すでに納車準備が終わっていた3rdプレリュード。
本日夕方に無事に陸送会社さんへ引き渡し完了です。
 

 
Hさま、30日に登録&納車となります。
楽しみにお待ちください(^-^)
 
ABプレリュードXXは現在最後の仕上げ中。
金曜日にグラスコーティング施工が終われば準備完了です。
もう少しです。
K様いましばらくお待ちくださいm(__)m
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

AD
 
先週土曜日はワンダーシビック25i 無事に陸送会社へ引き渡し完了。
お届けは27日です。楽しみにお待ちください(^-^)
 

 
 
そして、本日はトヨタ MR2 の陸送会社への引き渡し。
お届けは29日です。楽しみにお待ちください(^-^)
 
 
 
そして納車準備も終わっているプレリュードSi-4WS。
いよいよ明日の午後に陸送会社への引き渡し、登録納車は30日です。
昨年暮れ近くの受注でしたので半年近くお待たせしてしまいましたが、しっかり整備及び
仕上げ作業させていただきました。楽しみにお待ちください(^-^)
 
 
 
インテリアコンディション抜群です。さすが納屋保管履歴!!
これだけ生地の表面の擦れが無く色抜けも無い3rdプレリュードは中々無いと思います。
 
 
オルタネーターはリビルト品に交換、バッテリーも勿論新品交換していますが、念のため電圧を再チェック。
問題ありませんね。
 
 
前回のワンダーシビックに引き続き、プレリュードもブレーキスイッチストッパーが劣化。
新品に交換しました。グッドタイミングでした。
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 
 
 
 
AD
納車が今週末~来週にかけて3台まとまっているので、その準備やら、通常の仕事もしなければということで仕入れ業務やら色々でで大変!
昨夜も仕事が終わらず帰宅は午前様。
今日も午前中からオークションに仕入れに。
結局1台も買えませんでした(涙)
体調も8割くらい元気になった感じはありますが、まだまだ100%じゃないので少々辛いです。
 
納車準備やら撮影しておいた画像をまとめて。
 

こちらは納車直前のワンダーシビック25iの劣化破損した部品。
なんだかわかりますか?
旧車乗り慣れている人なら、あぁ~これね!です。
知らない人だとびっくりトラブルの元凶です。なんといってもブレーキランプが点きっぱなしになって危ないし、バッテリーがあがっちゃうトラブルの元ですから。
 
正解はブレーキスイッチストッパーです。
直径1センチくらいの樹脂製部品。
経年劣化でこのように砕け散って運転席マットの上に落ちていること多し。
まさに画像のように。
自分も愛車で洗礼受けまくり部品です。
 
 
こんな感じでフットブレーキペダルの根元にあります。(白い部品がそうです)
ちなみにこの画像は交換後の画像です。
ストックが常時あるので、交換15秒でサクッと完了。
今回、ワンダーは完全現状渡しでしたが、さすがにこのままはお渡しできませんので新品に交換しておきました。
 
 
お次は3rdプレリュード前期Siー4WS。この車両も来週早々に引き取りになる車両です。
こちらは各部にわたって安心感の高い予防整備を実施しました。
 
 
ブレーキ周りもキャリパーとマスターシリンダーのオーバーホール以外にブレーキホースもすべて新品交換。足回りもブッシュ類・ブーツ・ショックアブソーバーに至るまですべて新品に交換しました。乗り味は新車に近くなったかも!?
 
