国立けんぼう窯のブログ

東京都国立市中1-19-6


テーマ:

九州大分県の小鹿田焼き(おんたやき)を代表する伝統技法、打ちはけ目にチャレンジしていただきました。

いつものように午前10時にスタートし、途中昼食を挟んで午後3時まで、じっくりと取り組んでいただきました。
打ちはけ目は、全体にに化粧土を塗りつけて、ロクロを回転させながら、はけを打ちつけるようにして模様を付ける装飾技法です。

実際にマスターするためには、塗りつける化粧土の濃度、塗りつける厚さ、更にロクロの回転の速さ、刷毛を打ち付けるタイミングと力加減などなど、大切なポイントが沢山ありますが、習うより慣れろです。
とにかく何回もチャレンジしていただいた結果、全員完成させることができました。

いざ終わって、皆さんの作品を観察してみると、同じ技法なのに、いろいろ個性的に仕上がっていました。
作品は、約1週間乾燥させてから、800℃で素焼き、その後釉薬をかけて1240℃で本焼きして完成させます。
今回の参加者は16名、参加者の皆様お疲れ様でした。

次回集中講座のテーマは、秋の登り窯に向けて叩き作りという技法で作品を作ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。