雪崩式パワーボムか!?

魚水幸之助のなんやかんやをグダグダと。




テーマ:
東京まで見てきました。
髑髏城の七人・鳥
{84CBF0C8-9762-4BB9-8AD4-B3A165EA5886}

細かい内容やら、今までの作品と何が違うとかは、一切話しません。はい。

ただ、回る客席っては凄いですよ。
それによって生み出される功績の数々たら、あーた。

髑髏城の七人。初めて見たのは97年verですかね。度肝抜かれました。
かっこいい、面白い、ハードロック、泣き、殺陣と好きな要素が全てはいってるんですからね。

こんな舞台やってみたい。て思って、演劇界に入りましたもん。

わしの中では、とても大事な作品。

花鳥風月の4パターンある公演で花は失敗しましてね。見てないのです。

全パターン見るつもりでした。
考えが甘かった。チケット取れん。

今回は譲って頂きまして、観劇できました。

内容やらはさておき。


今、役者業を休業してる状態で、きっかけとなった作品を見るっていうのは、どんな気分なんやろう?と。

客席着いてからは、ソワソワしてました。
なんとも言えない感情のまま。
始まってしまえば、楽しく観れたんですがね。

終わって、一人、帰りの新幹線の中で、この文面書いてます。


モヤモヤとしてる色んなもん吹っ切れるのか?
前にも後ろにも進めないこの状況。
変えれるきっかけになるんだろうか?
変わる為の何かが落ちてるんだろうか?と。




結果ね、わけわかんなくなりました。

ごっちゃごちゃです。


ただ一つ言えるのは、今すぐに復帰だけは無いという事。



大好きやったんですよ。

だから、そんなに簡単に答えを出せんです。


また一緒に舞台やりましょ。うちに出演してくれ。って言うてくれる人がいたり。


ほんとに有難い。だからこそ、中途半端な気持ちで関わりたくない。




ほんとにね。


てな事で、また。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

随分とほったらかしてましたね

 

前回の記が1月ですと!? なんかすいません。

 

とはいえ、まだ読んでくれてる人がいるのか?と

 

アクセス数を確認してみたら4人も。

 

来てもらっておいてなんですが、

 

どないしました?? w

 

さて。 久々に書きますか。

(書いたらクソ長文になりました。嫌なら帰れ)

 

 

 

 

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが

 

あたくし、前回1月の舞台出演を機に、演劇自体から距離を取っております。

 

まあ、 良く言えば充電期間。悪く言えば活動停止。 

なんかあったん?と聞かれれば、そりゃありますよ。ゴロゴロとw

 

少し詳しく話しますと、いつぞやから演劇が楽しくなくなりまして。ジワジワと。

 

誤魔化しながら続けておったんですが、「あかん。もうあかん」となりまして。

 

時間もお金も消費しながら、見に来て項くお客様の為に 

時間とお金を消費しながら、作品を作る。 

そこにギャラが発生してる事もなく。 

なら、せめて誰よりも楽しまんと。楽しんで作らんと。 

って続けてきてたんですが、楽しめない感覚が回も増す事に増えてきまて。

 

お世話になった劇団さんには、良くしてもらってたんですよ。ほんとに。

感謝しきれない程に。

それでも、増大していく感覚は止まりませんで。

 

こりゃ、あかん。このままやったら、心底嫌いになる。演劇が。って思いまして、

距離をとる事を決断致しました。

 

かれこれ、約半年。

 

何か変わったと?聞かれれば、特に。ってw

 

ただ役者としての感覚ではなく、客として演劇をほんと時々見に行くのですが、

ほんの少しお客さんの気持ちが解る様になったっていうか。

 

変な話ですが。

 

出演をガシガシしてた頃って役者脳があったもんですから、

多少の粗であったり、不備もどことなく流してた所があったんですよ。

見て見ぬふりっていうんですかね。

 

そこが、がっつり見えてしまう。

なので、下手でも伝わる物があってよかったーと思えたり、

つまんねーなこりゃ。金返せ。って憤慨したり。

 

最近思うのは、チケット値段がやたら上がってません?

