亀井静香金融・郵政担当相は12日の閣議後の記者会見で、上場企業などに1億円を超える役員報酬の個別開示を義務付ける金融庁案に対し、経済界から慎重意見が出ていることについて、「反対したってやる」と改めて強調した。その上で、「なんで反対するのか。ろくな仕事をしてないのに(報酬を)もらいすぎていると思っているのか」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「百点満点あり得ない」普天間移設で岡田外相(読売新聞)
「原発推進」を明記 温暖化法案を閣議決定へ 民主内から反発も(産経新聞)
入試志願者、明大が初の首位…早大を抜く(読売新聞)
参院選に進退懸ける=「勝つか負けるか正念場」-自民・谷垣氏(時事通信)
「裁判員裁判は違憲」と控訴=覚せい剤事件の被告側-東京高裁(時事通信)
AD