アジアゲストハウス

ASIA GUEST HOUSE
バックパッカー
バンコクから始まった社会人生活
日本での起業
サハラ砂漠マラソン
メンサについても少し

虹バックパッカーFREE  雨ニート雪 ⇒ お金起業うんち






旅人




大学卒業と同時に、バンコク最下層社会人生活スタート



     ↓2003年



日本帰国 ニート ⇒ フリーター ⇒ 会社員


     ↓2007年


【夫婦で世界一周!】に行くため会社を辞める




     ↓2007年




会社を辞めた次の朝、奥さんのご懐妊発覚 世界一周が無期限延期に




やけくそになり、妊婦を日本に置いてバックパッカー

  
      ↓ 2008年

帰国後、自営業開始
























今月のお薦め記事





カルカッタの靴磨き







テーマ:
ラオスのバンビエンにいます。


人から見た理想的な人生というのは、
偏差値の高い大学を卒業して、
誰もが知っている日本を代表するような会社に入って、
結婚して子供が生まれて
出世して、
定年まで勤めて、
再雇用で65歳まで働いて、
その後に夫婦で旅行に行ったり趣味を楽しんで、
長生きしてコロリと死ぬみたいな感じだよね。

これなら誰にも文句言われないし、
親も喜ぶだろうし、
近所の人もあの人は立派だって言ってくれると思う。


たぶん、多くの人は幸せな人生が歩みたいですか?
と聞かれれば答えはYESで、その幸せのために必要なものは?と聞かれれば第一に思い浮かぶのはお金だと思う。

心情的には友達とか時間とか、恋人とか、そういうのも答えになるんだろうけど、でも実際に人が多くの時間をかけて本気で取り組んでいるのは友達作りじゃなくて、偏差値の高い大学に行くことであったり、出世のために働くことだ。

だからたぶん心の底ではお金だって思ってるんじゃないかな。

幸せに生きるためにはお金が要る。

で、ここで幸せに生きるための材料であったお金が目的にすり替わっていく。



お金を稼ぐという目的のためには、良い会社で出世して定年まで勤めれば確実。

金のために良い会社で出世するという手段が次は目的にすり替わる。


で、一生懸命毎23時まで働いて家に帰って飯を胃に流し込んでシャワーして5時間だけ寝て6時に起きて7時に家を出る。

たまの休みは疲れ切って寝てるだけ。

そんな生活を40年続けて老人になる。

我慢した甲斐があってお金が貯まって安心の老後!ってね。


40年だよ、40ねん。

もう人生終わってんじゃん。

豊かな老後のためにね。



元々の目的って幸せな人生を歩んでいくことじゃなかったの。
幸せってお金のある老後のことじゃないでしょう。



でもそれを捨てるのってすごく怖いんだよね。
飛び出して自分の道を進んでも、お金なんてない減ることの方が多いし、お金も時間もなくなってもっと不幸になることの方が多いしね。

こういうのってその優秀と言われる個人の問題じゃなくて、システムがわるくない。

昔に比べたら日本人の残業時間は減ってると思うけど、それは法律とか取り締まりが強化されたからで、企業っていうのはお金をもうけることが目的だから自発的には個人を大切にしてくれないんだよね。

幸せに生きるためには何が必要か?
どのくらい遊んで、どのくらい働いて、
どのくらいの余暇があってってバランス。
これってもっとちゃんと研究した方が良くない?

個人差はあるけど、さすがに毎日23時まで働くのが幸せって人は少ないでしょう。

ベストなバランスの範囲ってだいたいあるんじゃないの?それを政府が金をかけて研究して、それに合うような生活が送れるように法律とか決めたら?

働き過ぎの人が多いのに失業してる人だっているんだから、ミックスしてシェアすればみんなもっと幸せになれるんじゃない?



なんか、ラオスの田舎でフラフラしてる人なんて、病気になったら薬局の安い薬ので効かなくて死んだり、事故って病院行けずに死んだりするんだろうけど、普通に幸せそうに生きてんな。

このひとからいったら日本で良い会社で高い給料もらって病気になったら最高の治療を受けれて死なないなんて良いじゃん!っておもうだろうけど。

でも安価幸せそうだな。
眉間にしわ寄せてないもんな。
ホッペにニコッと笑い皺がついてるもんな。


なんだろうねー。

どっちがってことじゃないけど、幸せってなんなの?みたいな研究をもっとして、そこに向かって進んで行けば良いのにね!



