台風

テーマ:

今回の台風は各地で被害が出ていますね。

こちらは風より雨の量がとにかく凄かったです。

皆様のところは被害など無く無事でしたでしょうか?

こちらは運よく無事でした。

 

今日も本当はボディレストア予定のプレリュードを板金屋さんへ積載車にて持ち込む予定だったのですが、途中の道路が冠水したとの情報を得て中止に。

 

そんなこんなで今日も倉庫整理です。

 

パーツ量が多すぎて全然作業が進んだ感じしません😢

箱を開けると「あれ!?こんな部品あったのか!」なんて眺めちゃうもんだから余計に時間がかかっています。

部屋の整理のときにパラパラと雑誌をめくって時間を費やしてしまうあの感覚に近いかも。

 


箱を開封したら出てきた新品の3rdプレリュード前期Si用のホイールキャップ。

純正ホイールキャップにまで拘るようなマニアは極めて少数だと思うので、需要も少ないと推測。だからいつ使われるのかはわからない。なのに所有を続ける、というのもなんだかなぁ~、と効率を考えると、であります。

これ以外にも中古のキャップは3rd用だけで、13インチも14インチもたくさんあって「どうしようかな」であります。我ながら何年ももちろんかかってはいますが、よくもまぁ集めたなと実感。

 


破損しやすいセンターのルーバーまわり。

ドリンクホルダーが付いたまま箱に入っていたので外しました。

 


昔の車は純正のドリンクホルダーが無かったので、こうしたアフターマーケット品が装着されていることも多いです。でも、ルーバー部に傷がついたり、外すときにルーバーを折ったりするので便利なんだけども考えさせられてしまうアクセサリーです。

 

 

本日の作業場。


 

すごい雨でした。ここに向かう途中にある川沿いのキャンプ場も凄いことになっていました。

 

 

大したネタも無いブログになってしまったので。

近々公開予定の3rdプレリュードSi ステイツ (E-BA7型)の画像を。

国内3000台限定販売車 2.1L DOHCのUS仕様です。

ボディカラーはイメージカラーでもあるジュネーブグリーンパール。

社外のアルミホイールはなんだかイマイチな感じですね。勿論拘る人の為に別途になりますがアルミホイールは純正でも純正オプションでも色々とご用意は可能です。

詳細はまた後日に。

 

ステイツと言うとレザーシート以外は偽物!とか、どこで得た知識か知らないけれどトンチンカンな事をよく言われるのですが、モケット内装は標準、レザー内装はオプションなのでお間違いなく。

ちなみにこの車両は標準仕様です。

国内残存台数は現在100台以下では?とも噂されるほど絶滅危惧な仕様です。

 

 

内外装、機関部などきちんとメンテナンス・仕上げ渡し可能です。

貴重な車両なので、こだわりのある方にお譲りしたいですね。

 

*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********

 

AD

1960年代、70年代のクラシック車はクーラーの標準装着車はわずか。

しかし、1980年代以降のネオクラシック車は標準装備されていたものも多く、装備されていなくとも最初のオーナーが概ねオプションで装着されていたのでエアコンレスの車両は少ないのが現実。

そんなエアコン=当たり前と認識されているネオクラシック車は、それでも元々がエアコンレス車ならば諦めもつきますが、標準装着されている以上は機能してくれないと困ると思ってしまうのは当然のことでもあります。

 

そして昨今の異常なまでの暑さ。

 

しかしながら当然25年も30年も製造されてから経過している車両なのだからエアコン故障で冷えなくなっている個体が大半ですよね。

壊れてないものはないの?なんて人もいますけど、それは運よく前オーナーさんが修理済みのものが大半、稀に故障していないものもありますが近々壊れてしまうであろうものばかりでしょう。

家庭用エアコンなどもっと早く壊れてしまうものを多いので、家庭用よりも過酷な状況で20数年いや30年以上経過している車のエアコンが壊れていることを責めるのはやめましょうね。

 

というわけで、整備渡し・修理渡しでご注文をいただくと当然のことながらエアコン修理は納車前整備の中に加わります。

 

概ね冷えなくなっている原因はコンプレッサーの故障やガス漏れによるもの。

 

