第17章へ 第15章外伝へ
記事一覧
ヴェスタリアサーガまとめ

v389
引続き、第16章。最初の街を見下ろした風景だろうか。手前には、色々な動物たちが戯れているのが見える。
v390
いよいよ終盤戦。残りの章は、難度の高い本作でも超難関マップばかり。さて16章だが、6章と共通している点がある。6の数字が入っている事・・は冗談として、一つは曲がりくねった一本道であること。6章では逆S字ルートだったが、16章では逆N字ルートになっている。もう一つは、勝手に進むNPCを守りながら進むこと。6章と違うのは、あまり足止めするとボーナスが入らないことだ。もちろん、敵の強さ・数・ルートの長さなど、6章とは桁違いの難度である。
v391
今回守り抜くNPCはアトル。そして、この章でのアトルは能力が完全に固定。これまでどれだけ吟味して鍛えていようとも、本章では関係なく全プレイヤー共通。戦略マップとしては、別人ユニット扱いだ。序章なみに弱いので、注意が必要。彼女を守り抜くというよりも、常に先回りして敵を排除していく姿勢で攻略すると良い。
v392
軍を二分したため、出撃数は17名に減少したが、全員出撃可能で分断されることもない。全員で固まって進んでいくので、アーマナイトやスラインなど足の遅いキャラを優先して進ませ、遅れをとらせないようにしたい。
v393
攻略開始だが、マップ北東に独立した地域があり、お宝が数多く眠っている。クリアに必須ではないが、得られるものも大きい。ここには飛行兵でしか行けず、お宝の近くには毒竜が潜んでいる。ゲームでは、スタートと同時に本隊と同時進行していくことになるが、本稿では先にこちらを攻略していく。
v395
お宝探しに出かけるのは、ルビナとエイル。2人だけで攻略するなら、クラスチェンジはもちろん、力などのステータスがカンストしていないと厳しい。持ちものは、竜討伐用のフロイライン、鉱石破壊用のカトラス、毒対策に自然回復する戦乙女の剣か癒しの指輪、ポーションがあれば万全。お宝の近くには、毒の沼が広がる。間違えやすいが、竜の周りの水は単なる川で、剣山のように見えるのが毒の沼。ここに待機してしまうと、HPが削られてしまうので注意したい。
v396
お宝を漁る前に、うっとうしい竜を討伐してしまおう。フロイラインを装備して、竜の射程内に待機する。魔防の低い方(ここではルビナ)を狙ってくるので、一本しかない場合はルビナに装備させよう。手番が回ってきたら、受け渡しを利用してフロイラインを使いまわす。スキルが発動してくれれば、早く倒せるだろう。2人で倒せそうにないなら、本隊の方へ逃げて手伝ってもらおう。
v397
毒竜を倒すと、火竜が追加で出現する。火竜は自動で向かってくるので、戦いは避けられない。それまで少し猶予があるので、ポーションを使ったり戦乙女の剣を装備したりして、回復に努めよう。この際、毒の沼に待機しないように気を付けたい。余裕があるなら、鉱石を少し破壊していても良い。毒竜を倒せるなら、火竜も問題なく倒せるはずだ。同じようにフロイラインを使いまわしておく。
v398
火竜も倒したら、お待ちかねのお宝発掘。8個ある鉱石はHPが80と高いので、全てを破壊するには、かなりのターンがかかる。少しでも早めるために、カトラスを使うと良い。スキルが発動してくれれば、さらに早く壊すことが出来る。この場合も、待機するときは再移動で毒沼から離れよう。シュリの魔石2個や、宝石、レアな武器などを獲得できる。竜2体の討伐で、フロイラインもギリギリまで減っているはずなので、ここで一回修理しておくと良いだろう。
v399
先の話になるが、20ターン頃にはお宝発掘も終わっており、本隊の方へ合流できるだろう。余裕があれば、ロングアーチャーも倒しておくと、本隊の方も楽になる。
v400
続いて、本隊の攻略。開始からまずやっておきたいのが、ゼイドからアトルに対する会話。これは連載形式で全4回あり、各街に到着するまでの限定。各会話終了と同時に、ストックにこっそり秘薬が入っている。一つでも見逃してしまうと、以降の会話は発生しなくなるので、スタートや各街解放後などに忘れないように済ませておきたい。
