第19章へ 第17章へ
記事一覧
ヴェスタリアサーガまとめ

v459
続いて、第18章。高くそびえたつ城を見上げるの図。
v460
再びゼイド軍の章。敗北条件が色々とあるが、最も面倒なのは捕虜5人の全滅だろう。というのも、マップ上に点在する兵士たちを5人倒すごとに、捕虜が一人ずつ処刑されていく。つまり、25人倒した時点でゲームオーバーとなる。とすると、24人までなら倒しても良いわけだが、捕虜が1人でも死ぬとボーナスアイテムが出なくなる。本稿ではボーナスを目指すため、兵士を倒しても良いのは4人まで、ということになる。カリエラについては後述する。
v461
出撃準備画面でストックを覗いてみると、16・17章で条件を満たした場合のみボーナスアイテムが入っている。その二つが「ウエルト住民感謝状」と「捕虜たちの感謝状」。これらを所持した状態でのレベルアップ時に、前者は守備・魔防、後者は力・魔力の成長率をそれぞれ10%ずつ上げてくれる。本章では、成長の吟味をしやすい場面も出てくるので、ぜひこれらを活用したい。もちろん通常でも、レベルアップしそうなユニットになるべくなら持たせたい。また、そこそこの高値で売ることも出来る。
v462
人選の方だが、本章は終盤では唯一の全員出撃ではないマップでもある。3人外さなくてはならないが、斧系を外しておけば大体間違いはない。他の職業は、ほとんどが重要性を持つからだ。薬草欲しさにアッシュを入れたければ、ジャン・ザイード・ハルディア・スラインあたりから3人を外すと良いだろう。準備として、アーマーナイトは二人とも武器を外しておこう。
v463
攻略スタート。攻略法は色々あると思うが、ボーナスを目指すため、殆どのユニットを一旦東へ向かわせる。マップ中央から西にかけての兵士は、神官以外どれもボーナスの条件に引っかかるからだ。ボナセルのみマップ中央西へ向かい、プロディは宝箱のある扉の前を目指す。他は全員東へ。そして前述した倒しても良い兵士は、宝箱部屋のロングアーチャー、橋の前のアーマーとスナイパー、その近くのロングアーチャーの4人。東に出現する他の敵は、すべて倒してOK。宝箱部屋から登場する増援は、プロディが塞ぐまで誰かを囮にして、部屋から出さないようにしよう。
v464
5ターンで、図のような状態になる。橋を守るアーマーとスナイパーは動かないので、先を急ぐために素早く倒そう。ディケンスは助けなくても問題ないが、何となく助けたくなるところ。南からは飛行兵を急がせ、北からは盗賊と騎兵を急がせればぎりぎり助かるだろう。銅の扉は武器で壊すことも出来るので、手が空いているユニットで開けておく。カトラスなどを使えば早い。弱い神官が何体か出てくるので、レベル上げに活用しよう。また、砂浜の貝殻にアイテムが落ちている。
v465
また、砂浜ではターシャがお店を開いている。このお店は、16章でターシャがさらわれていると出現しない。リリアで訪問するとちょっとした会話が楽しめるが、安くすると言うわりには安くしてくれない。珍しいアイテムが並んでいるが、絶対的に必要なものは特にない。ターシャのハブサラは移動力を10ターンの間1ポイント上げてくれるので、一つくらい買っておくのも面白い。他は、花よりケーキと奥様は魔女が、それぞれ守備と魔防を5ターンの間5ポイント上げてくれるので、強敵相手に苦戦するなら使えそうだ。
v466
5ターンすぎにエミールが登場し、ボナセルの方に向かって行くが放置でOK。エミールや西側の増援がボナセルを囲んで攻撃するが、まったくノーダメージなので問題ない。ここで当分のあいだ、ボナセルには引き付けていてもらうことになる。
v467
飛行兵の二人は、カリエラを助けるために南へ急ぐ。カスミンたちならずものは、崖を上り下りできない。カスミンは恐怖の蛮刀を持っているが、射程が1なので間接攻撃で簡単に倒せる。カスミンを倒さないと洞窟から増援が出てくるので、最初に倒しておくと良いだろう。マサカリを持つならずものも攻撃力が高いが、スキルや致命がないのでそれほど怖くない。オアシスに待機すれば、回復も出来る。カリエラの進路をならず者が邪魔するが、カリエラは3ターン程度なら耐えられるので、十分に助けられるだろう。その後カリエラは、港に到達して姿を消す。同時に、ディケンスも居なくなる。
v468
