テーマ:


こんにちは。

時間の森工房の いいづか ゆき です。


11/3文化の日にお教室がありました。

いいお天気でしたね!


いつも来て下さるWさん、NZさん、NAさんの他、今日やっていってもいいですかとお声掛けいただいたYMさん、ブログで知り合ったSNさんの計5人でお教室は始まりました。


Wさんは編んでいたバッグが仕上がっていて、内袋の生地や持ち手選びなどされました。

内袋のサイズだしと縫い方、持ち手の付け方を説明しました。

次回は完成が見れる予定です。


NZさんはミニマフラーを編まれて来ていましたが、最初にゲージを編んだ時よりだんだん手がきつくなってしまったようで、段数が不足してしまいました。

編み直すより編み足します、ということで、サイズに合わせて段数を増やし、縁編みをして完成です。

手がきつくなってしまったのは、編むスピードがだんだん早くなってしまったからのようです。

柄に慣れてくるとすいすい編んでしまって、最初よりスピードが早くなりがちです。

そうすると糸を引く時間が短くなり、編み目の高さが低くなります。

また、長編みなどの頭も引かれすぎて小さくなりやすいです。

なので、なるべく最初から最後までを一定のスピード、リズムで編むといいですよ。

少し手がきつめだということが自分でわかっているときは、指示の号数より1~2号太い針を使うようにして、自分の癖を把握しておきましょう。


NAさんは前回の帽子を仕上げられました。

今回はミニクリスマスツリーを編み始められました。

NAさんも慣れていらしゃるので、最初少し説明をして、後はご自分でどんどん編まれていました。

今回はツリーの土台まで出来ましたので、次回は枝葉の部分です。


初めて来て下さったYMさん。

ミニマフラーに挑戦です。

最初は戸惑っていらっしゃいましたが、2段、3段と編まれているうちに慣れてこられたようでした。

でも、初めてということで、疲れた~とため息。

そうですよね。

でも下の段より確実に上の段の方が柄が揃ってきていましたよ!

おうちでも練習してみてくださいね。

次回楽しみにしています。


SNさんはお子様連れです。

車で45分って、とっても遠いところからわざわざ来てくださいました。

SNさんは初めてではないけど、初めてみたいなものなんです、とおっしゃっていましたが、全然そんなことなかったです。

本に載っていた丸い、あれはコースターだったんですかね、それをアクリルたわしにしたいということでした。

すぐ編み図も覚えられて、色も3色使ってサクサク編まれていました。

なので、2時間で一つ出来上がりました。

image



ちび姫様とアクリルたわしの図です。

お教室が終わった後に、これ、色変えて編んだらかわいいですよね、細い糸を使ったら小さいのができるんですよね、ともう次の製作が頭に浮かんでいるようでした。

私は編み物を楽しんでもらいたいし、編み物を続けてもらいたいと思っています。

なので、こんな風に言っていただけて本当に嬉しかったです。



WさんとYMさんは先に帰られたので、3人ですがこんな感じです。

皆さん真剣です。

image


かぎ針編みが初めてですとおしゃる方でも、なるべくその方が作りたい物に最初からかかってもらうようにしています。

あまりに無理な場合は申し上げますが、そうでない場合、すこし頑張れば出来ると判断すればそのままやります。

作りたくない物を作ると、飽きたり、やる気が途中でなくなったりするからです。

それでも無理~という方はもちろん言っていただいていいんですよ。

そう言う方もいらっしゃいます。

今のところ、それで挫折した方はいらっしゃらないです。

自分の作りたい物を、自分の手で作り上げる。

それはとても充実した気持ちを運んで来てくれます。


皆で編み物を楽しみましょう!


次のお教室は11/17(日)です。

ご予約で埋まって来ていますので、あと1名様です

12/1(日)は空きがあと2名様です。

是非ご予約ください。

ご予約はこちらから⇒イオン北浦和店ご予約

イオン北浦和店手芸売り場パンドラハウスレジカウンターでもご予約を承っています。

宜しくお願い致します。


時間の森工房の ゆき でした。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

時間の森工房  いいづか ゆきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります