旅立ち

テーマ:

清々しい快晴の本日、たった今、遠方のお客様のもとへクイントインテグラGSi限定車F1スペシャルエディションが旅立って行きました。
Fさま、大変お待たせいたしました。
書類と共に、F1限定のカタログのカラーコピーもお付けしておきますね!






*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

AD

プチMTG

テーマ:

本日は定休日。

 

いつものバラスポ乗りのI氏とS氏が遊びに来てくれまして、楽しいひとときでありました。


お菓子、洋菓子、飲み物などなど、Iさん、Sさん、いつも差し入れありがとうございますm(__)m

 

差し入れをいただきながら、いつものホンダ車トークであっという間に夜に。

 

今日はお昼ご飯は、飯能のはずれにある昭和の香り漂う「宮の前食堂」でうどんやそばを、

夜は市内のココスで。

どちらも肝心なご飯の撮影忘れました(^^ゞ

 

今日はS氏には、バモスの純正アルミと2017年カレンダーをいただき、I氏にはミニカーとエンブレムをお譲りいただいてしまいました。ありがとうございますm(__)mm(__)m

アルミはACTYストリートに履く予定です。ACTYもS氏からお譲りいただいたものですm(__)m

忙しくて手つかずですみません。早く公道復帰させねば!

 


 

2017年も表紙からグッとくる絵ですね~。

 

今週末、忘年会でまたお会いしましょう(^_^)/~

 

 

 

*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 

AD

SUZUKI 蘭 のチェック

テーマ:

ホンダ車や仕事のネタではなくてすみませんm(__)m

 

仕事を終えて帰る間際の至福のひととき。

 

人任せでのチョイスだったので、全然各部をチェックすらしてなかったので、やはり自分の目で確認したくて。

 

と前置きが長くなりましたが、各部のチェックであります。(分解チェックはまだまだ先ですかね)


リアのブレーキワイヤーは引っかかりがあります。修理必至です。

レバーも曇っているので、ブラストかけたいです。



タイヤも年季が入ってますね。リアはチューブも炸裂していて終わってます。前後交換必至です。ホイールもキレイなほうですが、再塗装したいです。

ブレーキも分解チェックしないといけませんね。ベアリングは大丈夫そうです。

 


右サイド。擦り傷とデカールの欠損。さぁどうしようかな。

傷を拾って、似た色で再塗装するのが仕上がりは最高なんですけど、オリジナルの風合いも残したいし。悩ましい部分です。

 


左側はかろうじて「蘭」のデカールが残っています。これをベースに再製作していようかな。

でもこの傷が・・・。

 


前周りはわりとキレイです。ストライプの欠損はなんとかなりそう。

ただ、なにやらシールを貼った痕が色が変色しています。これはどうにもならないなぁ。

 

 


シートのコンディションはGOOD!!

リアのキャリアはついてきたのは他車種のものみたい。オリジナルを探さねば!

 


ミラーが割れて欠損しています。オリジナルは手に入るのだろうか。

 

 


マフラーは中の詰まりが気になります。とりあえずエンジンかかってからどうするのか考えることにします。

耐熱塗装もしたいところです。

 

 

 


それなりに汚れています。

どのみちバラして仕上げる予定なので、気にしません。

 


黒い樹脂パーツが色ボケしています。バーナーで軽く焼いて戻すか、保護剤を塗布するか、さぁどうしよう。

 



実メーターっぽい個体です。

メーターレンズはキズが多いので磨きたいですね。

 



フェンダーを軽く磨いてみました。おおっ!艶が戻る戻る。

でも傷は消えない。塗装するかしないか本当に悩ましい。

 

今までの保管環境が余程よかったのでしょう。燃料タンク内のサビがまったくありません。

リペアするつもりだったので、とってもラッキーでした(*^-^*)

 

年末年始までにパーツを揃えてお正月休みは仕上げ作業やりたいです。

 

10年ほど前に九州在住のマニアな方に某N社の旧車を販売したことがあるのですが、その方から色違いの「蘭」を最近GETしたとの連絡が来て、ちょっとびっくり。

さぁどちらが完成が早いかな(^○^)

 

 

 

*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 

 

