3倍早くなるためのDTP講座

DTPの作業を早くするためのテクニックを綴っていこうと思っています。


テーマ:
支離滅裂になってきていますが、今回のテーマは赤字クエストではなく、効率の観点から見るいろいろな問題です(書いてて自分でわからなくなってきてます)。

今回の例題の理想は、「どんな条件でも指定の文字列があれば必ず下付きにする命令」だと思いますが、これは可能でしょうか?

コンピュータ内では文字列はコードで管理されているので、同じ並びの文字列を検索するのは非常にカンタンです。

さらに、InDesignの検索置換機能を使えば属性を適用できるので、少ない手間で全てを置換することはできます。

もっと良い方があるとおもいますが、ワタクシなら正規表現がないCS2以前ならば2回の置換(連続置換)で対処します。

検索範囲をドキュメントとし、1回目は検索側に指定の文字列を、置換側にドキュメント内で絶対にバッティングしていない属性を指定します(今回は文字スタイルをつかっています)。

3倍早くなるためのDTP講座


置換された属性と数字を検索側に指定、置換側の属性を下付きにすれば指定文字列の数字は全て下付きになります。

3倍早くなるためのDTP講座


応用すれば、指定の文字列を複数選んだ後、まとめて最後に下付きをかけることも。


また、状況次第では合成フォントやOpeyType機能を使う場合、属性置換の1回だけで済んでしまいます。
3倍早くなるためのDTP講座



正規表現を使えるCS3以降なら、先読み、後読みをつかえば、指定の文字のみの属性の変更ができます。

今回の例では4箇所あるので4回かけました。もっといい方法ありそうですが、ワタクシのレベルはこれくらいです。

3倍早くなるためのDTP講座
3倍早くなるためのDTP講座
3倍早くなるためのDTP講座
3倍早くなるためのDTP講座


ただし、ドキュメント内の「H2O」と「CO2」の「2」だけを下付きにするならば、全てをたったの1回で置換できます。
3倍早くなるためのDTP講座


CS3以降で正規表現がよくわからないけど勉強したい方はグッドタイミングですよ! せうぞーさんがセミナーで教えてくれるそうです(くわしくはリンク先で。大阪/東京)。

また、上記の方法はせうぞーさん提供のregex_continuous_substitutionrun_Queriesを使うだけで劇的に効率がアップします。


効率化は絶対的な命令を作れるか、というのも大きな要素です。

Aという作業があり100回同じ作業をするとします。これが1回の作業ですめば、手間が100分の1になったことになります。まずはこのような作業を見つけることです。

さらに、それをつきつめて圧縮していき、これらの検索置換作業をスクリプトとして書いてしまえば、たった1回のショートカットで完了することも理論的に可能です(これはajabonさんからいただいたスクリプトをみていて気付きました。検索置換を開いてかけるだけでもちょっとした手間と時間はかかっています。これをスクリプト化するという発想はワタクシにはできませんでした^^)。

シリーズものや入稿が分散される場合などは作った設定を流用できるので、次回以降は設定を作る作業はかかりません。そのようなケースでは究極までつきつめておくと次回以降の効率が上がります。さらに初校「全差替え」などの精神的に来る作業でも鼻歌交じりで対処できます(最近3年ブリに再開したドラクエのデータが消えたのはどうにもならん(泣))。

ただし、全てに対応できるような命令を作るのは大変です。逆に必要最小限の命令を使ったほうが効率が上がるケースもあります。

例えば、任意の場所のナカグロを読点に変えるという赤字があった場合、うまい命令を考えるよりも文字を選んで検索置換をかけたほうが早いのではないでしょうか?

3倍早くなるためのDTP講座

例えばこんな場合、書類中にナカグロがどこに何カ所使われているかわからないので、選択範囲を使った方が単純明快です。

「臨機応変」も効率アップの要素です。



次は手順だけでなくその後の状況も考えましょう。もちろんつづく!













AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。