8ターン目に、北東からドラゴンナイト3体と神官一人が登場する。出現直後は行動しないので、待ち構えていたゼイド軍なら対応しやすい。彼らを倒したら東にもう用はないので、順次西へ戻っていこう。カリエラを助けた飛行兵たちも、同様に東からは撤退させる。
v469
カリエラがマップ外に脱出してから、5ターン後にアイアース隊が登場する。アイアースはゲーム中でも指折りの強さを持ち、周りの精鋭たちも「歴史的名将」スキルのせいで相当に強化されている。セリフを見るとわかるが、彼らはアトルにだけは手を出さないので、アトルで橋を封鎖しておけば全く近づいて来ず、4ターン後には去っていく。相手をすることも出来るが、勝つには運が絡む上に経験値以外に旨味は無く、またクリア後の会話イベントも無くなるので、初回は無視しておくのが妥当だろう。
v470
アイアース隊に挑むなら、ターン制限もあるので積極的に近づいていく。最初に3体の偵察隊を出すので、近づいて来たらすぐに攻撃しておく。攻撃を仕掛けた次のターンから、アイアースを含む残りの部隊も動き出す。アイアースと対峙するまでに、この3体は引き付けて撃破しておきたい。
v471
アイアースは2回の移動で、図の位置にまで到達する。この時、アトル以外のユニットがアイアースに攻撃されないように注意しよう。この時点でアイアースが現れてから3ターン目なので、アイアースは1ターンで倒さなくてはならない。まともに戦っては到底勝ち目がないが、麻痺が効くという弱点があった。スタンピラムとライトニングの2手段があるが、魔法は攻撃に残したいのでなるべく前者で狙いたい。効く確率は18%と低いので、飛行兵と騎兵で使いまわして何とか決めたいところ。運次第なので、決まらなければ諦めよう。
v472
麻痺にさえかかってくれれば武器がはずれ、アイアースは攻撃ができなくなる。また、武器による魔防上昇・再生・攻撃半減の効果が打ち消される。
v473
こうなれば、ノルマやトーネードの魔法、あるいは魔法の武器などで簡単にダメージを与えられる。力があるなら強力な武器での攻撃も通用するし、防御無視できる流星の短剣なども有効。ただし、アイアースには盾使いという防御手段が残されているので、これも発動次第では勝つことが難しくなる。アイアースは倒れると撤退するが、部下たちは残る。歴史的名将の効果は無くなってもそこそこ強いので、全滅させる際には油断のないようにしたい。
v474
もう一つ、カリエラが死んだ場合は、ゲームを続行するか諦めるかの選択肢が出る。諦めるとゲームオーバーだが、続行すると直後のターンにアイアース隊が登場する。そして、今度はアイアース隊が撤退することはなくなる。こうなると大変なようだが、ディケンスが生きていればアトル同様攻撃対象になることがないので、二人で封鎖してしまうことが可能。また、ディケンスの後ろに誰かを置けば、部下のみが荒地をのこのこと北上してくる。もちろんアイアースのスキルは届かないので、倒しやすいだろう。
v475
アイアースを呼びたければ、アトルを動かしたり、ディケンスやアトルの前に誰かが出れば良い。前に出たキャラがまた後に隠れれば、アイアースはピタッと止まる。また動かしたければ、誰かを前に出せばいいし、あっち行ったりこっち行ったりと、アイアースはもはや完全に操り人形。歴史的名将も形無しである。今度はターン制限もなく、麻痺が効くまでゆっくり相手をすることも出来るので、勝つのもそう難しくはないだろう。なお、勝った後は例え部下が全滅していても、「後は我らにお任せください」という部下のセリフが入る。幽霊?(・c_,・ ;)
チェザルアトル哀アイアース
ルビナエイル親衛隊
チェザル「鬼さんこーちらー、手のなーる方へー(アトルの陰で)」
アイアース「むっ、そっちか!」
アトル「もう、チェザルさんたら・・。」
ルビナ「ほらほら、こっちだよー!(ディケンスの陰で)」
アイアース「くっ・・今度はそっちか・・。」
エイル「やめなよールビナ。かわいそうでしょう・・。」
アイアース「貴様らなど、このポーラスターがあれば・・。」
ルビナ「えい、スタンピラムー!」
アイアース「ぐっ・・!か、体がしびれて剣が握れぬ・・。」
チェザル「ふっ、これなら俺でも倒せるぜ!」
アイアース「こ、これは意外だ・・。少しは出来るようだな・・。」
チェザル「おっさん、負け惜しみは良くないぜ?」
親衛隊「後は我らにお任せください。残敵を掃討した後、撤退いたします!!」