当然ながら各部をチェックし、コンプレッサーはオーバーホールし、漏れている箇所があればその部分を修理、最後にガスチャージをしてガス漏れ箇所を再度チェックし問題なければ納車となります。

要はダメになっている箇所を修理して作動を確認できればOKとなるわけです。

これが通常の納車前エアコン修理なのです。

 

しかし厄介なもので、例えば予防整備で行うひとつ、タイミングベルトやウォーターポンプの交換作業、これらは作業完了後に作業箇所の再度の故障ということはほとんどありませんよね。

しかしながら、エアコンは前述の作業をしても構成部品がその他にも多岐にわたるため、すべての部品を交換リフレッシュしないかぎり、いつ機能しなくなる(冷えなくなる)のかは正直わからない部分があり、完璧な予防整備というわけにはいかないのです。

各部が劣化している年数の経過した車両ですから、故障個所を修理し各部のチェックも終わり「よし!これでOK」となっても、いざ納車!の段階になって突如他の劣化箇所が破損し冷えなくなって追加修理となることも増えつつあります。

これはエアコンに限らず数万点の部品から構成されているクルマ本体にも同じことは言えるのですが。

では、「すべてリフレッシュすればいいのでは?」と思われるでしょうが、すべてのパッキン類、エバポレーター、エキスパンションバルブ、レシーバータンク、コンデンサー、コンプレッサー、スイッチ類、各ホース、オートエアコンパネルスイッチなどに至るまですべてを新品なりOH済品なり、現物修理なり、無い部品はワンオフ製作したり、内部を完全クリーニングetc・・・なんてことをしたらそれこそ膨大な金額になってしまいます。

そうでなくともその他の部分の整備に多額の費用がかかっている場合、この金額を加算したら昨今車両価格相場も上昇しているネオクラ車は更に敷居が高くなってしまうのです。

ということで、出費を抑えるためにエンジンまわりなど、とにかく走ってナンボの部分の整備が最優先、エアコンに関しては現在不調な個所のみを修理し、とにかく冷える状態にして今後を見守りましょう、というスタンスで通常はオーダーを受けています。

よく耳にする「何も手を入れずガスだけを入れて納車時だけとりあえず冷えるようにする」というテキトーなことはしませんが、あくまで前述のエアコン整備内容にある「ある程度」というレベルになります。

しかしながら、ユーザーさん側は修理したのだから今後も新車のようにしばらくは壊れないのではないか?と考えてしまうのは仕方のない部分でもあり、こちらとしては前述のスタンス。

とにかくエアコン修理の考え方・扱いの難しさ・に、今年の夏は悩んでおります。

 


 

とにかくエアコンのトラブルをしばらくゼロにするのならば、すべてをリフレッシュしないとダメだということはここに記しておきます。

 

当店でも過去にエアコンのフルリフレッシュのご依頼を受けたこともございますが、部品入手のできない年式・車種においては、ワンオフ製作&流用加工、現物オーバーホールだらけで通常のエアコン修理と同様の納期・金額というわけにはいきませんことはご了承ください。

 

 

 

*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********

AD

引っ越しは完了したものの

テーマ:

ここ数日ブログをサボりぎみでしたm(__)m

 

オークションへ仕入れに行ったり、倉庫の片付け作業をやったり、色々でした。

盆明けのオークションは期待できる車種だったので現車確認にウキウキ気分で行ったのですが、ホント行って大正解!!でした。

とにかく納得いくコンディションの個体では全くなかったのでパスしました。

 

暑かったので帰りにちょいとミニストップへ。

大好きなベルギーチョコアイスやってて嬉しかったです。



 

本日はと言うと。

 

今日付で以前の倉庫は返却し、完全に新しく借りた倉庫へすべて移動、引っ越し完了しました。

 

今日は、雨天だったので蒸すものの、先日までの焼けるような暑さは無かったのでだいぶ身体は楽でした。

 

しかし、とりあえず荷物を突っ込んだものだから足の踏み場も無いというか、どこから手をつけたらよいか・・・。


2F部分は棚を組み立てて整理していきます。

フェンダー1枚でも邪魔です。車に装着されてると気にならないものなのですけど。

 


2Fより階下を臨む。

 

