Locations of visitors to this page
2011-01-02 09:47:10

◆ 大晦日~元旦 食べ続け

テーマ:◇ ブログ

イタリアよもやま話

すみません、こんな写真で。
昨夜は食べすぎて、先日の記事のフィノッキオの写真を見ただけでも、ウッと来るのです。

招待してくれた友達は『ラザーニャとお肉料理をする』と言っていたのだけれど、
前菜を終えるのに1時間かかったかな・・・
あまりに色々あるので
『これはきっと後が手薄なのだろう』
と思って、それでもかなりセーヴしながら進んだのに、
続くパスティッチョ(ラディッキオのラザーニャ)と、
レンズ豆のズッパ(スープ風に煮込んだもの)で、
すでにお腹ははち切れそうになってしまい、
その後の、肉料理(これも3種類・・・)では、タンを一口が精いっぱい・・・
添え野菜類は、ほとんどパス。

そこでやっと0時になってくれて、
庭に出てスプマンテで花火。(花火、中国製のです)

イタリアよもやま話

そこで、室内に戻ってお菓子類。
今年の去年のパネットーネやパンド―ロには、何故かしら、
マスカルポーネと卵で作ったクリームを添えるというのが流行っていて、
何処で食べたものにも、そのクリームがついてました。
昨夜も、ただでさえケーキ屋さん自家製のパンド―ロでバターたっぷりなのに、
クリームもあり、あると添えないのもなんだし、とついつい・・・

イタリアよもやま話

ここで初めてコーラやファンタなどが出てきましたが、
皆はそれを、
『そのパイプクリーナー、こっちに回して・・』などと呼んで
「消化剤」として服用していました。
果たして効果があるのかどうかはわかりませんが、私もついついカロリーの上乗せ。

皆お腹一杯なのに、ナッツとかドライフルーツを口にしつつダベッたり、歌ったり、
お開きは、3時半でした。家に帰ったのは5時。

イタリアよもやま話

老シェパード:『こんな夜中まで大の大人がはしゃぎまわって、一体今日は何の日なんだ』

はぁ~・・・でもここで終わらなかったんです。
ここまで遅くなるとは思っていなかったので、
翌朝の元旦にある夫の実家での昼食の招待を受けていたのです。
10時過ぎに嫌々起き上がり直行、(もちろん朝食抜き)
朝から時間かけて昼食の用意をし、いそいそをお客様用のグラスを出す義姉に
『お腹いっぱいで食べれません』
とはとても言えません。
最後のパネットーネまで口にねじ込みました・・・。


古代ローマ貴族が、「吐いては又食べる」を繰り返して食べ続けたそうだけれど、
なんだか気持ち分かるわ~~。
でも、吐くにもタイミングがあるでしょう。胃の中にあるうちでないとねぇ。
と、この不景気な時代にもったいないお話ですが、食の拷問でした。



でも不思議不思議、夜になると、それなりに小腹がすくんですね・・・。
昨夜のいろんなご馳走の手つかずの残り物をお土産にもらって来たのを食べました。
(あんた、胃が大きくなってるよ~~)







いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

kndchkさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

16 ■>あきさん

そうですね、スタンダードなのはハムやサラミ、チーズ等ですが、ハムにもサラミにもいろいろありますし、チーズもモッツァレッラやら色々ある。トマトやグリル野菜を一緒に入れることも多いです。ちょっとエゲツナイのが、コトレッタとか挟むの。ちゃんとしたBARなら、材料がショウウィンドウに見えていて、それを見て、これとこれで作って、と注文でき、大抵は挟んでから暖めてくれます。

15 ■美味しそうですね

>kndchkさん
それはそれは美味しそうですね。
ちなみに、主なパニーノの中身とかは何ですかね?

一般的なのはプロシュートとチーズだとお聞きしますが。

14 ■>あきさん

トラメッズィーノっていうのは、その名の通り日本で言うサンドイッチです。耳のないトーストパンに色々挟んであるのを三角に切ってあるのか、四角のまま丸く巻いてるのもあります。中身がすっごく多く、種類も多いヴェネツィアのは美味しいのですよ。マヨでカロリー高いけど・・・。そのうちアップしますね。

13 ■面白いですね

>kndchkさん
日本では、今イタリアンブームでイリーの直営店バールなども多少入ってきて非常に使い勝手のいいバールが増えてるんですよ。

因みに、東京の六本木のバール・デルソーレはバンコで飲めばフードも安くなりますしね。

なんと本格パスタが300円で食べれますもん。

因みに、トラメッズィーノってどんなサンドイッチなんですか?