 
タイヤはFALKENの195-60-14(純正サイズ)の新品に交換しました。
ホイールは車両装着前に手磨きでWAXかけてみました。
車両に装着する前のほうが作業しやすいですよね。
タイヤは製造年や細かなヒビ割れなども気にせず、ひたすら残り溝のみ気にする方も意外やいらっしゃいますが、こうして足回りもリフレッシュしたクルマにはさらに乗り味が向上し安心も付加されるメリットがあるので、お値段もさほど高額なサイズではないので新品交換はお薦めです。
 
 
 
ホンダ純正ナットも新品で。BA1とメモっていますが、BA5にももちろんOKです。
 
 
シートも車両から外して再度リンサー洗浄。
 
 
 
 
 
少し前に左側のスピーカー交換時に撮影を忘れていたので、右側は忘れずに撮影していました。
 
 
 

スピーカー交換でドア内張りをそっくり外すのですが、外す前に気がついていた集中ロックのスイッチの作動不良。
外して原因わかりました。ただの結線忘れ!でした。
レギュレーターを交換した形跡が開けてみたらあったので、たぶん前のオーナーさんが依頼した自動車屋さんで忘れたのかな??
 
 
 
せっかくシートも外したので床もリンサーで洗浄。
 
 
 
シート装着時はステップに傷がつくことを防ぐために古毛布で養生します。
養生テープじゃ突起物当たったら最後!ですからね。
 
 
そしてステアリングの交換。
レザーを新たに巻いたので、傷でもつけたら大変ですので納車準備最後の最後の作業です。
ステアリングを外すと、こういう部分は汚れが蓄積していますので清掃しました。
ついでにグリスアップなども行います。
 
 
調整するのでセンターキャップはまだ装着していません。
新品レザー、良い感じです。
ちなみにこの個体はベルノ10周年記念車やF1エディションではないSi前期なので、ステアリングはレザーではなく本来はXXグレードなどと同様のウレタン巻になります。
お客様のご依頼でウレタンの上から純正に似た素材のレザーを施工してみました。
前期のステアリング+レザーは、限定車に見えちゃいますね!!
 
現在、AW11 MR2の納車準備、そしてABプレリュード等も同時進行作業中です。
 
 
★5月24日(水曜)は午後は臨時休業、25日は午後4時にて閉店させていただきます★
 
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 

 
 
 
AD
 
少し前にブログでご紹介しようと思っていたのですが、少々タイミングを逃してしまった感がありますが、一応ご紹介させてください。
 
昨年に当店の所有する2ndプレリュード(AB型とBA1型の各種)の実車をスキャニングし、細部の取材も済ませてあったものがついに発売されました。
 
ここ数年、80年代車~のモデル化、しかもかなりマニアックな車種やグレードを発売している
TOMICA LIMITED VINTAGE NEOシリーズからついに!!であります。
HONDA車がこうして発売されるのは本当に本当に嬉しいです。
 
AB型(前期XXグレード)は平成29年4月に発売済、BA1型(Siグレード)は今月5月の発売になっています。 

 

こちらはSiグレードのBA1型。
BA1型の実車は、2代目プレリュード販売途中に追加販売され、わずか2年弱ほどで3代目にモデルチェンジされ発売を終えた短命なモデル。20年以上昔はそれでも程度に拘らなければ普通に中古車で手に入ったものですが、今ではもはや幻のモデルになっています。
でも・・・ミニカーなら簡単に入手できます。リアスポイラーも別部品で付いていますのでお好みで装着可能です。
ボディ色が白以外にクレモナオリーブを発売してくれたことは個人的にすごく嬉しいです。
赤も出ないかな~。
 
 
 
こちらはAB型の前期XXグレード。
当店では、前期&後期、そしてフェンダーミラー車など、詳細な実車データがとれる個体が
複数台ありますので、すべての個体を取材をしていただきました。
もしかしたら後期モデルとかも発売されるのかな?と淡い期待もしちゃっております。
それにしてもフェンダーミラー仕様を一発目に持ってくるあたり、企画側もかなり濃いマニアですよね。
2ndモデルが鮮烈にデビューしたあの日、まだフェンダーミラーだったのですよ。
(ドアミラー解禁はたしか昭和58年7月だった記憶ありますので、発売時はドアミラーはありえませんよね)
実車でフェンダーミラー化するには、ミラーのみ入手してもダメで、フェンダーミラー車用ドア左右ASSYも手に入れないとフェンダーミラー化はできないので、ならばせめてミニカーの世界で!
 
