3倍早くなるためのDTP講座

DTPの作業を早くするためのテクニックを綴っていこうと思っています。


テーマ:
赤字修正は地味な仕事ですが、スキルアップには欠かせない重要な作業です。

前工程でこうしておけば直しは一発だったのに、なんてよくあること。自分で作っていないデータの修正もいろいろな面で参考になります。

対処法がわかれば、新たに作るときにはもっと良いデータが作れるはずです。

このテーマは、レアケースや仕事的に守備範囲外、「神」のおかげで抜け道のあるものなどを擬似体験し、スキルを上げていこうという目的です。

ここで紹介するものはケースにより適用できないものもありますので、参考程度にしておいてください。


さて、問題です。

本文の「組み込み」広告が完全データで入稿されました。
3倍早くなるためのDTP講座


貼り込んで出力するだけのはずが。刷り色が違っています。

データはアイ+スミで作られていますが、本文はアカ+スミなので、組み込む際にはシアンをマゼンタにしなければなりません。

アナログの製版なら問題ないのでしょうが、CTP出力などではデータ上で版を合わせなければなりません。

今回はIllustrator(CS3)で作られたデータとします。

●スウォッチはなし
●貼り込み画像(埋め込まれている)もアイ+スミ
●星のグラデは微妙に違っていて色選択はきかない

さて、どうしましょうか?

ちなみに見本はスカスカなので、密度が500%増しのデザインとして考えてみてください。

今までのエントリーのおさらいとして出題しますので、あまり期待しないでください。

ちなみにラスタライズしてPhotoshopでのチャンネル変換はダメですよ。
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。