 

 

 

AD

サニートラック 内張り修理

テーマ:

今日は朝から腰痛ひどくてお休みにさせていただきました。一日寝ていたら夕方にはだいぶ楽になりました。
 
ということで、昨日のことを。
 
お客さんがタイヤ交換で来店される前にサクッと愛車の気になっていた不具合を治してみました。わずか1時間で作業を終わらせました。
 
サニートラックの左のドアの内張りが、雨漏りが原因でブクブクに浮いていまして。


内張りを剥がして、さらに表皮と芯材を分離させてみたら(@_@;)
半分くらい腐って欠損していました。どうりでポロポロとゴミが足元に溜まるわけです。
 


ASSYで交換できれば一番手っ取り早く仕上がりも良いのでしょうが、この昭和年式のサニトラ特有の茶色のインテリアの部品はさすがに供給中止部品なようですし、NOX適合の角目ライトの後期の内張りなどはネットオークションにも時折出ますが、色も合わないし、やはり裏側は同様にボロいものも多いので手作り品にすることに。
 


手作り芯材に剥がした内張りのレザー部分を貼り合わせて接着したところ。
 




防水対策も万全?
 


あとでまた芯材がダメになったときに、きっちり接着すると剥がせなくなるので真ん中は接着せず。だから少々波打ってしまっていますが、気にしないことにします。
 
 

ちょっとシワっぽいですが、気にしないことにします!

夜に仕事場のストーブ用の灯油をGSに買いに雨の中に出かけましたが、ドアからの雨漏りはゼロ!!(*^-^*)

ちょっぴり快適になった気分です。

次は壊れたオーディオの交換を時間みつけて行う予定です。

 

それにしても長年乗り続けているサニトラは、自分のクルマ!!感が強くて、少々腰が痛かろうが、乗るとしっくりきます。長い付き合いの相棒っていいもんです。
 

話変わりますが、20年以上使用してきたトルクレンチが少々ガタがきていたので、新しいトルクレンチを購入しました。TONEのレンチです。なかなか良い使い勝手です。
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********
 
 
 

蘭、咲きました♪

テーマ:

このフレーズを聴いて、懐かしい!と思う方はオジサンですね(笑)。

 

懐かしい33年前のスズキの蘭chan❤をGETしました。

さっそく仕事場に鎮座させています。

 

HONDA SKYを手に入れるはずだったのですが、急展開で蘭に決まっちゃいました。

 

お願いしていた知人が、これの方がもっと程度良いよ!ってことで。

 

大学生時代、お金無くてセル付き新車で39000円の真っ赤なスズキ薔薇に乗ってたので、なぜかスズキに縁がある自分です。


 

程度が良いって言ってもエンジンのかからない不動車両です。

 

修理の過程を楽しみたいので、これでいいのです。

 

と言っても忙しいので、年末年始のお楽しみですね。

 

今日は朝から持病の腰痛発病でしんどい1日でした。

 

 

 

 

*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 

11月に雪

テーマ:

数日前は暖かい日があったかと思えば。

 

いきなり雪ですか。

 

このあたりの11月の降雪は54年ぶりだそうで。

 

今日は朝の6時過ぎに起床し、ガレージ前の雪を軽く掻きました。


飯能って降雪量多いのかな。うちは市内ではないけれど・・・

 

昨日、足車のVWを急遽スタッドレスタイヤに履き替えておいてよかった!

 

タイヤ交換したら、ドライブシャフトブーツの左が破れていてホイール内側やホイールアーチがグリスでべっとり!を発見。良いきっかけだったとも思いますが、余計な手間と出費が憂鬱です。

 


庭もすでに真っ白。

 

これ以上積もらないでくれ。子供の頃は嬉しい雪だけど、大人になると迷惑極まりない。

用事が増えて腰痛のもとになるだけ。

 


久しぶりに朝マックしました。

 

サマータイヤのままだからなのか、怖くてノロノロ走る運転の車が多いですね。

もらい事故なんて嫌なので、あまり今日は出かけたくないのが本音です。

これからUSS東京に仕入れに行きたいけど、どうしよう。

 

皆様も足元、運転、お気をつけください。

 