詳しくはトミーテックさんのホームページをご覧ください。
 
(BA1プレリュード)
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

少しずつですが

テーマ:
今日も体調はいまひとつ。
午後から仕事で外出したりでしたが、なんともシャキッとしません。
こんなに良い季節で、本当ならやる気も倍増し仕事の効率も高い時期なのですが、なんだか冴えない体調に自分でもウンザリしています。
そんな感じで仕事再開はしましたが、思うように仕事が進みません。
今日の仕事ではないですが、少しずつ作業していた作業をご紹介。
毎度御馴染み過ぎるプレリュードのネタですけれど。
 

フロントスピーカーの交換。
 
 
 
取り外した純正スピーカー。劣化でボロボロですね。
 
 
 
新品の社外スピーカーを装着完了し内張りを組み付け。新品スピーカー取り付け後の撮影忘れました。
具合悪くて、手慣れた作業なのに通常の倍近い時間がかかってしまいました。
 
 
 
アンサーバック付きのキーレスを装着しました。
 
 
以前オーダーしておいたULTRAのシリコンプラグコードも装着しました。
車両についていた純正品が29年前の新車時装着のものでしたので予防整備になりますね。
 
 
リア3面は薄いスモーク色のフィルムを施工しました。
今回、ボディコーティング施工はしないでお渡しになりますが、ボディの鉄粉取りと磨き、WAXがけをボディ半分程度くらい現在は終わった感じです。
 
(新着在庫情報)
 
販売開始は少し先になってしまいますが、昭和の時代のスタイリッシュなホンダの軽自動車 、しかもマニュアルミッション車を仕上がりましたら広告掲載予定です。
まだ入庫すらしていませんが、近日入庫予定なので一応こちらで先に告知させていただきます。
エンジンの調子が素晴らしく良いので、調子を保つためにも先に車検を取得してしまおうか検討中です。
 
 
13日(土曜日)は臨時休業とさせていただきます。(携帯電話&メールはOKです)
ただしメール返信はすぐにはできません。
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 
 
 

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

ついに今日で楽しかったGWも終わり、明日からいつもの現実に引き戻されるかと思うと憂鬱だな、と思っている人も多いのかな。

 

自分はと言えば稀にみる最悪のGWでした。

というのも、5月1日から38度超の熱にうなされ寝たきり。

3日と4日はお客さんが来店予約が入っていたので、なんとか薬で身体に喝を入れて仕事。

 

3日のご来店のお客様は遠く三重県よりお越しいただき、当店のワンダーシビック25iのご注文をいただきました。

この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。

 

翌日5日は空冷ビートル&2ストジムニー乗りの整備士の友人K君が遊びに来てくれました。

当日は薬で熱を下げてなんとかしのいでいましたが、結局何もできず、というか気力がもはや湧かず。

以前より気になっていた倉庫前に置いてある三菱エクリプスGSR-4の故障修理を彼が一人でやってくれちゃいました。感謝!

6日は、朝から激しい腰痛と発熱でまた辛くなってしまい寝たきり。

夕方からやっとの想いで病院に行って、薬で腰は少し楽に。

GW最終日の今日7日は、ほんとは愛車のN360で旧車の集まりに顔を出す久しぶりのOFFの楽しい1日になる予定でしたが、それも叶わず寝たきり。

やっと熱も37度まで下がったので、ブログ書きと溜まってしまったメールのチェック&返信を少しずつやっておりますです。

納車準備も大幅に遅れてしまっていて、楽しみに納車をお待ちいただいているお客様には

ご迷惑をおかけしてしまっているのが本当に本当に申し訳ないです。

他人にすべての作業を任せればよいのでしょうが、やはりそれじゃ納得できないんですよね。

どちらが正解なのでしょうか?