車検取ったばかりの自分のご本尊であるN360の上にも色々載せられて、すぐに発進できる状態ではないですね~。いけませんね~。

来月のイベントまでには片して、ホイールも履き替えて、気になる部分のプチ整備もして自走参加したいものです。

 

今回ほんと思いました。部品取り車は、バラさずに丸ごと保存が望ましいと。

改めて実感!!シート1脚でもダッシュボード一式でも場所とって邪魔ですね~。

 

 


サクサクと棚を組み立てていきます。

 


とりあえずプレリュードの純正ホイールキャップの山を整理しながら収納してみました。

明日も整理しながら収納作業の続き作業予定です。

近々この上に2.5F?を自作して、かさばるバンパーやダッシュボードを収納予定です。

そして今は梯子を使っていますが、単管パイプで自作階段作成を目指します。

完成すると作業効率UP、所有部品の把握も格段に向上、良いことだらけです(*^-^*)

 

 

 

昨日は、アルミホイールをリペアしてくれている業者さんより完成の報告と画像が届きました。

当時のワンダーやバラスポなどにグレード・仕様により標準もしくはオプション設定だったホンダ純正14インチアルミホイールです。

表裏ともにパウダーコート塗装を施しました。

これにセンターキャップが装着されると良い感じになりますね。手元に届いたらビフォーアフターの画像をこちらで紹介させていただきます。

 

美しい仕上がりです。早く現物を拝みたい。

 

 

*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********

 

AD

午後からお休みにして

テーマ:

今日も午前中はいつもどおり仕事。

 

今夜から雨になって17日あたりには台風が接近するとかニュースで言っていたので、帰る前には納車待ちの車両を保管庫に仕舞ったりと車両移動をしてからお昼過ぎに早めの帰宅。

 

午後からはお休みにして立川の立飛にある「ららぽーと立飛」に行ってきました。


 

一通りのお店を巡り、安くなっていたTシャツを1枚買って、最後に大好きな本屋さんへ。


読みたい本を手に取って購入できる本屋さんは、やはりネットで買うのとは違う良さがあります。





本屋さんの中に喫茶店があったので、そこで本を読みながらアイスコーヒーをいただきました。


冷房の効いた空間でお茶しながら時間を気にせず読書できるのは、自分にとって至福のひととき。


まぁお休みなんだから、のんびりさせていただきましょう。




夕飯の時間になったので、何か食べて帰ってしまおうかなと考えて。


そうだ!ここには大好きな回転寿司屋さんの「沼津 すしの助」が入っていたんだ。


え~い!たまには贅沢しちゃえ!(*^-^*)


業績はイマひとつ、ここのところの連日の倉庫の引っ越しで、かなり費用もかかってしまっている現実、周りの人にもずいぶん助けていただいておりますが、自分でも本当に暑い中よく頑張ったな、という気持ちもあるので自分へのご褒美ということで。


でも、たくさん食べるとお財布に優しくないので、今回は贅沢ネタだけ厳選(^^ゞしていただくことに。

な~んも考えずに食べたいものを食べたいだけオーダー、なんて贅沢をやってみたいもんですね。





大好物のえんがわ炙り(270円)







同じく大好きな青さ汁(270円)









大とろ (660円)

ネタいいですね~。






こぼれいくら(660円)





海鮮茶わん蒸し (270円)




〆は超!大好物の こぼれウニ(660円)を。



安くても半分凍ったままで肉厚もペラペラなマグロが出てきたり、なんだか美味しくないウニにキュウリが一緒に載っかっていて損した気分になるようなウニの軍艦とかが出てくるような安さ勝負の回転寿司には行きたくないので、ここのところじっと我慢なのでありました。


久々のお寿司❤


行く回数減らしても美味しいものをいただきたい派です。


ここの「こぼれ・・・」シリーズはボリュームや味を考えるととても割安だと思いますね。




帰宅して、やはりお腹は満足していなかったので( ;∀;)、最近ハマってるシリアルをいただきました。


フルーツ系が大好物なのですが、先日スーパーで期間限定という文字に釣られて買ってみたら美味しくてハマりまくっています。

ココナッツ系が好きな人なら絶対に美味しいと思うはずです。







しかし11日からお盆休みにしておきながら、実質お休みらしいお休みと言えば70スープラ乗りの知人が遊びに来てくれた13日と本日15日の午後だけか・・・。


家の用事もまったく手つかず。ホームページの修正もなにもできておらず(これは仕事か!)。


やるべき仕事は引っ越し作業以外にもたくさんあるわけですが、秋に数日くらい臨時休業いただこうかな。



*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********




結局今日も引っ越し作業

テーマ:

