札幌「マタニティ&産後ケア通信」マドレボニータ@北海道

マドレボニータのマタニティ&産後ケア教室@札幌のご案内です。

◉マタニティ&産後の心と体をしっかりケアしたいかたへ(4回コース)◉

産後のボディケア&フィットネス教室・バナー



【札幌3月21日体験講座】マタニティ&産後ケア講座

(3/21火)※2016/8/23以降生まれの赤ちゃんは同伴可

【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室

(4/4,11,18,25火)※2016/9/27以降生まれの赤ちゃんは同伴可

【札幌5月コース】マタニティ&産後ケア教室

(5/9,16,23,30火)※2016/11/1以降生まれの赤ちゃんは同伴可

メール 【札幌】マタニティ・産後ケア教室お申し込みはこちら


メール 体験受講などのお問い合わせはこちら


※産後ケア教室@網走@北見は講師転居により’16年3月を以て閉講いたしました。オホーツクのみなさま、今後は不定期開催の愛成病院マドレボニータクラス(北見)にぜひご参加くださいませ^^




◉産後ケア体験レッスン&道内出張レッスンのご案内◉



●3/18(土)【釧路】 マタニティ&産後のセルフケア体験レッスン産後セルフケア講座



●3/23(木)【札幌円山】
マタニティ&産後バランスボール@ユキコカンガルー助産院クラス



●3/25(土)【北見】はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケアレッスン&交流会(マドレオホーツク企画)



●3/26(日)【北見愛成病院】マタニティ&産後のバランスボールクラス



メール 体験/単発レッスンお申込みはこちら(※参加ご希望日を入力)



テーマ:

◉「妊婦で・産後で産後ケアに参加できるのを待ち望んでた!」

北見市愛成病院マドレボニータクラス

北海道の妊娠中・産後女性の「心とからだのケア」で、

自分らしく納得出来る「子育て・夫婦・仕事・生き方」をデザインする

サポートをしています。

 

札幌の産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

 

6月、10月に続いて今年度3度目の開催の

北見市愛成病院マドレボニータ・マタニティ&産後のバランスボールクラス。

 

おかげさまで12名でにぎやかに開催しました!

 

image

 

初めての参加のみなさんは、

「facebookで友達が参加しててすごく楽しそうだったから!」

という方が多かった!

 

また、卒業生は前回の産後に赤ちゃん連れで参加して、

今回は3人目の産後(!)でただいま〜の方や、

また2人目妊娠中で参加の方もいました。

 

さらに、

「また北見で産後ケアやらないかなってずっとブログ見てました☆」

って嬉しいじゃないかーー;;

 

image

 

「妊娠・出産したら、バランスボールの有酸素運動で体のケアを始める」

 

こんなマドレボニータの「取り組む産後ケア」が、

オホーツクではちょっとずつ当たり前のものに、近づいています!

 

 

これも参加はもちろん、その後必ずお友達に勧めてくれるみなさんと、

「地域の母たちのための産後ケアクラスだから^^」と、

私が遠くオホーツクを離れてもクラス開催させてくださる

愛成病院さまのおかげです。

ありがとうございます😊!

 

 

「また北見で4回コースの産後ケア教室はやらないんですか?!」

 

のお問い合わせもいただいていています。

 

こちらはマドレ・オホーツク(卒業生有志のコミュニティ)のみんなが、

北見で産後ケアを続けるために、何ができるかな?!

市に相談してみようか?それとも助成事業に応募してみようか?と

相談を始めてくださってます!

 

image

(それがこの写真!「ホット頼んだのに、アイスがきちゃったよ!」と笑いながら怒るさおりんwと、それを横目にカプチーノに可愛く描かれたクマに大喜びのえみちゃん。写ってないけど、向かいから「そのクマ崩してやる!」と全力でフーフーする由美子ww三十路の私ら、ふざけて見えるけどw結構真剣!!)
 

 

何か決まり次第、ブログやfacebookでもお知らせしていきますね^^

 

札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりでした☆

 

 

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●マドレ・オホーツク企画「はじめてさんも卒業生も一緒に!

産後ケアレッスン&交流会」開催

 

北海道の妊娠中・産後女性の心とからだのケアで、

自分らしく納得出来る「子育て・夫婦・仕事・生き方」をデザインする

サポートをしています。

 

札幌の産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

 

先週の厚岸・釧路に続いて、今週末は北見に産後ケア出張講座!

土曜午後は、マドレ・オホーツク企画

「はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケア」開催しました^^

 

どうですかこれ、オホーツクの母たち、ホントいい笑顔です☆

 

image

 

3年目の開催となるこの企画。

 

何がすごいって、企画・準備から開催のをすべてを、

産後ケア教室OGの実行委員メンバーが担ってくださってます。

私はバランスボール車に積み込んで、ンッフフーて鼻歌歌いながらw

札幌から北見に車を走らせただけ^^;

 

image

(普段はfacebookグループ上で検討・相談。それぞれ仕事に育児に忙しい中、

予定合わせて集合して話し合ったりもしれくれました☆)

 

こうして、産後ケア教室卒業生同士でつながり

産後ケア初めての方にも参加してもらう。

そのために、できるだけ参加しやすい形を、自分たちで作っている。

 

おかげで、オホーツクを離れて1年になる今も、

定期的に北見に産後ケアを届けることができています^^

マドレ・オホーツクのみんな、ありがとうございます!

 

image

 

参加者のみなさんは、北見市内はもちろん、

遠く滋賀県(!)や、札幌、中標津からも!

年度末の忙しい時期に、予定調整して集まってくださって!

 

残念ながら参加できなかったたくさんの卒業生たちからも、「無念w!」

「次回は必ず参加しますー!」とメッセージいただきました。

 

image

 

エクササイズでしっかり体を動かして、ワークで

希望も期待も、不安・不満も言葉にしてみる。

 

image

 

シンプルだけれど、こういう時間をもつことで

機嫌よくなれたり、余裕ができたり、もっと体を動かしたい、

人と話したいっていう欲求が湧き上がるんです^^

 

image

 

終了後、あちこちで名刺交換とおしゃべりの輪ができていました。

 

同じように子育てや仕事、夫婦関係に悩んだり葛藤する仲間が、身近にいる。

それが、励みや支えになったら嬉しい。

 

そう願っているので、毎年、OG会企画でこの光景が見られるのが、

私はとっても嬉しいんです^^

 

image

 

ご参加ありがとうございました!