それにしても腰痛は熱が出るより辛いことを痛感。

 

 

 

話題は変わりまして、新着中古車情報のご案内です。

 

10年以上のお付き合いのある、ネオクラシック車2台所有の埼玉県内在住のH様のお父様がご所有のスカイラインを委託にて販売させていただくことになりました。

 

Hさまお父様が新車で購入し大切にお乗りいただいていたワンオーナーのV35スカイライン250GT 初年度登録 平成17年9月登録 車両 です。

走行距離 約6万1千キロ台 車検残も平成30年9月末まで残っています。

 

車両本体価格 29万円 です。

 

走行距離、コンディション、車検残、を考えるとお得な価格だと思いますよ。

現状不具合も無く、現状渡しでも可能です。

今や希少なFRスポーツセダンが、こんなお手頃価格で手に入るんですよ!

 

擦り傷などを鈑金塗装補修した補修歴はありますが、事故の修復歴はありません。

 

 

雪道を走ったりもせず、週末のゴルフの足や買い物の足で使用しただけの使用歴なので

粗く乗られてきた個体ではありません。下回りもサビ腐食ありません。

 

 

お好みでOZレーシングの17インチアルミホイールに交換してあります。

タイヤは1本のみ2014年製造、残り3本は2016年製造のYOKOHAMAタイヤの

ブルーアース、残り溝はまだまだ7分山程度は残っており、早急な交換の必要はないですね。

 

 

パナソニック ストラーダ 純正DVDナビ+ETC付き。

 

 

ヘッドレストまわりも日焼けによる生地の色褪せも感じられません。

 

 

禁煙車ですので、灰皿使用歴も無く、当然ながらインテリアの黄ばみや匂いもありません。

 

 

新車時の車検証ケース・取扱い説明書・点検記録簿(すべて日産ディーラー整備履歴)・純正スペアキー・すべて揃っています。

とにかくきちんと点検・車検を受検されており、オイル交換は3000キロに満たぬ距離で毎回交換されているほど大切に乗ってきている個体です。

 

 

すでにカーセンサーとカータウンjpに掲載しておりますので、ご興味ある方はそちらも是非ご覧ください。

(カーセンサー)

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5740269600/index.html?TRCD=200002

 

(Car Town jp)(詳細はこちらの方が詳しくコメント書いてあります)

http://cartown.jp/usedcar/nissan/skyline/4051482.html

 

 

 

 

明日はいつもお世話になっているK氏が納車準備のお手伝いに来てくれることになっています。

体調戻ればいいな、というかいいかげん戻ってほしい。

やっぱ何より健康が一番です。

 

 

 

*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 

 

 

 

 

今日は早めに帰ります

テーマ:
 
 

 
 
 
まずは御礼を。
先日はご遠方よりお越しいただきMR2ご成約いただきました。
Wさま ありがとうございましたm(__)m
 
 
 
このワンダーシビックは離れている倉庫内に保管しておりましたが、現車確認ご希望のお客様がいらっしゃるので、先日陸送にて作業場へやってきました。
屋内保管ゆえコンディションの劣化も無しで美しさ健在。
忙しくてしばらく火を入れていなかったのですが問題無しで、エアコンもダメかなと思っていたのですが、確認したら奇跡的に冷えていました。
 
 
連続の納車ラッシュでしたが、やっとこの車両にじっくり着手できるようになりました。
小さな作業は少しずつ進めていたのですが、やっと腰を落ち着けての作業開始できる感じです。
現在屋内作業スペースが1台分しかなく、部品の大がかりなばらし作業が伴う場合どうしても軽微な作業の個体から段取りしていく必要があって。小規模店の辛いところです。
 
 
ここのところの忙しさでなのか?体調崩しました。発熱でとてもしんどいです。
どうやら季節外れな風邪をひいたようです。
無理して明日の仕事に影響出したくないので、まだ明るい夕方ですが薬を買って帰ります。
 
