kmsshigotoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

アトリエ「フェリシア」 吉田恵美さん。

前編に引き続き、「フラワーコーディネーター」の吉田恵美さんにお話しを伺いました。

たくさんの作品に溢れたアトリエ。

 

Q:なぜ、今の職業に就こうと思ったのですか?

 

結婚して豊田へ来たのですが、花屋さんのレッスンに参加し、そのレッスンが楽しかったので、レッスンを重ねるうちに自分でも花に携わる仕事をやっていきたいと思うようになりました。

元々花を見るのが好きでしたし、花屋さんよりも、ブーケや装花をやりたいと思いました。

 

Q:今のお仕事で嬉しいと思う時はどんな時ですか?

 

オーダーされた時にメールや電話などやり取りを何回も重ねるのですが、その中でプレゼントに対する思いを聞いた時に、そのことに携われることがまずは嬉しく思いますね。その後、自分が作成したブーケが架け橋になって、思いを伝えられた時の喜び、希望が叶えられた時には達成感が得られ、とてもやりがいを感じます。

 

Q:では、大変だなと思う時はどんな時ですか?

 

生花のアレンジメントですとお花も生き物ですから、大変なことも多く感じます。

例えば、冬の寒い時期に朝早くから市場に仕入れに行く時や、夏の暑い時期に開花を結婚式当日に合わせなければいけないので、そういった所は体力的に大変だと思いますね。

また、プリザーブドなどの生花ではない材料でも仕入れ時に欠品になることもあるので、そのことを想定し当日に合わせて作品を完成させなければいけないので、やりくりするのが大変だと感じます。

 

Q:最後に、将来フラワーコーディネーターに就きたいと思っているお子さんにアドバイスをお願いします。

 

花だけでなく、景色を見たり、花の色を見て楽しむなど、アンテナを広げておくといいと思います。

また、お花だけではなく、色の付いているものに興味を持ち、センスを磨いておくのもいいと思いますよ。

 

吉田さん、今日は楽しいレッスンと貴重なお話しをどうもありがとうございました。

 

<インタビュアー 小澤 智恵(FPオフィス小澤)>

 

【吉田恵美様 プロフィール】

❤フラワーコーディネーター❤

豊田市在住。結婚後、自動車メーカー設計部門でお堅い仕事をする傍ら、フラワーアレンジを学ぶ。

病気で2度に渡る手術を経験後退職し、フラワーアレンジメントスクール講師に。結婚式場やフラワーショップのブライダルフラワーコーディネーターとして花に携わりつつ、現在はアトリエにてブーケやアレンジの受注、レッスンをメインに、レインボーフラワーの作成(白いお花に染料を入れて色付け)にも力を入れ、ポーセリーアート(陶器に絵を貼り付けて焼く物)の作成も行う。ネットでの受注も行っているため、お客様は全国に渡る。

 

HP http://www.felicia-flower.com/

ブログ http://ameblo.jp/feliciaem/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

kmsshigotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。