 

*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 

 

 

タイトルどおりお待たせしていた納車準備が終わりました。

 

あとはお客様のご都合聞いて陸送の手配をするのみですね。

Fさま、車両の到着を楽しみにお待ちください。

 

自分は、仕事が遅いのか、効率が悪いのか、良く言えば馬鹿丁寧なのか、これはお客さんが判断するものかもしれませんが、とにかく時間のかかる男です。

 


スペアタイヤハウスも再度クリーニング。スペアタイヤにも艶出し剤を塗りました。

 

 


先日洗浄したマッドガードも裏側に保護剤を塗布しました。

 


ハッチゲートのお約束の場所にはグリスを塗布しました。ここがギシギシ音の原因にもなります。

 


フロントバンパーも見えにくい下側まできちんとWAXをかけて水垢関係を落としました。

こういう細部の仕上がりが愛車の印象をUPさせます。

 


新品デカールが眩しいです。

左端に貼られている「HONDA」のデカールも張り替えようか迷いましたが、剥がれによる欠けなどは無かったのでオリジナルとしてそのまま残しました。

 


どうでもいい場所かもしれませんが、気になったので。

純正のマフラーカッターが若干曇った感じになっていて、パイプ出口の周りはススけていたので、煤を落としてからピカールで磨いてみました。

 


あんまり変化無いですかね?

このマフラーカッターはマフラー交換するときに無神経な作業者だとマフラーとともに廃棄しちゃうところもあるようですが、画像でわかるとおりナットで固定されていて外せるものですから、交換時は必ず取り外しを忘れないでくださいね。

 


仕上がり後。違いはわからないかな?

 


お客様にてセルフ登録に行かれるとのことなので、陸運局でビスが回らない!なんてトラブルにならないようにグリスを塗ってからビスを仮止めしてスムーズかどうかを確認。

 


イイ感じ!!オールペイントもプチレストアもしていません。未再生車なのです。

 

 


エアコンには今回泣かされました。再度冷えの確認です。

 

 


以前オルタネーターのOHしたにも関わらず充電が十分でなくトラブルが発生したことがあったので、さっそくテスターでエンジン停止時とアイドリング時の電圧の測定。バッチリですね。もちろんバッテリーも新品に交換してあります。

 


きっちり整備しても絶対とは言えない旧車ですが、かなり広範囲にわたり手を入れているので、安心感は高いと思います。

エンジンルームまわりだけでも今回整備した箇所は以下のとおりです。

 

タイミングベルト・カム&クランクシール・Wポンプ交換。

カムカバーパッキンまわり一式交換

ラジエターオーバーホール

パワステギアボックスオーバーホール

デスビシール交換

ブレーキマスターシリンダーオーバーホール

セルモーターオーバーホール

オルタネーターオーバーホール

エアコンコンプレッサーオーバーホール

油脂類や消耗品関係etc・・・・

 

ぱっと思い出すだけで、この程度は手を入れてあります。

 

 

納車前の車両を一時保管する別の倉庫に本日移動させました。あと、ガソリンが少なかったので携行缶でガソリンを買ってきたので給油するくらいかな。

とにかく納車引き取り時に天候が悪くならないことを祈るばかりです。

 

明日からはこの車両の納車前仕上げに入ります。


3rdプレリュードSIーTCV フロストホワイト 約16万キロです。

ウチの在庫で販売中の個体と間違えそうになりますが(笑)、別の個体ですよ。

 

 

このTCVもクイントインテグラ同様のメンテナンスを完了しました。

メンテナンス内容は後日こちらでご紹介させていただきます。

ステアリングのレザーの張替もご依頼されていたのですが、先日仕上がって届いたので

さっそく装着してみました。

滋賀県のI様にもまったく同じステアリングの張替ご依頼受けておりますが、現在張替作業中です。来年の納車時を楽しみにお待ちください。仕上がりはこんな感じです。

ステッチの位置やグリップの太さ、レザーの質感など、オリジナルに忠実に仕上げました。

 


 

明日以降は、通常の仕事の合間にインテリアのクリーニングやボディのWAXがけなどの作業に入ります。

もうすぐ!!です(*^-^*)

