めざせ!FP3級!~女性FPのお金の花道~

すべての方々に、FP3級程度のマネーリテラシーを普及できたら…
キッズ・マネー・ステーションの女性ファイナンシャルプランナーたちが
さまざまなお金の知識をご紹介いたします。


テーマ:

こんにちは。
お金の教育第4週担当の認定講師 柴田です。

 

皆様のお子さまはおこづかい帳をつけていますか?
わが家の息子たちはおこづかい帳とともに
お手伝いの記録をし、それを月イチで確認したら
そのお手伝いに応じた額のおこづかいを渡すことにしていました。

 

・・・が、書くのが面倒な息子たち。
毎日ちゃんと手伝いをしているのはわかっていますが、
その都度は記録せず、おこづかいをもらいに来るときにまとめてつけるようになるし、
それほど使う機会も多くないため手もとに残したお年玉で不自由しないとわかると
おこづかいをもらいい来ることも少なくなってきていましたショボーン

 

労働の対価としてお金をもらうことと、
記録して使い方をふり返りながら管理することを覚えて欲しいのに・・・

 

と思っていたところにキッズマネーステーション監修の
おこづかいアプリモニターの募集があったので、試しに使わせてみました。
http://jp.techcrunch.com/2017/02/15/finance-app-for-kids/

 

多少、改良して欲しいなと思うところはあるものの、
スマホの方が今の子には合うのでしょうね。
特におこづかい帳だと面倒くさがりなかなかつけようとしなかった

下の息子が今のところ毎日記録し続けています。
それに残高や何に使っていたか確認していたり、
これだけお手伝いやったからいくら分になるなとつぶやいていたりと、
紙ベースのおこづかい帳の時より管理としてしっかりしてきましたびっくり

 

自分で計算して計算力を身につけてほしいとか、
面倒がらずに手を動かして書いてほしいとか、
紙ベースのおこづかい帳を使ってた理由はあります。
これらはアプリだと自動集計するし、
入力も選択して数字打ち込む程度になってしまう。

 

だけど、何のためのおこづかい?
何をできるようになってほしい?と考えると、
お手伝いも使い方もふり返りながら管理をしていきやすい
アプリを利用するという方が息子たちにはあっているのかなと思いました。
その方が面倒に感じず、飽きずに続けられそうだし音譜
おこづかい管理ができるようになってきたら、次は
今はまだ使っていない預金シミュレーションの方も試してみよう!

 

一つのやり方にこだわらず、おこづかいの方法も適宜みなおして
その子の今に適した方法を選択していければいいですね。

 

それでは、また来月。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kms2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。