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイはかなり久しぶりなんじゃないかな。

今年の夏はインドネシアとか、香港とかシンガポールだったし、前回の冬は子供が小学生になったばかりで、冬休み短!って思って海外にも行ってないような気がするけど全然覚えてないや。

昨年の8月はタイで虫をとったり魚釣りをしていた気がする。

って事は一年ぶりのタイ?

いや、昨年の9月もタイに行ってたような気がする。たぶん、パンガンでサハラマラソンの練習をしようとして行ったんだ。

うん?っていうか、タイ北部のパーイに最近行ってなかったか?
今年の6月だ!そうそう、6月にパーイに虫取りに行ったんだ。

ってことは、タイ久しぶりだと思ったら全然久しぶりじゃないわ。半年ぶりか。

タイはそんなに久しぶりじゃないけど、ラオスは久しぶりだ。バンビエンは2年ぶりか、3年ぶりじゃないのかな。

明日から久しぶりのタイだからカオサンに行きたいってことを書こうと思ったのに、そんなに久しぶりじゃないことが発覚して、自分がなにを書こうとしてたのか忘れた。

今グーグルマップ見たら、俺が泊まるホテルの場所に、何日なら何日まで泊まるって書いてあったわ!なんで!?

ホテル予約サイトからのメールがカレンダーに連動して、さらにマップに連動したのか。

怖!

昭和の人間としてはなんか嫌だな。
管理されてるみたいで。

しかも最近、アイフォンのカレンダーに勝手にイベントが入ってくるんだよね。なんなのこれ。

早く消したい。

明日飛行機で映画見るの楽しみだな。
楽しみすぎて家でニヤニヤしてたら皆んなに、

『パパは可愛いヤングガールを探しに行くんじゃないの?』

【たぶん、むこうで結婚してくるんじゃないの?】

《パパ、ヤングガールの、写真撮ってきてよ!》

『パパは色んな国にヤングガールを探しに行ってるんだよ』

とか、あらぬ疑いをかけられ心外でした。
なんだよ、ヤングガールって!

なんか旅行から帰ったらすぐに引っ越しだから、家具とか買物に行ったけど、俺のベッドは買ってもらえないんだよね。

こっちの家はすぐ近くで、そのまま住める状態だから、そっちに住めば?とかいうんだよね。
冷たくない?

で、どうにか誤魔化してソファーベッドを買ってもらった。
これなら皆んな、ソファーとして使えるし、広げればピョンピョン跳ねて遊べるからね!って。

ソファーベッドって、仮の寝床感たっぷりですよね。しかも、俺が寝るのはLDK部分ってことか。
廊下じゃなくてよかった。

こっちの家は仕事場で、いちおうそのまま寝れるけど、一人暮らしみたいだな。。。

やっぱり家事とかしてくれるヤングガールが、、、イヤなんでもない。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サハラマラソンで同じテントだった仲間に誘われてトレランの大会にでてきた。

31km

最初からいきなり1,000mの登りで、もうやめてよ、、って思っても思っても登り続ける山道。

なめてたわ。

時計忘れて時間わからんし。

サハラ以後、自分の実力がアップしたかのような錯覚に陥り、1000メートル登るのに2時間くらいでしょって思ってた。

3時間かかったので、水がなくなった。
時間がわからんし、地図 関西も見てないので、給水のタイミングを計れず完全に失敗

水無しで1時間も走れたことに驚いた。

後半はほとんど緩やかな下り車道で楽チン。

前半の山がめちゃくちゃ辛かったけど、どうにか制限時間より1時間前にゴールできました。

足と、なぜか背中がいたい。

疲れた。

サハラ仲間は僕より1時間以上前にゴールしてた。
行き帰りの車で聞いたら、今年はマレーシア最高峰の舞台4000メートル越えの山に登って、年末にパプアニューギニアの4000メートル越えの人登るんだって。

すごいなあー

おれも何かチャレンジしたいなあ。

ゴビ砂漠か、アタカマ砂漠か、グランドキャニオンか、またサハラか、完走地帯が好きになった。

雪山とか寒そうだからむり。



文章書いてて思うけど、マラソン走ると頭悪くなると思う。書こうと思っても言葉が出てこないんだよね。
なんなのこれ。
脳のブドウ糖不足で、アホになるのかなあ。
サハラの時とかみんなヤバかったもんな。
完全に認知症の人が集まるグループホームみたいな感じだったからな。

まあいいか、どうせ頭使ってないし
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。