静岡県のKさま、楽しみにお待ちください。

 

 

*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 

 

 

6日ぶりに

テーマ:

今日はお台場で「旧車天国」なる旧車イベントがあったみたいですね。
自分の知り合いもみんな見学なりエントリーなりしています。
自分は・・・仕事が遅いもので、終わらない終わらないとテンパりながら仕事でした。
 
 
気がついたら6日ほどブログのUPを怠っておりました。
 
元気に仕事はしております。
 
とにかく今週は仕入れ~空振り、で外出ばかり。作業する車両は複数台あるのに。
ということで作業は中々進まずでした。
 
余談ですが・・・
原チャリ買いました!(*´▽`*)・・・・まだ手元に届いていませんが。
届いたら自分で修復する予定です。実働の極上車はつまらんので要らない自分です。修理のプロセスをとにかく楽しみたいのです。
でも、いつやるんだろう・・・。
 
自分の時間を作る努力をしなければいけないですね。
 
いま、自分のマイブームは高校生時代の2輪車がきています。
特に原チャリなんです。
さすがに現実に乗るとなると50ccのままでは色々と制約が多いので、ちょっと・・・ですけどね。
次はスポーツバイクも視野に入り始めています(^^ゞ
あまり二輪は詳しくはないのですが、なんだか知らないけどなんなのでしょう?この欲望は。
 
 
 
ゆっくりながらも着実に納車準備作業は進んでいるクイントインテグラGSi。
フルリペア済のアルミ+新品タイヤをついに車両に装着!な部分をご紹介。


いつもの儀式。タイヤ外してホイールハウス内を洗剤+束子で洗浄します。
スチーム当てただけではなんとなく自分は納得できないので手作業でいきます。
 


上を見上げたところ。
 


今回の整備ではブレーキホース関係すべて新品交換、キャリパーもオーバーホールしました。
 


GSiグレードなので、憧れの4輪ディスクブレーキ。
コイツを取り外してワンダーシビックのSiへ移植するのが昔から定番チューンなので、今までに一体何台のクイントインテグラがブレーキやエンジン関係のドナーとして消えていったことか・・・。
ちょい古かった頃は仕方ないのですけれど。
 


新品ナットも用意しています。ホンダ特有の球面ナットではなく、汎用性の高いテーパータイプにホイール側もリペア時に打ち替えてあるので、普通のテーパータイプで装着します。
 


エアツールは使わずに手締めでいきます。
傷をつけないように細心の注意をしての作業。リペアホイールの組み付けは気をつかうので疲れます(^^ゞ


最後はトルクレンチで増し締めします。
 


こんな感じに。
 


こういうラバー部分も汚れが溜まりやすいです。
一度仕上げてあるのですが、やはりまた汚れていました。
 


アンテナも拭きあげた後に、潤滑油を染み込ませたタオルで磨いて格納します。
時折こうしたクリーニングをすると動きが渋くならないです。
 
クイントインテグラと言えば。
本日も在庫の5ドアGSiにお問合せいただきました。週末は問い合わせはやはり増えますね。
ありがたいことですが、いつもながら内容が考えさせらてしまいました。
 
とにかく納車前というか旧車を乗り出すにあたっての事前整備の重要性の理解が得られないというか理解されていない方が多すぎます。余計なお世話って思ってる人も中にはいるみたいですしね。
整備をきちんとしても、30年も経過した機械製品なんだから壊れるときは壊れるのに、昔乗っていたあの頃のようにEASYに乗れて、ディーラーに行けばパーツもなんとかなると思っている勘違いされてる方が本当に多いです。
それでは優先したい整備は?と聴けば、ブレーキ周りや機関部の整備よりも快適さの代表格のエアコンの修理を優先したい、とかね。お気持ちはよくわかりますけど。
車って、走って曲がって止まって、が最優先だと思うのですけれど。
販売の上手いお店さんなら、なんとかなりますよ!って、重く感じさせないようにして、整備などの諸費用部分を安価に抑えて(整備をしっかりしないんだから安価で当然ですね)さらっと車検だけ通して納車して終了!なんでしょう。あとは野となれ山となれ。
車検って、今後のトラブルが発生しないことを保証するものではないのに・・・。
 