お盆中もいまだ自宅でのんびりとはならず。


今日も朝から引っ越しの作業でした。


午前11時前くらいに知人K氏がHELPで登場。


以前の倉庫の一番奥に存在すら忘れられがちに保管されていた初代VWゴルフの不動車両を新たな倉庫へ移動するのを手伝ってもらいました。


当初、ドーリーを使って倉庫奥に向きを変えて・・・な~んて計画していたので実行してみたのですが、いろいろと思うところもあり急遽ドーリーで向きを替えたのはしばらく乗る予定のない2ndプレリュードに変更。

ゴルフⅠはメインの作業場の中へ鎮座させることにしました。




埃を被ってはいますが、日本一程度イイ初代かも?(←言うね~)

実際にはもっと凄い個体が現存してるとは思いますけど。
井の中の蛙になって自己陶酔しちゃう人なら俺様のが一番に決まってる!!となっちゃうでしょうね。まぁ自分はそこまでアホではありませんので。

これを倉庫奥に眠らせたままだった自分はバチあたりものですね。


でも・・・書類が無いのです。

なんとか書類の再発行に向けて頑張らねば!!

そんな想いもあって存在を忘れぬようにいつも目の届くところに置いたというのも実は少しあります。




当初ドーリーに載せて保管庫に、と作業中の画像。


ANSAのマフラーのカッコよさ、たまりません。

この斜め出しが自分はツボです。


今度落ち着いたらWAXくらいかけてあげよう。


お盆中に陸運局へ登録業務で行く用事もあるので、またしつこく窓口で相談もしてみることにします。

やはり現車を見ると諦めるわけにはいきませんね。


このゴルフⅠは非売品なので悪しからずm(__)m




なんだか結局お盆休み、休んでないなぁ~。

明日も早朝から頑張ります!!




*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********




プレマシー バッテリー交換

テーマ:

まぁ別にたいしたことではないんですが、ほんのちょっとだけ大変だったマツダ プレマシーのバッテリー交換。


カウルトップがせり出していて、どうやってバッテリーを引き抜けばいいの?


しかしよ~く観察してみると、まわりのカバーが手前に倒れてスペースが確保できそうな造りになっていました。


少しバッテリーを横に寝かせて引き抜きます。


ちょいとめんどい造りですが、固定のステーは上側の見えるところでナットで固定するタイプですごくラクな造りでもあります。

バッテリーの下の見えないところで丸穴にフックでひっかけるタイプだと見えないので固定がすごくやりずらいので、この方式はグッドですね~。


これでバッテリーが小さければもっと楽なんですが、そりゃ無理ですかね。


D端子の23なので、結構大きく重いからそれが大変。もともとついていたのは取っ手も無いし・・・。







バッテリーを外すと各メモリーが消えちゃうので、消えないようにバックアップ電源を接続しっぱなしにしての作業です。

バックアップの機械のワニ口が挟む力弱くてダメダメなので、ブースターケーブルを介して車両に接続しました。

しかし単三電池6個でほんと大丈夫なの?といつも思います。





装着は逆の手順で。


装着したバッテリーは取っ手がついているので多少ラク。


端子にグリスを塗布。

こういうところがサビて通電不良でエンジン始動しない、なんてこともあるので、接点の清掃とグリスアップは大切です。

自分の経験では、過去にFIATとシボレーアストロで始動不良の原因がコイツ、ということありました。






固定ボルト・ナットにもグリスアップ。






固定ステーを装着し、バッテリーケースの蓋をすれば完了。


アイドリングストップ機能が装着された車両だと、もうひとつ小さなバッテリーが付くのですが、この車両はiーstopが付いていないのでバッテリーは1個のみ!


