私はジフロンヤコブという、テルアビブから車で一時間弱の避暑地で滞在し、仕事をしている

{7CDC0C5B-774B-432B-9A90-B3990F8DA5AA:01}

{E9715967-2B62-4609-ACBD-DA8F0CF38DEA:01}

{1AB2B274-8FF7-4D94-B616-1E15D2F9F0E0:01}

{3CAB7EAF-6684-4A98-AB3D-BC5E2FF21D6B:01}

{29B44D87-43BC-4227-ADBE-049D9C4CFE03:01}

上の写真は、和紙ができるまで。
木を植えるところから、全てイスラエルで手作り!


Tut Neyar Hand Made Paperという和紙のアトリエ兼ギャラリーで働いているのだが、ここは所謂軽井沢みたいな観光地で、国内に限らず国外からも観光客がやってくる

6月半ばから後半に入ると、欧米の学校が休みに入るので欧米からの観光客が多くなってきた

アジア人は殆どみないが、アメリカ、ヨーロッパ、ロシアから、ほぼ毎日のようにやってくる

紙を作っているとお客様に色々きかれるわけで、当然答えなければならないわけで、日々勉強


この間は、有楽町にある国際フォーラムを建築したグループの一員であるアルゼンチン人が来たり、
たまに日本語で話し掛けられると思ったら、日本で指輪を売っていたイスラエル人だったり(この手の仕事をしている人ばかりだ),面白い。

イスラエルでイスラエル人に和紙を学ぶ日本人って、どう考えても不思議だよね??
AD

庭には桑の木があり、ついこの間まで桑の実が豊富になっていた


毎日摘みたての桑の実を食べていた

{C92582AB-7135-406C-A35C-3DAD301C6D18:01}

{9EC31C67-1AB8-47AF-9900-18C39CC212BF:01}

{56E42A20-60C3-47F4-A00F-9CD94E3DB9E4:01}




うんまー!

しかし、手がすぐ紫色になる、、、


余りにも沢山採れたので、ジャムを作った


スイスでシェフをしている妹のナアマ直伝のレシピ!

桑の実1kgに対し砂糖800g

桑の実に砂糖を全てまぶし、水分がでてくるまで放置しておく


{2CB2BCC4-4FEF-4172-B465-8688511FBDA0:01}

{7107817E-D790-4037-9ADA-4F68D1249779:01}



水分が出て来たら、中火位にして混ぜる

{5C4A0CD7-3130-4262-993A-C2C5B5804541:01}



暫くするとアクが出てくるので取り除く

{01607BB2-9E96-419D-B192-ACA186601CBB:01}



何度もアクがでるので取るのを繰り返す
※これがポイント

りんごを入れると早く水分がなくなる

{D889295C-EB23-433A-94A4-3673E16A2DCC:01}



※別のブログでレモン汁を入れると美味しいと書いてあったので、今度試してみようと!

水分が無くなり、トロッとしてきたところで出来上がり!

{8378A8F4-4B58-40E9-BB0F-BE3DB4651EE8:01}


毎日パンにつけて食べてる!

AD

双子のシライとヤーラ。

{EAA1A7A0-CBC6-4B4B-B4C4-90249F8D87A4:01}



美人すぎる!双子だけど顔も性格も違う

家族♡

{896B4796-961E-4888-85F1-B3BD551AB301:01}

{7863C600-D4AB-4ABD-8C8A-8CFCDCCE4E08:01}



帽子を被っているのは、花婿の弟が企画した、サプライズダンスを踊るから。

合図でみんな集まり、ダンス開始!

{B86F84AD-2EAF-43EF-A7FC-F1B29D368B45:01}



じつは何度か練習していたのだ

{67CE67BA-EE3B-4207-A448-CCE2EA37D80C:01}



サプライズは成功し、そのままダンスタイム。
ダンスタイムは2時間以上続いた、、、。

{3A93E9DB-A21F-4B8F-A591-41B559879303:01}

{93D65906-6906-40E4-B3EC-82018C2769D3:01}

{F7F8CAE9-9F82-4413-A5A1-906CDD257E83:01}

{7A5A32EB-8A96-467B-82ED-0AF22485F727:01}

{2AA44DE3-CFA5-44FF-A76A-9388C6C0AF7C:01}

{C6D721E0-14B9-4912-A568-C31CE782E7CC:01}



欧米のパーティて老若男女みんな楽しんで踊るから楽しくて好き!