これからもぜひ、つながっていってくださいね^^

 

 

終了後は、実行委員メンバーでお茶して、来年度のマドレ・オホーツク活動と、

来年度の北見の産後ケアどうする?!を相談。

 

image

 

さらにこちらも毎回のお楽しみ☆焼肉大会!

 

image

 

みんなさすがお母さん!手際良くお肉を焼きサーブしてくれて、

私ここでもひたすら飲んでおしゃべりして、ニヤニヤしてるだけで、スマンですww

 

image

(レッスンではグループワークにもチャレンジ)

 

1年経つと、卒業生みんなの状況もおもいもパートナーシップ(夫婦関係)も、

それぞれ変化していた。

 

image

 

話しながらちょっと泣けてきたり、ガハハって笑えたり^^

 

image

 

離れても、こうして久々でも、そんなのが全然ネックにならない。

 

それはなんでだろう?と考えていたら、転勤で北見から離れた卒業生が

こう話してくれた。

 

「北見の産後ケアで会った仲間になら、しんどいって言える。

無理して、『つねに子育てを楽しんでるお母さん』を演じなくてもいいから^^」

 

しんどいとか、きつかったとか、今こんなことでモヤモヤしてるとか、

自分を盛ったり飾ったりせずにそのままに、

話したいことを素直に語り合えるのが、産後ケア仲間なんだなぁ^^

 

 

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

マドレボニータ札幌の「産後ケア教室」のご案内です。

 

image

 

 

マドレボニータ札幌の「マタ二ティ・産後ケア教室」は、

妊娠中・出産した女性のための、全4回コースのセルフケア教室。


体の回復のための有酸素運動と、大人同士のコミュニケーションを通じて、

母となった女性が心も体も元気になっていくことをめざした内容です。

 

120分×4回の1カ月間で完結。

 

マタニティは妊娠16週以降で経過が順調な方から、

産後は産後1カ月健診を終えて経過が順調な方から参加できます。

生後210日以内の赤ちゃんは一緒に参加いただけます。

 

 

マドレボニータのマタニティ・産後ケア教室は

 

【1】有酸素運動(バランスボール)

【2】コミュニケーション

【3】セルフケア

 

母となった女性が自分の力を発揮しながら、

心も体も元気になっていくために必要な3つの柱で構成された

プログラムに取り組みます。

 

 

【1】有酸素運動(バランスボールエクササイズ)

 

image

 

妊娠中と出産後の女性にぜひオススメしたい、バランスボールの有酸素運動。

運動が苦手な方でも、ボールに座って弾むため、誰でもムリなく楽しめます。
骨盤を正しい形に保ちながら、体幹部の筋肉を効果的に鍛えることも出来ます。

 

汗をかいて息が上がるほどの有酸素運動の後は、からだの芯からリラックス。

寝つきが良くなり、体力回復、シェアイプアップ効果も期待できます。

 

image

 

また、スタジオ中央のキルトマットに寝ている赤ちゃんにも、目線が近くて安心!

 

「赤ちゃんが泣いたら」と心配しなくても、大丈夫。

もし赤ちゃんが泣いたら、抱っこして一緒にエクササイズします。

赤ちゃんを抱っこするのにも、実は「腹筋」が必要!

バランスボールで身につける美しい抱っこの姿勢は、肩こり予防にもなります。

 

またレッスン中はいつでもその場で、オムツ替えも授乳もできるので安心です。

 

 

【2】コミュニケーション(シェアリング)

 

image

 

「シェア」とは「わかち合う」という意味。

大人の友達に出会うことと、「大人の話ができること」を大切にしています。

実は、妊娠中・産後にほんとうに悩むのは「子育てのこと」以上に、

「産後の自分自身のこれから・仕事・夫婦のこと」や、
「子育ての大変さを『夫婦』で共有できないこと」。

 

そこで、まず自分で話したいテーマを選び、
「自分は本当はどうありたいか?どうしたいか?」を、

手を動かして絵を描きながら考えます。

 

 

その後、2人組になって、選んだテーマに着いて時間を区切って、
その時に思い浮かんだことを何でも自由に話します。
話すのが苦手でも、話がまとまらなくても、支離滅裂でも大丈夫!
ちゃんとペアの仲間が話を聴いて、メモして、要約もしてくれます。
週を追うごとに、どんどん言葉がわき上がってきます。

 

 

【3】セルフケア

 

image

毎週、テーマに沿って「産後のセルフケア」のスキルを身につけます。

自分で自分のからだを手入れする自信とよろこびがもてます。

体が元気になると、心にも余裕が生まれます。

 

1週目:美しい体型のつくりかた

(体に負担が少なく筋トレにもなる「抱っこ・オムツ替え・授乳」の姿勢)
2週目:肩こりのセルフケア
3週目:ぐっすり眠れる「骨盤呼吸法」と体のゆがみをとる「骨格調整」
4週目:骨盤を意識した美しいウォーキング

 

image

 



 

●時間と場所、持ち物は?●

マドレボニータ札幌教室毎週火曜日10:30〜12:30
  
()内は4回通して一緒に参加いただける赤ちゃんのお誕生日

 

月コース(4月4・11・18・25日/火)10:30-12:30 

(※2016/9/27以降) ※受付中

 

月コース(5月9・16・23・30日/火)10:30-12:30 

(※2016/11/1以降) ※受付中

 

※体験受講ご希望の方はこちらまでお問い合わせください。

 

※また、火曜以外参加ご希望の方は、

【札幌円山】ユキコカンガルー助産院マドレボニータクラス(単発)へぜひご参加ください。

会 場レンタルスタジオ アマンテ デル バイレ

(札幌市白石区南郷通17丁目南6-18)

※スタジオ正面に駐車スペースあり(5台程度)。 

地下鉄東西線「南郷18丁目駅」1番出口より徒歩1分

 

 

持ち物

運動しやすい服装(Tシャツ、タンクトップ、ジャージなど)。

 お腹と足首を冷やさないように、ハラマキとレッグウォーマーの着用をおすすめしています。 

・​裸足で行いますので、シューズは不要です。

汗をたくさんかきますので飲み物(水やお茶など)とタオルをお持ちください。

・赤ちゃんと一緒に参加される方は、エクササイズ中に赤ちゃんのお通じが

 よくなることが多々あるので、赤ちゃんの着替えやオムツやお尻ふきの準備も

 お忘れなく!