v401
目的は、1本道に沿った4つの街を、それぞれアトルに訪問させること。アトルは1ターンにつき最大5マス進めるので、その通路を確保しながら全軍を進めていく。すぐに近くの城から増援が出されるので、アトルが狙われないように守ってあげよう。また、道中アトルの進路を阻むと、城の方に近寄ってしまい、遠隔攻撃に狙われるので気を付けたい。増援は3回出されるので、橋の手前に一人おいて相手をしておくと良い。シマソンたちは、放置しておいて問題ない。メテオールやアーバレストの範囲にだけ気を付けよう。なお、各城を制圧すると増援を止めることが出来る。制圧は誰でもできるが、最初の城だけは深い森に阻まれているため、チェザルか飛行兵でしか制圧できない。
v402
移動力のあるナイトは先行して、街の近くの敵を排除しておく。本章の敵は帝国兵だけあって、武器はそこそこ良いものを装備している。が、序盤はさすがに弱いので簡単に進められるだろう。ケルベロスもちのシーフなどもいるが、街に待機して迎え撃てばトロイたちなら難なく倒せるはず。街は地形効果もあり、毎ターンHP10の回復も出来る。
v403
各街には、8ターン以内にアトルを到着させると良いことがある(8ターン終了後でOK)。最初の街ウォリスは近いので、早ければ5ターンには到着させることも可能だが、急いでも次の街の到着条件が厳しくなるだけ。8ターンまでは街に誰かを待機させて、アトルを足止めしておくと良い。ウォリスでは、条件を満たせば3200デナが手に入る。また、クリア後ボーナスの条件の一つにもなっている。
v404
次は、2つめの街カイネを目指す。この辺りから、敵も手ごわくなってくる。アトルがウォリスの街へ到着する前から、少しずつ攻略しておきたい。一番近くにいる、スナイパー2体とアーマーナイトは動かない。そこで、まずスナイパー2体を倒してしまい、図のように待機する。この位置なら誰にも攻撃されないので、後続が追いつくまで少し待とう。
v405
準備が出来たら、2番目のアーマーと神官をおびき寄せたい。神官のグラチカルを完全に避けることは難しいので、川の手前に囮を1人置いておく。眠らされてしまった場合は、他のユニットでアーマーや神官を倒し、敵をあらかた殲滅するまでは守ってやろう。ダンデライオンを装備したメルディなら、グラチカルを交わしやすい。
v406
右翼のシーフファイターやアクスマスターは一斉に寄ってくるので、ハルディアに任せると良いだろう。左翼は、射程に入るのはシーフファイター1体なのでやりやすい。隊長のクライストは、攻撃力が高く2回攻撃なので、プロディの隣接護衛を使った強いキャラで迎え撃とう。寄ってきたあとは、魔法で倒すのが簡単だ。なお、ジェネラルはアーマーの上位ではなく独立した職なので、守備力は意外と低めである。
v407
左下に見えるのが、カイネの街。崖上のアーバレストに対しては、飛行兵がいれば簡単。いない場合は、山からナイトのピラムで狙ってやろう。倒しきれなかった場合は、スラインでとどめを刺しても良い。左のソードマスター一味は、隣接護衛を利用した強いキャラで対応しよう。シーフがいるので、やはりハルディアが適任。ホースメンたちは弱いので、おびき寄せて適当に料理。
v408
カイネの街にも早く到着しがちなので、16ターン目まで足止めして次のエリアに取り掛かっておこう。この街では特に何ももらえないが、クリアボーナスの条件の一つになる。また、ターシャが18章でも登場する条件にもなっている。条件を満たさないと、ターシャがさらわれ今後登場しなくなる。6章との共通点に、ターシャ登場もあったね(`・c_,・´)
v409
次はマラトンの街への道で、虎視眈々とこちらを狙っている弓騎士部隊を討伐する。まずオニール対策。オニールの射程外の道に、誰でも良いのでユニットを置く(ジャンの位置)。こうすると、オニールが図の位置まで近づいてくる(この時点でライアンも向かってくる)。ここで、軽兵で崖に上って直接攻撃でたたけば簡単。その気になれば、取り囲んでしまうことも可能だろう。間接攻撃なら守備力17以上のユニットで攻める。もし守備力が足りなければ、支援やプロディの隣接護衛で高めよう。
