初回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード・専用スレッド
dai448
不死騎団長ヒュンケル打倒の作戦が決まり、十分な休養をとったダイたちは、人質に囚われたマァムを救出すべくいよいよ地底魔城へ赴く。バダックによると、地底魔城は山の裏手にあるらしい。
dai449
地底魔城に向かう途中、パプニカ神殿の南西に祠がある。
dai450
ベルナの森の中に、パプニカから逃げて来た人たちが避難所を作っていた。基本的な施設が揃っているので、ここで準備を整えよう。右には牢屋の鍵がかかった旅の扉があるが、今は開けられない。旅の商人からは、薬草や毒消し草を購入しておく。装備品では2900Gと高いが、ポップの防御力が上がる(回避率は上がらない?)身かわしの服を買いたい。お金をためるのが大変だが、ロモス地域の宝箱が復活しているので、戻って鋼の剣などを拾ってきて売ると良い。
dai451
北側の部屋で情報。地底魔城について詳しい人の話を覚えておこう。
dai452
ベルナの森の北に、地底魔城に通じる橋がある。そのたもとには関所があり、これまでは骸骨が邪魔して通れなかったが。
dai453
中はもぬけの殻で、自由に通れるようになっていた。ダイたちはチャンスとばかりに、先を目指す。バダックもやる気満々で同行しようとするが、ポップは、ここに残っていてほしいと頼む。バダックは目を光らせて、ワシはパプニカにこの人ありと謳われた剛剣の使い手じゃ!と豪語するが、ポップは、今日は仲間を助けるのが目的だからいざという時のためにここで見張っていてほしいと説得する。バダックは納得し、危ない時はすぐ呼ぶようにとダイたちを見送る。
dai454
ここでバダックにもう一度話しかけると、これまで通り連れて行くこともできる。連れていかないと難易度が上がるが、特にメリットはない。本筋ではないが、原作通りに話を進めたい!とか手ぬるい難易度ではつまらない!(私がそうだったり)というのでなければ、バダックを連れて行く方が良いだろう。この先はしゃべらないけど・・(´・c_,・`)
dai455
ということで、3人で出発。地底魔城は毒沼に囲まれた洞窟の先にあるようだ。あぁ一応、2人でもクリアしたぜ(ゝc_,・*)
dai456
奥深そうな洞窟へ侵入。ポップが、作戦を今一度確認。ライデインは地底では使えないため、今回はあくまでマァムを救出するだけ。もしヒュンケルが外にまで追って来たら、その時は、ライデインで勝負をつける!ということ。うなずきあった一行は、先へと進んでいく。
dai457
階段のみのフロアをひたすら降りていくと、視界の狭い格子状のフロアに出る。ここのマップは、某3のバハラタ東の洞窟に酷似。とすれば、どう進めば良いかはだいたい予想がつくだろう。同じように南東部に、次のフロアへの階段がある。
dai458
地底魔城からは地上の魔物の他に、どくどくゾンビ・グールが加わる。どくどくゾンビは毒の息を吐くので、毒消し草が必要というわけだ。
dai459
バハラタ東の洞窟のMAPを参考してもらうとわかるが、北側にはいくつか宝箱がある。うち一つに小さなメダル、そして二つには人食い箱が潜んでいる。
dai460
初登場の人食い箱は、原作ほどは強くない。しかし周辺の敵より攻撃力が高く、甘い息を吐く。、HPも100を超え、逃げることが出来ない。大地斬とメラミで戦えば、2ターンほどで撃破できるし、リミットブレイクが発動すれば一撃だ。勝ったところでメリットは特にないので、どうしても宝箱はすべて開けなければ気が済まない!(私が・・ry)というのでなければ、無視しても良いだろう。
dai461
次のフロアに進むと、だだっ広いエリアに出る。ここは、某3の地球のへそのMAPと同じ。北東部の降りる階段が正解で、ほかの2つの登り階段は迷わせるだけのダミー(原作と違い、つながっていて宝箱などはない)。
dai462
