北部近隣センター除染結果報告

テーマ:
こんばんは、ワンワン隊長 小柳です。
今日も寒い一日でしたね~。
とはいえ少し日が照ったせいか花粉も飛び始めてるようで、今朝から私も風邪なのか花粉なのかわからない症状でぐったりでした。

(土曜の除染のときにこんな調子でなくて良かったなあ)

さて、4日の北部近隣センターの除染作業結果報告です。
ご参加の皆さん、大変お疲れ様でした!
たくさんの方に、朝寒い中から集まっていただいて感激でした。
ありがとうございましたm(_ _)m

16名のワンワン隊ほか、近隣3町会さんから町会長さんなど10名の方、柏市の地域支援課さんから1名、田中近隣センターさんから1名、取材の記者さん2名(!)の総勢30名も集まってくださいました。
初の30人越えです!

隊長は完全に舞い上がって、最初の点呼も忘れてしまうほど(^^;

今回は建物入り口付近の高圧洗浄&ブラシ掛け、裏庭の表土はぎ、浄化槽前の高線量土壌の表土はぎという作業でした。

アスファルトの高圧洗浄は、ばーっとノズルを動かしてしまうと落ちないんです。じわじわとゆっくりノズルを動かす必要があるんです。とても根気のいる作業です。
ブラシがけもすぐに苔や土が付着し、アスファルトのでこぼこにひっかかって、とても腕力がいる作業。
でも、ベテランぞろいの高圧洗浄班は、少数精鋭でこのハードな作業を黙々とこなしてくれました。

何年も使っていないという散水栓のカランがなくても、水道が凍り付いていても、落ち着いて高圧洗浄機を使えるようにしてくれました。本当に頼りになります。

結果、2マイクロ越えの雨どい下、苔まじりのアスファルトが0.88まで下がりました。お見事です。
このハードな高圧洗浄方法(郡山方式という)を指導してくださった除染のベテランさんは、この後、すぐに福島の除染に向かわれました、頭が下がります。

また、裏庭の表土はぎでは、近隣町会の方たちが大変がんばってくださいました。
みなさん農業や園芸のスペシャリスト。
スコップや鍬をふるうのはお手のもので、あっという間に表土5cmをはぎ取って250個もの土嚢袋が出ました。
また、表土が凍っていて掘れません!とワンワン隊員から報告を受けどうしようかと思っていた矢先に、それを町会さんたちがべりべりと鍬ではがしはじめた時には、あまりの豪快さにあぜんとしてしまいました。
・・・・柏の町会さんたちは、かなり頼りになります。
結果、200m2くらいを15名くらいでやって、見事0.349→0.127μsv/h(地表5cm)に下げることに成功!
これまたお見事!

とまあ、手をつけた部分は本当によく下がりました。
隊長が細かいことを言わなくても、みなさんが自発的に行動して結果を出してくださる部分が本当に大きいと感じます。

時間が足りずやり残しがあるなど反省点もいくつかありましたが、それはまた次回につなげていきたいと思います。

2月はまた別の場所をもう1回やりたいと思っています。
ご都合のつく方はぜひご協力のほど、よろしくお願いします!!

今回の詳しい作業報告は下記の報告書をご覧ください。

北部近隣センター除染作業報告書【PDF,790KB】



作業前のブリーフィング。じっくり時間をかけてやります。言い残しはないかな?
$ココ掘れワンワン隊-作業説明ブリーフィング


点字ブロックの高圧洗浄。ベテランがじわじわと進めます。
$ココ掘れワンワン隊-点字ブロック除染

2.2μ越えのアスファルト+苔に、郡山方式で立ち向かう高圧洗浄班。金属ブラシ、スチーム洗浄まで使って執念の除染です。
$ココ掘れワンワン隊-高線量アスファルト除染

裏庭の土は町会有志が、がんがん掘ってくれました。
$ココ掘れワンワン隊-裏庭除染

高い線量を示した浄化槽前の土壌。掘れば掘るほど線量が高くなるという事態に遭遇。いったいどーなってんだ!?
$ココ掘れワンワン隊-浄化槽前の除染

出た掘削土は土嚢250袋。建物の裏手で一時保管となります。
$ココ掘れワンワン隊-掘削土250袋
AD

コメント(2)