v410
オニールは致命反撃や乱れ撃ちなど、強力なスキルを持っている。しかし攻撃が17なので、守備が17以上あればどれだけスキルが発動しようとも怖くない。ただし、相手から攻撃させると炎の弓に持ち替えられる可能性があるので注意しよう。
v411
オニールを倒したら、軽兵組は崖に上って東を目指す。眠りの杖を使うキーラに対しては、ギリギリの射程(メルディの位置)で味方を待機させ、おびき寄せる。囮になるのは、この後しばらく使えなくなるメルディが理想だ。その後はすかさず、トロイなどの間接攻撃で仕留めよう。次に攻めてくるライアンも、致死の弓での攻撃なので、周りに敵が居なければ雑魚に等しい。
v412
16ターン目には、アトルをカイネへ到着させておく。マラトンまではやや距離があり、ターンにあまり余裕がないので、アトルの進行を出来るだけ妨げないようにする。カイネ解放から1ターン経つと、メルディが闇商人の詐欺にひっかかり、東の塔へ連れて行かれる。美しいお嬢さん・無料の商品・先着10名などの言葉に誘惑されるが、塗ったルージュには眠り薬が仕込まれていた。この後、メルディはクリア目前まで使えなくなるので、使うアイテムがあれば事前に受け取っておこう。
v413
東の崖一帯では、アクスマスターが強敵。プロディの隣接護衛を使って、図の位置で引き付けると良いだろう。反撃できるように、間接攻撃武器で待つと良い。アクスマスターさえ倒せば楽なので、軽兵はどんどん崖を登って行って残りの敵を倒してしまおう。
v414
クロムウェルは本マップのボス格だが、力があまりなく隊長としては拍子抜けするほど弱い。アイアンデュークや様々な防御スキルを持つので、多少時間はかかるが苦戦するような相手ではないだろう。一応死なない扱いのようだが、隊長がこんなんで良いの?┐(´・c_,・`)┌
v415
メルディがさらわれた塔の周りには、アサシンが4体隠れている。これにはハルディアで対抗すると良いだろう。1体毒持ちがいるので、毒にかけられたらハルディアのHPに注意しておこう。ジャンとアッシュは、ジャベリンナイトを倒し、ジェネラルのグルニアも倒すと良いだろう。スタンピラムを持っているが、二人で組めば敵では無い。ただし、すぐにいくとアサシンが寄ってきてしまうので、ハルディアの方にアサシンが行ってからにしよう。
v416
20ターンを終えると、左右の城から増援が出てくる。次のイベントが近いので、早めに制圧したい。左の方はソルジャー部隊なので、大したことが無い。右の方はポールアクスやランスを持つナイトが多いので、ゼイドやトロイは気を付けよう。アーマーナイトを前面に押し出していけば、そう苦労はしないはずだ。飛行兵はロングアーチャーを倒したら、北の砦の左側に向かおう。
v418
アトルがマラトンの街に到着すると、対岸の砦を占拠している海賊の親玉が現れる。すでに街の子供をさらっており、奴隷として売るためにどこかへ連れ去ろうとしている。そこで、アトル達にこのまま黙って見過ごすか、戦うのか選択を求めてくる。断ると海賊と戦わなくて済むが、子供は助けられず、クリアボーナスが無くなる。また、敵の持つドロップ品なども失う。戦うを選ぶと、ボーナスの条件を満たし海賊との戦いが始まる。また、24ターンに間に合わなかった場合は、子供を乗せた男の友情号が去ってしまい、海賊と戦えるもののやはり条件は満たせない。
v417
海賊戦が始まると、砦に海賊一味が現れる。予め待機させておいた飛行兵で、まず条件の一つ、男の友情号を倒したい。海賊船は弓兵扱いなので、カトラスなどで攻撃すれば簡単だ。倒した時点で子供が助け出され、お礼として耐久80のオーバカトラスがストックに入る。自由の戦士号も同じように倒して、金塊を手に入れよう。神官のサマンサは沈黙の杖を使うので、早めに倒したい。マージはともかく、リリアが沈黙すると苦しい。回避率が高いが、カトラスかフロイラインなら倒せるだろう。ボス回りの増援は川を渡って南下してくるので、森のあたりで防衛線を張る。左がカーリーアクスだが、森に待機すればまず当たらないだろう。右はトマホークなので、間接攻撃で待つと良い。増援は、チトーを倒さない限り出続ける。