次のフロアでは、マァムが囚われていたはずの牢屋があるが、もぬけの殻。マァムはどこへ行ったのだろう?(この脱走シーンは本作には描写がないが、原作ではマァムの服の中に隠れていたゴメちゃんと協力して脱走することになっている)
dai463
次のフロアは、またも地球のへそのMAP。4隅に宝箱があるが、左上に小さなメダルがあり、右上は人食い箱となっている(ミミックではない)。北側には正面に扉があり、横の通路は無限ループになっているので、そのまままっすぐ扉を開けて進もう。
dai464
このエリアは、骸骨剣士のみのフロアとなっている。1体または2体で登場するが、雑魚としては強力な部類なので要注意。HPはそれほどないが、攻撃力が高めで2回連続攻撃をしてくる。そのうえ簡単には逃げられないので、大人しく戦った方が良いだろう。メラミなら一撃で倒せるし、リミットブレイクが発動してくれれば簡単だ。
dai465
先へ進むと、ようやくヒュンケルの玉座に到着する。ここでは雑魚も出現しない。しかし誰もいないが、行き止まりなのだろうか?ここで、ベルナの森で聞いた情報を思い出そう。玉座の手前を調べると、階段を発見することができる。
dai466
階段をひたすら降りていくと、突然視界に青空の広がる場所に出る。そして奥には、ここは地底魔城の闘技場だ・・と話すヒュンケルの姿が高台の上にあった。ここはかつてハドラーが、捕らえた人間と魔物を戦わせ、その死闘に酔いしれたという血塗られた場所だという。貴様らを始末するにふさわしい場所・・とヒュンケルは笑う。
dai467
予想外の展開だが、ポップは青空の広がるこの場所なら戦えるかもしれない、とひらめく。ヒュンケルが、お前たちも最後だ・・と高台が飛び降りてきた。ポップは、マァムの所在を尋ねる。ヒュンケルは、ダイの命さえもらえば逃がしてやる、何だったらお前も逃がしてやるぞ?と答えた。あ、あ、ありがた迷惑だ!と震える声で拒否するポップ。そして、いよいよヒュンケルとの戦いの火ぶたが切って落とされた。
dai468
ヒュンケル(1回目) HP600? 経験値1100 ゴールド・アイテムなし
(ラナリオン後)大地斬 海波斬

ヒュンケルは、実力差は明白!と最初は剣を抜かずに戦う。通常攻撃のみだが、30前後のダメージがある。回復はほぼバダックに任せられるが、危ないと感じたらダイも薬草やホイミを使おう。ラナリオン中のポップは動けないので、戦闘不能には特に注意。またバダックが居ない場合は、ここまでMPを温存しておこう(2人ともMP24以上)。
dai469
ナメられたダイたちだが、普通の攻撃や呪文を当てても埒が明かない。そこで、練習どおりにラナリオンから始めよう。2ターン目にはライデインが使えるようになるので、ヒュンケルに食らわす。金属製の鎧のためか、100以上ものダメージを与えることが出来る。悲鳴をあげたヒュンケルは、さすがに剣を抜き攻撃してくる。以降は、大地斬・海波斬を繰り出してくるので、残りHPを確認しながらライデインを当て続けよう。5発ほどでヒュンケルは倒れる。
dai470
ヒュンケルは、煙を上げながらダウンした。ポップは近づいて確認しながら、こりゃ黒焦げだ、ナメてるからこうなるんだ!と歓声をあげて喜ぶ。しかし、ヒュンケルは突然立ち上がり、ポップを突き飛ばした。ライデインで確かにダメージを与えたが、肉体がそれに耐えきった・・鎧がなくてもヒュンケルは強い!と驚くポップ。
dai471
貴様らを侮った・・もう手加減はしない!とヒュンケルは、再び剣を構えた。ポップは、もう一度ライデインを当てるようにダイに指示する。が、ヒュンケルはそれより早く技を繰り出した。闘魔傀儡掌(とうまくぐつしょう)!との掛け声と共に、闇の力がダイの動きを封じる。この技は、暗黒闘気によって相手の全身の自由を奪う・・本来は骸どもを操るのに使う力だが、とヒュンケルは言った。
dai472
