• 31 Jan
    • 電熱パンツのインプレ

      電熱パンツって良いなとお考えの方、参考にしてください。実は私、氷点下のツーリングでも今まで上半身が寒いと思ったことは一度もなく、その代わりに下半身、特に太もものあたりが凍てつく事がしばしば・・・この時期に精神的なこともあるのかも知れませんが、東北道を北上していると夏でも涼しい事から那須のあたりでガクンと気温が下がり、寒さを感じます。しかし、耐えられないほどではなくそのまま進むと、今度は郡山を過ぎて安達太良SAまで行くと前方に真っ白く雪に覆われた山々が姿を現しそのあたりからヤバい寒さが襲ってきます。この真冬の状況でも電熱パンツを導入すればも快適なツーリングが楽しめるのではないかとKLANの電熱パンツを購入。表面はネオプレーン生地のウィンドストップとなっていて裏地は柔らかいフリースのような生地でタイツのように密着します。試しに街乗りで穿いてみましたが、何をとち狂った開発者が考えたのか肝心の電熱線が足の裏側から臀部にかけて張り巡らされ、確かに座ってるシートが密着しているせいもありヒートシートのような感じになりますが、そんなのは電熱線がなくとも暫く座っていれば温かくなるもの、肝心の太ももの全面は寒いのなんの・・・温かさは確実にありますが、こりゃ使えないなときっぱり諦め、悔しいので、電熱ウェアーの大御所GERBINGの電熱パンツを購入。気になる電熱線ですが、これはしっかりと太もも前面に設置されていました。生地は表面も裏地もツルツルとしたナイロン製、少し大きめで、まるでオーバーパンツのようにサイドジッパーまでありますが、あくまでインナーパンツ。カタログデータでは、物凄く温度が上がるので低温火傷の危険もありますと書いてありましたが、あえて素足に穿いてみました。・・・はっきり言って温かさは、あまり感じられません、かといってOFFにしてしまうとかなり寒くなるので、無いよりはマシという感じ。この程度なら今まで穿いていたRough and Roadの最強防寒インナーのほうが電熱線無でも温かいと感じました。こたつに入っているような温かさを期待してましたが、どうにも無駄な買い物をしてしまったようです。(-_-;)

      75
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 2016 TOURATECH New Helmet

      ツアラーテックの新型ヘルメットは、Schuberth製のフリップアップ型オフメット。オフメットでフリップアップだけでも斬新なのに、中にはアイシールドも装備。勿論、バイザーも外れてターミネータータイプにも出来るらしい。ついでに内臓インカムシステムとかも出るんだろうなぁ・・・欲しい(-_-;)

      34
      6
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 紅葉ツーリング in 南会津

      今年は紅葉の進み具合が早く、色鮮やかな様子をFBで確認し10月18日、日曜日に休みがとれたので南会津へ行ってきました。出発はAM6:00、未だ圏央道が繋がっていないので東北道の久喜ICより西那須塩原ICで降りて那須を抜け塩原の温泉街を抜け、毛も抜けてた頃に待ち合わせの道の駅 田島に到着。AM8:30この日は予想していたよりもかなり暖かく、紅葉シーズンなのにひまわりも咲いてます(@_@;)しかし、辺りの山は紅葉が進み綺麗な色に染まっていました・・・到着時はこんな感じでしたが、暫くすると・・・こんな感じに・・・今年は紅葉の当たり年みたいで、去年は赤い色一色だった山も今年は黄色い色が目立ちます。と言う事で、F800GSのイエローと紅葉のイエローでコラボレーション(^^)/素敵な写真が撮れました。待ち合わせ時間には1時間ほど早く着いたので簡単に朝食・・・とち餅大福がクゥーーーーッと美味かったです(;一_一)暫くして、ツーリング仲間が現れたので、場所を移動、絶対に寒くて凍えていると思ったので道の駅きららで、温泉に入る事を予定していたのですが、あまり寒くありません(-_-;)まぁ、時間に縛られない気ままなツーリングなので、取敢えず温泉に浸かってきます紅葉した景色を見ながら露天風呂に入ると気分も高揚します・・・混浴だったら更に高揚したはずですが、残念です。風呂上がりは、やはりこれ・・・地元の酒蔵、花泉酒造さんがライダーズPitになっているので、杜氏さんに一緒に走ろうと連絡を入れておいたのですが、風呂上がりに外へ出てみると・・・ナゼそこにいる?(笑)どうやら我慢できなくなったようですが、前日から福島入りしている女性ライダーが、Pitへ向かっているらしいので一度、花泉Pitへ行く事にしました。女性ライダーを待ってる間にも沢山のライダーがPitに訪れ、話は弾みますが、こちらへ来るはずの女性ライダーが2時間過ぎても到着しないので、心配していましたが、どおやら私と同じZUMO660をナビに使っているらしく迷走させられた様子でした。(-_-;)簡単にお昼を済ませて田子倉ダムへ・・・こちらの見ごろはもう少し後かもしれません。この後、行楽帰りの東北道大渋滞に捕まり帰りついたのが、21:25走行距離483.9kmとあまり走ってませんが、渋滞で体力を消耗してしまいました。取敢えず荷物を引き揚げ、風呂に入り風呂上がりに忘れずに買ってきたこいつを飲みます美味すぎる(笑)そして、我慢できずにコイツも一杯だけ飲んじゃいました花泉酒造から発売されたばかりの、しもふりロ万 !開けた瞬間、シャンパンのようにポンッ、と音を立てて蓋が飛んで行きました。一口、口に含むと甘酒のような風合い。そして舌に僅かな炭酸のような刺激・・・美味い!こんな日本酒初めてです。綺麗な紅葉と温泉、そして美味い酒で締めくくられた大満足の1日でした。