・中央に赤ちゃん用の大判キルトマットを敷いています。もちろん、きちんと

 お洗濯していますが、気になる方はバスタオルを1枚お持ちいただくと安心です。

 


 

●どんな人が対象なの?●

 

  対 象●妊娠16週以降で経過が順調な方

(診断書は必要ありませんが受講前に健診で医師・助産師さんに運動の可否をご確認ください)

 

●出産された女性

(1ヶ月健診で医師から経過順調・運動してもよいと診断されていれば大丈夫です)  


●赤ちゃんと一緒に参加できる教室

​マドレボニータの産後ケア教室は、生後 210 日までの赤ちゃんと一緒に

ご参加いただけます。​

オムツ替えや授乳がしやすいだけでなく、エクササイズ中には参加者全員で赤ちゃんを見守れるような温かい環境をつくっていますので、安心してお越しください。

もちろん、赤ちゃん同伴でなくてもOKです。お一人で参加される方もたくさん

いらっしゃいます。状況に応じてサポートいたしますので、

不安なことがありましたら、気兼ねなくインストラクターにお伝えください。

 

  ※4月コースは2016年10月4日以降に、5月コースは2016年11月1日以降に

 生まれた赤ちゃんは 4回通してご一緒に参加いただけます。

 

 

●産後ケアバトン​制度

ひとり親、多胎児の母、障がいのある児の母、早産児・低出生体重児の母などの

受講料を補助する「産後ケアバトン制度」を運営しています。  

詳細を見る>

 

以下にあてはまる方は、マドレボニータの教室の受講料補助や

介助ボランティアによるサポートが受けられます。

 

●多胎児の母 ●ひとり親 ●障がいのある児の母

●出生~生後180日の間に連続21日以上入院中または入院した児の母

●妊娠22週以降、出産までに連続45日以上入院した母

●10代の母 ●早産児・低出生体重児の母 

●東日本大震災で被災し、避難中の母

 

image

 



 

●期待できる効果●

リフレッシュできる! 体力​が回復する!

気持ちが前向きになる! 仲間ができる! 

生活リズムができる!

 

メール 毎週教室に通うことで、赤ちゃんを連れての移動に自信が持てたし、

何よりリフレッシュができました!体のエクササイズはもちろんのこと、

心の元気回復もでき、参加できて本当によかったと感じています。(30代1児の母)

 

メール  参加する前より夫や子どもに心に余裕を持って接するこ とができるようになったこと、

またシェアリングで「自分が今後どうしていきたいか」を、自分を主語にして考える

きっかけを持てたことが、参加して一番良か ったことです。

シェアリングがあったからこそ参加後の自分の変化に繋がった気が します!(30代1児の母)

 

メール  帝王切開での出産だったので、筋力や体力の低下が気になっていたものの、

激しい動きは怖いし毎日の育児に精一杯で体に気を使う余裕がありませんでした。
産後ケアで久しぶりに運動で汗をかく気持ち良さを思い出しました!(20代1児の母)

 

メール 4回の受講を終え、私のなかでの一番の収穫は新たな人とのつながりができたことかなぁと

思います。仕事や人生、パートナーシップ(夫婦関係)などの話をがっちりしたせいか、
4回しか会っていないはずなのに、もっと前から知り合いだったような

不思議な感じがします。それだけ濃い4回のレッスンだったのかなと思います。(30代2児の母)

 

メール 妊娠してからというもの、何かあったらいけないし・・・、お腹がはってしまうかもしれないし・・・、出血があったら困るし・・・と、ついつい身体を動かさない方向に傾きがちだったのが、
妊婦でもこんなに動けるんだ!こんなに動いて良いんだ!ということを今回実感できました。

少しずつでも、着実に体力がついてきていることが自覚出来て、そのことが自信になりました。

(30代妊婦)

 

参加者のご感想メールをもっと見る>

 



 

●なぜマタニティ・産後ケアが必要なの?●

 

「妊娠中・出産後の身体は普通じゃない!」

妊娠・出産を経て変化した女性のからだと心は、まず普通の状態ではありません。

出産で子宮から胎盤が剥がれ、体の内側は生傷状態、悪露という出血が

1か月ほど続きます。出産で開いた骨盤がグラグラと不安定で、

立ったり歩いたりするのにも違和感が。また授乳が軌道に乗るまでは、

おっぱいがひび割れたり痛みを伴うことも。

 

まず、これが意外と知られていないのです。当事者も自覚していないほど。

マタニティ・産後ケア教室では、有酸素運動とコミュニケーションワークを

通じて、心身のリハビリをすることができます。また、教室が終わってからも

ご自宅でできるエクササイズを学ぶことができます。

 

 

「孤独感と疎外感を感じる妊娠中・出産後」

妊娠中・産後しばらくは家の中での生活が中心になるため、他人との

コミュニケーションが不足し社会から切り離されたような孤独感を感じることも。

マタニティ・産後ケア教室では、外出するための体力を取り戻すことができます。また、同じく妊娠中・産後を過ごす女性と悩みを語り合うことで、

長く付き合える大人の仲間が作れます。

 



 

●受講料はいくらかかるの?●

●料金

4回コース教室受講料12,000円(税込)+ 傷害保険料240円

12,240円(全4回・1ヶ月分)

・ご受講者全員に傷害保険にご加入頂いております。
 ・傷害保険料は4回コースで母子一組240円、単身参加の場合は120円です。

 

 

体験講座・単発体験受講料3,500円(税込)+傷害保険料60円=3,560円(1回分)

 

●振替受講・キャンセルについて●

お受付後、振替受講、またはお申込みを取り消す場合は、

原則として下記のキャンセル料を頂戴いたします。あらかじめご了承ください。

 

※振替受講について
お預かりした受講料はお申込みをされた月の分のお席料です。
お休みをされた場合の返金はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ご本人やご家族の病気など、やむを得ずご欠席される場合に限り、