この子、ダンス上手くて可愛かった!


{C0E73233-9102-4D97-819C-DF22EE012154:01}



しかし、カジュアルすぎ

{54057587-17C8-4D94-80D3-BDAE9BFB89E1:01}

{5B440432-44AF-4299-9443-B7076C259C7B:01}

{691DEEA5-174D-455A-8D57-B9B712ECAA87:01}



裸足になる人多数だし、花嫁もビーサン履いてるしね

ティムナいわく、今回のパーティはスピーチも動画もなく、料理もコースでなく、カジュアルなパーティだったんだと

正式なのだと、披露宴はきっと日本のとそんなに変わらないんだろう。
   
AD

甥っ子のシャケッドの親友の結婚式に参加してきました!

たまたま、シャケッドが彼女と別れて枠が空いたので私が参加できることになったのだ。

会場は、聖書に載っている昔ながらの植物が植えてある自然公園みたいな場所。

{039835F2-D587-40B3-BE2A-704017CC00B4:01}



{DBC05B30-6C98-444B-ACB2-06E944792339:01}

{CD2D4500-3C15-41D0-A183-5770315E86E2:01}



受付を終えて、ウェルカムドリンク&フード

{50BCBBC9-920F-4AEF-9CFE-E64B9DBC14BB:01}

{6B4D2AEB-10B5-425A-B0A3-71B207646458:01}



ちなみに、ご祝儀は1家族で100シェケル(33,000円)くらいが一般的らしい

半分ユダヤ教徒、半分一般人の割合


場所柄、あとは日中なのでカジュアルな雰囲気


式が始まった

{42DEF2E1-24E2-440E-B7AF-91918D39AD24:01}

{B94A870E-4BAC-4B5A-88BE-E50BD12CCAC5:01}



ちなみに花婿のお母さんはアメリカ人。

{1625F018-B837-4ABF-8F3A-63E032683C84:01}

{403573CE-2AA9-4FE9-A1F7-FAB1C256A794:01}



   ユダヤ式結婚式は、ラバイが新郎新婦に対して儀式を行う。

{E81592CC-7019-41BB-9330-73E3CB4E1432:01}

{83E67FBC-E963-427E-9425-9798908896DE:01}



フッパという4本の柱が立てられた、天幕の下で誓いが交わされる。

最後に硝子を割って儀式が終わるのであるが、それは、「エルサレムの神殿が破壊されたことを忘れない為」とのこと。

儀式はだいたい40分~1時間くらい

儀式が終わったら食事

{147420FB-E4F8-4809-89B1-3BF9EC0E05BC:01}

{0CB71AF0-A6E8-4A3B-A6EC-053AEE0C5394:01}




{C81B66F8-8ABD-4F51-9CB3-5DBD488963AF:01}

{C3CDC73F-5E7A-45CD-AB6C-37C1C78D673B:01}



受付で渡されるテーブル番号の処に座り、ビュッフェスタイルの食事。ベジタリアンな食事で肉はない。魚とあとは大量のサラダや野菜。




ママさんであるオフラは昔幼稚園の音楽教師をしていた。

そんなオフラが、お友達であるレズビアン夫婦の子供であるロニちゃんの学校で一日音楽教師をすることになった


{B7789B4F-F817-4563-A1C4-D6F9EEEBFD45:01}




小学一年生の子供達

{74B5AD16-98F9-4EA6-9B17-0523D0E23777:01}

{B7F1EABC-FA14-4FA4-BAB1-4B7E8F398A0B:01}

{399FEED6-4088-4615-BDD9-DC0D3FC40B03:01}

{2E93AD3E-849E-4714-9696-DC0AEB3FAB68:01}



みんな可愛すぎる!
中には、妙に大人っぽい子も

オフラがアコーディオンの音を鳴らせて、何のイメージがするか子供達に答えさせ、それになってみよう、という内容

蛇になった子供達

{16743ED0-DFBF-402E-AE08-6FA71EF56F70:01}

{6B33877C-83F1-4F4A-B7F3-1BC6E81BBCFB:01}




もう片方のグループは、トゲのある木に

{3B2AF167-4DDE-4600-8ABB-514E4D6454F8:01}

