2015-01-13 09:45:16

福袋クレーム騒動の理由

テーマ:業界の裏話

はいはい(^-^)/



何だか

予想以上に

大事になっちゃいましたね!



M社Uブランドの

福袋クレーム騒動。。(^_^;)



先週、

ネットニュースに上がった頃は

良くある「話題」的な

扱いでしたが、



今週になると

朝の情報番組の

トップニュース扱いでした!∑(゚Д゚)



まあ、

社名やブランド名も

バンバン報道されちゃってますので



私が伏字にしても

意味ないんですけど(笑)



同業者なので

私なりの配慮と言うことで(*^-^)b



それにしても

やっちゃいましたね~



私もこのBlogで

「福袋」についての

記事を書いたばかりですが、


『福袋』の裏話・・・。



事の良し悪しは別として

ブランド側としては

今回の件は

かなり痛いダメージですよね。。



大幅なイメージダウンは

避けられないでしょう。( ̄_ ̄ i)



主なクレームには・・・



・夏物のタンクトップが入っていた!

・ニットがノースリーブだった!

・昨年の福袋と同じ商品が入っていた!

・直前に店頭でセールで2,000円で売られていたジャケットが入っていた!

・ムック本の「付録」だった商品が入っていた!


などなど・・・(^_^;)



最近は特に

一般消費者の

情報発信が容易なので



福袋の「中身」は

すぐにネット上に晒されます。



あまりに酷いと

「鬱袋(うつぶくろ)」と揶揄され

批判の的にされてしまいますので

細心の注意が必要ですよね!



なのに・・・。



では、

一体どうして

こんな大事になってしまったんでしょう?



その理由として

大きく2つの理由が

考えられると思います。





①ブランド側が「福袋」を甘く見過ぎた。

②お客が「福袋」に過度な期待をし過ぎた。



先ず①に関しては、



「福袋」の中身に関して

事前の告知の内容と

実際に入っている内容が

あまりにも違い過ぎたことが

一番の原因じゃないかと思います。(*^-^)b



「福袋」とは言っても

所詮、中身は

「不良在庫」の寄せ集めか

福袋用に安価で生産した

「専用の廉価品」なんですから





「いまスグ着られる♪」

「アウターとニットが必ず♪」とか



魅力的なキャプションで

自らハードル上げちゃ

ダメですよね(^_^;)



中身の画像を観ましたが

あの内容で

15,000円(16,200円)は

正直、高過ぎると

私でさえ思ってしまいます。



アパレルメーカーやってると

「秋冬物」より

「春夏物」の在庫が

どうしても余りがちなのは

私も良くわかります。

(※秋冬物は「福袋」で捌ける為)





私個人としては

「春夏物」を福袋に入れることは

別に構わないと思ってます。





ただ、

「春夏物も入ってますよ!」と

アナウンスは

するべきでしたよね。



もしくは、

事前に「春夏物」も入れることが

分かっていたんですから





誤解を招くような

魅力的なキャプションで

(あたかも「今スグ着られるものばかりです!」みたいな)

お客を煽動するべきでは

ありませんでしたね。



じゃないと

今回のようなトラブルに

発展することは

容易に想像が出来ますね。



そういう意味で

ブランド側(ブランドの責任者)は

「福袋」に対して甘く見過ぎた

認識が浅すぎた。と

言わざるを得ませんね(*^-^)b



あと、

会社側が発表した

謝罪コメントの中に

「人為的ミス」ってありましたけど

あれは社員が可愛そう(笑)

違うでしょ!意図的でしょ!(^_^;)



次に②に関してですが、



私個人としては

こちらのほうが

より深刻かなと

思っています。σ(^_^;)



「福袋」は

そのブランドのファンが

購入することが多いですから



おのずと

そのブランドの商品については

詳しいハズですよね。



実際に・・・


・昨年の福袋と同じ商品が入っていた!

・直前に店頭でセールで2,000円で売られていたジャケットが入っていた!

・ムック本の「付録」だった商品が入っていた!



