 

先生の予定を見るためにHPを開く

 

ついでと云っちゃなんだが

久しぶりに先生のブログを読む

 

急性胃拡張について触れている日があった

『バニグラ治癒率80パ-セント

100パーセントに近づけたい…』

 

8割の子が治癒出来るのか…

そう思ったら

なんだか再びゆめに申し訳なく思えた

 

現実から目を背けそうだ

こんなこっちゃダメだよね

 

PCのお気に入りを整理していたら

こんなのが出て来た

 『ゆめにっきhttp://jiyudeitai.exblog.jp/

 

 タッチが死んだばかりで

アメブロにゆめのことをわ-わ-書く気になれず

そうしているうちに

ゆめはどんどん成長してしまうから

一時的に使っていたブログ

 

そこにいる

ゆめの小ささ

私の初心者っぷり

読み返して

笑って

泣いた

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-08 11:59:13

ゆめ、ほ-えば-だからね

テーマ:うさぎのゆめ

昨日確定申告に行き

帰り道ゆめに花を買った

あぁ見えて赤が似合う男なのだ

CYMERA_20170307_142418.jpg

ゆめが亡くなってもうすぐ1ヶ月

タッチが亡くなった時はぽっかりココロに穴が開いたようだった

今のそれはぽっかりとは違う

なんというかバッサリと切り落ちたような気持ちがする

現実として自分がわかっているようなわかっていないような…

 

2月10日朝地元の病院に行った

その時抱いたゆめのお腹の感じで

前夜の薬が効いてはいないのがすぐにわかった

先生も触診でわかっていたようだった

レントゲンを再度撮り画像を見ると明確にわかった

選択肢は2つ

○外科的処置

○投薬を継続

外科的処置に希望をもてる状態ではなかった

飼い主の掛けでしかない状態だった

投薬とドクタ-がなんかのきっかけにとレ-ザ-で

所謂『ツボ』を刺激してくれた

 

家に帰り残っているもうひとつの選択肢を友人に相談する

 

LINEのやりとり数回め

しなかった後悔をしたくないとバニ-グラスに電話をする

午後2時半に診てもらえることになった

気がせくのか2時に病院についてしまう

2時半までお待ちくださいと云われた

見覚えのある看護師さんがゆめの状態や経過を訊きに来られた

そこからは2時半を待たずに検査が始まった

 

そして進藤先生ではない女性のドクタ-に呼ばれる

 

お家に連れて帰り少しでも一緒に過ごされるか

このまま預けてくださるか

今すぐ決めてくださいと云われた

 

バニ-グラスに行く事を決めた

それはゆめを生かしたい、助けたいと思ったから

あのまま地元の病院で終ったら

まだ手があった(進藤先生に診てもらってない)と

きっと後悔すると思ったから

 

だから看取れない、そばにいられないままの別れ

…飼い主の感傷(私の考えです)より

ゆめに一縷の望みを繋ぎたかった

 

先生にお願いします

そう話している最中進藤先生が乱入

私の話など聞くこともなく

『すぐ治療を始めたい』とゆめを連れて行った

 

先生らしい

 

結果的にそれがゆめとの別れになった

 

今晩は進藤先生が泊まり込みでゆめの治療に当たってくださること

その治療代について承知してもらえるか等説明があった

そして亡くならない限りこちらからは電話はしません

様子についてはこちら(私)から電話してくださいとのこと

 

19時に電話することにした

それまでいつ電話がなるか気がおかしくなりそうだった

 

バニ-グラスから電話が来ることなく19時になった

少し血圧が回復し採血が出来たこと

胃拡張だけでなく腎臓、肝臓にもダメ-ジがあること

その治療を開始したいこと&かかる費用のこと

女性の先生が説明してくださった

 

ゆめ、生きられるかもしれない

 

そう思った

 

2月11日8時半

電話が鳴った

6時半頃容体がかわり亡くなった連絡だった

 

説明もあるので12時前か夕方のお迎えと云われ

少しも早く会いたかったら昼に伺いますと返事

 

苦しんだんだろうか

つらい顔をしてるんだろうか

ゆめの顔を見るのが怖かった

 

診察室に入ると途端涙があふれた

そこにいるゆめは

行き倒れ寝と笑った顔で診察台にいた

 

まんまのゆめだった

 

あの状態でよく今朝まで頑張りました

これがゆめちゃんの頑張った証ですと

女性の先生が検査数値の用紙を渡してくださった

 

 

使っていた布のキャリ-にゆめを抱いていれた

なんだか暖かい気がした

そのキャリ-をみほまるさんに作って頂いたキャリ-でくるんだ

CYMERA_20170211_133706.jpg

さぁ、帰ろう…

 