そりゃ色々とお金かかるの解ります。衣装に小道具にと。

ですが、こんだけの金額取っといて、そのクオリティは無いやろ?と思う事も増えました。

 

まぁ、そう思う反面、自分もそう思わせない為に努力してきたのか?と

5分だけ反省してみたりしますが。

 

思い出作り公演か?おう?なら、半額料金でやれ(毒)

とアンケートに書きたくなる事があります。

 

お客様から、どんな少額でもお金を貰うということは、プロと同じ。

2000円のチケットを売るのではなく、2000円をお客様から買え。

そこに等価交換以上の価値をつけないとダメだ。

 

世の中でのお金の価値を忘れるな。

例えば3000円あれば何ができる?

いいご飯が食べれる。映画も見れる。CDも買える。

いろんな3000円の価値がある。

その3000円と同じチケットを売って、飯やらCDやら映画に勝てるだけの努力をしなさい。

君一人がどうこうしても難しいけども、それをしなきゃ足を運んでくれるお客様に失礼だ。

 

と。教わりました。

 

 

あーでもない。こーでもない。

そうくるなら、こうするで。どやっ。

うわー。まじか。悔しいの。次は見返すで。

と、稽古場で稽古中に相手役と気を飛ばしあうのはすげー楽しい作業でした。

 

それがね。どんどんできなくなってきたんです。

 

ネタをする時には、これでもか。これでもか。って上がってくるのに、

肝心の演技では、「こんな感じでいいですよね?」って役者を見てると、

バックドロップかましてやろうかと、思う事多数。

 

自分が古いんやろか?

それとも、これがここの作り方なんやろか?

 

って悩む事も増え。

 

あと、40歳超えたらオファー愕然と減りました。チャンチャン。

 

 

 

何見ても、何しても、おまえやんけ。

衣装変わってるだけやんけ。

 

って役者さんいますよね。

 

俺、あまり好きになれないんですわ。

 

完全に個を消すのは無理なのは解ってます。

俺だって消せやしない。

でも、それでも空気感であってり、呼吸であったり、しぐさであったり。

変えれる方もいる。

俺もそうありたかったです。できてたかどうかは、正直解らんですが。

 

あと、イケメン属性には勝てないww

何をやっても勝てないww

くそっ。イケメンと称される属性の奴は、全ての税金倍になればええのにw

 

それでもね、尊敬する女優さんに言われた事は、いまだに忘れません。

 

「あんたはできる子や。やればできるから。」

「ボムさんは舞台上でボムさんの呼吸では無くて、役の呼吸をきちんとしてる。

だから、セリフが無くても、舞台面に出てなくてもそこに存在してる。」

 

とね。嬉しかったな。そう言ってもらえて。

 

 

離れて気づく事。思える事。いろいろあります。

それを踏まえて、帰ってきます!!!

 

 

とは、言いませんよ。はい。

戻る事とか、何も考えてませんから。

 

気が向いたら帰るし。気が向かなきゃ帰んないし。

 

それとね、稽古とか無いもんだから、仕事にがっつりの毎日になるとお金が貯まりますw

あと、人と会わないw

友達すくねーってなります。

 

稽古三昧の時って日常のいろんな問題をどっかで忘れられたんですよね。

悪く言えば見て見ぬふり。

心のどっかで感じてたんです。

 

このままじゃあかん。いつか取返しつかんようになる。って。

年金問題とか、仕事とか、結婚とか。

 

 

Let's 孤独死!!