ちょっとこのあたりの整備のお話は改めてこちらに書くことにします。
 
 
 
 
昨日は旧車乗りのOさんが立ち寄ってくれました。
夜は市内のガストで一緒に夕飯いただきながら旧車談義。楽しいひとときです。
O氏は今日の旧車天国はエントリーはせず、見学のみとのことでした。




大好物のフレンチトースト。結構これは美味しかったです。
 
 
以前食べたものですが。
個人的には好きな味でした。



 
タイカレーから辛さを抜いてココナッツ感のみ残した雰囲気に近い味かな?
タイカレー・ココナッツ・パクチーが嫌いではなければ好きになるカップヌードルの味だと思います。
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********
 

納車準備完了直前のクイントインテグラ。

 

今後のトラブルを防止するための部品交換作業のひとつ、メインリレー交換を紹介します。

 

当然まったく同じものはオーダーしても出ませんので流用になります。

 

プレリュードや夏頃にたしかブログに紹介したデルソルのメインリレーの交換作業と比較すると少々難易度高しなのかな。

しかしながら、なんだかんだと若い人なら、大したことはないかも。

理由は、老眼&アクロバティックな姿勢を保つのがしんどい、50代の超合金の如く固い身体のオジサンには辛い作業ってことですね。


ダッシュボード下部の7箇所のビスで固定されてるカバーをまずは外すことから開始です。

画像はすでにヒューズboxも外した後なんですが。

 

ヒューズBOXを固定しているナット2箇所を外し、ヒューズBOXに繋がる太い線を固定しているクリップを外し配線をフリーにしてBOXを下へずらします。

 

メインリレーは他のリレーとともに金属のプレートに、ナント!!裏側からナットで固定されているので、そのまま工具も入らないので、このプレートを固定しているナットを2か所外します。プレートごと下へずらせばわずかな隙間から裏固定のナットは外せます。

ただ、このナットは極めて小さいボックスレンチに小さな10MMのボックスをつけて緩めるのですが、結構思いっきり締まっていて一苦労。そしてこのリレーを固定するプレートを固定するナットは普通のボックスレンチに長いエクステンションを付けて、照明で照らしながら目標地点に工具を近つける感じで回すのですが、老眼だと見えにくくてイライラします。

どうしてこんな造りなのか?いつもイラッときます。


外したリレー(右)と新品リレー(左)

端子の配置と固定爪の位置は同じ。ケースのステーが違うだけ。

ということで互換性ある他車種のリレーと中身だけ入れ替えます。

 


中身移植時の基盤の確認。上は外したもの、下は新品。

交換しなくても、ハンダの盛直しをしても修理はできます。

 


こんな感じでプレートに固定されているのです。

 


元のように組み付けて戻していきます。

 


どんなに内装が美しい車でも一度も着脱されていない部位の裏側なんてこんな感じに汚れています。埃っぽい・・・

 


見えなくなる部分なんですけど、やはりキレイにして組み付けると気持ちの良いものです。

 

 


完成です。大した作業ではないのですが、狭く見えにくい、そして工具が入りずらい作業は

疲れます。

 


使用した工具はこんな感じ。

寝板がカッコイイものじゃなく、お風呂マットというところが貧乏くさいですね(^^ゞ

でも、コスパも最強なグッズです。

 


夜には、電気関係もプロ!なK氏が来てくれて、整備でお預かり中の3rdプレリュードにキーレスを取り付けてくれました。

 


なんだかんだと片つけて帰ろうかなと時計を見るとこんな時間!!