{03E5F1ED-07BD-49C6-8F9C-C13C8A9D8FB4:01}




次はだんだんと大きな塊になっていく、、、

{E4F141B1-4D8A-4907-837E-9DFF98FBCD43:01}



トライアングルの音の大きさを身体で表現してみたり

{7B8D1595-1867-4968-A4E0-BC29AA6E4815:01}



ちなみに、この教室はシェルター。
戦争など何かあった時のための部屋が学校や家にはこういうシェルターがイスラエルにはあるのだ。


授業が終わり帰ろうとしたら、ある女の子が私に話しかけて来た。

{C7407DAC-63A3-4E36-A1A8-F1720EC0B803:01}




"あなた美しいって知ってた?"

だって!

普通に"美しいですね"ではなく

わずか小学一年生の彼女に、、。


ありがとうよ!!
あなたも美しいわよ!

て答えた♩




本日は、記者さんが取材のない唯一のお休みなので、記者さんが興味あった軍の航空博物館とマサダと死海へ行って来た。

{F9605FEB-6EC8-4AD1-A98E-F38C6F18D445:01}



こちらが博物館。
色々な飛行機が沢山。

{56BFAE44-43BB-4A6B-8677-34D32771AC4B:01}



この写真は、パレスチナなどからの攻撃を防ぐ、スーパーアンチミサイル

{B4D82040-2A71-4D33-999D-1C4C772B047D:01}



さて、マサダは、イスラエルにおける数少ない(5ヶ所)世界遺産の一つ。

マサダというのは、ヘブライ語で「要塞」の意味。西暦73年、ローマ軍に追いつめられたユダヤ人グループ(熱心党員)960名が集団自決した場所として、今日のユダヤ人にとっても忘れられない場所。


高さが400メートルの山。

蛇の道で徒歩で歩くと1時間。

{54AD5166-73AD-46F2-81A7-EBEE90758688:01}

↑死海が見渡せる!

うちらはもちろん、ケーブルカーで。結構なスピードで、3分ほどで着いてしまう。
往復70シェケル位(2300円位)するもんだから、ぼったくりかと思ってしまうわ。

{0590B51C-61E1-428B-ADB6-45A17B3988F6:01}

{9474209D-8157-4C5F-A37E-D8C8DFC8D11F:01}



頂上は広い!
とにかく広い!
そして遮るものがないから暑い!

鳩小屋や倉庫や貯水槽、シナゴーグ跡などがある。
麦を育てており、タンパク源は鳩だったんだって。

{F32BB5D7-E1AF-40AA-9A6B-1AAEA4980C08:01}

{37DB8BEC-9566-4C5F-B01E-A2153D1DA75E:01}

{2798297A-6955-4D11-8565-78443788148B:01}

{FF3175C1-1833-490E-9EF0-335413CDCAC5:01}



こんな高い地に、人々が何年もの間暮らしていたなんて信じられない。マチュピチュに少し似た雰囲気をもつ気がした。

世界遺産や歴史に興味ある方は是非いってみるといいよ!


ちなみに、ランチで食べた地元で人気のファラフェル

付け合わせはフリー


うんまーい!

{47760E4A-C463-4364-845E-09205D2E70D2:01}

{9463A6CA-9451-4947-9BBB-4FC3C456E612:01}





死海は別のブログで





6/8 朝9時、無事&予定通りイスラエル到着!これで6回目。



テルアビブの家でシャワーを浴びて、早速家族でオールドヤッファにある有名なシャクシューカレストラン、"Dr.シャクシューカ"でランチ。

シャクシューカはイスラエルの名物料理で、トマトの煮込みに卵が上から落としてある。羊の肉やマッシュルームなど、コンビネーションは数しれず。

私は羊の肉入りを頼む

{6BC591BE-ADF2-4AFB-B8A5-7DC7ED12E501:01}



これが一人分。
ペロリと平らげてしまった。

シャクシューカを頼むとピクルスや野菜がこれでもかと着いてくるのだ

{0A53838D-8649-4E45-8476-41CD3A76ECF2:01}



天井は、昔の料理に使うガス代わりの器具

{9376D6E1-E101-4F90-9CD0-CFB041E100AF:01}



翌日、記者さんの取材同行

イスラエルの兵役について、取材にきており、オハドが通訳とガイドをしているため私も同行することになったのだ

ちなみに、7/5の朝日新聞の折り込み冊子GLOBEで、内容がみれます!

