はちみつで朝食を♪

神秘的なミツバチの生態と
野菜・果樹の感動的成長
謙虚に自然と向き合う日々を記録


テーマ:

数日前の出来事。


近くの小学校で


大道芸をやるとの知らせ。


小学校の近くに住む私たちの知人Yさん夫妻がこのグループを呼んだとのこと。



もちろん小学生も観客です。






さっそく出かけました。



男女二人のグループで、なまえを「ウィティー ルック。」




           「ウィティー ルック」のお二人
           男性が2輪車  女性がアクロバット






2輪車の芸と、アクロバットを組み合わせた珍しいパフォーマンスでした。






汗だくになりながらの見事な芸でした!











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんな焼きそば





伊勢海老がドーンと乗っかった


豪勢な焼きそば





旨いと言えばうまいし。


ぜいたくと言えばぜいたく。



さて?


ヒントは、お皿のロゴ。



種明かしは後日…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
巣枠=「巣脾」は養蜂家にとってとても大事な道具。





ハチたちの産卵、育児、貯蜜の場所。


で、秋になるとハチの数もぐっと減ります。


最盛期の初夏の半分以下になります。



したがって、巣脾が余ってしまいますので、これをきちんと処理して来年まで保存しなければなりません。

処理を怠ると、あっという間に巣脾はスムシ(蛾の幼虫)に食い荒らされてボロボロになり、使い物にならなくなります。


巣脾は大体次の手順で保存します。


①採蜜済枠や、余剰枠を24時間巣箱に戻します。
 ハチたちに巣枠に残った少量の蜜と、採蜜で荒れた巣面の修復をしてもらいます。

 それはそれは立派にハチたちが修復して掃除してくれます。
 見事というほかありません。


②次に巣脾を冷凍庫で48時間冷凍処理します。 巣脾は例外なく蛾が卵を産み付けていますから
  冷凍して処理します。
 

③さらに念には念を入れて、巣脾をビニールハウスで12月ごろまで保存します。
 スムシは、明るいところでは活動できない習性を利用します。

④万が一スムシが発生している枠があれば、さらに12時間ほど再び冷凍処理します。


手間がかかります。


 昔は、冷凍処理する代わりに、巣脾に「二硫化炭素」という劇薬を使ったそうですが、今は禁止されています。



で、以下が、約100枚ほどの巣脾を処理する我が家の倉庫の様子です。





大型の専用冷凍庫です。



冷凍処理を待つ巣脾




巣脾には忘れないように処理用のメモを書いて乗せておきます。
記憶はあてにならないので…(笑)




 こうやって一度に15枚ほどの巣脾を冷凍します。
 処理時間は48時間ほど。





冷凍庫の上には、処理日と時間を書いておきます。

忘備。


処理済みの巣脾です。
しばらくしたら、ビニールハウスにぶら下げます。


手間がかかります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
我が家の西洋ミツバチを襲うスズメバチ。

大型で獰猛な大スズメバチ。 だが、比較的捕獲は容易。
ホバリング中に網で捕まえるのも簡単。
また、「ネズミ取りシート」に自分でかかってしまうのも多数。

黄色スズメバチは、ミツバチを一匹ずつ捕まえてゆくので被害は軽微ですが数は多い。
また、動きが早いので捕獲するのが大変。
慣れれば、補ちゅう網で電光石火のごとく網をひらりとやって捕まえられますが。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。