      15
      2
      テーマ:
  • 13 Oct
    • F800GSオイル交換

      オイル交換覚書。10月12日、距離43,770km今回はオイルフィルターも交換、純正の新型へ変えます・・・今回も入れるオイルはパノリン バイオレース/オフロード用準備万端で、フィルターを外し、新型フィルターを付け、絞めようとしたら・・・レンチが合いません。どうやら仕様が、変わったようです(ー_ー;)仕方ないので手で閉め込みました。外すのにレンチ買わなくっちゃ(´д`|||)

      12
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 笹川流れツーリング ~その②~

      さて、翌朝は道路の対面にあるホテルでバイキングの朝食デザートも食べ放題('ω')ノお腹が膨れたところで(もともと膨れてる)ホテル前の海岸を、散歩すると無料の足湯があり日の出の海岸を見ながら、の~んびりつかります。宿に帰ってバイクを、置かせてもらった軒下を、よく見ると・・・(;一_一)ニャンコ大喜びの香りを発するF800GSとなっていました(-_-;)この日、1日は予定もなく、の~んびりと海を眺めて過ごすことに決めました、再び笹川流れへ・・・日本とは思えない海の色です。そして、季節は秋。紺碧の日本海と青い空をバックにススキが風に揺れていました。穏やかに流れる時間の中で、海を見つめていると、どうやら別のツーリングチームが道の駅、笹川流れへ来るというので、待ち受けることにしました。ここの名物は、青色をしたソフトクリーム日本海ソフトです。日本海のブルーとよく合う青色のソフトクリーム、富山へ行った時の蜃気楼ソフトも青色ソフトで食べたことがありますが、こちらのはホンノリ塩味です。青色ソフトは、最近だとラムネソフトとかありますが、シャーベットぽいですよね、ちゃんとミルクを使った青色ソフトは、富山とここの2ケ所だけです。しかし、ソフトを食べ終わって暫く待っていてもツーリングチームは、なかなか来ませんアイスコーヒーなんぞ飲みながら時間をつぶしますが、お昼をまわっても現れなかったので先に頂くことに・・・やはり日本海、新鮮な魚介類を食べなくては・・・って事で、刺身定食。美味かったです~そうこうしていると、ようやく現れたツーリングチーム。・・・通過されました(笑)色々、行き違いがあったようですが、暫くして後を、追いかけましたが、追い付かず、適当に海を見ながら宿へ戻るコースをとり、再び夕日を撮ることに・・・2日間、素晴らしい景色を撮影することができ、ようやく思いを達成させる事が出来ました。宿に帰り急いで露天風呂へ駆け込むと、まだ日本海に沈んだ太陽の名残を見ながら入ることができました(笑)そして食事を済ませると、この日も早めに床に就き高速代をケチるため深夜割引の午前1時には出発。途中、凍えながら関越道をひた走り、家についたのは午前5:30F800GSのメーターは1000kmで0に戻るため3日間の走行距離は、1,098kmでした初日に700km近く走ったので、バランスが悪く疲れを引きずる形となりましたが美しい日本海と温泉、そしてライダー仲間に会えた楽しい3日間となったツーリングでした。