翌開催コースにて振替受講のご相談を承りますので、遠慮なくご連絡ください。

ただし、振替は翌々開催コースまでとさせていただきます。
また振替受講料として別途1,080円(税込)を頂戴いたします。

 

※キャンセルについて
お受付後、お申込みを取り消す場合は、原則として下記のキャンセル料を頂戴いたします。
あらかじめご了承ください。(お振込後のキャンセルは、受講料から下記のキャンセル料と

振込手数料を差し引いた額をご返金いたします)

 

《キャンセル料》
講座開始日の1ヶ月以上前の場合

・・・キャンセル料なし(ご返金に際しての振込手数料のみ頂戴いたします)
教室開講の10日前まで・・・受講料の20%
      5日前まで・・・受講料の50%
      4日前から・・・受講料の100%(ご返金なし)

 



 

●参加申し込み方法は?●

 

▼こちらをクリックして、まずは「参加希望コース」をお選びください。

【札幌】産後ケア教室お申し込みコース選択フォーム

 

まずは、メールアドレスの認証を行います。

お申し込みに使うメールアドレスを入力してください。
入力いただいたメールアドレスに「申し込みのお手続き」メールをお送りいたします。
ご案内のメールは少し長くなりますので、PCアドレスでの登録をお奨めします。

 



 

●よくあるご質問●

 

Q,「赤ちゃんがぐずったらどうしよう…」

 

A. 大丈夫です。抱っこや授乳、オムツ替えをしながら参加できます。

もし赤ちゃんがぐずったとしても、心配しないてください。赤ちゃんがぐずりだしたら、それはかまってほしいというサイン。エクササイズは抱っこしながらできるので、

一緒にエクササイズしていただきます。赤ちゃんの呼びかけに応えられるだけの瞬発力と体力を

身につけるのもこの教室の目的のひとつです。もちろんその場で授乳やオムツ替えもできます。

 

 

Q,4回すべて参加しなければダメですか?

 

A. 4回通してご参加いただくことをおすすめしております。

教室は4回で完結する内容となっており、回を追うごとに運動の負荷は高まり、

コミュニケーションの内容も深まっていきます。また一緒に参加されるみなさんとの交流も

教室の大きな特徴でもありますので、可能であれば4回通してご参加いただくことを

おすすめしております。やむを得ない理由でお休みされた場合は、

翌々開催コースまでの同じ回にて振替受講が可能です。(別途、振替手数料をいただきます。)

なお、ご欠席分の受講料のご返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

Q,上の子も一緒に参加できますか?

 

A. 生後210日を過ぎているお子様は信頼できる方に預けてご参加ください。

上のお子様を含め、生後210日を過ぎているお子様は、どなたか信頼できる方や

託児施設に預けていただき、単身でのご参加をお願いしています。
生後210日の同伴制限は、まずはお子様の安全を確保するため、そしてご本人に

集中してワークに取り組んでいただくために設けております。

決して生後210日を超えた赤ちゃんは迷惑だからではなく、お子様の安全、

健やかな育ちを願っての制度でありますことをご理解くださいますよう、お願いいたします。

 

よくある質問をもっと見る>

 

●マドレボニータ札幌のお申し込み・お問い合わせ●

 

●マドレボニータ札幌のマタニティ・産後ケア教室お申し込みはこちら

 

●マドレボニータ北海道へのお問い合わせはこちら

 

●マドレボニータ北海道・単発講座お申し込みはこちら

※開催日時はこちら「最新のご案内カテゴリ記事」よりご確認ください。

 

●【札幌円山】ユキコカンガルー助産院マドレボニータクラス(単発)の

詳細・お申し込みはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

●北海道庁女性支援室サイトにて「産後ケア」をご紹介いただきました!

北海道の妊娠中・産後女性の心とからだのケアで、

自分らしく納得出来る「子育て・夫婦・仕事・生き方」をデザインする

サポートをしています。

 

札幌の産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

 

北海道庁女性支援室が道内で活躍する女性をロールモデルとして紹介する、

「北の女性★元気・活躍・応援サイト」にて、掲載いただきました!

 

クリック  第100回 道央 産後セルフケアインストラクター永野間 かおり さん 

ママが主役の産後ケアで体力回復、気持ちも明るく!

 

 

道庁の方にもマドレボニータの産後ケアに興味を持って取材いただけました^^

 

7年前、産後ケア事業を始めた当初は、

産後ケアを「ママのガス抜き・リフレッシュ」としか

思ってもらえませんでした。

 

そりゃ、私に実績も何もなく当然のことだったのですが^^;

それがとても悔しくもあった(はい、私は結構気が強いんです・笑)

 

 

だからこそ、

 

「北海道の医療にも母子保健にもまだ『産後ケア』がないなら、

 私が取り組んで『地域で産後ケアに取り組める仕組み』を作っていく!」

 

そう決めて、地道に人と出会ってつながって、産後ケアを届けるための

活動範囲を広げてきました^^

 

長男を産んで11年、産後ケアを仕事にし始めて丸6年。

とても濃密で、喜んで、怒って、泣いて、笑ってのこれまででした^^

 

 

最近考えているのが、「始める」のは意外にできてしまう、

でも「続ける」のは、始めること以上に大変なことだということ。

 

だから、自分が本当にやりたくて、納得できることに時間を割いていきたい。

 

そのために、やっぱりこれからも「私は」を主語に考えて動いていきます^^

 

 

産後の方はもちろん、北海道のいろんな方に読んでいただけたら!