途中いつものお花屋さんで花を買う

IMG_20170211_171116_730.jpg

ゆめの事を告げたら奥さんが

一緒にあげてよって1本お花をくださった

店先で泣いた

CYMERA_20170211_140607.jpg

 

タッチの時病院を出る時キレイな段ボ-ルの棺に入っていた

ゆめはどうするんだろう

 

考えたんだか

頭がどうかしていたのか

明るく送ってやりたいにもホドがある棺を作った

CYMERA_20170211_153149.jpg

これは結局霊園で紙のカスがたくさんで

骨を拾えなくなると却下

ちゃんとした棺にゆめは移動(笑)

 

ゆめにもう触れられない

亡くなっていてもゆめは柔らかくて

そのやわらかさ

私を救ってくれたやわらかさを失う

それが嫌で

棺を閉じると云う踏ん切りがどうにも出来なかった

 

それでもしなければならない時がくる

 

タッチの時同様

控室でわんわん泣いた

隣りの部屋もご家族がいて

シクシク泣いている声が聞こえた

 

私はわんわん泣いた

 

呼ばれて骨上げの時が来た

細い骨

小さな骨

ぶきっちょな私の箸使いでは

折れてしまいそうだった

いいですよと云われたので

素手ですくって骨壺におさめた

 

骨壺を抱いた時

なんだかそこにゆめがいる気がした

とても近くにゆめが居る気がした

 

 

 

病院の帰り道買った花

全部ゆめにもたせてしまい花がなかった

やっちまった…と思っていた所に

花の2010年2月組おかきどんさん&チョコちゃんから花が届く

CYMERA_20170212_163724.jpg

そしてもうひとり

先に天国の視察に向かった2010年2月組えりかさん&ぼんちゃんから

IMG_20170226_095934_117.jpg

ゆめを迎えに行くとき一緒に行ってくれた友人から

IMG_20170301_195209_170.jpg

 

2017年2月9日朝ゆめが完食した食器

CYMERA_20170211_140110.jpg

私は未だにこれを洗ってしまう事が出来ず

ラップをかけてそのままだ

ゲ-ジもそのまま

日中食べてとっちらかった牧草がゲ-ジにそのままになっている

 

昔のブログから

ゆめのキックを浴びた手

宇宙と交信してるゆめ

この目が笑えた

 

うさぎのしっぽさんのHPに出ていたゆめ

私はこれを見た時(実際のゆめに会う前)

鼻がのぉ-っと間延びしていて

うさぎでもこんなぶっさいくな子いるんだなぁ

こういう子飼う人いるのかな、ぷぷっと思っていた

 

が、ゆめはこんなに可愛い男になった

そしていつもこんな感じで寝ていた

CYMERA_20150609_063511.jpg

私はゆめが大好きだ

胆が太く

東日本大震災、その余震で

ココロが折れそうな毎日

ゆめがこんな風に寝ているから

ダイジョウブ!と思えた

 

走らない

飛ばない

カクカクしない

およそブログで拝見するうさぎちゃんとは

ゆめは違う

 

初めて会った日も

な-んか無愛想で

可愛いとは程遠かった

でも帰り際見た

律儀なうん●の並びにココロが鷲掴み

1~2日考えた後

ゆめを迎えたいとしっぽさんに電話をした

その時

ゆめは他のヒトの膝の上にいると云われた

それほどの時間かからず

いったん考えますとその方は帰られ

どうします?

即座に

迎えます!

私が迎えます!!

今日行きます!!!と

内金1万円もって約2時間超の恵比寿店に行った

 

 

ゆめ、どこにいったん?

助けてあげられんと

ほんまごめんやで…

それがめっちゃつらいねん

 

いつか

ゆめはな

ゆめになって

還っておいで

 