      6
      2
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 笹川流れツーリング ~その①~

      連休がとれた10月5日~7日、新潟の笹川流れへ4度目の正直リベンジツーリングに行ってきました。1度目は、わけも分からずBMW首都圏スタンプラリーで・・・2度目は、雨降る中、東北ツーリングの途中で・・・3度目は、新潟の新発田で美味い蕎麦屋をやってるライダー仲間の所へ行った時・・・しかし、いずれも天気が悪かったり、急いでいたり、目的が違ったりと、とてつもなく美しい日本海を前に殆ど通過する状態でした。・・・もったいない、いつか必ず、再び訪れて気が済むまで、この景色を撮ってやる・・・そんな気持ちで、ずっとモヤモヤしてましたが、連休と好天の予報が合致したので行ってきました。以前、東北ツーリングをした時に秋田の男鹿半島で、日本海に沈む美しい夕陽を目の当たりにして、ヤッパリ日本海とるなら夕日と決めていました。夏に行けば涼しくて良いのかもしれませんが夏は湿度が高く景色を撮るのにはイマイチ、そこで秋になり空気が少し乾燥して見通しが良くなるこの時期にしました。とは言うものの平日に高速を使い300km以上走らなくてはならないため、ETCを使っていても高額料金となってしまいます。そこで深夜割引となる夜中・午前4時までに高速へ乗れば安く行く事が出来るので前日、仕事終わりでソッコウ帰宅、飯食って、風呂入って、洗濯して、風呂洗ってソッコウ就寝・・・何故かあまり眠れず午前1時に起床し、準備して・・・午前2:20出発。この時の気温は、17℃、今回は雨の心配はなさそうだし、真冬の寒さと言う事でもないのでBMWラリスーツⅢで、出かける事にしました。当然、雨が降っても問題ないウェアーなので荷物にレインウェアーは入れてません、グローブは冬用のゴアテックスにしました。今月の31日に圏央道が、東北高速と繋がるみたいですが、この時点ではまだ繋がっていないので、久喜ICから乗ります。真夜中なので、高速も殆ど車両などいなくてトラックが、隊列組んで走ってるのみ、しかし北上するにつされ気温が、ガンガン下がり那須SAに到着した時には5℃になっていました。午前4:00那須SA着。当然のことながら平日のこの時間にバイクで走っているのは私だけ・・・(-_-;)今回は、福島県の飯坂で降りて山形県長井にある總宮神社経由で日本海へ抜けるルート行きと帰りが同じになるのはつまらないので、行きは東北道・帰りは関越道を選択しました。途中、安積PAでガスチャージ、予定通り福島飯坂ICで降りて、いつもお世話になってるライダーズPitをやっている「まるせい果樹園」に到着。午前6:00日の出と共に着。しかし、お店がやってるわけもなく写真を撮影したら直ぐに出発、總宮神社へ向かいます。午前7:40 総宮神社 着。ここの、ぐうじさんはBMW S1000RRとカタナに乗ってるバリバリの膝スリSSライダー、早朝から押しかけてしまい、会えないかと思ったんですが、一通りお参りして出発しようと思ってたところへやって来てくれました、久しぶりに会ったので積もる話で長居して(長井だけに・・・(;一_一))しまいました。お忙しいところスイマセンでした<m(__)m>さて、次はいよいよ日本海を目指します。ところが、この辺りは冬になると豪雪の地帯、外気温は5℃のままで、凍えながらバイクを走らせます・・・新潟の新発田で蕎麦屋をやっているライダー仲間のMaxさんさんのところへ、先に行こうと思いましたが、まだお昼には早かったので今回の目的地、笹川流れを先に目指します。午前11:30着。紺碧の空と日本海の海が出迎えてくれました。この景色が、ずっと見たかった・・・ようやく目的の一つが達成された感じでした。さて、続いては、お昼をご馳走してくれるというMaxさんのところへ行くことに・・・しかし、ここで漠然と笹川流れから新発田まで1時間もあれば着くだろうと、たかをくくって急ぎもせず撮影していたらいつの間にか12:45。これはヤバいと高速に乗りますが、1車線で追い越しができないうえに、急いでいるときに限って遅いトラックが渋滞を作っていて、降りるに降りられず、そのまま時間が過ぎていきました・・・結局、新発田のMaxさんのところへ着いたのが13:00、大遅刻です。(T_T)Maxさんご飯も食べずに待っていてくれて、料理の腕を振るってくれました・・・ありがたや~(-人-)美味い物、製造ちぅのMaxさん・・・料理ができるまで、食べててと出されたのは、鳥軟骨の唐揚げ。コリコリしてて美味しくパクパクいっちゃいました~実はMaxさんはW800乗りのライダーですが、数か月前に転倒して足にチタンワイヤーが入っている改造人間。半年ぐらいは、大人しくしてるのかと思いきや、驚異的な回復力でこの日もライダー仲間が、乗れない間に修理してくれたW800で温泉へ行こうという始末・・・驚かされるばかりですが、その秘密が、この鳥軟骨と温泉にあるようです(-_-;)そうこうしてるうちに作ってくれた料理がこちら・・・ニンニクがたっぷりきいて、新鮮なアサリが入った激ウマのパスタ!最高に幸せでした~('ω')ノで、食べ終わった後は温泉へ・・・本当に大丈夫なのか心配でしたが、自分で塗りなおしたカウルも綺麗に塗装され行く気満々(;一_一)Maxさんの案内で、珍しい緑色した(バスクリンではない)温泉へ連れて行ってもらい(※この日は、お客が多くて温泉は撮影できませんでした)その後、ヤスダヨーグルトでデザートを食べ新発田フルコースを、堪能しました。Maxさんと途中まで一緒に走りましたが、今回の目的の一つ、日本海に沈む夕日を撮るため再び、笹川流れへ・・・・時間も押して日没寸前でしたが、なんとか間に合いました。午後5:30日 着。念願の素敵な写真を撮ることができました。日も沈み、この日の宿へ向かいます。午後6:30着。この日、1日だけで700km近く走ってしまいややお疲れモード、出発時間も早かったので温泉に入って晩飯は軽く、おろし蕎麦本来なら翌日の夜中にまた出発して帰るつもりでしたが、晴天の笹川流れの景色がなんだか勿体無くて、もう一泊することにしました・・・その②へ、つづく