まあ「付録」は論外ですけど(笑)



「昨年と同じ~」とか

「店頭でセールで~」とか

ファンじゃなければ

わからないですよね(*^-^)b



事前告知の

「キャプションが不適切」だった

ということを差し引いて考えても



ファンであるが故に

「こんな商品が入ってるハズ♪」

「きっとものすごくお得なハズ♪」



という過度な期待感から



自分に都合の良い価値観で

中身を勝手に思い描いていたのでは

ないでしょうかね。



だから

裏切られた時の

ショックや憤りも

人一倍だったんでしょうね。。




でもこれ

何がいけないんでしょうか??



怒ってる人たちは

「福袋」って

何だと思ってるんでしょうか??



まさか

いまだに「お宝袋」だと

思ってませんよね?(^_^;)



だとしたら

相当の世間知らずさんです(笑)



無知が故の

自業自得であると

言わざるを得ませんねヾ( ´ー`)



何度も言いますが、

残念ながら

「福袋」とは一般的に

余りモノ(不良在庫)の

寄せ集めなんですから



「昨年と同じ~」が入っていても

何ら不思議ではありません。

まだ余ってた、

ってだけの話です。



たまたま

引きが良いのか悪いのか

その客が

また同じものを引いてしまっただけの事です。



「店頭でセール~」にしても

1万円のジャケットが

直前の店頭セールで

2,000円で売られていようが

あくまで元値は1万円です。



それが「福袋」に

入っていたからと言って

「騙された!」と騒ぐのは

ちょっと違うと思います。



「2,000円で買えたものを1万円って言うのはおかしい!」

っていう理屈かも知れませんが

それは結果論であって

2,000円に値下げしたからと言って

急に素材まで安っぽくなる訳ではありませんね。



色サイズが

バラけたからなのか

消化率が悪かったからなのか

わかりませんが



店頭で消化していく過程で

「値下げ」を判断されたわけであって

その商品に

2,000の価値しかない訳ではありません。



それを言うなら

私の先のBlogにも書いた通り  『福袋』の裏話・・・。



「福袋用」に作られた

「廉価商品」のほうが

よっぽど悪です(笑)



だから何度も

言ってるじゃないですか



「福袋を買うくらいなら、セールで普通に買ったほうが良い!」って(笑)




でも最近、

特に思うのですが、



一昔前とは違い今は

何か気に入らない事があれば

その矛先の対象に対して



いとも簡単に

「意見」をぶつけることが

可能な環境ですよね。(^_^;)



ブログやサイトは

すぐ炎上させられるし

ある事象を

広く一般に晒すことも容易です。



いくら言論の自由が

担保された社会だからと言って



「自分の思い通りにいかない事」や

「自分とは違う考え方」に対して

「納得いかない!」「それは違う!」と

安易に噛みつく方が多いですが



私はそういうの

正直好きじゃありません。

あまりにも稚拙と言うか・・・┐( ̄ヘ ̄)┌



上手く言えませんが。。



「他人の意見や価値観を尊重しろ」

とまでは言いませんが



「自分の思い通りにならない事」や

「自分とは違う考えの人」なんて

あって当たり前、

居て当たり前ですよね(*^-^)b



何と言うか

皆さんあまりに

自分勝手と言うか、



「ん?ちょっとまてよ?」って

考える「一拍」がないと言うか、



ご自分の気持ちを

素直にぶつけ過ぎです!(笑)



まるで

お隣の国のよう・・・

おっと、いけねw



われわれ

日本人の「民度」は

そんなに低くないハズですよねヾ( ´ー`)



ちょっと話が

それてしまいましたが

「当たるも八卦、当たらぬも八卦」

と割り切れない人は

「福袋」には

手を出さないほうが無難です(笑)



ということで

今回のトラブルの原因は



私個人的には

7(ブランド):3(客)

ブランド側の負け~\(^_^)/残念!

って感じでしょうかね。



あくまで

個人的な見解ですよ!