そして「取り組む産後ケア」を知っていただけたら、嬉しいです。

 

札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりでした^^

 

 

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日

●3/23(木)【円山】 マタニティ&産後バランスボール@ユキコカンガルー助産院クラス ※2016/8/25以降

●3/25(土)【北見】はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケアレッスン&交流会(マドレオホーツク企画) ※2016/8/27以降

●3/26(日)【北見愛成病院】マタニティ&産後のバランスボールクラス ※2016/8/28以降

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●赤ちゃん連れの私たちの話題は「子育て話」だけじゃない!(札幌体験レッスン)


北海道の妊娠中・産後女性の心とからだのケアで、

自分らしく納得出来る「子育て・夫婦・仕事・生き方」をデザインする

サポートをしています。

 

札幌の産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

釧路から戻り、日・月曜はのんびりゆったり家族時間。

 

北海道立博物館に行き、マンモスの骨盤を「で、デカいな!」と堪能し、

近所のカフェで夫婦2人、美味しいコーヒーを飲み、夜は家族で日帰り温泉へ。

体も気持ちもゆるんで、よかった〜^^

image

 

それにしても、写真、みてくださいよ。

息子らの衣替えをしていたら、いろいろ考えるのが面倒になり・笑、

「もう男子の服全部ボーダーでいんじゃね??」と、息子らの服ほとんどボーダー、

略して「ほぼボー」w

とうとう夫まで、「オレもチームしましま(!)に加入したいのだが…!」と

エントリーし、家族全ボーになりましたwいやはや、若干目がチカチカするww

 

 

 

さてさて、昨日までの陽気が一転して、今日は風の冷たい寒い札幌。

札幌産後ケア体験レッスン開催しました。

 

体調不良で欠席のSっちん、どうかお大事に><

まだまだ寒いし、授乳や寝不足で免疫低下しがちな産後は、

あれ?いつもと体調違う?と思ったら、早めにどーんと休むことも大切です!

 

image

(奇跡の全員カメラ目線☆)

 

今日のお二人は、もちろん初対面のお二人だったのですが、

レッスン開始前に盛り上がったのは、赤ちゃん&子育て話ではなく(!)、

「ランニングの話」。なんで、そこww

 

「産前や学生時代何かスポーツしてました^^?」って、私よく聞くんですが、

初参加のRちゃんが、マラソンしてたんですって。

 

しかもハーフだって!ちょ!この人本気の人だよ(爆)!!と

私勝手に盛り上がってたんですがw、なんと大会エントリー後の妊娠発覚で、

ランを辞退した経験があったそう><

 

 

それを聞いてたKちゃんも、

「実は私も『走るのかっこいいしやってみるか!』と

エントリーしたら、その直後に妊娠がわかって断念を…^^;」って、

ここにもも一人おるんかーーいっ!と・笑。

 

そんなびっくりなシンクロっぷりでしたが、

赤ちゃん連れなのに、赤ちゃんだけじゃない、

「産後の私たち自身の話」をつらつら話して、

笑ったりびっくりできるのって、いいですよね^^!

 

image

 

だって、産後は赤ちゃんのことはあちこちで聞かれるけれど、

「あなたは?」と自分自身のことはほとんど聞かれない。

 

自分のことや思ってること・感じてることを表現しないのが

「だってお母さんだし・子育て中で忙しいし」って当たり前になるのって、

寂しいし、空しいんですよ。

 

image

 

産後こそ、大人同士の、自分のことを話す機会が大切です。

それが、自分を客観視したり、冷静になるきっかけにもなるから^^

 

 

そして、今すぐにはムリでも、産後ケアで少しずつ体力をつけて、

またランニング再開して、大会にもエントリーできたらいい!

 

妊娠・出産・産後に、体力の低下を身を以て経験し、

体の快適さを追求することや、体力の必要性も肌で感じた産後女性こそ、

体を動かすことにより「喜び」や「充実感」を感じるんじゃないかなぁ^^

 

image

 

 

今日はご参加ありがとうございました!

マドレボニータの産後ケア教室4月コースでお待ちしています☆

 

札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりでした^^

 

 

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日●3/21(火)【札幌】マタニティ&産後ケア体験講座 ※2016/8/23以降

●3/23(木)【円山】 マタニティ&産後バランスボール@ユキコカンガルー助産院クラス ※2016/8/25以降

●3/25(土)【北見】はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケアレッスン&交流会(マドレオホーツク企画) ※2016/8/27以降

●3/26(日)【北見愛成病院】マタニティ&産後のバランスボールクラス ※2016/8/28以降

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マタニティ&産後ケアで体力づくり・仲間づくりを!

産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

 

CROWN妊娠中(16週〜臨月まで)でも運動したい、

 

出産後(1ヶ月健診後〜)の体のケアをしたい、

 

赤ちゃんと外出するきっかけが欲しい、

 

妊婦・産後の友達が欲しい・・・という方のための、

 

「マタニティ&産後のバランスボールクラス@ユキコカンガルー助産院」の

ご案内です。

 

 

※生後210日以内の赤ちゃんは一緒に参加いただけます。

 

デリケートな時期の骨盤にもやさしいバランスボールを使った有酸素運動で、

体にムリなく、出産・子育てに必要な体力をつけていきます。

 

妊娠中・産後の外出のきっかけ、友達づくりにもお気軽にご参加ください^^

 

 

--------------------------------------------------------------------------

【札幌円山】ユキコカンガルー助産院

「マドレボニータのマタニティ&産後バランスボールクラス」

--------------------------------------------------------------------------

 

【日時】毎月1回(13:30〜14:30) ※祝日などの場合は翌週に変更となります。

 

●3月23日(木)13:30〜14:30   ※受付中

  (※2016/8/25以降生まれの赤ちゃんは一緒に参加いただけます)

 

【場所】ユキコカンガルー助産院・カンガルー産後ケアハウス

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西23丁目1−33)

※札幌市営地下鉄円山公園駅4番出口より徒歩4分。
一階に「おにぎりカフェ おにとこ」さんがあるビルの二階。近隣にコインパーキングがあります。

 

 

 

【参加お申し込み予約】メールでの完全予約制となります。

 

クリック https://ssl.form-mailer.jp/ fms/e15dc731294759

 

 

【内容】●バランスボールを使ったエクササイズ

    

    ●産前産後に自宅で続けられるセルフケア

    (肩こり解消法、ぐっすり眠れる骨盤呼吸法、骨格調整など)

 

 

【対象】●妊娠16週以降で経過が順調な妊婦さん

    (診断書などは不要ですが、健診で医師・助産師に運動の可否をご確認ください)

   

    ●産後1か月健診後〜産後6か月までの母と赤ちゃん(※生後210日以内)

    

    ●妊娠を希望される方・子育て中の方

    ( 7か月以降のお子さんは信頼できる方に預けて単身でご参加くださ い)

 

 

【参加費】2,500円(プラス母子保険料60円・ 妊婦さんは保険料30円)

 

【持ち物】

・動きやすい服装(会場で着替えられます。はだしで行うのでシューズは不要) 

・飲み物 
・汗拭き用タオル 
・赤ちゃん連れの方は、オムツや着替えなど適宜

 

※月1回開催の単発クラスとなります。

 

 

【参加お申し込みフォーム】

クリック https://ssl.form-mailer.jp/fms/e15dc731294759

  

【お問い合わせフォーム】

クリック https://ssl.form-mailer.jp/ fms/53a650c4374842

 

image image

 

妊娠中の体づくりをしたい・「エクササイズで取り組む産後ケア」に興味がある方、

一緒にバランスボールでいい汗をかきながらセルフケアしましょう!