そして、動けなくなったダイに向けて、さらばだ!と最大の技ブラッディスクライドが放たれた・・!ダイーッ!とポップの叫び声も空しく、まともに技を食らったダイは、もんどり打って倒れる。そして、そのまま動かなくなってしまった。終わった・・と後ろを向き、剣を収めるヒュンケル。
dai473
すると奥の方から、待って!という声と共にマァムが姿を現した。お、お前いつの間に牢から・・と驚くヒュンケル。ダイの有様を見てマァムは、何てことを・・と嘆く。ヒュンケルは、俺の敵の弟子だからだ!と答えるが、マァムは、違う!アバン先生はお父さんの敵じゃない!と否定した。
dai474
そして、懐からあるアイテムを取り出しヒュンケルに渡す。それは、死にゆく者の魂の声を封じ込めるという魂の貝殻であった。マァムは、地底魔城の隠し部屋で見つけたの・・あなたのお父さんの遺言状よ!とヒュンケルに訴えかける。ヒュンケルは、と、父さんの・・?と驚きながら、魂の貝殻を耳に当てた。
dai475
懐かしの父バルトスの声が流れてくる。・・ヒュンケル・・我が子よ・・。お前に真実を伝えるため、ここにワシの魂の声を残す・・。以下回想を交えて、バルトスの真実が語られる。
dai476
(回想)勇者たちが攻めてきたあの日、ハドラーの元へ続く地獄門を守っていたワシは、勇者アバンと戦った。だがアバンは強く、ワシは死を覚悟した。するとアバンは、やめましょう、と突如剣を収めた。情けをかけるつもりか?とワシは言ったが、アバンはワシの胸元の星のペンダント(幼少のヒュンケルが作った物)を見ていた。そして、それは明らかに子供が作った物・・あなたにも家族があると思ったら斬れなくなった・・とアバンは言った。
dai477
ワシはしばらくの沈黙のあと、力だけでなく心においても負けていたことを認めた。アバンは、私の目的はハドラー1人、門を開けてほしいと頼んできた。ワシは、恥をしのんでアバンにお願いをした。実は人間の子供を拾い育ててきたが、ハドラーが死ねばワシは消えてしまう。何とかその子の面倒を見、強く正しい戦士に育ててほしい・・本当の人間のぬくもりを与えてほしいと・・。アバンは、快く承知してくれた。
dai478
それからまもなく、ハドラーの断末魔が響き渡った。しかし、ワシは何故かまだ生きていた。すると、息も絶え絶えのハドラーが奥から姿を現した。生きておられたのですか・・とワシが訊くとハドラーは、死の瞬間魔界の神バーン様の大魔力で救われた・・これから13年間の眠りにつき新たな魔王軍を再建する!と答えた。
dai479
だがハドラーは、その前にワシを処刑する!と言った。ハドラーは、ワシが人間に情を持ったことも、門を通したことも何もかも知っていた。そして、お前のような失敗作は二度と作らん!と言って、ワシを叩き潰した。ハドラーが去った後、まもなくお前(ヒュンケル)が現れたが、身体が砕けたワシに、もはや全てを語る力はなかった。だから、死の間際・・魂の貝殻にひそかにメッセージを込めたのだ・・。
dai480
ヒュンケルよ・・どうか人間らしく生きてくれ。そしてアバンを恨んではいけない・・恨むなら魔物の分際で人間を育てワシを恨め・・。だが、ワシは幸せだった。短い間だったが、冷たい骸の身体にぬくもりが戻ったかのようだった。最後にもう一度だけ言わせてくれ・・思い出をありがとう・・。(回想終り)
dai481
バルトスの命を奪ったのはハドラーだった。そしてアバンは、事情を知りつつもヒュンケルのことを見守っていたのだ。まさかの事実を知ったヒュンケルは、うそだぁぁっ!!と頭を抱える。その時、倒れていたダイがゆっくりと立ち上がってきた。馬鹿な・・ブラッディスクライドを食らっても死なないとは?とたじろぐヒュンケル。ダイは、かろうじて急所への直撃を免れていた。
dai482
ポップは、ヒュンケルに近づいていくダイに、待て!と止めようとする。しかしダイには、まるで聞こえていないようだ。もしかして、意識が無いのか?とポップは気付く。武道家はKOされてしまっても、無意識に闘争本能だけで戦い続けることがある・・という話を、先生から聞いたことも思い出していた。