 

と、そろそろいろんな問題ときちんと向き合う覚悟を持たんと。って思ってる所もありましたし。

 

所詮、たがが一人の役者です。

舞台から消えた所で、何も損害もないでしょうから。

上手な人は山程おりますし、イケメンも山程おります。

 

ただ、「楽しい」をエネルギーに突っ走れるって素晴らしい事です。

その楽しいをずっと作り出せる事も素晴らしい。

 

だけど、楽しいって事に胡坐かいて、何を努力せず変化もせず、

ふんぞり返ってる奴にはなりたくなかったんです。

 

世の中のサラリーマンやら、いろんな人達。

スポットライトや綺麗な衣装を着てない人達。

 

役者が特別なのは、舞台上だけであって

普通に生活してる人も素晴らしいんです。

それぞれにドラマがあって。

 

それでも、特別でありたい。って思うなら、何か冷徹さが必要な気がします。

人の顔を平気で踏める様な。

おたくしは天才じゃない。ならばなおさら。

天才はそんな事お構いなしに上がっていきますからね。

だから、メディアではヒーロー&ヒロイン。美談にされるのかな?と。

 

 

あたくしみたいな、こんな奴でも

 

出演してほしい。

オファーしてないけど、今度どうする?

ボムさんで作りたい舞台があるんです。

 

って声をもらったり。

ほんとに有り難い。そんな人たちにはうまい棒の10本ぐらい贈呈しますw

 

まぁ、よく考えたら休んでると報告してなかったなーと思いまして。

 

まぁ、気が向いたら、普段の生活の事でも書きます。

 

ipad proとapple pencile買ったので、手書き入力で。

 

たぶん。

 

 

長文失礼しやした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あっ、年明け一発目ですか。
あけましておめでとうございました。

さて。

現在、劇団ZTON
覇道ナクシテ泰平ヲミル
『護王司馬懿編』
最終の追い込みで御座いまして。

あーでもない。こーでもない。
こっちか?いや、こっちかな?と、より良く、より面白くと考えておる最中で御座います。

今回は、とある方と話す時間が増えましたよー。
レストランまさひろさん。
{D00503ED-5A40-403C-B6E4-E586D6426A27}

(写真は前回、真覇道のやつ)

わしが東京で夏侯惇を演じさせてもらったので、惇ブラザーな訳ですよ。

夏侯惇は歴代公演で、レストランさんが演じられてきたのです。
東京でわしが初めて、外部の人間が遠させてもらったのでした。
それもあって、ボム惇ならどう感じます?的なお話を、よくさせてもらってて。

おかげで、だいぶと仲良くなりまして。
今じゃ、

「おい。ボムよ。殴るぞ」と言ってくれるまでに。www

レストランさんは、舞台上で敵対とかする時に、バチバチに闘気を当ててくるんです。

それに対して

「来いよ。返り討ちにしたるど」と闘気を返すのが楽しくてwww
でも、裏では仲良くしてくれて。

最近は喉の調子が悪かったみたいで、龍角散を飲まれてて、レストランさんからずっと、墨汁の香りがしてました。

夏侯惇。
個人的に思い入れがある役ですし、その惇を演じてくださるレストランさん。


夏侯惇の主成分の半分は、わたしの思いも入っております。



嘘です。



とあるシーンで、レスさんの後ろ姿だけで泣かされかけました。
やっぱレスさんかっこええですよ。


普段はハリーポッターみたいな眼鏡してんのに。


レスさんなら、最後までわしの大好きな夏侯惇で突っ走ってくれると思っております。


あら?
レストランさんの事書くつもりやなかったのに。

まぁ、ええか。

さぁ、わし個人も今回も大きな課題が御座いまして。
それはバラせないんですがね。

わしも、最後の最後まで考える尽くしてやろうかと。

バランス忘れずに、
気合い入れすぎて、力入りすぎん様に
集中しすぎて、視野が狭くならんように
五感を塞がないように
呼吸のコントロールを忘れんように

普通じゃ無い普通。



チケットもかなり動いてきております。
お悩みの方、お早めにご予約下さい。

コリッチでもカンフェティでも、こうなり何でもいいです!!ww

あっ、ちなみに、わし扱いチケットはこちらから。


是非に、覇道泰平シリーズの完結編。
皆さまの目に焼き付けて頂きたい。

よろしくお願いします。
{2A9C37B1-B45C-425B-A95C-26FE723067FC}

雪の中、片道15分かけて灯油を買いに行った菅くんとの一枚。

菅くんは楽しいなー。

ほな、また。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。