 

クリック これまでの産後ケア参加者のみなさんのご感想メール

 

 

⇩メール・お電話でのお問い合わせも、お気軽にどうぞ☆

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日

●3/23(木)【円山】 マタニティ&産後バランスボール@ユキコカンガルー助産院クラス ※2016/8/25以降

●3/25(土)【北見】はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケアレッスン&交流会(マドレオホーツク企画) ※2016/8/27以降

●3/26(日)【北見愛成病院】マタニティ&産後のバランスボールクラス ※2016/8/28以降

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●釧路の母たちは熱くて、委ねる&つながり上手な人たちばかり!

釧路マドレボニータ産後ケア体験レッスン開催

北海道の妊娠中・産後女性の心とからだのケアで、

自分らしく納得出来る「子育て・夫婦・仕事・生き方」をデザインする

サポートをしています。

 

札幌の産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

 

釧路マドレボニータ産後ケア体験レッスン、にぎにぎしく

12組のみなさまのご参加で開催しました!

 

image

 

中には転勤で釧路にいらして間もない方、育休中の方、

はたまた遠く厚岸町や別海町、中標津町からも参加者がいらして!

 

産後ケアに興味をもって、年度末の忙しい最中にご都合合わせてくださり、

本当にありがとうございます☆

 

マドレボニータの取り組む産後ケアの輪が

釧路・道東に確実に広がっている!そんな手応えも感じましたよ^^

「おっしゃこれきたっ!もっとやったるー!」と、こっそり気合い入れる私w

 

image

 

また、パートナーにお子さんを託して「いってらっしゃい!」と

送り出してもらって単身参加された方も、たくさんいました。

 

そんな風に、休日に家族全員揃って…だけでなく、

「休日だからこそあえて父子時間を過ごしてもらう」って、いいことづくめです!

知ってました^^??

 

【子ども】ママだけでなく、パパにもそれまで以上に安心して

     信頼できる・甘えられるようになる。

 

【夫】子どもの可愛さだけでなく、寝ない・食べない・イヤイヤなど、

  「子育てがいかに思い通りにいかないか」も余さず経験できる

   →そんななかなかヘビーな子育てに向き合う自分への「自信」と、

    夫婦で子育てする「主体性」が生まれる

   →普段、日中の家事・育児を同時進行する妻への「感謝」が増す。

 

【妻】自分一人の時間が嬉しい!自分が満たされれば、機嫌よく、冷静にもなれる。

   →夫に「おかげで楽しめたよ!子どもと待っててくれてありがとう!」の

   感謝の想いが湧く。→数時間離れた子どもの可愛さは3割り増し^^

 

…って、どうですかこれ!

母ちょっと不在で父子時間とって困ること、一つもないでしょ!!

 

ちなみにこれは、毎月のように産後ケア出張講座に道内各地に出かけている、

私自身のことでもありますよ^^

 

 

まずは一番身近なパートナー(夫)を信頼して、

子育てを委ねてみよう。

 

なかなか言われないことだけど、

母が心も体も健康に、子育ての抱え込み予防するには、大事なことです。

 

「いいお母さん」より、まず自分が満たされた「機嫌のいい母」でいる方が、

子ども家族も、自分だって嬉しいですよね^^!

 

image

 

さて、早速のバランスボールエクササイズ。

冒頭の20分ほど、弾みと興奮の熱気ムンムンでした^^

私、なんもおもしろいこと言ってないのですがw

みんなドッカンドッカンウケるし笑うしww

とうとう弾みを止めて「セルフ休憩」入れる方もいた・笑!

帰ってきてーー!って呼び戻しましたがwww

 

後半はコミュニケーションワーク。

たった30秒だけれど、お互いの話を聞き合うことで、

距離感が縮まるし、もっとこの人と話したい、

他の人とも…の気持ちも生まれます。

 

image

 

 

慣れない赤ちゃんの世話や、家事・育児・仕事の同時進行で、

実はつねに緊張状態にある「母」の私たちだからこそ、

こうして無心になって体を動かしたり、集中したり、笑いあう時間が必要です。

 

体をほぐしてリラックスできれば、少し余裕が生まれる。

 

余裕が生まれれば、産後うっかり思ってしまう、「私ばっかり大変!」や、

「どうやって育児の大変さを旦那(!)に思い知らせようか」のマインドは、

果たして本当の私のおもいや希望なの?と、立ち止まって考えられる。

 

image

 

イライラしたり煮詰まった時は、

「今の私に足りてない2つのこと」を思い出してくださいね^^

…忘れた人は、永野間に「な、なんだっけ??」といつでも聞いてね・笑。

 

image

 

終了後はご都合のつく方たちで、庭園のあるお蕎麦屋さんでランチ♪

 

仕事のことや釧路に来る前・来てからの暮らし、いろんなお話聞けました^^

 

image

 

FBやLINEで連絡先交換も☆

 

釧路出張産後ケアは、子育て中の自分の心身をケアして、

地域の母仲間ともつながれる、

そんなプラットホームになってこられてる…?といいなぁ^^

 

汗かいて笑いあって、体も心も解放して、

お母さんになって一生懸命なその人の「素の表情」が透けて見える時間が、

私はとても好きです^^

 

image image

(釧路から300キロドライブ♪で、若干目が窪みw疲労滲む38歳の妻(!)に、

夫がハンバーグつくって待っててくれた)

 

おかげさまで来年度の道東自治体講座も決定しています!

それに合わせ、また必ずや釧路に産後ケア届けます!