このBlogの

良識ある読者の皆さま

くれぐれも

クレームはご遠慮ください。ヾ( ´ー`)



ご返金は致しかねますw



ということで

また次回~(^O^)/アディオース♪


ペタしてね

読者登録してね













AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

7 ■Re:無題

>ちょちょさん

いつもコメント有難うございます!

あの過酷な「福袋作り」のご経験があるとは(笑)
たしかに最後のほうが豪華になりがちなの
すごく分かります!
いずれにせよ、福袋を売る側も買う側も
あまりエキサイトし過ぎないほうが
良いかも知れませんよね。
年始からトラブルに巻き込まれると
その1年が鬱になってしまいますからw

今年も宜しくお願い致します。


6 ■無題

去年の記事ですが今年も鬱袋が話題になっていたのでついコメントしちゃいました。
私もアパレル勤務時には事務員にもかかわらず福袋詰めに駆り出されていたので中身もしっていましたが、本当当たり外れありますよね。
最初は気を使って中身が均等になど考えていましたが最後は在庫が足りない!時間がない!などでどんどん適当になっていき、最初に作った袋と最後に作った袋では雲泥の差でした。(うちの場合は最後の方が豪華でした笑)
こんな内容を知っているとやはりギャンブル性が高い?福袋には手はなかなか出せません…
今年は大手カバンブランドの鬱袋の内容がおもしろくて検索しちゃいます。笑 鬱袋も年始の笑いのネタとして定着して来そうですね。

今年も興味深い記事、楽しみにしています。よろしくお願いします。

5 ■Re:無題

>Pink baby's breathさん

いつもコメント有難うございます!
なんだか
この騒動を予知していたかのように
タイムリーな話題になっちゃいましたね♪
Pink baby's breathさんスゴイです(笑)
おっしゃる通り
今後は各社さらに福袋には細心の注意を
払ってくるでしょうね!

4 ■無題

福袋でそんな騒動が巻き起こっていたのですね!?
こちらのblogを拝読するまで、全く知りませんでした(@д@)

そういえば昔、ギャルに憧れ定価で購入したものの奇抜過ぎて結局一度も着なかったワンピースと同一の物が入っており、何とも虚しい気持ちになったエピソードを思い出しました(笑)
やっぱり売れ残る程のダサさだったんだな…と( ̄▽ ̄)
福袋はギャンブルと同じですね(笑)
今となったら笑い話で、良い勉強代になりましたけど(○^艸^)

騒動になった福袋の告知を読むと、誤解を生みやすい文章ですね(´;ω;`)

てっきり長袖のニットが入ってるものと思っていたのが、ノースリーブだった時の衝撃は計り知れないですΣ(Д゜;/)/…エエ!?
『ニット』には…間違い…ないんですけど…。・゜・(ノД`)・゜・。

でも、返品・返金対応をしてくれる事自体、驚きです!!

先日さかもとさんにカラクリを教えていただいた後、事情を納得した上でいくつか福袋を購入しました。
一度失敗してからは、事前に中身を公開しているブランドでしか購入しなくなったので、個人的には『“福袋”という名の“お得なセット”』という感覚です。
(ブランドによっては、予約の際に色を選べたり、本物のコートを羽織らせてもらえたので)

今回の騒動をきっかけに、これから『中身の見える福袋』が増えそうですね(´~`)

3 ■無題

とても分かりやすく説得力のある素敵な文ですが、ここで隣の国を引き合いにだすあなたも少し稚拙だと思いました。
この意見もそうですが、上記に関しての「一拍」も必要かと。

失礼しました

2 ■Re:よくぞ言ってくれました!

>ryotaroさん

コメント有難うございます!
恐縮です!
そう言って頂けると
書いてる本人もやる気が沸きます笑
今後ともよろしくお願いいたします!

1 ■よくぞ言ってくれました!

私が普段思っていたことを、よくぞおっしゃっていただき、ありがとうございます。
これで、今年はいい年になりそうです。(笑)
今年も業界の裏話楽しみにしております。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。