金魚を太らせる(`・c_,・´)

テーマ:
ペットの記事一覧
ペットの動画

ブロガーからまとめ職人に移行しつつある、今日この頃。
といっても、せめて月1くらいは更新したいものだ。
もちろん、ぜひとも!という作品があれば、連載だってやりたい。
最も、今のところダイくらいしか予定はないけども(´・,_っ・)-3
イトミミズ1
さてペットの話題だが、金魚の一匹に痩せ形のものが居る。エラ病だの尾ぐされ病だのと、よく病気にかかり体調を崩しやすい金魚だ。夏場は全体的に調子が良く、トラブルは特になかった。が、お腹の部分が真っ平らでぺったんこ。上の金魚は楕円形の体型なので、違いは明らか。お腹にも丸みが必要なのだ。餌も良く食べるし、元気なのだがどうにも太れない。
イトミミズ2
もう一つは、ドジョウのニョロリン。4年も過ごしている割には、あまり大きくならない。小さくても健康ならばよいのだが、現在7cm程度と歳の割にかなり小さく細い。
イトミミズ3
そこで成長を促してみようと、ちょっと高栄養な乾燥イトミミズを買ってみた。400円と少々高価だが、特別にふんぱつ。この商品は、イトミミズを洗ってフリーズドライ化し、固めたものだ。魚類のペットならほとんどが喜ぶという。
イトミミズ4
開けてみると、本当にイトミミズか?というくらい別物だった。とろろ昆布のようにも見えるし、カップ麺の肉片のようにも見える。パッケージを見なければ、間違ってお湯でも入れてしまうのではなかろうか?
イトミミズ5
とりあえず、1ブロック分をそのまま入れてみた。割としっかりしているので、魚がつつくにつれ、少しずつばらけていく感じだ。喜んで食べるのはいいが、やはり散らかり放題になってしまった。こういう時は、絶対に濾過装置は止めておく。吸い込んでしまっては、後が大変だからだ。しかし赤虫と比べると、あまり油は浮かないようだ。
イトミミズ6
ものの20分もすると、ほぼ食べつくしてきれいになったので、ろ過装置も再起動。上層は金魚・下層はドジョウの恐るべき清掃能力。が、これでは特定の個体だけに食べさせにくい。散らばるのも問題だし、何かやり方を考えないと。少しちぎって、歯ブラシにつけるのが無難かなぁ?

追記。翌日は、ちぎってやってみた。この方が一口で食べられるので、あまり散らからなかった。が、競争が激しいので、どうしても強いものが優先になってしまう。まだまだ、考えねばなるまい(´・,_っ・)-3

散らかす様子がよくわかる自撮り動画(・c_,・ ;)
動画1
動画2
上手い対策が見つからず、結局小部屋で子ドジョウにイトミミズをやる。フタはずさなきゃいけないんで、めんどい(;-,_っ-)
動画3
AD