 

釧路・道東のみなさま、ありがとうございました^^

 

札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりでした^^

 

 

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日●3/21(火)【札幌】マタニティ&産後ケア体験講座 ※2016/8/23以降

●3/23(木)【円山】 マタニティ&産後バランスボール@ユキコカンガルー助産院クラス ※2016/8/25以降

●3/25(土)【北見】はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケアレッスン&交流会(マドレオホーツク企画) ※2016/8/27以降

●3/26(日)【北見愛成病院】マタニティ&産後のバランスボールクラス ※2016/8/28以降

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●厚岸町母子保健産後ケア事業

「マタニティ・母のための心と体のセルフケア講座」開催しました!


北海道の妊娠中・産後女性の心とからだのケアで、

自分らしく納得出来る「子育て・夫婦・仕事・生き方」をデザインする

サポートをしています。

 

札幌の産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

 

厚岸町にて産後ケア講座を開催しました。

 

image

(今回は終了後、託児されていたお子さんたちも一緒に集合写真!)

 

今年度3回目で最終の産後ケア講座も、定員いっぱいの14組のご参加でした。

これも保健師さんが直接対象の方に講座オススメしてくださる、

自治体講座の強み!

 

また、2年目の事業となり、妊婦で参加された方が、

今度は赤ちゃんと一緒に産後に参加されるケースも増えています。

 

そんな参加者のお一人は、「4月から仕事復帰するんです!」と^^

パートナーと保育園の準備も、送り迎えも協力するんだ!って、

笑顔で話してくれて、嬉しかったなぁ。

 

 

嬉しくニコニコでも、エクササイズはしっかりやります!

 

若干の悲鳴と・笑、思わず弾みを止めて

ゼーハーしちゃうおっさんのような姿勢とw

今回のバランスボールエクササイズもいろいろあり過ぎましたがww

それでも最後までしっかりと弾み、発声腹筋も手を抜くことなく頑張りました!

 

image

 

最後のストレッチタイムが、ここ最近のレッスンで一番深く長い深呼吸に^^

 

 

 

後半のGOOD&NEWのワーク。

 

image

 

産後に「機嫌のいい自分」でいるために大事なのは、大人同士の会話。

たった30秒でも、お互いのことがわかると、興味が湧いて、

もっともっと話したくなる。

 

全体シェアリングでは、勇気ある自己開示もありました。

 

きっと、先にお話しされた方の発言に刺激されて、

エクササイズで程よく体もリラックスしていたから、

だからこそ話してくださったんだろうなぁと思います。

 

聞いていたみなさんも、深くうなづいたり、何か言いたげな、

そんな表情をされていました。

 

image

 

産後・子育て、楽しいだけじゃない。

同じか、それ以上に、葛藤したり、

自分一人の意志や考えだけじゃどうにもならないことも出てくる。

そんな時、環境を恨んだり、

自分を嫌いになりかけることだって出てきます。

 

そんな時、「私が悪いのかな?」と自分を責める前に、

「自分は今何をどう思ってる?」「どうありたいのかな?」と

考えたり、誰かに話を聞いてもらって欲しいんです。

 

子育ても産後も、自分一人で乗り切るより、夫や家族、周囲の人たちの

力を借りた方が、絶対にゆたかな経験になるから。

 

image

(終了後は連絡先の交換も^^地域の母同士のつながりが子育てを支えます☆)

 

今日はご参加ありがとうございました!

 

おかげさまで次年度の厚岸町産後ケア事業継続も決まりました!

また厚岸に産後ケア届けますね!

 

オホーツクのように、2人め、3人めの産後でまた参加という方も

増えていきますように♪

 

札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりでした^^

 

 

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日●3/21(火)【札幌】マタニティ&産後ケア体験講座 ※2016/8/23以降

●3/23(木)【円山】 マタニティ&産後バランスボール@ユキコカンガルー助産院クラス ※2016/8/25以降

●3/25(土)【北見】はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケアレッスン&交流会(マドレオホーツク企画) ※2016/8/27以降

●3/26(日)【北見愛成病院】マタニティ&産後のバランスボールクラス ※2016/8/28以降

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●産後ケア出張講座で道東の厚岸町・釧路市に来ています!
 

北海道の産後女性の心とからだのケアで、

自分らしく納得出来る「子育て・夫婦・仕事・生き方」をデザインする

サポートをしています。

 

札幌の産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

 

今年最初の北海道産後ケア出張講座は、厚岸町!

釧路から車で1時間ほどの牡蠣が有名な海の町です。

 

※ちなみに、3/18(土)の釧路マドレボニータ産後ケア体験レッスンは、

キャンセルが出たためあと数組ご参加いただけます!

産後ケアに興味がある・運動したい・地域で母仲間を作りたい!という方、

えいやっ!と勇気を出してぜひご参加ください^^

 

image

 

数年前、釧路で産後ケア講座を受講された厚岸町の保健師さんが、

「マドレボニータの産後ケアいいね!厚岸でもやりたい!」と検討・企画くださり、

翌年2015年度より、年間3回の母子保健事業の一環として

マドレボニータの産後ケア講座を開開催いただいています。

 

(2015年7月・初めての厚岸町産後ケア講座)

 

自治体とタッグを組めば、産後ケアに参加してみたいけれど、

受講料の負担が…という方や、

札幌には遠くて通うのが困難な道内のさまざまな地域に、

いろんな工夫を施してマドレボニータの「取り組む産後ケア」を届けられる。

 

最初はオホーツクの自治体に提案する形で始めた

自治体での産後ケア事業の取り組みが、道内地域エリアを超えた最初のケースです。

厚岸町の保健師さんとそれを事業化くださった担当の皆さまのおかげです。

ほんとうにありがたい!

 

 

 

だから、産後ケア講座を開催してよかったね!じゃないんです。

これからもさらに、産後ケアを知ってもらって、見つけてもらって、

うちの市町村でも産後ケアを…と望んでもらえるような、

そんなアプローチをしていきたい。

 

いやはやどんだけの上昇志向・笑!でも↑この北海道地図を見ていたら、広い北海道も

なんとか全ての地域のいずれかの町で「産後ケア講座」できるんじゃないか?いややったる!!と

闘志が湧いています。こ、怖いほどの、私のやる気ww

 

(厚岸町保健福祉総合センターあみか)

 

だから、来年度も初めての自治体も含めて、自治体産後ケア講座を開催、

提案もしていきます!

