かずみーぬblog

かずみーぬ
こと
かずみ です!


テーマ:
はやいなぁ…と

ふと思う事ってありませんか?

私は今そんな感じです

地元を離れて

屋久島へ…

もう2年が経ちました。


色々な声がありました

なんで屋久島?
神奈川で夢追えばいいじゃん!
頑張ってね!
応援してる!
帰っておいで

ほんとに色々ありました。

はじめの頃は

ホームシックになって

泣いてばかりでした。

お父さん、お母さん、お姉ちゃん

応援してくださってるファンの方々

仕事関係の人には

凄く迷惑かけたなぁっておもいます笑い泣き

そんな事があっても

今私がここに居るのは

やはり

屋久島

がキーワードなんだとおもいます。

誰も知らない、

土地感覚も分からない

不安ばかりの毎日に

さぁ外え出ようと
 
手を差し出してくれた屋久島方々

駄目なことはダメって叱ってくれて

良いことはイイと褒めてくれて

あんなに不安だった気持ちも

今では屋久島で出会った人達のおかげで

無くなっていきましたニコニコ

18歳から20歳ってとっても大事な時期なんだよ?

ってよく言われます。

20歳になって

確かにそうだ

と思います。

だから心から

18歳から20歳の間を

屋久島で過ごした事私の誇りです。

ここで学んだ事

沢山あるんです!

屋久島で学んだ事→YouTube動画


湯泊の郵便局でアルバイト
若い子1人で心配だからお米やら素敵なご飯をくれたお母さん

コテージティーダさんでのアルバイト
家族のように面倒を見てくれて
たんかん、ペンキ塗り、経験したことない事を経験させて頂き

そして私を外え連れ出してくれた
ソフトクリーム屋さん
ここで沢山出会いがあって

そしていま

大好きな屋久島の家族

じぃじ家の皆さん

タレントなんだからと栄養管理をしなきゃと
美味しいご飯をつくってくれる奥さん

かずみーぬは子供みたいだと
本当に自分の子供のように夢を一緒に追ってくれるオーナー

私がここに居て凄く面倒をみてくれて
あなたはじぃじ家の家族だよと
環境をととのえてくれて
そして色々な事を教えてくれた
お父さん、お母さん


そしなによりも

17歳の頃から

私の事を応援してくれた

ファンの方々

私が挫けそうな時

皆さんと一緒に過ごした時間

思い返して

今があるんだと

私の土台をつくってくれてます。
 






はやいなぁと

もう2年かぁ



伝えきれなくて当然だと


おもうばかり





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。