      10
      4
      テーマ:
  • 03 Oct
    • お久しぶりです

      お久しぶりです、かなりブログ更新してませんでしたが・・・生きてます。(笑)さて、我がF800GSも日本に輸入販売開始されたと同時に買って早7年になろうとしています。ブログを休んでいた間も色々な所へ行きましたが、バイクイベントがメインだったのと、自宅で使用しているPCが老朽化し、またアクションカメラも、もはや時代遅れのものとなってしまったため動画などもあまり撮っていませんでした。最近は顔出しを極端に嫌う方が多く、モザイク加工したイベントの写真を出しても楽しさがまるで伝わらず、犯罪集団みたいなになってしまうので、これからも参加したイベントの紹介はあまり致しません。これからこのブログは、F800GSと、マジェスティ4D9のソロツーとメンテナンスやオプションパーツ関連の記事にしていきたいと思っています。そんなこんなで、休んでいた間に変更したF800GSの変更点をご紹介いたします。おわかりいただけますでしょうか?オフで立ちごけした時にノーマルのシフトレバーを曲げてしまい、それ以来ツアラーテックの物をつけているんですが、若干長くて、オフブーツのレバーパッドにら当たらず、ほんの少し上が擦れてしまっています。このままではブーツを痛めてしまうということで、長さを自由に変えることができるワンダーリッヒの物にしてみました。早速、ドイツへ発注。送料とかもったいないので、ついでに純正のオイルフィルターも頼んでおきました。長さをノーマルとほぼ同じにします。左がツアラーテック、右がワンダーリッヒです。これでバッチリ、ブーツのパッドにレバーが当たるようになりました・・・そして次の変更箇所は、リアブレーキペダル。こいつもオフへ入った時、スタンディング走行をするとリアブレーキをかけるときヤケに右足を踏み込まなくてはならず、何かいいものはないかと探しているとF800GSadventureのペダルが、ペダル部分のところで可倒式になっていて、そいつを倒すと丁度、高下駄状態になって、つま先の踏み込みが僅かですむようになります。しかし、純正品は高いのでアフターパーツで調べていると、アメリカに似たペダルを販売してるショップがあったので、取り寄せてみました。こいつがそうですが、早速取り付けてみましたが、期待してたほどの効果が無く、何故だろうと考えて改めて、ステップ周りを見てみるとGSのステップはどれもオフ走行というよりは、長距離を快適に走るツアラー性を出しているため純正でついているラバーステップの位置が異常に高く、足を水平に置いた状態でもブレーキペダル位置が、かなり下の方にありました。以前乗っていたKLXや国産車のオフバイクは、ステップの高さとペダルの高さがほぼ一緒、これではオフに入ってスタンディングした時にブレーキペダルが遠いはずです。そこで再度ドイツから輸入したのがワンダーリッヒのチタン製のダウンステップツアラーテックのダウンステップは-20mmですが、ワンダーリッヒのは-25mm下がります。早速つけて、それぞれの位置確認。まず純正ステップのラバー抜きこの状態でもいい感じですが、まだペダル部分が下がってます。そこでワンダーリッヒのステップをつけてみると・・・ワンダーリッヒのステップは、純正のラバーステップがつけられるというので、つけてみたのが右の写真。ただ外れやすくて、信号待ちでボロッと外れてしまいそれ以来ラバーステップはつけていません。イイ感じの位置になりました、この状態で現在も乗り続けていますがまるで問題はありません。もっと早く気が付けばよかったステップ位置でした・・・(-_-;)