 

すでにいくつか新しい自治体での産後ケア講座開催も決まっています☆

こちらは自治体から公表され次第、ブログやfacebookでもお知らせしていきますね。

どっこかな、どっこかな〜^^♪

 

image

(釧路に来たらこれを是非!夏堀さんのラーメン美味しいんです^^)

 

 

札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりでした^^

 

 

 

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日

●3/18(土)【釧路】キャンセル待ち受付! マタニティ&産後のセルフケア体験レッスン ※2016/8/20以降

●3/21(火)【札幌】マタニティ&産後ケア体験講座 ※2016/8/23以降

●3/23(木)【円山】 マタニティ&産後バランスボール@ユキコカンガルー助産院クラス ※2016/8/25以降

●3/25(土)【北見】はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケアレッスン&交流会(マドレオホーツク企画) ※2016/8/27以降

●3/26(日)【北見愛成病院】マタニティ&産後のバランスボールクラス ※2016/8/28以降

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

勇気を出して【札幌】産後ケア教室に参加!毎週火曜日が楽しみで

生活に張り合いがもてました^^【ご感想】


北海道の産後女性の心とからだのケアで、

自分らしく納得出来る「子育て・夫婦・仕事・生き方」をデザインする

サポートをしています。

 

札幌の産後セルフケアインストラクターの永野間(ながのま)かおりです。

 

 

今日は【札幌】産後ケア教室2月コースに参加された

くるちゃんのご感想メールを紹介します。

 

くるちゃんは2月コース開始直前にお申し込みくださって、

その際、こんなメッセージを寄せてくださいました^^

 

「少し前にブログを拝見して、とても気になっていたのですが

なかなか勇気が出ず(笑)、2月が娘同伴で参加できる

最後のコースだったので思い切って申し込ませていただきました。」

 

 

そうですよね、

 

「産後ケアって何?バランスボール?運動苦手だよ〜;;

そんでシェ、シェアリング??話したりしなくちゃいけないの!?マジか!!

どんな場所なんだろう、どんな人が集まるんだろう?

私、毎週同じ時間に子どもと一緒に通えるかな…?」

 

と、くるちゃんは「マジか!!」とか言わないと思いますけど・笑、

不安を感じながらも、でも今月が赤ちゃん同伴の最後のチャンス☆と

勇気を出して一歩踏み出してくださったんですよね^^

滑り込みのお申し込み、嬉しかったなぁ。

 

そんなくるちゃんのご感想メールです、どうぞ!

 

image

 

メール 2月の産後ケアのクラスに参加させていただいて、

本当に楽しかったし、心身ともにリフレッシュできました(^^)

シェアリングでは、頭でずっと考えていたことなのに、

言葉で話してみて初めて自分自身の気持ちに気づくことがあったり

他の人の話を聞いて共感だったり発見があったり…。


何より、毎週火曜日が楽しみで
生活に張り合いが持てました

(…と書くと閉じこもりの高齢者のようですが…笑)。

偶然永野間さんのブログを拝見して、ちょっと勇気を出して(笑)

参加してみて良かったなと思います。ありがとうございました(^_^)

 

image

 

 

私からの返信はこちらです!

 

メール 教室ご感想メッセージもありがとうございました!

毎週火曜が楽しみだったことを、「まるで閉じこもりの高齢者w」書いてくださって、

思わずふふっと笑ったのですが、でも、産後って簡単に引きこもりになりますよね。

 

そうやって人に会わないでいると、笑うことも話すことも減ってしまう。

産後にうつになったりふさぎ込んでしまうのは、そんな何気ないことの積み重ねかも知れません。

 

だから、ちょっと勇気を出して無理やりにでも(!)「産後ケア教室」っていう

自分のための場と時間に参加してほしいなと思っています^^

 

それが産後の3つの危機「産後うつ、乳児虐待、早期離婚」の予防にもなれればと、

真剣に思っています^^

 

くるちゃんは、打てば響くようなゆたかな反応と言葉で、

エクササイズもワークにも集中して取り組んでくださいましたよね^^

 

特にシェアリングの時間。くるちゃんの言葉は、

くるちゃんがお休みされた週にもみんなにじわーっと響いていました。

 

それは、どこかで誰かが言っていたような言葉ではなくて、目の前のくるちゃんが、

一所懸命考えながら、今のくるちゃんにしっくりくる言葉を探しながら

伝えてくださったからだと思います。

くるちゃんの言葉が、みんなの背中をちょっと押すような、励ましにもなっていましたよ^^

どうもありがとう!

 

こちらこそ、産後ケア教室を見つけて、勇気を出して参加してくださって、

本当にありがとうございました^^

くるちゃんに出会えて、産後ケアに取り組んでいただけて、良かったなぁ^^


 

さて、そんな【札幌】マドレボニータの産後ケア教室。

ただいま 【3/21】マタニティ&産後ケア体験レッスン

【札幌4月】マタニティ&産後ケア教室@札幌(4/4,11,18,25火)

参加者を募集中です。

 

運動も話すのも苦手だけど勇気を出して!という方も、

赤ちゃんと一緒に出かけられる場所を探している方も、

産後のぽっこりお腹や骨盤の違和感、体調不良に悩む方も、

いろんなことを安心して話せる母仲間が欲しい方も、

ぜひご参加ください^^

 

K子メール またご質問はこちらまでお気軽にお問い合わせください。

 

札幌の産後セルフケアインストラクター永野間かおりでした。

 

 

【現在募集中の産後ケアレッスンご案内】 ※( )は同伴参加できるお子様のお誕生日

●3/18(土)【釧路】キャンセル待ち受付! マタニティ&産後のセルフケア体験レッスン ※2016/8/20以降

●3/21(火)【札幌】マタニティ&産後ケア体験講座 ※2016/8/23以降

●3/23(木)【円山】 マタニティ&産後バランスボール@ユキコカンガルー助産院クラス ※2016/8/25以降

●3/25(土)【北見】はじめてさんも卒業生も一緒に!産後ケアレッスン&交流会(マドレオホーツク企画) ※2016/8/27以降

●3/26(日)【北見愛成病院】マタニティ&産後のバランスボールクラス ※2016/8/28以降

・【札幌4月コース】マタニティ&産後ケア教室(全4回) ※2016/10/4以降

 

メールメールでのお問い合わせはこちらからお気軽にお寄せください

でんわ電話でのお問い合わせはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。