菅原みゆき…心の旅

日々のなかで湧いて来る思いを辿り、忘れていたもの大切な事を探して行きたい...


テーマ:
続き書くのを忘れる所だった(。・ω・。)

最終日は
アムステルダムからスキポール空港へ

うっかりしてると見過ごしてしまいそうな
小さな空港   飛行機しか見えない(笑)
{E56DA501-904A-4C50-807A-D0A13975BC37}

そこからキューケンホフ公園行きのバスに乗り
{60EDB6B4-34F4-40F0-8A9C-B08273F36ED1}

到着すると またもやミッフィー(笑)
{7736F392-7C9C-43A2-B3BD-285AD8BD6EEB}

チューリップと風車を撮ろうとしたら
おっちゃんがお尻でじゃまをする(爆)
{135BA830-A5EE-49AD-B1D2-C3DCD1F5B262}

肌色みたいなチューリップ❣️
{F26FE36C-B541-4CF7-9209-B165A1BE06BE}

木靴と木のチューリップ
買いたかったが辛抱ww
{501CCF21-732D-407F-A391-01DEF808EED6}

木靴勢揃い
可愛いけど 履いたら痛いんじゃないの?(^◇^;)
{70A9D5C3-8E2B-4E09-BBCB-2AFF69B0A762}

屋台でコロッケを買う
中身はシチュー(*´꒳`*)美味しかった〜
{B9E107F6-8B54-45F3-B8FD-57B2DD486B30}

白鳥の泳ぐ湖と 向こうには白馬が(笑)
{ED18E005-3981-4134-830B-7EA975C98466}

さてそこから いよいよ最終目的地
ザーンセ・スカンスの風車の丘へ❤️
{0CB39DF8-BC2F-41E6-8172-A4BC4087B33F}

これはチーズを作る道具?
{AEC47963-BB7B-40F3-98A7-232F3F2EA3DD}

{12D9955F-8A51-48BC-80D5-AF3E1F2730FB}
チーズ屋さん
普段食べないのに つい買ってしまった(^_^;)
で、食べ方分からなくて
セロハンはがしたらすぐ食べられるのかと思ったら
まだ外側に 黄色いロウが塗ってあって
知らずに食べるところだったのでした(^◇^;)
{E6C31483-2414-4BD9-A371-75DC56C8E60A}

これは風車 って言うか
風見鶏…?  風が吹くと
思い切り白い羽が回転して 人形が必死でレバーを漕ぎはじめるのが 可笑しくて可笑しくて
娘とお腹を抱えて笑ってしまった
{D76E46A0-A879-458C-85D5-F96AC27C4262}

そして徐々に迫るタイムリミット
寂しさ感じないように 楽しい事だけ考えて〜
アムステルダムへ戻り デュッセルドルフの空港へ

でも、ネットのおかげか
娘とはいつも一緒にいるような気がして
再開した時も さよなら言う時も
笑うくらいサラッと日常のような感覚で www

あっという間に時は過ぎ…

オランダは 神奈川県の面積と同じくらいの小さな国なんですねー   建物が可愛くて
自然が溶け込んで カフェもおしゃれで
また行きたいなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。
今度は娘が出世した時に呼んでもらおうか
 ∧( 'Θ' )∧

そして最後の写真は
{4F4C5690-5EA3-4367-8D55-E450E5F4EF31}
なんと 大阪の 鶴見緑地公園(笑)
何年か前の秋の日に
携帯で撮った 奇跡の1枚です
オランダに負けてないwww

遠い国でも
空で繋がってるんだもんね〜
いやいや 地球と言う大地で繋がっているのだ(笑)
さあ それぞれの場所で
精一杯生きていこう〜〜〜

        ドイツ〜オランダの旅は 
         これでおしまい   ホントwww
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{BFE0A1AC-4E65-4450-B29E-E7A37CA71F1A}
撮ってないとおもってたら見つけた! 
これがアンネが隠れていた家
入場者がズラーーッと隣の建物まで並んでいたので入らず