バッテリー交換後、念のため試運転をしたり、パワーウインドのチェックなどをしてから作業場へ車両を仕舞い洗車。





ヘッドライトの黄ばみをお客さんが気にされていたので、軽く専用溶剤で磨いてみました。

軽症だったのですぐにピカピカに。





コーティング施工もしてみました。


いい感じです。


ヘッドライトが黄ばんでいると、それだけで車がヤレてみえますからライトを美しく保つことは重要です。


このたびは車検をわざわざ当店に出していただき、S様ありがとうございました。


明日はよろしくお願いいたしますm(__)m


お盆休み、引っ越し作業と盆明けの納車準備で追われそうだけど、墓参りに行って庭の垣根の手入れくらいはしたいな。



*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********



早朝の仕事は効率いい

テーマ:

今朝は早起きして早朝から仕事しておりました。


猛烈に暑くなる予想ということもあり、日中は作業しないようにするためです。


特に予定など無ければ早朝から昼まで仕事、夕方少し仕事、というのが真夏の理想に感じましたね。


暑い午後など作業効率悪いし体調も悪くなるので良いことなし。


それにしても早朝仕事ははかどるし清々しいです。





今月20日までに今まで借りていた倉庫を返して、新しく借りた広い倉庫に引っ越しなのですが、とにかくあと10日ほどしかないというタイトな日程状況からかなり焦っています。

タイヤ屋さんのごとく所有している大量のアルミやタイヤの山を見るとさらに焦りは加速。慌てないわけにはいきません。





サニトラは今回も本当に大活躍!!


オリジナル志向とか言いながらSSRのホイールなんて持ってるんだ!自分(^^ゞ







旧車系ホイールも!!(^^ゞハヤシのコマンドーね。






BA5プレリュード純正オプションのマグネシウムホイールは大量のストックがありますが、レアなゴールドタイプも倉庫の奥から出てきました。

良い機会なので、きちんと棚卸チェックしなければいけないなと。






もっとレアな2ndプレリュードsiの純正オプション設定のあったエアロホイールも!!

これは珍しいし、未再生にして程度も抜群。

非売品に決定です。

こうやってコレクションが増えてしまう自分の悪い癖です。




 

新しい倉庫に運搬し仕舞っていきます。




あっという間にぎっしりに。


今度は2階を新設したので空間も最大限有効利用します。


それにしてもタイヤ運びは腰にきますね~。






わからなくならないようにマスキングテープをラベルがわりに。





明日も続きの作業を予定しています。


数えたらタイヤを組んでいないアルミホイールけで、あと26セットもあることが判明!!


もう気が遠くなりそうです。


それが終わったら次は細かな部品の山を運搬して整理しなければ。


だいぶ前に入手して以後存在すら忘れていた純正用品などが大量に出てきたので、少しヤ○オクにでも出そうかなと思いました。


31レパードやトヨタのGX71の3兄弟などにジャストフィットな16インチの4穴 BBSアルミなんかもありました。


これは装着する車も持ってないのでオク決定ですかね。






午後に本日の作業も終わり、ご褒美のノンアルコールビール。


旨過ぎます(*^-^*)







クルマに乗りこみ温度計を見たら(@_@;)


41℃。


溶けそうというより焼けそうな1日でした。


明日も引っ越し作業以外に車検でお預かりしている車両の残りの作業も残っていたり、お盆明けには納車になる車両の納車準備もしなければならないしと予定はてんこ盛りなので、同時進行で頑張ります。




*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********


現在大がかりな整備は2台同時進行中です。


本日はバラスポ゚の補修用新品部品をオーナーさんが大量にこちらへ送っていただいたものの中から一つ一つパーツリストを参照しながら今回の整備に必要な部品を選択していく作業をずっとやってました。


こちらはバラードスポーツCR-X Si


この撮影後にエンジンとミッションを降ろしました。


エンジン本体は手はつけませんが、開けてびっくり。


とにかく要整備箇所がてんこもり。



金額も相当になりそうなボリュームですが、パーツが確保できない今、ここまで手を入れることは中々できません。


とにかくオーナーさんが苦労して今まで新品部品を集めてくださっているからこそできる整備箇所もたくさんあります。


ついこないだのように思える80年代車をきちんと維持しようとすると、それなりの覚悟は必要です。






こちらのビルシュタインのショックは中古品とのこと。


お盆休み明けにオーバーホールに出す予定です。




そしてこちらは7月のブログでもご紹介した現在お預かり中のBA5プレリュードSIー4WSの5速MT車。


こちらも開けてびっくり!要整備箇所だらけでした。


以下は交換した部品の一部です。


ミッションも降ろしました。


今回、エアコンONでハンチングするという異常が中々原因追求できず苦戦しましたが無事解決です!!