      11
      4
      テーマ:
  • 07 Mar
    • B+com の最新型発売

      B+comの最新型SB5Xが出るようです、東京モーターサイクルショーで確認してきます。http://www.bolt.co.jp/news/news_bcom_sb5x.asp

      11
      1
      テーマ:
  • 23 Aug
    • オイル交換

      F800GSのオイル交換記録です。3,000kmごとにオイル交換してますが、スタンプラリーを始めてしまったのでついつい距離オーバー今回は、424lmのオーバーランでしたで、早速オイルを抜き・・・こいつをまた入れます。オイル量は少なめの方がイイって事で、気をつけて入れていきましたが・・・オイルゲージの計測方法を、毎回忘れ間違えました国産車の場合は、ゲージをねじ込まずに差すだけで計測する物が多いようですが、海外車両はねじ込んで計測するようです。F800GSも規定量入れて差しただけの計測ではMINですが、ねじ込んで計測するとMAXになります。次回は忘れないように、ここに記します(ToT)/~~~

      57
      2
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 峠の力餅

      ヤベッブロ友さんに指摘され、ハッ と気がつくと・・・前回の更新からいく年月 大丈夫です。ワタクシは生きてます。そりゃ~山形県米沢の姥湯からの帰り、川へダイブしそうになったり 狭い舗装林道を、猛スピードで駆け上がってくるワンボックスと正面衝突しそうにはなりましたが まだピンピン  ピンピンしています。では、先週行った山形県にある峠駅のお話から・・・そう、あれは忘れもしない激しい雨が降った翌日の7月8日の事でした。以前からヤスコライダーさんが、CBR600RRで曲がり切れずに必ず、降りて押しながら曲がらなければ、行けない峠の力餅を売ってる場所が、どうしても気になり、酷道好きの変態GSライダーの血が騒ぎ行く事に・・・ピカピカに磨き上げたF800GS(ウソ)を、群がる虫どもから守るために今回もウィンドシールドと、ライトガードへサランラップ(クレラップかな?)を巻いて、テイクオフ   ラップを巻いただけあって、ノリもよく早朝出発で、霧が発生していたにもかかわらずバカヤロウ、コノヤロウ、最高だyo と、上機嫌で出発だyo この日は、予定を自分なりに厳守しようとキメていました。 11:00には、手打ちラーメンの店、和屋へ朝一でいって、季節限定のトマトつけ麺を食べ、12:00には甘党仲間のマスターが、いる自家焙煎珈琲の、じゃ豆に行く。だが、ここで外せないのはライダーズPitまるせい果樹園。しかし、行けば必ず1時間は拉致されるので、現場に10:00につけば何とかなる計算。逆算して、行きたかった峠駅は、その1時間前の9:00に行けば全てのミッションがクリアされる・・・フフフ、我ながら高度なスケジューリング能力を発揮したようだ。( ̄▽+ ̄*)キランそんなこんなで、出発は5:00・・・眠いZZZ予定通りに最初の休憩は、那須SA     メロンソーダを飲んで、その鮮やかな緑色にメロンメロン になりながら先へ進み、到着。では、素敵な舗装林道を、ご覧ください。紆余曲折しながら峠駅を楽しんだ後は、ライダーズPitまるせい果樹園へ・・・ここで、まるせい従業員の怪さんと、フラフラと空中を漂っていた、もう中君と話し込み暫くすると、住人の神ちゃんが、やってきて和気あいあいと談笑。予定時間なので、お昼を食べに和屋さんへ          これが季節限定のトマトつけ麺。あっさりしていて、暑い時には最高です。そして食べ終わった後に、つけ汁でスープを作って頂く事になりましたが、この日も日中は夏日。汗まみれになる~と思って、渋々飲んでみると・・・激激激ウマーーーー ハッキリ言います。最後に出していただいた、つけ汁スープだけで、スープデリに勝ってます。メチャクチャナ美味さにアッという間に全て飲み干し、今度これを食べる時はポットを持ってお持ち帰りにしようと、思ったほどでした。マジ美味いです。満足して帰ろうと、支度をしながら若大将と話をしていると、新発田の激ウマ蕎麦屋のMAXさんが、脱走してきて遭遇。嬉しい再開ですが、予定厳守のワタクシは、じゃ豆でMAXさんを待つ事にしました。じゃ豆マスターとも色々楽しく話し、MAXさんともバイク話ができて、満足の一日でした。この日の東北道の帰りに覆面 を、3台発見。内1台は、サイン会中。もう一台は、PAの出口付近に、バレバレ待機。そして最後の一台は、不審な動きに直観的な  カンが働き、一度やり過ごしてからジワジワ追いつき、目を凝らしてみると、ルームミラーが2つ・・・教習車かっ  と突っ込みを入れつつ、斜め後方から抜きはせずゆっくりスピードを合わせて確認すると、水色の制服を着たオヤジが2人で座ってやがりました。  その後、模範囚となり見事に更生したセーフテーライダーのワタクシの走りを見せつけ無事故無違反で、帰りついたのでありました。  この日の走行距離、564.3km走りとしては物足りなさが残りますが、原油高のおり、お財布をいたわりました。峠の力餅も、和屋のトマトつけ麺も最高に美味かった、今回のツーリングでした(^^)/