今日は気温が高めだからこの時間まで仕事もできるんです。

山の中なので、気温が下がると真冬は耐えがたいほどの寒さなんです。

さっさと片して仕事場を後に。本日の仕事終了です。

 

 

 

 

 

*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 

今日は体調もほぼ戻り、午前中はBA5プレリュードSiー4WSの100型のお客様が整備のご依頼で自走にてお持ち込みいただきました。どうもありがとうございました。
 
オリジナルのホイールキャップのままの素の3rdプレリュード。
2ndプレリュードの残り香もある各部のディティールはクラシカルでいいですね。
オーナーさんも、当然な前期派です。
 
ノーマル車高だけど、低いですね~。この薄ぺったいデザインが古いプレリュードの魅力です。


左が後期120型、右がお預かりした前期100型です。
左の後期はビルシュタインサスや柿本マフラー以外はオリジナル未再生のワンオーナーもの。
そのうち広告に掲載となることでしょう。
 
 
その後、不愉快極まりない問い合わせの電話対応をして、気の短い自分はかなり「カッ!」とはなりましたが、イライラしても良い仕事はできないので気をとりなおして作業を。
その後は、仲良しさんからのお電話などでだいぶ精神的に救われました。
 
なぜ、怒ったかって?
 
いつも夜は携帯電話をサイレントモードにしておくので夜中の電話はもちろん気がつかないのですが、昨夜の午前2時30分に着信があったようで、その後午前9時過ぎにも。夜中の2時過ぎに電話してくるってだけでどんだけ非常識か想像は容易にできますね。
常識的な営業時間外ならば通常は電話に出ますが、夜中の電話と同一番号だったし、ちょうど手が離せなかったこともあり朝9時の電話は折り返しせず。その後も接客中にもまた着信あり。
これは一度は対応しないといけないと思って、なんとなく嫌な予感しながらも、整備のお客様を駅までお送りした後に折り返し電話をしてみました。
電話には出てくれたものの名乗りもせず、開口一番に「平成5年の白いプレの値段いくら?」と。
平成5年?その年式のプレは在庫にないので、もしかして白いTCVですか?と尋ねたら「そうだ」と。
 
内心、またいつもの価格リサーチか、と。
 
まず、どこに住んでる方かもわからないから陸送代はどうするのか?そのあたりも確認しないといけないのでお尋ねすると九州の方(らしい?)。携帯番号だからいくらでもウソ言えますからね。
それでは、車両は○○円、陸送代と法定費用で概ね?〇●円くらいですねと回答。
いつものごとく、あとの費用は整備や加修代なので、どこまで整備で手を入れるかご希望に応じて総額は変わるので、どんな感じにしたいか?を尋ねたく説明をしている最中に「ガチャン!」ですよ。
まぁ一方的な問合せ、正直言ってムカつく嫌な奴、色々そりゃ居ますよ客商売。いちいち文句言ってたら仕事にもならないし、接客業としても恥ずかしい。
 
でもね。
 
夜中のありえない時間帯に電話してきていて、平然とその後も何度も電話してきて、あげくこの態度だから内心ブチ切れるわけですよ。
個人店は携帯の番号を明示しちゃうからこういうとき最悪です。
サイレントにしてなかったらおちおち寝てもいられません。
以前も夜中に何十回も電話をかけてきて、しかも携帯番号替えて電話してくる、なんて人もいましたが、あの日以来かもしれません。 
しかし真夜中の問い合わせ電話って他の同業の個人店さんにもあるのでしょうか?自分のまわりでは聞いたことがないんですけど、どうなんでしょう??
うちは辛口だから嫌われてるのかな?
兎にも角にも、クルマ屋さんって24時間営業のコンビニエンスストアではございません!!
 
と長々と愚痴すみません。
 
 
クイントインテグラ、外装仕上がりました。
あとは納車直前でホイールを装着して完了かな。もう納車日まで完全インドア保管ではあるのですが、傷でもつけたら大変ですから念には念で。




フロントワイパーが劣化していたんだ!うっかりワイパーブレード替えるのを忘れておりました!左右ともに即新品交換しました。
 


サイドシルも洗剤つけてゴシゴシと汚れを落としてすっきり!!

 
話題かわって。
 
アマゾンで便利グッズ購入し届きました。
長年使ってたテスターが壊れたので代替です。


さらに便利になります。しかし安いですね~今は。
 

 
我が家のまわりのイチョウ並木もすっかり秋色に。


 
今夜は食欲もなく、お酒のおつまみみたいなもので終了。
アルプスの少女ハイジに出てくるチーズを彷彿させます。




手でちぎってしまった後の画像ですみませんm(__)m
 
めちゃ旨かったです。
 
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********