岩手県藤沢町のモトクロスレース場で08年に起きた事故を巡り、下半身まひの障害を負った埼玉県鳩ケ谷市の元プロライダー、戸田蔵人さん(30)が、ヤマハ発動機(静岡県磐田市)などに約3億7000万円の損害賠償を求める訴えをさいたま地裁に起こした。提訴は14日付。

 訴状によると、08年6月18日、ヤマハが運営するチームと戸田さんが所属するチームが合同で行った走行テストで、戸田さんがコース上に設けられた起伏をジャンプして着地する際、着地地点で立ち往生していたヤマハの男性トレーナーと衝突。男性は死亡し、戸田さんは脊髄(せきずい)を損傷した。

 戸田さん側は、ヤマハとはプロのライダー以外を走行させない約束があったと主張。走行者管理義務のあるヤマハの監督らは、トレーナーがコース走行経験のない初心者であることを知りながら、コースに出るのを止めなかったとしている。

 ヤマハの広報担当者は毎日新聞の取材に、「訴状の内容についてはコメントできないが、モトクロス業界の今後のために、しっかりと対応をしていきたい」と話した。

 戸田さんはモトクロスで国内最高位の国際A級ライセンス(09年の所持者166人)を持ち、全日本モトクロス選手権への出場を控えていた。【平川昌範】

【関連ニュース】
オートレース:女子2人合格、44年ぶり復活へ 第31期
エコカー実験:浜松市、スズキ、静大などが協議会を発足 /静岡
けいざいフラッシュ:25周年記念モデル--ヤマハ発動機
景気の実相:/上 対岸、泣き笑い ヤマハ発、二輪不況重く/スズキ、インド法人好調
全日本クラブ野球選手権:県予選 浜松ケイが優勝 ヤマハ発をコールドで /静岡

ミシン30万台リコール=ハンドル折損の恐れ―ブラザー(時事通信)
国会 16日閉会 政府提出法案成立、戦後2番目の低水準(毎日新聞)
「死にたくなる」女子高生が駅で飛び込み自殺?(読売新聞)
菅内閣 世論支持回復が内閣方針トップ 初閣議(毎日新聞)
<新聞活用実践教室>小中高教諭ら70人参加(毎日新聞)
AD