      29
      10
      テーマ:
  • 21 Jun
  • 16 Jun
    • 南郷ひめさゆりバイクミーティング2014

      初めて行ってきました、南郷ひめさゆりバイクミーティング2014福島県の南会津で行われたバイクイベントですが、丁度この時期に咲くひめさゆりに合わせたイベントで、群生地の見頃は25日ぐらいだとか・・・このイベントは地元の酒造元、花泉酒造の杜氏が実行委員長となりwebバイクショップや雑誌社などのブースや、地元特産品の飲食販売賀曽利さんのトークショーや、ケニー佐川さんのライディングレッスンジムカーナのデモ走行があったりと、盛りだくさんな企画。イベントが待ち切れず前泊して非公式前夜祭で盛り上がるライダーも沢山いたとか(笑)そんな中、ウェルカメ(亀)キャンディーを配ってくれとの福島ライダーみぃCBさんからの依頼。出発は、オープニングイベントが始まる前に着くためにAM5:00出発(-_-)zzz今回は、バッテリー充電も兼ねて、お気楽マジェで出撃 AM8:00時には会場到着。   既に8:00でこんな感じ・・・ 初参加で、勝手が分からなかったんですが、天気が良いって事もあってか沢山のライダーが次から次へ早朝から集まってきてました。そんなライダー達を誘導する係りが、怪しさ大爆発      ・・・っん 意味が分からん(笑)実は栃木からのボランティアライダーさんでした。受付わきには実行委員長のバイクが光り輝いていました。  カッチョエエ~ひめさゆりは、南郷SKI場のゲレンデに咲いてるので、花を見に行くひめさゆりウォークがスタートします。  流石にジジイにはそんな体力は無く、見送っているとお腹が鳴りだすわけです。オープン直後に食らいついたのは、地元産のアスパラを1本丸ごと揚げた物  ここのお店はころも付きでしたが、素揚げのお店もありました。外はパリパリで中はジューシー、ここまで来たかいがありました。場内イベントでは、賀曽利さんのトークショーが始まり、話を熱心に聞くライダーが大勢詰寄せています。     前から気になってたんですが、賀曽利さんバックいつも背負ってますが何が入ってるんでしょうか (笑) 話を聞きたかったんですが、話を聞く前にアスパラを食べて食欲に火がつき 次なる獲物、地元南郷でとれたトマトを使ったトマト焼きそばを、食す事に・・・  少し酸味があって、カップヌードルのチリトマト・・・いやいや、イタリアン・・・でもない、新しい感じのお味で美味かったです。ところで、ウェルカムの時間をとっくに過ぎても、声をかけてくれた、みぃCBさんの姿が見えないと思いきや、日陰でトマト焼きそばを食していました(笑)    「今日はビーチサンダルで来てみました~」・・・・(-_-;)不思議な方です(笑)会場にはweb!ekのアウトレットコーナーや雑誌社のコーナーがありこちらも人気  ケニー佐川さんが、話を始めたころの駐車場はこのとおり・・・     次から次にやってきます 結局この日のバイクの数は1,300台もいたとか・・・ 幾人ものブロ友さんとも、お会いする事が出来ました  北のオヤブン、Hoshizouさんや  とよけんさんにも会う事が出来 南相馬のライダーズPit桂のマスターと、r1200rさん その他沢山のライダー仲間にも沢山会う事が出来ました。  そしてこちらが今回のお土産。左から、オリジナルラベルの日本酒・花泉、その花泉の酒粕を使った酒粕キャラメル、花泉甘酒、酒粕かりんとう。どれも美味しいんですが、手前のピンの酒粕キャラメルは癖になる味。無くなり次第、また買いに行こうと思います(笑)ほんの少しの時間しかいられなかったイベントでしたが、とても楽しく過ごすことが出来ました。あっ、今回お笑いが少なかったので当日会場に来ていた、あぶない仮装ライダーをご紹介。

      9
      16
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 次のスマホはこいつに決定!