 
残すところ、プレリュードの納車は2nd&3rdと2台となりました。
頑張ります。
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 
 
 
 

さすがに疲れました

テーマ:

納車準備が全然終わりません。焦ってます。

 

というわけで昨夜は睡眠時間4時間で今朝は6時前に起床し活動開始。

定休日ですが、のんびり休んでいるわけにはいきません。

GWも商談予約その他色々と仕事が入っているのですが、それでも少しは休みたいですからね。

 

 

作業やりかけの車両をお昼には終わらせ、午後からは近々納車の平成16年式のスバル プレオ バン。(RV1型)の納車前仕上げを。

 

先日、登録は済ませてあるので残すは仕上げのみ。

 

 

今回、マシンを使わずひたすら手磨き。
ツルツルなボディに!
 
今日は初夏のように暑くTシャツで仕事していました。
ついこないだストーブつけて仕事していたのが嘘のようです。
 
 
 
ヘッドライトも磨いてからコーティングしました。
 
 
シートはリンサーで洗浄。
 
 
もともとバンとは思えぬぐらいキレイな荷室の車でしたが、カーペットもリンサーをかけます。
トリムも内装用の洗剤で拭きあげました。
 
 
 
リアシートはシミ汚れがあったのですが、リンサー→ブラッシング→タオルで拭く→リンサーという作業の繰り返しで、かなりキレイになったと思います。
 
 

室内が乾燥したらフロアマット敷いて完了です。
 
今日を振り返ると休憩ほぼ無しの通しで10時間くらい作業していました。
51歳の身体にはさすがに応えますね~。若くないなぁと痛感する瞬間。
こういう仕上げ作業も昔より無理が効かなくなりました。
 
 
こちらは、5月には登録し納車する予定の前期BA5プレリュードSi-4WSの純正アルミに新品タイヤを組み合わせしたものです。
明日はこれを車両に装着しなければ。
このアルミ、BA4・5の前期販売時のオプションもの。結構珍しいと思います。
プレリュードの純正アルミは数十台分のストックはあるのですが、このホイールはあと1セットしか在庫していないです。
 
 
明日からこのプレリュードの作業を開始しつつ、在庫車の商談準備も同時進行していかないとです。
明日も頑張ります。
 
 
 
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********

 

 
 
 
 

 

昨年12月よりお預かりしていたKA3レジェンド、すべての作業&確認事項もチェック完了、納車準備が整いました。
Hさま たいへんお待たせいたしました。
 
今回ご依頼いただいた外装の化粧直しは。
 

駐車場で他車に当てられてしまい破損したテールレンズとリアクオーターパネルの歪み。
クオーターの凹みはパッと見は小さな凹みに見えますが、かなりの力が加わったようで他の箇所へ少しシワができて、パネルのクリアランスも広くなっていて見た目より重症でした。
 
 
当方で絶版のテールランプassyを手配し、なんとか元に戻りました。
それにしても部品入手がほんと大変ですレジェンド。
 
 
経年劣化でボンネット表面がカサカサに劣化していました。
 
 
ボンネットは1枚まるごと塗装しました。
 
 
 
左右のフェンダーにも小傷やタッチペイント跡、エクボ、クリアクラックもあったので左右ともに1枚まるごと塗装しました。これは仕上げ前のbefore画像です。
 
 
 
フロントバンパーもガリキズがあったり、色ボケもあったのでまるごと塗装しました。
リップスポイラーも色抜けしていたので、艶消しのブラック塗装をしました。
アルミホイールも磨いたので、お預かり時よりキレイになったかな。
フェンダーもキレイになりました!
 