1人目は、上のポストまで登りつめた、まだ兵役を終えて数年の美男子。英語もペラペラだ。去年の夏のガザ地区やパレスチナの戦争にも参加した。パレスチナでは村に入り(上の命令で)パレスチナ人に発砲することもあったそうだが、、、ゴム弾なんだそうだ。

{5C60E187-7782-4C11-BA1A-0657A24FC79B:01}



もう1人は、逆に兵役を拒否して二年間刑務所にいれられた30代。
彼は一見ゆるいヒッピーな雰囲気だが、強い意志をもった人。記者さん曰く、イスラエル人は殆どが兵役を通して大人になったと感想を述べるが、じゃあ彼はどうだったかというと、15歳から18歳までの三年間反対運動グループの中心となって動いていたので彼はその間大人になる準備をしていたのだという。





週末は意識高い方と出会える人脈作りに交流会へ。

{D0E89757-6E87-448E-AFBB-9D3DBB343042:01}



大久保駅からすぐのMK Cafeは毎回の投稿で2000~5000イイネを形にし、CAFEをオープンしてからの約2年半、赤字続きだったことがfacebookを始めたきっかけで、今では日本のトップクラスの拡散力をつけた脅威のカフェです!

スタッフの桜井さんや梅沢さんは常にいいねが4000~5000もつく脅威の発信力の方。彼女らにも会いたくて行きました。

素敵でしょー

{657F5EE6-9726-4DF7-AE84-DAE6666F8561:01}



美容系、整体、ジュエリーデザイナー、よもぎ蒸し、ランジェリーPR、セクシャリティーコンサルタント、スポーツボランティア、ライターさん、ヨガジャズ、みなさん輝いている方ばかり!

{41C1AF55-9CFA-466A-9671-EC6425E3EF40:01}

{83B52F6A-FAC4-4B96-92E0-FA3C2158ED1B:01}

{3B043CEB-CEA9-4A89-B01D-B8E54D671019:01}

{6D32E820-2147-4AFC-BFF0-1960ED418CCA:01}

{2E7C1B3A-C60E-4153-B04C-B904F586689D:01}

{C9564CC4-C110-49E3-B194-251008827FFC:01}



今後もよいお付き合いができそう!コラボも沢山できそうだしね!

私の印象は、パワフルでエネルギー溢れて、お尻が綺麗、ですって


次回は5/23だそうです!
詳しくはMK Cafeにお問い合わせを♡




こちら、facebook個人の発信力日本一のCAFEオーナー菊池正喜さん

{6237429C-5289-4C2C-8FE8-38EDB2EA4BF7:01}




この人のアイデアが半端ありませんわ!




(写真はエジプト・ダハブ。毎日朝はヨガ、

朝ごはん後は一日中シュノーケルX日焼けの毎日を送ってました。

エジプト人からはジャパニーズヨガと呼ばれてました。)




いつも素敵な、刺激になる記事をアップする TABILABO さん



私はアンバサダーを務めてます!


(ってたいしたことはしていないけれど)



TABILABOさんは、毎月テーマを変えてトークセッションのイベントを開催してます。


数か月前の 美 につづき、今回も行ってまいりました!


アンバサダーとしてはりきってレポートします!


さて、今回のテーマは、


「ReTHINK OUTDOOR ~アウトドアって、どうして気持ちいいんだろう?~」





今回ReTHINKするのは「アウトドア」。

今第三次アウトドアブームと言われています


なぜ、アウトドア?

アウトドアするとどういう気持ちになるんだろう?



ULTRA JAPANのクリエイティブディレクター・小橋賢児さん


A kimamaの代表・滝沢守生さん

VILLAGE INC.代表・橋村和徳さん

サバイバル登山家・服部文祥さん


ライフスタイル誌「CANVAS」の(株)キャンバス代表・宮原秀雄さんと、


いずれも「アウトドア」やライフスタイルに一家言ある豪華メンバー!!!