      以前ご紹介したタフネス・スマホTORQUEの実験映像がありました。これで嬉しいのは、高温にも熱暴走する事なく作動する所。夏にタンクバックへ入れてマップ代わりにしても熱で動かなくなることは無いはずしかもグローブしてても操作できるなんて最高です。

      9
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 南郷ひめさゆりバイクミーティング2014 ~告知~

      6月15日 福島県の会津高原南郷スキー場で南郷ひめさゆりバイクミーティング2014が、開催されます。 http://www.hanaizumi.ne.jp/meeting.html 詳しくはこちら賀曽利隆さんのトークショーや、ケニー佐川さんのライディングレッスン、Webikeのアウトレットセールなどイベント盛りだくさん。しかもアンケートに答えた、先着500名に・・・  こいつを無料配布 地元の特産品、美味い物も多数出店。これはライダーなら行かなくては・・・ ・・・・個人的には、トマト焼きそばが食いたい(笑)

      13
      8
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 2014 白河関レディーライダーミーティング

      行ってきました、女子ミー(笑)別にスケベ心で、女子ライダーが見たくて行ったわけでは、決してございません(←ここ大事)実は昨年バイク雑誌による福島県内のライダーズPitをめぐるスタンプラリーがあったわけですが、今年はライダーズPit白河関が起点となってPitオリジナルのスタンプラリーが、始まっていました。 すでに福島県内などの仲間達と、いくつか回っていましたが、女子ミーの前日にライダーズPitの全てを回り、コンプリート。しかし、この日は女子ミー前日で皆さん大忙し・・・諦めてコンプ記念品は、女子ミー当日にいただくことになりました。ですが、既に何度となく高速を使い福島へ行っている私には悩みの種がありました。それはこの時期に何処の高速を走っていてもメットシールドやウィンドシールドにへばりつく虫。そう、バグクラッシュです。F800GSのヘッドライト前にはガードが付けてありますが、夏になるとこいつは虫取り板と化します・・・ そこで天才ライダーのワタクシが考案したのが、メットシールドやOFFゴーグルなどで用いられているテイクオフシート。・・・と言っても、いちいち作っていては大変なことになるので、サランラップで簡単にやっつけ仕事しちゃいます。 ・・・見た目を気にする方にはお勧めできませんっで、効果のほどと言うと、2日間で1,000km以上走った結果がこれ・・・簡単に貼れ、簡単に剥がす事が出来てお手入れラクラク、奥さん、お宅のバイクにも如何ですか お試しは今すぐ さて、本題の女子ミーですが、動画で皆さんにご紹介しようとしたところ関係者からの申し出でNGとなったので、一切紹介いたしません。そんな事情のあるイベントでした(笑)

      4
      3
      テーマ:
  • 02 Jun
    • F800GS オイル交換

      ここ2日間で、福島をウロチョロと1116.6km走破!実は今月初めにF800GSのオイルフィルターとオイルを酷暑用(いつもの夏オイル)に交換。3,000kmごとにオイルは交換してますが、あまり走らない冬季によくもまぁ、これだけ走ったもんです。今回は、夏用にPANOLIN BIO RACE 10W/50 OFF ROADとフィルターも変えるついでに30,000km突破記念で、ZOILも入れてやります。ドレンポルとは、ドレンやねん・・・(;一_一) 一気に冬用のMOTUL 300V 5W40を抜きとります。マグネットに着いたカスも綺麗にしたら、フィルターも外しちゃいますゲロゲロのフィルターを捨てて、本体側も綺麗にします。新しいフィルターのゴムに薄くオイルを塗ります。再び規定値で締め付け・・・PANOLIN とZOILを入れてやります。そして、燃料タンクにフューエルワンも入れてやりましたが、我がBMW師匠が言うようなエンジン音が変わる程の劇的な変化はなく、フューエルワンによる加速性能が、いつものように良くなるだけでした・・・がっ、しかし、この2日間で驚くほど変わった事がありました・・・それは燃費。いつものように高速道路で、ドイツ車だけにアウトバーン速度を、バーンと出していると、みるみる間に燃料計に連動した走行可能距離計が下がっていくはずなのに、下がるどころか逆に走行可能距離が延びて行く始末。しかし、逆に市街地走行の低速度では、燃費が悪くなってます。ハッキリ言って今までと全く逆の効果となっているところが、ビックリ仰天(@_@;)高速道路を使った移動が多い私には大助かりです。でもこのペースで走ると、冬用オイルにする前にもう一度、オイル交換をしなくてはいけないかもしれません。