ただ、破損個所が絶版部品ゆえ一瞬真っ青になりましたが、ウチに新品のストックがあり超ラッキーでした。


とりあえず今回は新品へ交換しましたが、今後を考えるとこの破損部品の修理ができるように修行しなければならないなと痛感。




こちらの3rdプレリュードは整備はお盆明け早々に完了しそうです。


整備の後はボディの再びの仕上げのため鈑金塗装専業のN氏のところへ入庫予定です。


今回、このプレも部品が思うように揃わない部位があり苦労しました。




本日の夕方、日も暮れ始めてやっと過ごしやすくなりました。


今日の昼間の地獄のような暑さには軽い熱中症の症状も出ました。


涼しくなってから愛車の洗車を。





いつも自分のクルマは後回し。


5月に車検取得後一度も洗車すらしていなかったので久々に洗車と液体WAXがけをしました。


この純正BBSアルミホイール、掃除が少しめんどくさい・・・







こちらは知り合いの輸入車専門の整備工場さんへアウディ オールロードクワトロを入庫中。

 

偶然にもオールロード2台並んで夢の競演。

 

国内販売台数が3000台未満だと言われる超希少車が揃うとは。

 

それにしてもカッコいいな、アウディ。いつか欲しい。

 

このモデルは買えない金額じゃないんですけど、買った後のメンテ支出が自分には・・・・・。

 

払った分以上の満足感は得られる名車だとは自分は思っていますが。

 

こちらはお約束のエアサス不良。餅は餅屋に整備を依頼。

 

エアサスのみ当方で手配。ドイツからOEM品を。安物買ってすぐ壊れちゃうんじゃ安物買いの銭失いになりますから、ちゃんとしたものを、ねっ!

 

以前、自分の空冷ビートルの部品をオーダーした際に価格に魅了され、チャイナクオリティを実感して以来、どんなに安くても中国製は絶対避けてます。とにかく使用すらできず廃棄するものにお金を払ったのですから。




今夜は知人のお誕生日会ということで狭山市のR16沿いにあるステーキのあさくまへ行きました。









黒毛和牛のサーロインステーキ150G。


ちょっぴり贅沢プライスでしたが、とても美味しかったです。


歳のせいか150Gでもお腹いっぱい。




ここのコーンスープはすごく美味しいんです。


ここは食事をオーダーすると、スープバー、サラダバー、ご飯にカレーにデザートに、とすべて食べ放題なわけで。


美味しすぎてスープは5杯もお替わりしてしまいました(^^ゞ





先日衝動買いしたミニカー。




1600GLだから買った自分。


というのも、このベージュのボディの1600は自分が中学入学の年に我が家で新車購入した思い出の車なのです。


日産党の父親が510ブルーバードから乗り換えたのです。当時たしかに魅力的で人気ありましたね、シグマ。


ウチは1600SLスーパーというグレードでした。納車まで3か月待ったのははっきり覚えています。


この箱絵、GLなのにサイドモールとリモコンミラー、リアシートピローが付いているのはなぜ?と意地悪なことを言うのはやめておきます(^^ゞ

GLを発売したことを高く評価したいです。




リアシートピローに異常なまでに執着した幼少時代。

タクシーに乗っては触りまくっていました。

ミニカーのウインド越しに見えるピロー見てもいまだにワクワクします。

なにが自分をそうさせているのか、いまだに自己分析できていません。





当時は三菱もイイ車をたくさん発売していたなぁ。



明日は部品倉庫の内装工事で職人さんが朝早くから入るためいつもより早く出社せねば。


ということで、本日はこのへんで。




*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********



リフレッシュ

テーマ:

