少年サッカー指導者奮闘記!!

おっちゃんコーチの独り言ぶろぐ


テーマ:
まだ拉致されたままのおっちゃんです。

全く寝れません(泣)寝れないのでこの入院生活で感じていることを書きます。

完全に暇潰し更新です(笑)

さて、病院って所は言うまでもなく老人が多いなーと今回あらためて感じています。

ここ3FL病棟には恐らく30~40名の入院患者がいますが

8割以上の方が後期高齢者だと思われます。

4人部屋にいる僕は今日ついに一番の古株になってしまいましたが

退院された72才のおじいさんは「おじいさん」と言うのを躊躇うくらいのパワー溢れる方でした。(まぁ殆ど話していませんが…)

そのおじいさんの所には毎朝7時に必ず奥様が朝刊を届けに来て

治療やリハビリが無い日には、なかむつまじく昼御飯前まで一緒にテレビを見て過ごされていました。

しかしこのご夫婦のようなケースは極稀なケースだと言えます。

ご老人の患者さんの所には、平日面会に訪れる方も少なく日中寂しそうにされている方が殆どです。

何も感じず、ただただ自分は早く治ってここを出たい!その為の一つの弊害として、夜中に騒音を撒き散らす同部屋の老人を鬱陶しく感じていましたが

何故おじいさん達は、夜中になると騒ぎ出すのか。騒ぐ人、騒がない人を比べてみると、ヒントは日中にあると感じています。

ちなみに今も向かいの部屋から「誰か来てくださーーい」とおばあちゃんの叫び声が廊下に響き渡っています。

このおばあちゃんの所には、今週誰も面会に来られていません。このおばあちゃん、日中は廊下で車椅子に乗って大人しくしてます。だって爆睡してますもん(笑)

でも先ほど始まった「誰か来てくださーーい」の叫び声は朝まで続きます(笑)毎夜。

僕の1週間後に入院された隣のおじいさんは87才、酸素ボンベを常に付けていないと生活出来ない不便な身体ですが

今日妹さんが面会に来られただけで、一緒に住んでるという息子さんは来ても一瞬で帰って行きます。

昨日なんか息子さんが帰られたことに気付かず、誰もいないカーテンの向こう側に「わざわざ来てくれてありがとー」と連呼していましたが、帰られたことに気付いた時は、落胆されていました。

斜め向かいのおじいさんは、5日前に入院しましたが、昨年奥様が亡くなられたそうで現在一人暮らし。入院中必要な物を携帯で息子に伝え、次の日お嫁さんとお孫さんが持って来られました。

そっからかなー、隣のおじいさんが激しく夜中に動き回るようになったのは

今もおしっこしながら、戸棚を開けて煎餅をかじるっていう奇行…

突然部屋の電気を付けたり、テレビをイヤホン無しで見たり、ナースコールを押して知らん顔したり暴君と科しています。

ここで思い出すのが、不良老人だった親父のことです。

何度も入退院を繰り返していた親父は、その当時一人暮らし。

オカンに愛想つかされ益々酒を浴びるように飲んで肝硬変になって入院した親父に気付いたのは、入院後1か月以上経過した時でした。

病院からの電話で入院していることに気付いた僕は、その当時悪びれることもなく、周囲に幾分の気を使う訳でもなく、極普通に親父に会いに行ったんだと思います。

今だと分かります。何故病院から電話が掛かって来たのか、わがままな親父です。人に迷惑をかけていたことも。

部屋について他愛もない話をして何気なく覗いた備え付けのロッカーの中から、無数の缶ビールの空き缶が出てきて「会いに来てあげてください」と病院から電話が掛かってきた意味にようやく気付いた僕は、そのタイミングで周囲にお詫びをしたことを今でも覚えています。

着いてすぐに周囲に頭を下げなかったバカ息子。たった9年前の出来事なのに、自分を棚に上げて同部屋のおじいさんに苛々するなんて、自分が恥ずかしいです。

4日後の5月7日は親父の命日。何故だか無性に墓参りに行きたくなって、今日無理言って外出許可をもらい、夕方嫁さんの運転で墓参りに行ってきました。

水をかけ、ロウソク、線香と順に火を灯し、花を生けた頃にはヘトヘトでしたが少し気分がスッキリしました。これで病気も治れば良いのですが、墓参りにそんな威力あるわけ無いです(笑)

