大手理美容チェーン「プラージュ」などを全国展開する「阪南理美容」(大阪府藤井寺市)が大阪国税局の税務調査を受け、2008年3月期までの7年間で約8800万円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。

 追徴税額は重加算税を含めて約3500万円とみられ、同社は修正申告したという。

 関係者などによると、同社は、系列店の内装の外注費を大阪府内の業者に過大に支払い、一部をリベートとして簿外で受け取っていたほか、退職した従業員が働いているように偽装し、架空の人件費を計上して所得を圧縮していたという。

覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(読売新聞)
足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明
「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩(産経新聞)
元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)
めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察-新潟(時事通信)
AD