と言っても別に休暇をいただいたわけではありません。


代車で活躍してくれているスズキ アルト が先日トラブったのですが、修理を終えて現場復帰なのです。





オルタネーターはリビルト品へ交換。ついでにベルトも新品に交換。





バッテリーも新品に交換。


実は今年3月の車検時に新品に交換していたのですが、オルタ不良が原因で完全に上がってしまったので再度の交換となりました。


上がったバッテリーは再度充電して自分のサニトラにでも付けますかね。


と言うことで、さっそく代車アルト君は、マツダ プレマシーの車検をご依頼いただいた川越市のSさまにハンドルを握っていただくことになりました。






本日のお昼はマックで必勝バーガー ビーフ&パイン なるものをいただきました。





びっくりドンキーのパインバーグディッシュなる ハンバーグにパイナップルが載ってるやつも大好物なのですが、それと似たようなものかな。

自分は結構好きな味です。


前回の1955&1971なる限定モノは、食べ終わった後にやたら咽が乾く塩分の濃い味付けでしたが、これはそうでもないかも。


まぁ、この手のフードは健康にはあまりよくないですね。




明日は気温38度になるとか!


体温より高い・・・


昼間は仕事したくない。


でも、明日は先日ご成約となったCR-Xデルソルが午前中に引き渡しなので、仕上げのお掃除もしないといけないので早起きで仕事場に向かいます。


お盆休みまであと数日しかない!


できるかぎりやれることはきちんとこなしてからお休みとれるように頑張らねば!!


先日ご注文いただいたBA5プレリュードXXスペシャルエディションも整備と板金塗装に向けて他の保管場所から作業場へ移動しないといけないし。


やることいっぱい!


お盆休みですが、11日~17日を予定しております。(メールやお電話はOKです)


*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********



今日はスマホから

テーマ:

昨日はゲリラ豪雨凄かったですね。

今日も朝は雨が降っていたので過ごしやすいかと思いきや。

暑い。



朝の涼しい時間から仕事できると思ったけど、恩恵を得られたのはわずかでした。

午前中の休憩タイムで優雅に(笑)コーヒーいれて(インスタント)(^-^ゞブログでも書こうと。

先日の納車間近だと言ってたBA1プレリュード。
急遽エアコン不調につきエアコン修理再入院。
入院中にウッカリ!!なんてことないように
リペアしたアルミホイールセットは転がし用のボロいホイールに交換。





ステアリングのレザーを張り替えたリペア済みステアリングも爪を引っ掻けたりしたら大変なので、愛車のBA1プレリュードのステアリングに急いで交換。







面倒だけど、これが正解でしょう。

それにしてもリペア済みステアリングを目の前にすると、自分のステアリングはヤレてるように感じます。


話題変わって。

先日、入手したBA1テールレンズ。
国内にはもう出回っておらず、海外にすらほとんどない貴重な部品。
そもそもBA1のパーツはどれも本当に貴重なのですけれど。
そんな中、知人を通じてやっと入手できました。
ただ、海外仕様のため国内仕様と若干異なります。



こちらは国内仕様。




こちらは海外仕様。
サイドマーカー部が異なります。
わかりますか?

それにしても傷みが酷い。
どうリペアしていくか思案中です。

しかし、こうやって苦労して、それなりの高額な出費をして、レア部品はパーツを入手しているのが現実。

そんなことを知ってか知らずかですが、能天気で図々しく本当に失礼きわまりない内容や物言いの電話での問い合わせやリクエストにはほんとうんざりしている今日この頃。


まぁその他色々あるけど、今日は書くのは止めておきます。思い出しただけでかなりイライラしてきましたので。


客商売ってストレス溜まりますね。


これから午後は部品倉庫の引っ越しに伴う改装作業の見積りを工事業者さんと。

その後は解体屋さんへ部品を引き取りにお出かけ予定。






他の保管場所より移動してきたコイツを仕上げ作業近々開始予定です。

BA7。


キーワードは3000台限定。


特徴は、グリーンガラスにワイドモールにジュネーブグリーンパール。


もう車種はおわかりですね!?






Amazonで懐かしいマンガを大人買いしました。


もう絶版で新品は買えないんです。

下品なマンガなんですけど面白いんですよね。
お盆休みは小学生の頃に戻って笑い転げたい。







今月のカレンダーはカーニバルイエローのビートです。

8月と言えばお盆休み。
倉庫の引っ越しでのんびりできないのかな。
ちょっとは休みたい。




*********

クラインクラフト

ホームページURL

http://kleinkraft.jp/

*********