dai483
が、それでもヒュンケルにはかなうはずがない・・やめろダイ殺されるぞ!とポップが叫ぶ。ヒュンケルは、今度こそ成仏させてやる!とダイに対峙する。間に入っていたマァムは、お父さんの言葉を聞いたのなら憎むべきは魔王軍のはず・・もう悪の剣を振るわないで!とヒュンケルを止めにかかる。しかしヒュンケルはもう後には引けず、今更信じられない・・俺はもう魔王軍の魔剣戦士なのだ!と、マァムを突き飛ばした。ついに、ダイとの最終決戦だ(`・c_,・´)
dai484
ヒュンケル(2回目・イベント戦)HP? 経験値・G・アイテムなし
大地斬 海波斬 闘魔傀儡掌(イベント技)

雨が降りしきる中、ダイとヒュンケルのタイマン勝負。ダイの攻撃は相変わらず通じず、2ターン目までは、どうやって勝つんだ?とポップの嘆く声が響く。HPが減ったままなので、この間に回復しておくと良い。なお、この戦闘に限りダイのMPが毎ターン自動小回復する(MPが無くなると勝てないため)。
dai485
3ターン目に、スキルに火炎大地斬が出現する。MP2を消費する技だが、これを当てるとヒュンケルに80前後のダメージが入る。ヒュンケルは、最強の鎧に傷がつくとは?と驚く。すると、ダイの剣がメラの炎をまとっていた。ヒュンケルは、魔法と剣を同時に使える人間などいるはずがない・・とすればダイは人間以上の存在?とたじろぐ。他のゲームでは珍しくないけど(`・c_,・´)
dai486
4ターン目からはダイのテーマが流れ、ダイはほぼ無敵になる。ポップは、この土壇場で魔法剣を編み出した!と歓声を上げる。以降は、ヒュンケルに技が効くので当てていく。何の技でも良いが、火炎大地斬が手っ取り早い。200ほどのダメージを当てると、ヒュンケルは奥の手・闘魔傀儡掌を繰り出す。ダイがピンチに陥るが、ポップが策をめぐらす。空を見るとまだ雨雲が残っていることに気づき、ダイにライデインの指示をする。
dai487
ヒュンケルは、先にとどめを刺そうとするが、ダイは何と力で闘魔傀儡掌を振りほどく。腰をぬかすヒュンケル。ここで、ダイのスキルに最強の魔法剣・ライデインストラッシュ(MP4消費)が出現。この技がとどめになるので、選んで繰り出そう。ライデインストラーーッシュ!というボイスと共に、500前後ダメージが決まり、勝負が決する。
dai488
さすがに今度は決まったはずだ・・と様子をうかがうダイ達。しかし、ヒュンケルは何と立ち上がってきた。不死身か奴は?と驚くポップだが、ヒュンケルは苦しみの声をあげる。次の瞬間、まとっていた鎧がバラバラに砕け、ヒュンケルはついにダウンした。勝ったー!と雄たけびを上げるポップ。ダイは気を失ったまま、なおもヒュンケルにとどめを刺そうとする。そこへマァムが、ヒュンケルをかばうように駆け寄り、ダイに向かって、あなたの勝ちよ・・だからもうアバンの使徒同士で傷つけあうのはやめてほしい・・と訴える。
dai489
ヒュンケルはマァムの膝枕の上で(良いねぇ・・)、なぜ敵である俺を・・とつぶやく。マァムは、敵なんかじゃない・・と言って何かを取り出した。そ、それは俺のアバンの印・・ずっと持っていたのか?とヒュンケルは驚く。マァムが、あの時に拾っておいた・・いつかあなたに返す時が来るような気がしたから・・と言った。ヒュンケルは、このやさしさ・・まるで聖母だ・・と感極まっていた。ここで、ダイがハッと目覚める。ポップが駆け寄り、お前勝ったんだぜ・・と声をかける。ヒュンケルもうなずき、そうだ・・俺の負けだ・・!と認めた。
dai490
と、その時何者かの笑い声が辺りにこだました。クックックッ・・ざまあねぇなヒュンケル・・やられた挙句に女の膝枕たぁ・・!奥の高台に怪しい者がいたのを見つけると、貴様は氷炎将軍フレイザード!とヒュンケルが叫ぶ(大魔王6軍団の一つ、氷炎魔団の軍団長)。その奇妙な姿に、炎と氷がくっついていやがる・・とポップがつぶやく。
dai491