そしてインドネシア料理を食べに
「KANTJIL」カンチルへ
オランダだけど(笑)
{AFF0B584-25BF-4C1C-A4E1-43F953692F01}

む〜〜っちゃ辛かったけど美味しかったー!
{76658825-CAC0-420D-92D6-9CB5B9FDC234}

{5FF26325-82DE-4228-A04D-BBC65451AFF3}

お腹一杯で外へ出る
建物 やっぱ可愛い(≧∀≦)
{ED83A5C8-856B-4756-94B6-37135B80D8FF}


そして3日目のメイン
ロイヤル・コンセルトヘボウ・オーケストラの本拠地
コンセルトヘボウホール
{8F4B2F14-972E-4D29-B87D-82D7EBE186A8}

この日はちょうど 小ホールでは
ロシアからツアーで  ボロディン カルテットの演奏が❤️
{EC36FA1D-7C9C-4B9B-9925-2439ABD1E842}

歴代の面々
{BD88A9E4-0714-414E-9A7C-A8CEDDBD8CBB}


演奏前に 珈琲タイム  コンサートはドリンク付きなのだ〜
{E0B6B5B3-535B-4089-8D11-F5FA030A7DBA}


咲よ 貴女もいつかここで  私を呼んで〜www
{E0807D7A-4BD2-4A9F-BB9C-69C82C88FF46}


素晴らしい演奏でした
ショスタコヴィッチを演奏させたら世界一と言われているボロディンカルテット
{0B30090F-F209-4637-AB55-5510FF2A73A3}

余韻に浸りながらホールを後に
{6F03C78E-60A8-47DA-B39A-2307DC04ED02}


ホテルに戻って夜景をパチリ
{5F93D56B-242E-4C4B-8688-A48BF9B1C9CC}

最終日の朝焼け〜w
{D7765BB3-94BC-4A7D-AB78-C7CFEC8E185E}

さあ早起きして  夜の出発までに
チューリップ公園に行くのだ

その前に腹ごしらえ
{B4C35750-8DFC-430F-BFD7-D6E2FBA5A149}
テンション上がるホテルの朝食バイキング❣️

そして いよいよ 
キューケンホフのチューリップ公園へ行く為に 
スキポール空港へ❤️            あともう少しつづく
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
オランダは小さな国なので
観光地がギュッとつまっていて見応えがあった。
{65D2569C-59BE-4F7F-9558-7CCC6A827D76}
3日目最後  ユトレヒトの街とミッフィー博物館をサクサク見て その後は
アムステルダム中央駅に (レンガの色が印象的)


{E1A04428-04A6-4ED1-9C55-80B6208E67AF}
そこから荷物をひとまず置きにホテルへ
そして窓からパチリ

タクシーで街へ
建物がなんてったって可愛い
{03FE4478-4E74-4E54-94C6-D08BA334F23C}



これは博物館…なんの?(笑)
{A23F1501-89DF-4D58-A7C6-52336FD46106}

美術館に囲まれる ミュージアム広場
{EDF7ECEB-4B21-46EE-AA85-FCFE1503302A}
大麻合法の国なので 広場には怪しい香りも
(´⊙ω⊙`)

アムステルダム国立美術館
{471260C9-6C1A-415A-84C3-47C24515B948}
時間がないので外観だけw


{7BEF9625-A79E-48D7-A1F1-CC21D830A7E5}
可愛い建物があちこちに

扉萌え❣️
{72B457A0-D32A-4DB8-B43B-533F76620372}


運河クルーズで オランダの街を見学
{CFDF4550-49A3-4E9C-B8A6-F0C9C00DF39F}

船がお家って 凄い
{5A39CB61-AC7B-4772-88A8-92901CADF7C1}

サメが近づいて来たww
後ろの建物は アムステルダム中央駅裏側
{A5B72C40-BC7D-438F-8F1C-2AAFAFDB4B08}

船に揺られて楽チン
{425C6C47-BEFF-4FBC-B3EE-F5786D4D9ED8}


西教会(レンブラントの共同墓地もある)
横にはアンネの家があったのだけど
凄い人だったので断念
{B7CF7B4A-4B03-4769-8B49-68DF9F87F0D1}

左端にチラッと見えるのが
第二次世界大戦中に隠れ住んだアンネの家
パンケーキのお店が可愛くて思わずそちらに目が
…何故メインを写していない(´Д` )
{B7A006C7-EA6C-421E-863E-D81BC85125B6}


いっぱい歩いてお腹が空いて来たが
馬車を見てテンションあがるwww
{A7967CFE-0F28-447B-8524-60474B8ABF23}

ちょっと早めの夕食は オランダ料理ではなく
ここで敢えてインドネシア料理w
              写真貼り付けが15枚までの為
              しつこく  つづく