アイアース「お、お前たちは、もうこの世から撤退しているではないか・・。待っていろ・・今私もそちらへ行く・・ガクッ」
v476
次は、捕虜の救出。ここからは好きなペースで攻略可能だ。しかし、相変わらずフラル兵は倒せないので、飛行兵2人で川に沿って看守ダッハウの元へ目指す。途中、間接攻撃を少し受けるので、回復系装備をしておくと良い。守備力に不安があるなら、ファランクスを装備したり、花よりケーキを食べておこう。川を南下するときも、一部アーチャーやナイトの攻撃範囲があるので、避けるようにして進みたい。ロングアーチャーやダークスリープの攻撃を受けるのは仕方がない。眠らされる確率は低いので、あまり心配いらないだろう。
v477
南端に到着したら、ダッハウの討伐にかかる。射程が1なので、外から間接攻撃で倒すのが安全だ。ただし、ハイポーションを持っているため、中途半端に攻撃すると全快されてしまう。HPを10程度なら減らしても大丈夫なので、ピラムなどで少し攻撃してから、次のターンでフロイラインを使いまわして一気に倒してしまおう。扉の鍵があれば正面から戦うことも可能だが、リスクが高いのを覚悟しておこう。
v478
ダッハウを倒し、捕虜が全員助かっていれば、右の男からフラル市民の感謝状をストックに入れてもらえる。これがボーナスアイテムで、技と速さの成長率を10%ずつ上げてくれるもの。また、左の少女からはレバーの情報と、幸運を上げてくれる少女のお守りをもらえる。クリアだけなら、他の4人が処刑されても、この少女が助かっていればOKである。その後、宮殿内があわただしくなり、護衛が多数配置される。ダッハウのいた場所の真横の川に待機していると、城内の左のアクスマスターの攻撃範囲に入るので注意したい。
v479
捕虜が助かった後は、マップ上の敵は全て倒してOK。感謝状を3つ持って、吟味でも楽しみながら倒しまくろう。
v480
エミールには、シーゼルからこの章唯一の会話が出来る。近くのお店にも色々な武器が売っているので、足りなければ補充しておこう。最終章を除けば最後のお店なので、クリア前にももう一度確認しておくと良いだろう。20章のために、カトラスを多めと宝の鍵を一つ買っておくと良い。
v481
上の小部屋のレバーで川に橋が架かり、下の小部屋のレバーで中央の宮殿への橋が架かる。飛行兵に扉の鍵を持たせれば、上の小部屋のレバーは省略できる。
v482
最後は、いよいよ宮殿内の攻略。ボスの元へは、一度南へまわってから階段を登り、北へまわって扉を開ける、というルートになっている。神官が多く配置されており、遠距離魔法の杖も所持している。本格的に侵入する前に、事前に全て使い切らせておく良いだろう。強化や自然治癒の杖は放っておけば勝手に使い切ってくれるし、ダークスリープやメテオールの杖はアトルを狙わせておくと良い。壇上の敵は飛行兵で掃除してしまうのが簡単。ノルマの神官は3回攻撃だが、HPが低いのでカトラスなどで一気に倒そう。
v483
侵入は、左右どちらからでも良い。階段の前を、多数の兵が守っている。このうち、ニーマの神官とマーシナリーは、正面から挑むのが難しければ、飛行兵で上から狙えば簡単に倒せる。アクスマスターは、アーマーナイトや強いキャラで引き付けると良いだろう。他のキャラで挑むときは、待ち伏せや致命があるので気を付けたい。
v484
ジェネラルのゲリングは、攻撃力こそ高いものの、致命もないのでさほど怖くない。鍛えたメルディのダンデライオンあたりなら楽勝だろう。連続攻撃が発生することがあるので、不安であればプロディの隣接護衛を入れておくと良い。
v485
ゲリングを倒すと、ボスまでの道が開かれる。しかし同時に、ボスに雇われた傭兵たちが登場する。5章で見かけた、バーンワース・マレーネ夫妻である。2人は以前よりも強くなっているが、こちらもそれ以上に強くなっているので、5章に比べれば大した敵ではないはずだ。しかし、互いの支援をはずしておくと楽なので、一人を北側に囮にして引き離すと良いだろう。なお、5章で2人を倒していると、代替として別のキャラが登場する。
v486
アーマーナイトや、隣接護衛をつけた強いキャラなら負けることは無いだろう。HPが減ると回復されるので、倒すなら間接攻撃も併用して一気に仕留めよう。なお、雇った場合にマレーネが敵に殺されるとセリフが変わるので、見たい人は雇ってみると良いだろう。