何しに来た?とヒュンケルが問う。フレイザードは、てめえ(ヒュンケル)の息の根を止めに来たに決まっている!人間の分際で俺の手柄を横取りしようなどと100年早えぇ!と答えた。そして次の瞬間大きな炎の玉を作りだすと、ダイ達のいる地面に向かって投げつけた。地面に大穴が空き、辺りが激しく揺れだす。フレイザードは、ちょいとここいらの死火山に活を入れてやった・・この辺りはもうすぐマグマの大洪水になる!では、ここらでおさらばするぜ!と、笑いながら去っていった。
dai492
まもなく地面に次々と穴が開き、溶岩があふれ出してきた。もうダメだ・・とポップが嘆く。すると、ダイ達の地面が突如高く押し上げられた。下を見ると、何とヒュンケルが溶岩に晒されながらダイたちを地面ごと抱えている。ヒュンケルは苦しみながらも、お前たちをこんなところで死なすわけにはいかん・・と耐えていた。そしてヒュンケルは、あの時のクロコダインとの会話を思い出していた。
dai493
(回想)ダイ達がガルーダに連れ去られた後、ヒュンケルは、なぜおまえほどの男が・・と、クロコダインの行動に戸惑っていた。クロコダインは、俺にはお前が魔王軍のためではなく、人間に対する恨みだけで戦っているように見えた・・と答えた。クロコダインは続ける。俺も人間どもを軽蔑し、ひ弱なつまらない生き物だと思っていた。だが、ダイたちと戦って分かった。人間は強く、そして優しい生き物だと。共に力を合わせ、喜びと楽しみを分かち合える。ただ強いだけの俺たち魔物とは違う・・。
dai494
ヒュンケルは、戯言は止めろ!と否定するが、クロコダインは、人間であるお前にわからぬはずはない、と言った。黙らんかぁ!とヒュンケルは剣に力をこめると、クロコダインの身体を貫いてしまう。クロコダインは苦しみながらも、その眼には涙が光っていた。そして、人間はいいぞ・・今度生まれ変わるときは、俺も人間に・・と言い終わらぬうちに、力尽きてしまった。その姿に、ヒュンケルは呆然と立ち尽くすのみであった。(回想終り)
dai495
今やっとその言葉が理解できた。いつかあの世でお前に謝ろう・・だからこの一瞬だけでいい、お前の剛力を俺に貸してくれ!と、ヒュンケルは最後の力を振り絞る。2人のダイたちに対する思いが協力し、ヒュンケルの力が一瞬倍増した。そしてヒュンケルは力の限り、ダイ達を地面ごと遠くへ放り投げた。
dai497
ダイたちの悲鳴とヒュンケルを呼ぶ声が、遠くの方で空しくこだまする。残ったヒュンケルの周りのマグマは高くなっていく。ヒュンケルは右手を掲げ、最後に感謝の言葉をつぶやいた。最後の最後で、やっと目が覚めたよ・・。出来るならお前たちの力になりたかったが、俺はもうここまでのようだ・・。さらばだダイ、ポップ・・さよならマァム・・!
dai496
間もなく、ヒュンケルはマグマの藻屑となった。崩壊していく地底魔城の中で、モルグは不死騎団の滅亡とヒュンケルの死を惜しんでいた。
dai498
魔剣戦士ヒュンケルは、不死騎団と共に溶岩の中へと消えた・・。不気味な火山の響き・・渦巻くマグマの鳴動。それはまるで、死してもなお戦い続ける戦士たちへの子守歌のように、山々にこだましていた・・いつまでも・・いつまでも・・。
dai499
ということで、第三章も完!漫画でも感極まるシーンでしたが、ゲームでもうまく演出されていました(*´c_,`*)

第四章も制作中とのことですが、どこまで続くんでしょうね!
ではひとまずこれにて(`・c_,・´)

トップへ 前回へ 記事一覧

DRAGON QUEST ダイの大冒険 文庫版 コミック 全22巻完結セット (集英社文庫―.../集英社

¥14,904
Amazon.co.jp

[まとめ買い] DRAGON QUEST―ダイの大冒険―(ジャンプコミックスDIGITAL)/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

上が文庫分で、下が電子書籍ね(ゝc_,・*)
AD