      7
      8
      テーマ:
  • 27 May
    • BMWバイク速報!

      ついにBMWが小排気量モデルに手を出すのか  ってか、パリダカに合わせたレギュレーションモデルを市販して 本格的に復活の殴り込みってことでしょうか こんなニュースが飛び込んできました  http://motor.sportku.com/berita/news/aktual/51415-model-bmw-350-endurostyle-segera-hadirKTMではデュークが売れてますので、世界的に小・中間排気量のブームが来てるんでしょうか  

      13
      1
      テーマ:
  • 24 May
    • バイクナビに使えるスマホ

      ついに国内販売となった話題のスマホTORQUE G01  スーパータフネス、過酷な環境下での試験を実施する米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の11項目(Dust(粉塵)、Shock(落下)、Vibration(振動)、High Temperature(高温)、Low Temperature(低温)、Blowingrain(風雨)、Low pressure(低圧)、Solar radiation(太陽光照射)、Saltfog(塩水噴霧)、Humidity(湿度)、Immersion(浸漬))に準拠した試験を実施。そして作動を全ての試験での確認。これハッキリ言って米軍のミルスペックに合格したタフネス・スマホって事 このスペックを見てもバイクナビとして合格なものですが、更に・・・  グローブをしていても、画面が濡れた状態でも使えるタッチパネルディスプレイを搭載。もうバイクナビとして使ってくれと言わんばかりの機能。・・・エッ、でも充電するのにmicroUSBの充電口開けたら、防水機能って意味ないじゃんそうお思いの方、ご安心ください。  ワイヤレス充電機能がついているので、充電台を加工すれば、バイクから電源をとって充電しながら完全(とはいえないけど)防水状態。しかもスマホなので、地図更新の必要が無くいつでも最新地図でのナビゲートが使えます。バイクナビに必要な物、全てを兼ね揃えたスマホ、それがTORQUE G01です。http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/でも、最新のスマホに比べると、WIMAX2+とか、赤外線通信とか、テレビとかって言う機能がついてませんが、そんなのいらないっていうライダーには、お勧めのスマホです。

      13
      2
      テーマ:
  • 21 May
    • 第4回 東北Cubミーティングin須賀川

      今年も福島県須賀川で4回目となる、東北Cubミーティングが開催され多くのCubファンが、会場に集まりました。色々、自分なりにカスタマイズされたHONDA Cubは、見ているだけでも楽しく、Cubオーナーの趣向がよくわかります。会場では、じゃんけん大会や豚汁の無料配布、女性ライダーで人気ブロガーの"おくさん"がCubをモチーフにデザインした、カブ菌のパンなどが販売されていました。このカブ菌パンは、クリームパンになっていて、須賀川にある手づくりパンの店べスパンさんが作ったもので、販売開始後あっという間に売り切れてしまったようです。べスパンさんは、ライダーズPitにもなってるお店です。http://www.tif.ne.jp/riders/pit/index.htmlさて、当日集まった気になるバイクを、いくつかご紹介・・・こちらは、ベンリィ50SCubは、色々手を加えることが出来て、その表情も豊かに変える事が出来るホビー感覚あふれるバイクなんだと、今回のイベントで思いました・・・親父のリトルカブを改造したくなっちゃった(笑)当日の雰囲気だけ感じていただければと、集まったCubなどの写真をつないでみました。

      14
      11
      テーマ:
  • 07 May
    • GS trophy JAPAN 2014 ~速報~

      今年のGS trophyは、6月6日~8日まで岩手県八幡平市平笠24地割728 岩手手山焼走り国際交流村に決定したようです。と、遠い・・・残念ながら、今年も仕事で不参加です。

      11
      2
      テーマ:

プロフィール

フチコマ

性別:
男性
血液型:
のーてんき
お住まいの地域:
埼玉県
自己紹介:
現在F800GSとマジェスティー250に乗ってるオッサンライダーです。趣味は幅広く色々やってま~す...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。