 
トランクの開口部に腐食箇所があったので、そこも錆の除去+塗装をしました。
リアバンパーを外しての作業になるのですが、表面の錆は大したことないように見えるのですが、見えない部分の錆の進行はかなり激しかったです。
 
 
良い感じに修復できました。
 
 
 
 
バンパーのこちら側の角にガリキズがありましたが、まったくわからなくなりました。
 
 
 
ナチュラルに仕上がったと思います。
 
 
ご予算の関係でリアバンパーは今回は加修しませんでしたが、マッドガードを磨いただけでだいぶ印象はよく見えるようになった感じです。
マッドガードはタイヤWAXを塗ったわけではありません。
 
 
天然木を使ったコンソールまわりのウッドパネル。せっかくなので保護剤を塗布して磨いてみました。
 
 
ここがキレイなクルマは程度が良い証だと自分は思っています。
 
 
今回の整備のハイライト??
これじゃオイル漏れがあって当然ですね。
バッチリ漏れも止まりました。
 
今回の整備は油脂類やエレメント関係の交換や下回りの防錆塗装にはじまり、
オイルクーラーホースIN&OUT交換
エレメントベースパッキン交換
ラジエター交換
サーモスタット交換
タイミングベルト&ウォーターポンプ、オイルシール交換
カムカバーガスケット左右バンク交換
ファンベルト類ベルト全交換
カム角センサー交換
ステアリングギアボックスのオーバーホール
ブレーキマスターシリンダーオーバーホール
前後ブレーキキャリパーオーバーホール
前後ブレーキパッド交換
ドライブシャフトブーツINOUT交換
フロント&リア上下ボールジョイントブーツ交換
スタビライザーブッシュ交換
etc・・・・・というざっくりまとめるとこのような感じの整備内容でした。
フューエルポンプやメインリレーなどはオーナーさんがここ数年でホンダカーズさんで交換してもらっている部分でもあったので、そのあたりは省いた感じです。
交換していなければ予防整備の観点から交換をお薦めする部品のひとつです。
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********
 
 
 
 
 
 
 
整備と外装のプチレストアでお預かり中の初代レジェンドクーペは、整備も鈑金塗装も終わり、いま最後の仕上げ中です。
本日インテリアのクリーニングは半分程度終了。
今夜は室内を乾かすために倉庫内で窓全開で帰宅しました。
明日には全部の作業終わるかな?
たいへんお待たせいたしましたm(__)m
 

 
 
 
このレジェンドのインテリア、3rdプレリュードの前期の特別仕様車である「プレステージブラック」とまったく同じ素材(ウール)、色、柄ですよね。
そしてプレ同様に経年劣化でみんな生地の表面が脱毛してしまうあたりも同じ( ;∀;)
 
 
 
ダッシュボードもとてもキレイに見えたのですが、専用洗剤で拭きあげてみると真っ黒。
 
 
 
 
だいぶキレイになったと思います。
ボディのbefore~afterはすべての作業が終わった頃の次回にでもご紹介させていただきます。
 
 
 
真っ赤なプレリュードXX後期は作業完了しました。
 
 
エンジンルームまわりは、ラジエター新品交換、ブレーキマスターシリンダーやキャブレターの
オーバーホールをしました。キャブは100%の補修パーツが揃わずかなり苦戦しました。
まだ乗りながら様子見、調整が若干必要な感じですが、お預かりしたときよりはだいぶよくなりました。
 
 
よく見ると部分的に加修されているボディに見受けられますが、とにかくキレイですね。
赤い塗装は退色が早く日頃のお手入れが気を使う塗色なので、この美しさはオーナーさんの愛情の賜物だと思います。
 
 
インテリアの仕上げも完了。
 
 
保護剤で磨いてみました。
 
 
 
 

マフラーは腐食がかなり進行していたので新品に交換しました。
 
 
 
まだまだ納車準備する車両が数台残っています。
ゴールデンウイークもお休みしたいところですが、GWも仕事の予定が入りつつあり、ちょっとどうしようかな、という感じです。
GWが終わってから少しお休みいただきたい感じです。
 
 
 
*********
クラインクラフト
ホームページURL
http://kleinkraft.jp/
*********