ゆめ、ほ-えば-や!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-11 08:43:38

ありがとね

テーマ:うさぎのゆめ
今病院から電話
6時30分頃急変
そして
ゆめ、永眠

こんな私
またねって云っていいんだろうか
AD
2017-02-10 02:24:46

覚悟はしておいてくださいと云われた

テーマ:うさぎのゆめ
朝を待っている
午前2時半…
昨日と変わらない朝が来るのを
祈っている

仕事場から家に戻った
瞬間嫌な予感がした
ゆめがいる場所が普段とは違う

帰宅すると様子をチェックするための
アクティブEを出すが
案の定食べない
匂いすら嗅ごうとしない
飛び付くはずのクランベリーも同様

その時点で20時を回っていた
地元の病院も終わっている

お腹をさわると
普段と少し違う

30分ほど様子を見る

腸の音を聞こうと聴診器を当てたとき
張りが先ほどと明らかに違っている

両側の肋骨のすぐ下
たらこ1腹位の張り

さっきより硬くなっている

今までのうっ滞の張りとは
全然違うのが
素人の私にもわかった


朝まで待てない



夜間診療  うさぎで
市内の病院を探す

1件目エキゾチック対応で
夜間診療とあるけれど
今夜はうさぎを診られるドクターがいない
折り返し連絡すると云われた

やはり診察出来ない
朝になったら来てくださいという回答

出来るだけ穏やかに
朝まで待てればかかりつけ医に
申し訳ないが行ける
それならばうさぎを診てもらえる
病院を紹介してくださいといったら
かなり遠くの病院を紹介された

2件目いきなりさらに遠くの病院を紹介

ふとゆめが最初に受診した病院を思い出す

救急ではなく
普通に22時までの診療をしている

Facebookを見ると
『本日休診』
ただお急ぎのかたは留守番電話に
メッセージをいれてくださいとある

藁をもすがる想いでメッセージを残す

22時少し前折り返し連絡が入った

様子を伝え
7年前に診て頂いたことがあると…

うさぎは早いほうがいいと
診療を引き受けてくださった

7年前のカルテを出して
待っていてくださった

触診からレントゲン

『急性胃拡張』

見たこともないような画像だった

大きく膨らんだ胃
その後ろに昼間食べたと思われる
食事の影

低体温
軽度の脱水
口の中もピンクではなく
血流が悪く紫

外科的治療は
状態が悪すぎること
7歳という年齢的にも厳しい
痛み止め、ステロイド投薬での
内科的治療

痛みを取り除き
閉じてしまった胃を解放して
腸の流す

ただ12時間が山であり
覚悟はしてください…と云われた

今までうっ滞の治療が何回かある
それでも
覚悟はしておいてくださいと
云われたことはなかった

明日の朝飲ませて下さいと
粉薬を一服
そして明日再診

帰宅から5時間

悪くはなってないようだ

浅く早かった呼吸が
いつもの呼吸になった…と思いたい

顔つきも
帰宅直後の
ぎゅっとつむったつり上がった目から
いつもの眠っている時の
目のつむりかたに戻った…と思いたい

夜は怖い
タッチのあの頃とおんなじだ

夜が明けて
悪いなりにも
命を繋いだゆめであって欲しい

ゆめ、まだ逝ってはダメだよ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-13 13:43:30

変わらないもの

テーマ:うさぎのゆめ
 
梅雨入り宣言が出て以来初めての
空をひっくり返したような大雨の朝

ダイジョウブ
ワタシハゲンキ
笑顔のイメ-ジしか浮かばない
そしてこんな日も
笑ってそうな彼女

そんな貴女のいわゆる涙雨のようだ

2010年花の2月組
ちびっこらのお誕生日の偶然
(2010年2月4日、14日、24日)
もしこれが憧れの大スタ-相手との偶然なら
結婚しても可笑しくないと信じた(笑)

偶然の魂が
その責任者を
これまた奇跡のように出逢わせてくれた

あの専門店に行くとブログに書けば
お互いお財布が大爆発で大笑い
うさフェスで捕獲もされたwww

東日本大震災直後
ペットとの避難について話をしたとき
二人を連れて逃げるのは無理だから
私は二人と家に残る
そう云い切った彼女が大好きになった

彼女と
彼女の愛娘ちゃんの闘病を垣間見る
きっと文字には書けない
たぶん言葉では綴れない
迷いや悲しみや時折の絶望があっただろう
自分が慈しんできた命が
病によってその容姿がかわる
その切なさ
多少なりとも自分とだぶる

彼女と
彼女が大事にしている命との向き合い方を知る
ああ自分もこんな風に
真摯に命と病と闘いたいと思う

命を預かるとは
こういうことだと
彼女からいつも教わる

可愛いだけでは
預かれないのだ

旅立った彼女
声なき彼女からの
渾身のメッセ-ジ

おとん、おかん 
ありがとう
また、おとんとおかんの子に
呼んでなぁ

私はそう思っている

そして
2010年花の2月組さん
おとんとおかんに呼ばれる前に
貴女が貴女の意志で
おとんとおかんを選んで
飛んでくるのでしょうね

花の2月組は永遠です

なんどでも
私もまた彼を選びます

そしたら
3020年あたり花の2月組で
今度こそメジャ-デビュ-してください

ありがとう

ばいばい

またね
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。