v419
背景を半分ずつ無理やりつなげた、ちょっと違和感ありの海賊船との戦い。倒すと背景ごと船は消えて、普通の川の背景に戻る。そこまでして、このグラフィックを表現したかったのかな(´・c_,・`)
v420
タバサはサマンサの娘とあるが、まったく意味不明の子供。トプの首かざりで飛びまわったり、味方の強化や回復をしたりする。倒すのは造作もないが、登場シーンも敗北シーンも、うふふふ・・と、不気味にほほ笑むだけ。しかしこれは、「うふふふ・・(私を倒しちゃって良いのかしら?)」というメッセージなのかもしれない。事実、この子を生かしておくことが、なぜかボーナスの条件の一つなのである(`・c_,・´)
v421
チトーに対しては間接攻撃しかできないので、フロイラインが確実だろう。怒りが怖いので、先に攻撃させる方が安全かもしれない。プージの2回攻撃に耐えられるか見て判断しよう。チトーは負けると悲鳴を上げる(音声あり)。チトー討伐はクリアボーナスの条件であり、また市民から2187デナがお礼にもらえる。なお、この時点でタバサは(生きていればサマンサも)姿を消す。
v422
チトー討伐に手こずっていると、アトルが最後の街デントンに向かう途中、海賊の増援が現れる。アトルが襲われないように、壁を作って守ろう。チトーを倒していれば、この増援は出現しない。
v423
アトルをデントンに到着させる前に、ゼイドで遺跡の塔へ寄って、メルディを助け出しておこう。これで、メルディが軍に復帰する。忘れてクリアしてしまうと、クリア後にメルディがさらわれるシーンがあり、今度こそ永遠の別れとなってしまう。
v424
マラトンの街を発ってから8ターン目までに、デントンにアトルが到着すれば、エルバート将軍から誓いの指輪を受け取れる。もちろんこれも、クリアボーナスの条件である。間に合わなかった場合はエルバートは処刑され、斬り落とされた首をたまたま見てしまったシェリル公女は、ショックで気が狂ってしまう。クリアに支障はないが、クビが宝物とか怖わっ(・c_,・ ;)
ゼイド笑アトル笑メルビン
ゼイド「長かったけど、16章はこれで完全クリアだな!」
アトル「後で住民の方々から、お礼を戴けるみたいですよ!」
メルビン「おめでとうございます。ところで、何か忘れているような気がするのですが・・」
ゼイド「どうかしましたか?子供は助けましたし、チトーも倒しましたよ。変な子は見逃してあげましたけどね」
アトル「それに4つの街にも早く着いたので、住民の皆さんは感謝しておられましたし、大丈夫だと思います」
メルビン「ならば良いのですが、何かあるような気がしてなりません。しかし、とんと思い出せないのです・・」
ゼイド「司祭もご高齢ですから、無理もありません。そのうち、きっとわかりますよ!」
アトル「メルビン様は、お疲れなのです。3人でお茶でも飲んで、一休みしませんか?」
メルビン「おぉ・・お心遣い感謝致します。ん、メル・・?はて、何かつながりそうなのじゃが。それにしても、うまいお茶じゃ。ズズー」

─遺跡の塔─

メルディ上級
メルディ「ゼイド公子は何をしているの?私も馬鹿だったけど、助けに来るのを忘れるなんて!いやよ、離して!むぐぐ・・(そういえば2章でも放っとかれてたわね・・そんなに私の事が嫌いなのかしら・・!)」

─ティータイム終了─

ゼイド怒アトル哀メルビン
ゼイド・アトル・メルビン「あーーーーー~~~っ!!!」
ゼイド「メルディの事すっかり忘れてた・・(またやっちゃった・・)」
アトル「私たち浮かれすぎていました・・」
メルビン「リセットするしかありませんな・・」

ということで、16章クリア。クリアボーナスの条件を満たしても、もらえるものはここでは確認できず、先の章で判明する。条件をまとめると、「各街を8ターン以内に解放」「海賊と戦うを選択し、男の友情号とチトーを倒す」そして「タバサを生かしておく」である。条件とは関係ないけど、メルディも忘れないでね(ゝc_,・*)

次回は、第17章。(*´,_っ`)ノ゛ ヨロシク

トップへ 第15章外伝へ 記事一覧
AD