日本医師会(日医)の原中勝征会長は14日の記者会見で、会長選を会員による直接選挙とする方向で検討する考えを示した。検討委を設置し、早ければ次回12年4月にも実施できるようにする。現在は地区ごとの代議員による投票で選出している。原中会長は「代議員には時間の融通がつきやすい診療所の医師が多い。直接選挙にすることで病院勤務医にも日医の活動に参加する気持ちを持ってもらいたい」と狙いを説明した。

【関連ニュース】
日本医師会長選:原中勝征氏が初当選 自民離れ加速も
日本医師会館:火災、実は職員の不注意
日本医師会館:届いた鉢植え、突然発火 けが人なし 東京
社説:日医新会長 風見鶏になるよりも
認知症予防財団:東京で設立20年パーティー

衆参同日選「コメントしない」=鳩山首相(時事通信)
元明石署副署長を聴取=歩道橋事故で指定弁護士-兵庫(時事通信)
<村本さん銃撃>死因は銃弾による失血 警視庁発表(毎日新聞)
<過労死控訴>障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)
水俣病「救済措置」を閣議決定…全面解決へ(読売新聞)
AD