歌謡抄2017年春

2017年1月28日(土)

 

2017年初春の音楽ライブです。
当店の三味線おきらく会などでもお馴染みの中西レモンさんと、
菜の花楽団さんによる唄の数々をお届けいたします。
民謡・長唄・音頭など、ジャパンなソウルソングをしっぽりと、
陽気に妖気にお楽しみください。
それにしても料金が破格。お見逃し、お聞き逃しないように。

 

開場 18:30
開演 19:00
入場 1,000円+1ドリンク

 

出演
菜の花楽団(チャーリー高橋、さとうじゅんこ、岡野勇仁)
中西レモン

 

予約

https://www.quartet-online.net/ticket/2ncyziw

 

 

 

 

会場 古書カフェくしゃまんべ

東京都北区豊島1-7-6
JR京浜東北線・地下鉄・都電
王子駅徒歩5分

 

 

 

 

 

AD

年忘れバカ祭り 12月23日 金曜祝日
年末恒例イベントが今年もやってきました。 

 

バカバカしくも人生の本質に切り込んでいると話題の年忘れバカ祭り。 
今年のテーマは忍者。 

 

忍者色に染まる昭和の集合住宅1階の古書カフェに集合ですぞ。ニンニン。 

 

14時開場
14時30分開演

 

2000円 ワンドリンク別

 

出演
くノ一おはぎ一座
Xinobi
アイハラミホ。
たけちゃんしんちゃん

 

特製忍者フードあり

まきびし手裏剣カレー700円【要予約】

雲隠れクリスマスケーキ400円【要予約】

火遁ハーブソーセージ300円【先着順】

 

忍者体験コーナーあり

忍者頭巾講座

 

※忍者おみやげあり

 くノ一おはぎ一座特製CD

 

予約
https://www.quartet-online.net/ticket/baka

 

場所

古書カフェ・くしゃまんべ

東京都北区豊島1-7-6
JR京浜東北線・地下鉄・都電
王子駅徒歩5分

 


当日は、いぐちまなぶバカ展も隣接しているギャラリー202号室で併催してます。

そちらもぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

11/2水曜(イイフタの日)を記念して、マンホールの蓋を使って拓本をする教室を開催します。

 

マンホールの蓋の凹凸をクレヨンで、トートバックに写しとります。
専用のクレヨンを使うので、クレヨンの色をそのままトートバックに染めることが可能です。
世界で一つの、あなただけのマンホールトートバックを作ってみましょう!

 

マンホールの蓋は、お店・有志が用意します。
(ご自分の蓋をお持ちの方は、ご持参いただいても結構です)

 

専用クレヨン、トートバックも用意いたしますので、手ぶらでご参加いただけます。
もちろん完成したクレヨン染のトートバックはお持ち帰りいただけます。

 

講師:竹内正則(店長・マンホールの蓋が好き・文具も好き)

 

19:00 開場
19:30 開始 1時間ほどを予定しています

 

20:30-21:00 マンホールトークショー
「東京市型地紋の起源をめぐる結論のない話」
弁士:白浜公平

 

21:00 歓談

 

昨年同様、歓談の際に、ツイッターのハッシュタグ #イイフタの日
を使って全国交流的なものも企画しております。

 

■定員:7名

■材料:こちらで準備いたします。
■持ち物:特にありません。
(細かい作業になります。普段、眼鏡をご使用の方は必ずご持参下さい)

■費用:1500円(材料費込み)、1ドリンク別。

 

■予約
https://www.quartet-online.net/ticket/k8hwhtv

 

 

古書カフェ・くしゃまんべ
http://ryodan.com/kmb

 

東京都北区豊島1-7-6
JR京浜東北線・地下鉄・都電
王子駅徒歩5分

AD

三遊亭遊子さんによる独演会です。

【落語会】

『王子の遊子』第2回

出演:三遊亭遊子

3席
11月18日(金)

①16時開演

(15時半開場)

②19時30分開演
(19時開場)

1500円+ワンドリンク別

チケット予約フォーム→https://www.quartet-online.net/ticket/ojiyuuko

プロフィール

芸名
三遊亭 遊子(さんゆうてい ゆうこ)

 

 

 

本名
保坂 勇樹(ほさか ゆうき)

生年月日
昭和63年7月19日

出身地
東京都東久留米市

芸歴
平成24年4月 三遊亭遊三に入門「遊松」となる
平成28年6月 六月中席二ツ目昇進「遊子」となる

学歴
平成20年 明星学宛 卒業
平成23年 大阪芸術大学舞台芸術学科 卒業

趣味
パントマイム、バルーンアート、読書、バスケットボール、表現を観ること

2016年11月24日 木曜 【大道芸を審査するとはどういうことか?】

 

今回で3回目。恒例となりつつあるイベント【大道芸を審査するとはどういうことか?】

今年も開催いたします。


11月24日 木曜日 

19時 開場

19時半 開演

 

1000円 ワンドリンク別

 


東京都が実施する大道芸の「ヘブンアーティスト事業」についてのトークショーです。

登壇 ヘブンアーティスト審査員:上島敏昭氏、森直実氏

 

東京都公認大道芸人ヘブンアーティストとは何か。

公平な審査とは何か。

大道芸を審査するとはどういうことか。

どのように審査しているのか。

そもそも地方自治体が大道芸に関わるとはどういうことか。

東京都ヘブンアーティスト事業はどうあってほしいのかを

どうあるべきなのかを、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

 

 

先着予約制

 

■お申し込み・お問合せ先:古書カフェ・くしゃまんべ
 

チケット予約フォーム

 

 

古書カフェ・くしゃまんべ
くしゃまんべ店長・竹内のブログ-くしゃまんべ地図

http://ryodan.com/kmb

 

東京都北区豊島1-7-6

JR京浜東北線・地下鉄・都電

王子駅徒歩5分