心から

その日その時に感じたままを、筆に託して表現してみます。
よろしかったら、画像をクリック、拡大して、筆勢などをご覧下さい。

作品集
「心から」
の お問い合わせは  

     knkrm@hyper.ocn.ne.jp へ どうぞ

     詳しくはをご覧ください                        
NEW !
テーマ:

 

 

秋の到来を感じる朝だった。

 

朝からお盆行事の片付けをして、そろそろこれで夏を見送ることになる。

 

 

 

ザクロの実も次第に色づき、

 

気づかぬままに季節が廻っていることを実感した。

 

 

 

 

このころになると、イチジクが美味しくなっているはずで、

 

季節を、皮をむく指先が一番最初に感じる。

 

 

 

雨続きだったけれど、うまい具合にここ2日ばかり晴れたからよかった。

 

さっそく無邪気に頬張る母は、イチジクが好物。

 

母親の食の好みは家族に波及し、

 

私は勿論、

 

自分からは果物に手を伸ばさない息子たちも、イチジクだけは能動的に口の中に運ぶ。

 

ご近所の鉢植えイチジクはまだまだ青くて固い。

 

 

 

 

イチジクは無花果。

 

花も果もあるイチジクを食べ、行く夏を感じる。

 

 

「無」。

 

もと象形の字で舞う人の形を表し、「舞」の原字。

 

衣の袖に飾りをつけ袖を翻して舞う人の姿を描いています。

 

有無の「無:ない・なし」の意に用いるのは、その音を借りる仮借の用法。

 

「無」が専ら ない 意に用いられるようになり、

 

「舛:左右の足が外に向かって開く形を表し舞う時の足の形」を下部に組み合わせた「舞」が

 

まう・まい の意と、

 

使い分けられるようになりました。

 

 

「無」こそ「有」。

 

人の世は、「無」と「有」のぶつかり合いだと感じるこの頃・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。