3倍早くなるためのDTP講座

DTPの作業を早くするためのテクニックを綴っていこうと思っています。


テーマ:
QuarkXPressのころから使われている段落境界線を使った飾りは、InDesignでは線種のバリエーションや設定項目の多さからQuarkXPressよりも少しだけリッチな飾りをつけられます。

カコミなども擬似的に設定で制御でき、また、先頭文字スタイルを使ってインライングラフィックやアンカー付きオブジェクトを制御することもできます。

オブジェクトをコピーなどしなくても飾りがつくということは、段落スタイル化してしまえばショートカットひとつ、検索置換で一括変換も可能だということです。

ちなみにこんな感じで。以下の飾りはアンカーなどを使わず全て段落設定(スタイル)で制御しているので、プレーンな状態からショートカット一つでこれらの飾りが付きます(細かい設定は次回以降に。種明かしってほどでもありませんが)。

3倍早くなるためのDTP講座

3倍早くなるためのDTP講座


ただし、いいことばかりではありません。

段落境界線本来の使い方でなく無理矢理飾りにしているようなものなので、融通の利かない点もあり安易に使うと後で痛い目に遭うこともあります。

このエントリーは、Tipsというよりはメリットとデメリットの明確化、という方向で書こうと思っております。使えるケースと使えないケースが事前にわかっていれば後で泣くことも少なくなるでしょう。

InDesign側で文字の下に飾りなどを置ける標準機能を作ってもらえると、こんなことやアンカーで強引に入れるための苦労もなくなるのに…。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。