質問攻めですいません。

12 ■>あきさん

う~ん・・・こっちでのBARは、もちろんそのレベルにもいろいろありますが、BARと銘打つ場所は、幼児から子供・若者・おばちゃん・おっちゃん・お年寄りまですべての人の生活に密着している喫茶・軽食・一杯飲み屋・アイス&駄菓子屋がいっしょくたになっている場所なので、(たまにLOTTOも一緒になってる) 例えば、バリスタは、要するに居酒屋のおっちゃん・コーヒーショップのお姉ちゃん、くらいの感覚ですし、決して尊敬されたり、羨ましがるような職業ではない、という感覚でしょうか。(BARをやってた親友いますが、大変な重労働です。)
BARに必ずあるのが、朝はブリオッシュ(パン屋さんから調達したり、最近は冷凍のものを自分とこのオーブンで解凍し焼いたりする)、その後はトースト(薄いトーストにハムとチーズが挟まり、それを両面焼いてもらう)、ハム等の挟まったパニーノ各種、それとヴェネツィア近辺では、トラメッズィーノ(サンドイッチ)が名物です。(他でもありますが、ヴェネツィアの具の多さと種類の多さにはには負ける) 
夕刻にはハッピー・アワーといって、ドリンクだけで、いろんなおつまみが立ち食いできるシステムもありますが、これはイギリスから入ってきたのかな。
でもまぁ、BARといえば、まず頭に浮かぶのはコーヒーですね。

11 ■どっちもですね

>kndchkさん
バリスタも好きで、僕は横山千尋さんという方を尊敬してます。

後は食べ物とかですね。

ブリオッシュやパニーニとか。

10 ■>あきさん

いつも来てくださるなんて、どうもありがとうございます。BARについて、どういうことで関心があるのですか?出される物?働く人?

9 ■いつも楽しく読ませて頂いてます

流石、イタリア人は食べますねえ。

私、バールに凄く関心があるのですが、日本ではなかなか特集をしてくれません。

どうか教えて下さい。

8 ■>マカロンさん

さすがにちょっと心配になってクリスマス以来のっていなかった体重計に乗ると・・・3キロ増えてました。(そりゃそうだわ、食べてばっかりだったもん。)
友達に同じようなダイエットを、クリスマス前からやってる人がいて、よくこんな時期にできるなぁ、と感心しています。

7 ■>mocapearlさん

ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
そうですよね、お腹の七不思議です。

6 ■>ほり子さん

どうでしょう、やっぱり中年になるとそれなりに崩れますよ・・・。特に男性は結婚すると、もうダメですね。

5 ■>旺角さん

セコンドに出た、コテキーノやザンポーネなんかはあまり好きじゃないので、未練なかったです。タンの煮込みは好きなので、一口頂きました。
ワインにもあまり未練がない私は、帰り4人を乗せて運転することになっていたので、最初のプロセッコだけいただいて、その後のワインもあまり飲まなかったし・・・。でも食べすぎでお腹が張ってきた時は、運転できるかどうか、心配になりました。

4 ■それはすごい

これは年末年始たべまくりですね。でもDUKANダイエットの後、ぐんと戻ったりはしないでしょう?調整がしやすい体になってる気がしますよ。お互いこれから少し調整しましょう。といってもエピファニーがあるので、そうもいかないけれど。。。

今年もよろしくお願いします~

3 ■明けましておめでとうございます♪

ブログ復活されて嬉しいです。
今年もkndchkさんのイタリアからのブログ記事を楽しみにしています。
私もお正月とかは、ほんとに食べ貯めが出来ないかな~と思います。
でもどんなに食べても、少し経てば不思議なことにおなかって空いてくるんですよね^^;

2 ■明けましておめでとうございます

さすがにイタリア!って思わせるグラスの数ですね。
食べた物を想像しただけで胃もたれがしそうですw
そんなに食べるお国なのに、体型を保っている人たちって
凄いなあと感心せずにはいられません。

1 ■無題

羨ましい大晦日ですねぇ。。。
京都では、大晦日の大雪でそれどころではありませんでした。
旨そうな料理がいっぱいでいいなぁ。。。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。