Locations of visitors to this page
2011-03-19 23:43:27

★ がんばれ東北、がんばれ日本。

テーマ:◇ ブログ
この非常時に、ブログ訪問なんてしている日本人も少ないだろうし、
ましてや、数か月も音沙汰の無いイタリアンなブログなど、見に来る被災者など皆無でしょうが、
応援しています。

地震の日から、ずっと日本のテレビ見ています。
東北は私にとっては遠くて馴染みのない土地ですが、
日本の自然が、町々が 破壊され、
あっという間に家族や生まれ育った故郷を目の前で失った人々、避難所で困っている人々を見るのは
身につまされる思いです。
そんな、予想だにもしなかった不運に襲われても、皆助け合いの精神を持ち続けている日本人に、
同じ日本人として誇りを感じます。
東北の皆さん、頑張って!!

イタリアの知り合いからも、毎日のように電話やメッセージが届き、
私の日本の家族や知り合いの安否を気遣ってくれています。
そんな世界中からのエネルギーが、東北の皆さんにも届きますように!



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

kndchkさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■>シアワセノシズクさん

そうなんですか!震災から数日も安否がしれなかった時のシアワセノシズクさん、さぞ心配したことでしょうね。お母様ご無事で本当に何よりでした。
この震災は本当に酷です。8日もたって助け出された80歳のお年寄りがいらっしゃるのを見て、うちもきっと、と、今だに安否が知れない家族に希望を託す人が数千人もいるのですから・・・。今からでも助かっていてくれる人が多いことを望みますが、例え亡くなっていたとしても、そのご遺体が最後の一人まで見つかるかというと、それもわかりませんし、本当に残酷な災害だと思います。

7 ■頑張ります!

横浜在住ですが、母が東松島市で被災しました。
あの地に家を建て住み始めて丸35年、大きな地震は何度かありましたが津波被害は初めて。震災から数日経って母の無事を確認できた私は幸せだと思います。まだまだ安否確認さえ出来ない方々も多く、津波が残した残骸の中には遺体も多いと聞きますから…。
幸い、自宅は流されませんでした。しかし一階は浸水して住むことができるかどうか…。それでも母はあの地を離れることはないと思います。母が安心して暮らせる環境を作るために、私も力を尽くして頑張ります!!
そしてたくさんの尊い命のご冥福を祈りたいと思います。

6 ■>ほり子さん

確かに、助け合い・譲り合い精神が、度を越して体力的なストレスも重なり、精神的に参ってしまい、それがまた体にはね返って病気になってしまう人も多いことでしょうね。寒い地域だし、戦争~終戦の厳しい時代に子供だったお年寄りの世代も多いし・・・。その大変さのかけらもわかっていないだろう自分が歯がゆいです。

5 ■>pochiさん

被災地からの長いコメント、ありがとう!見る影もなくなった土地があんなに多くあったのに、無事な人も大勢いて、助け合っていると知るのは頼もしいことです。pochiさんもご自身は無事だったとはいえ、お知り合いなどの心配があったことでしょうね。この震災はもちろん亡くなった人自身にも悲劇ですが、本当の悲劇は家族を失い、残された人の心にあると思います。村や町は努力によっていつかは戻りますが、さよならもいう暇もなく居なくなった家族や多くの友達はもう戻ってきませんから・・・。
仙台、原発からも100キロという距離ですよね、東京ばかりに目がいって、福島以北の東北では震災で放射能どころじゃない、というのが、当然のことなのでしょうが、見ていてちょっと怖いです。後数年してから東北ではこの時期を境に各種癌患者が異常に増えた、ということになるのでは、と・・・。充分に気をつけてくださいね。

4 ■>canaryさん

東京は日本の首都ですが、世界有数の首都でもあるから、今回の震災で大きな被害が無かったのは、世界中にとって幸いなことでした。でもまだ福島原発の問題がありますね。このことは、政府は生ぬるいこと言っていますが、真剣に真実を追求する必要があると思います。

3 ■無題

他の国が災害に見舞われた時に、強奪などが
頻繁に起きていると聞き、日本人ならどうだろうと思いました。
阪神の時も火事場泥棒はいましたが、それは住人では有りませんでした。
今回もみな互いに励ましあっているといいます。
私はそんな日本人が大好きです。
そして、そんな日本人の安否を気にしてくれ、
支援をしてくれる他国の人達にも感謝感謝です。
ただ忍耐強い人たちが、苦痛をため切ってしまうと
精神的に大変な事になってしまいそうで心配しています。

2 ■仙台から

初コメです。仙台在住です。
住居と会社は幸いにも海沿いではないため、私個人はそれほど甚大な被害は受けずに済みました。
今このコメントを書いていられるくらい、我が家ではなんとか落ち着きを取り戻しています。
もっともっと大変な思いをしている人々が周りたくさんにいて、私自身節電・節水くらいしか何もできずに胸のつぶれる思いの毎日です。
全国から、そして海外から、たくさんの祈りと応援をテレビやインターネットを通して拝見し、涙がとまりません。
人の思いやりはとても温かく、とても励みになると、被災して改めて実感しています。
生活はまだまだ不自由でも、身動きのとれる私たちがしっかりして、仙台を、東北を再興していかなければなりませんね。
度々こっそり訪れておりましたkndchkさんのブログに久々に訪れたところ、ありがたい応援メッセージが掲載されておりましたので、被災した身としてじっとしていられずコメントさせていただきました。
周りの人にも世界中からのエネルギーを伝えさせていただきます!
ながいコメントになりすみません。

1 ■普通の生活

こんにちは。東京ではほとんど普通に暮らせています。静岡や名古屋以西は地震の時から、ほぼ何も変わらない日常が続いてます。今回東京も、ガソリンやお米・パン・電池などが枯渇して手に入らなくなり、停電や断水も起き、少しは被災に近い状況になりました。それでも粛々とした雰囲気は変わらずです。何が起きたのか、これからどうするか考えるのはもうちょっと先でしょうか。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。