私はアウトドア活動ってものはそんなにしてないのですが、

まあ、海の街で育ったことと自然のなかにいるのが好きなので、アウトドア派なのでしょう

当たり前すぎでそんな言葉を使う必要がないと思う


で、どんな内容になるのかと思っていたら結構本質的な言葉が沢山出てきて

意外でした。

うなづきまくってメモを取りまくったのでした


簡単に言うと、


アウトドアとは、

修行であり、自分と向き合うもの

もともと神道の宗教であり、自然と一体となって生きてきたDNAをもつ日本人として

もともとそなわっているものが現れただけ

ライフスタイルでなく、LIFE、生き方そのものである


アウトドアというと、非日常の行動なのだけれど、

みなさん、非日常を日常に近づけて、生活や仕事の基盤とされている


もともと海は日常であったから


自分の求めていることやしたいことを突き詰めてプライベートキャンプを作った、九州に移住した


住んでいる横浜でも鶏を飼ったりして収入を得ている



そんな私も、旅は日常の一部となっていたりするし、もっとそうでありたい


ちょっくら散歩にいってくる~ というかんじで海外に行く感じだ



あとは、視点を変えて、


日常の中にこそ、非日常をみるけるのだ


毎日が同じと思ったら大間違い


自分が意識したり、視点を少し変えるだけで驚くほど日常の毎日が新しい非日常の連続となる





外に求めてもなにもない、すべては内側にある



さあて、私がメモまくった講師の言葉を自分のメモがてらご紹介音譜




アウトドア=修行であり、活動


本質的なもの


原始的、プリミティブ


精神的に入り込む


人生はすべてが自己表現


サーフィン=トリップ、瞑想、自分を向き合うもの


心のもちかたで自然の反応が変わる


感謝の気持ち


世の中の物事は全て意味がある


openであることで、お客からの反応を得て多くの人に来てもらえる


疑似体験


共有


コミュニティ


アニミズム




充実したひと時でした。

TABILABOさん、ありがとうございました



余談ですが、このイベントは、ただ講演をきくだけでなく、メンバーの方と話ができる時間がもうけられているのです(すごいよね!!)


滝沢さんとお話することができたり、小橋さんと名刺交換させていただくことができました 音譜


{47471ED2-61F8-4480-8C58-93FA8895E810:01}






つい2か月前、

Facebookのコミュニティーで知り合った、

発信1か月にしてものすごい発信影響力のある宮本あさぎさん

戦略的ワーキングマザーへの道 ~戦略的に結婚・家庭・育児を楽しむ~


のセミナーに行ったときに、受講者の約1/4がこの方のクライアントで、

みなさんが口をそろえて



凄い!



といっていたコーチングの 鈴木実歩さんの体験コーチングセッションを受けに行きました。



コーチングは私も興味のあるものの一つで、オーストラリアワーホリ時代に

何も動けなくってうつ状態だった時に

コーチングを習っている方の体験セッションを受けて

えいっと、自分のやりたかった一人ラウンド(オーストラリア国内旅)を行動した

成果があります。



実歩さんのブログ かつ 私が受けたセッションの感想はこちら↓


【会社員→起業→3ヶ月で月商7桁】悩みを整理し、未来を整理するコーチング



あさぎさん主催のセミナーで、主催者のあさぎさんや理沙が実歩さんに、

私のことを


”すっごくうなづいて話をきいてくれて、めちゃくちゃ話しやすい感じの良い人”


と話してくれていたようで、


実歩さんには、


こういう対面の印象良い人は、リアルに沢山の人と会ってファンを作るのが一番!


と言われました。


そうですね、よくセミナーとかそういうところには出向くんだけれど

懇親会とか行かずに、終わったらさーっと今まで帰ってたな、、


んでもって、人の話を聞くことばかりしているので、自分のことを話さずに終わることも多いかもー



実歩さんの、セッションは目から鱗ものでした!


だって、彼女、営業かけずに口コミでクライアントさんからお仕事の依頼がひっきりなしで、

月収7ケタよ?

素晴らしいです。

人格も!


興味ある方はぜひ彼女に連絡してみてくださいね