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ナインチェ プラウスとは
ふわふわうさこ
と言う意味ですw

プラウス→ふわふわ
ナインチェ→うさこ 


ご存知 ディックブルーナさん
{C0D06704-7C3C-4920-AE98-2FAE99E66124}

平日だったので わりに空いてました
{AF114260-B09C-4F66-9E38-F3C5CF82F197}

こんな階段用の明かりが欲しい
{5E666786-D0EF-4EAE-9EC1-A7C0A5F1934D}

トイレも可愛い❤️
{89EA03ED-6314-4DE8-8D1E-8693ECE25851}

病院の看護婦さんww
{92A418D7-2867-4194-A3FA-6CB682F9F6DE}

この筆からミッフィー誕生
{C4783ED6-16F4-46EB-BE62-E1D7A4026497}

エレベーター
{C1165513-E4BF-4CE6-9C21-194C662ACFD6}

{798BE3A5-E244-433B-AEE3-09571510D3F0}

{1C43F0C4-EFFA-4029-9C42-8612B4FB4AEE}

{D7820251-CCE4-4E7A-8E0D-ED6470E8C3BD}

{84D9094D-2EAB-43B7-AD1F-626CC74897BC}

{ED2EEA38-F73E-40D5-857F-3C9DDDC0CA70}

{5627BE09-3D72-426A-B705-09450D399119}

お見送りのうさこちゃん
{CBED6ED5-DB69-4388-8ACF-32ABC05685F8}

出入り口にある可愛いロッカー
{FE5FBCC4-0125-463B-8C0D-A942A32CD07A}


さぁ 時間が無い
アムステルダムに向かうのだ!      
                   まだまだ続く
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
早いとこ日記に付けておかないと
どんどん忘れて振り返れなくなるので
続投しとります

3日目 ユトレヒトの可愛いミッフィー博物館に向かう途中の街も散歩しながら楽しみました
{42DCB4C5-FA7B-4686-AB93-152D8502EC1D}
建物の可愛いこと❣️
{8762A425-5F0A-4B76-A31C-12CEDB16BF4F}
寺院の手前の右下には
雑貨屋さん

{0E472E6A-57C3-43FE-8610-87DE346199B4}
ミッフィークッキーが売っているケーキ屋さん
{BA03FB83-A233-4565-9645-6891452E81E5}

{65C706FA-8282-4DA8-B3DF-457A43559D48}

可愛い家具
{73928C90-37EF-4626-9FC7-6E9ED1D31169}

可愛い小物がいっぱいの店
{681C5A85-5105-4BA5-936F-A991BE440046}

アイスクリーム屋の車
{A67D0EF4-BA7F-4827-B8B6-3F19F15A8479}


これは小さな本屋さん
{5D34C964-0158-49C2-91BD-B2E63DE264A6}
中に入ると
美しい中庭の見える窓が
{1CB7AEAD-0476-4E10-9B36-CDD062EAAF3E}

胸きゅんなカフェで一休み
{C8E528C9-DBA0-448A-A8DD-C456F2F267C6}
紅茶を選ぶ
{5B186866-98CC-4165-A25E-A932EE968F1A}

右の奥のソファには 慣れた野良の黒猫が
{ADD52FB8-687B-44C7-8BE8-5D8B3EA43128}
座り込みに入ってきました  見えるかな
{7B968E05-8A56-4198-9E21-355D195C68A0}

オープンカフェも清々しい
{8DE449AE-4488-43E3-A63A-9C9FE0B6857A}

どこにでもミッフィーが(笑)
{755A6C3A-3C69-4A7F-9192-B5853B9CE462}

{7AEBCF5A-A63A-4DC6-BD44-C84B7719BB54}

水辺のカフェ
{1BC645E5-9A67-4535-BDE3-F5FFA8FAE65D}


やっとミッフィー博物館 うさこの白いマークが遠くに
左手は美術館 丸いマーク
看板がどちらも面白い
{142C20D0-7F69-4527-9DDA-F922E53F2AC5}


向かいの中央美術館
{A90F84AA-5240-4C90-A8B8-780D287E76FF}

{8465E042-5EB6-4AD5-A9BD-3BC43A26B0A6}

続く
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。