v487
基本的には倒すのが一番良いが、バーンワースにゼイドから会話も出来る。会話するなら、階段の下を広く空けておいて、近づいてきたところを話しかけると良い。上の選択肢はマップ外に離脱してもらい、中央は敵を攻撃してもらえる。しかし、両方とも2000デナリスを支払わなくてはならず、突撃させたところでボスの返り討ちで無駄死にしやすい。雇わないは状況が変わらないので、それなら最初から倒しにかかった方が良いわけだ。
v488
また雇って突撃させる場合、ボス前の扉を開けておらず、銅の扉が残っていると、扉を敵と勘違いして突撃しに行ってしまう。2人はお金に困っているようなので、貢いであげたい場合を除けば、傭兵の無駄遣いもいいところである。2000デナリスで扉壊しなら、夫婦にとってはボロ儲けですな┐(´・c_,・`)┌
マレーネバーンワースゼイド怒チェザル怒
マレーネ「ねぇ、あんた・・あの坊やもなかなかやるもんだね。ホント助かったよ・・」
バーンワース「まあなあ・・こんな楽な仕事をくれるたぁ、まったく見上げたやつだぜ。」
ゼイド「おーい!ボス前の扉を開けたから突撃してくれ!」
マレーネ「え!?・・あの女が相手じゃ、命がいくつあっても足りやしないよ!」
バーンワース「悪いがそういうわけだ。扉はキッチリ破壊しておいたから、後は頼んだぜ!ダダダ・・(夫妻撤退)」
ゼイド「や、やられた・・。チェザル、稼ぎをアトルにやってくれ・・」
チェザル「ちっ、内緒のはずだったんだかな・・。ほらよ、この金でドレスでも買いな。」

※ゲームでは、武器が残っていればちゃんと突撃してくれます。
v489
ラストは、ボスのアデレード退治。射程3の魔法を持つため、近づくときは注意しよう。周りの絨毯は騎兵や飛行兵では入れず、神官も移動を制限される(ボスの真上だけはOK)。アデレードは魔法攻撃力が30と高く、先制攻撃と2回攻撃をもつ。最も安全に対抗できるのは、デュワマーテルやファンネルといった攻撃半減をもつ魔法。他の攻撃手段で攻めるなら、魔防のアップが不可欠だ。隣接護衛や仲間の支援、耐魔の指輪や奥様は魔女などで魔防を上げてから挑もう。攻撃半減があるので、強い武器を選びたい。アデレードはHPが低いので、攻撃に耐えられればあっけなく倒せるだろう。
v490
シーゼルのみ、特別な会話がある。また、この会話のあとアデレードが生きていると、次のターンから動き出すので注意。その場合でも、アデレードを倒さない限り玉座は制圧できない。倒した後は、左右の宝箱を回収してから玉座を制圧しよう。
v491
外に誘い出すことも出来るが、扉壊しはやってくれないようだ。
アデレードシーゼルアトル哀
アデレード「どこまで行く気だい?ふぅふぅ・・」
シーゼル「なかなか良い見晴らしでしょう?帝国軍が残した船があったのですよ。」
アデレード「ずいぶんと余裕だね?もう逃げ場はないよ!」
シーゼル「アデレードさんは公爵になりたいのでしょう?それには、ふさわしい容姿になっていただかないと。ダイエット企画第一弾はウォーキングです!だけど、全然変わっていませんね・・。」
アデレード「余計なお世話だよ!そろそろ覚悟はいいかえ?」
シーゼル「アトル王女!出番です!」
アトル「また私がオトリになるのですか・・」
v492
アデレード「食らえオルガニーマ!な、なんだいこの子?全然ビクともしないじゃないか・・」
シーゼル「そりゃそうですよ!素の魔防に、紅玉と耐魔の指輪でしょ?さらにプロディの隣接護衛とゼイドの支援。これで、魔防が軽く30超えちゃうんです!」
アトル「あまり良い気持ちはしませんけど・・」
アデレード「オルガニーマ・・オルガニーマ・・。も、もうだめだ・・打ち止めだよ・・。」
シーゼル「お疲れさま!ダイエット企画第二弾は、魔法でエクササイズでした!でも、やっぱり変わりませんね。これでは、公爵として不合格です!みなさーん、アデレードさんは動けなくなりました!もはやただのデブふくよかな人形です。煮るなり焼くなりどうぞ!」
仲間たち「やっちまえ!ドカッバキッボカスカ・・(皆で袋叩き)」
アデレード「フン・・何も言うことはないよ。あたしは充分楽しんだからね。そうだね・・ホントどうせならもう少し痩せておけばよかったよ。それだけがどうにも心残りだねェ・・ホッホッホ・・。」

次回は、第19章。(*´,_っ`)ノ゛ ヨロシク

トップへ 第17章へ 記事一覧
AD