【岩手】一関市の漫画家、飛鳥あるとさんが描く岩手を舞台にした漫画「ゴーガイ!岩手チャグチャグ新聞社」(講談社)が14日、発売された=写真・講談社提供。県などが協力して観光情報も盛り込み、ガイドブックとしても楽しめる一冊に仕上がった。

 漫画は架空の地方紙「岩手チャグチャグ新聞」の記者、坂東さきるが県内の名所や食文化などの取材に奔走する物語で、わんこそば、遠野、平泉などを題材にした5話を収録している。県や各市町などから情報提供を受け、1話ごとに関連するグルメや歴史、名所などについて文章と写真で紹介した。

 飛鳥さんは「読む人に岩手を身近に感じてもらいたい」と話した。B6判、192ページ。定価590円。全国の書店で販売している。【山中章子】

自民党 青木幹雄氏、参院選出馬を断念 軽い脳梗塞で入院(毎日新聞)
「首相、幹事長は辞職を」民主県議3人申し入れ(読売新聞)
正面衝突19年、信楽高原鉄道とJR西の社長出席し法要(産経新聞)
官房長官が鹿児島・徳之島関係者と会談(産経新聞)
「JAYWALK」中村被告に猶予判決(読売新聞)
AD