病院の仕事も実に興味深いものです。

入院病棟の仕事は主に看護士さんが行っていると思ったら大きな間違いです。

部屋の掃除をするのは緑の制服を着た業者のおばちゃん

お茶を一日3回入れにくるのは、お弁当屋のおばちゃん

ゴミ箱を片付けに来るのは、ピンクの制服を着た業者のおばちゃん達でトイレ掃除もこのおばちゃん達の仕事

そして各業者のおばちゃん達はカレンダー通りに仕事はお休みです。

おばちゃん達が休みの間、食事の配膳のみ看護士さんが代わって行いますが

それ以外の事は、看護士としての職務外のため行うことはありません。僕もする必要なんてないと思います。

でも一つ気になるのはトイレ。汚れて行くねんなー。恐らく明日からの4日間で一度も掃除しないとなると…

今も男子トイレの床には大人用紙おむつが敷かれています。あらかじめこぼす事を前提に小用の前に紙おむつを業者のおばちゃん達が敷いて帰ったのです。

外観やロビー、診察室や待合室はピカピカで比較的新しい総合病院

な、だけにトイレも常にピカピカであって欲しいなーと思いながら、僕はこっそり2FLに降りて一般の方に紛れてしております(笑)

しかもこの3FL病棟に夜勤の看護士さんが2人っていうのは少なすぎると思います。社内規定で定められた勤務時間は17時間で引き継ぎなどを含めると夜勤の勤務時間は19時間ぐらいだそうです。

本当に過酷です。だから「誰か来てくださーーい」っていうおばあちゃんの声は看護士さんの耳には届かないのですよ。多分(笑)

書き始めて2時間が経過しました。ちなみに隣のおじいさんは、先ほど斜め向かいのおじいさんの所に行って「おい!寝てんのか!」と話しかけていました。おー怖っ

そうそう僕の退院はまだ目処が立たず、今週に入って新たな治療に取り掛かりました。プレドニンは2錠減って一日10錠「お粥を半分以上食べれたら24時間の点滴を外すよ」と主治医に言われたので無理やり全部飲み込んで点滴を外してもらいました。

これでシャワーがやっと出来ます!

じゃぁね





Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
少し進展がありそうなので更新します。

17日に拉致されてから、今も腕には針が刺さりっぱなし




24時間点滴するって日々も11日目に突入しました。

ようは口から物が食べられないから栄養を血管に直接入れないとダメなんでしょうね。

21日カメラによる検査、22日造影剤入れてのCT検査、23日エコー検査と立て続けに検査して

今週一杯で転院してもらうかも知れません。って主治医に言われ…

転院先でどんな事が待ち受けているのかしっかり説明もしてくれました。

その説明はまさかまさかの大腸全摘出を視野に入れたものでした。

1週間は食事してないにも関わらず血便が止まらず…

多い日には1日7回もケツから血がで続けましたが

土曜日頃から少しずつ血便も減ってきて、同時に主治医が「重湯を飲んで変化をみたい」というので土日は久々に口から物を食べています。

しかし重湯って滅茶苦茶マズイ(泣)薬だと思って我慢しています。





途中から血便が止まらないのでプレドニンっていうステロイドを5mg×12錠に増やしているので

重湯→お粥→ごはん
12錠→6錠→?錠→無し
こうなっても血便が出なかったら退院なんでしょうか?

それともまだ転院の可能性が有るのか?何れにしても不安ですが

今日再度カメラの検査をするので概ね今後の見通しは話をしてくれると期待しています。

先ほど主治医が来られて「カメラの検査結果が良ければ五分が湯にしてそれを全部食べれたら点滴外すかもねー」と言って去って行きました。

転院は無いのかな?いつまで入院するのかな?俺の身体どうなってるのかな?ステロイドの副作用って怖くないのかな?退院したら普通の生活に戻れるのかな?ステロイドの副作用で顔が徐々にアンパンマンみたいになってきてるねんけど(泣)

まだまだ不安は一杯ですが前向きに過ごさなければと思っております。

人生初の入院、人生初のステロイド、人生初の24時間点滴、人生初の造影剤入りCT検査、人生初のアンパンマンになっていますが負ける訳にはいきませんわー

じゃぁね







Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暇やから暇潰し更新します。

少し前ピカピカの1年生が上級生より一足早く集団下校する姿を目撃して

あーー新学期が始まったんやなーと実感しました。

何時もなら、新学期が始まる前から新チームが始動してるので

「新学期が始まったんやなー」などと眠たいこと言うてる暇はないんですけどね。

今はこの眠たい感じでぼちぼちやってます。

でもなー

このぼちぼちな感じ、仕事優先の感じ、サッカーなんか入る隙間のない感じに嫌気がさして

少し動き出した矢先

拉致されてしまいました。(笑)



斜め横の一日中シャックリしてるじいさんと真横の結石を取りに来たじいさんの3人で同居中。

ハッキリ言って苦痛です(笑)

さっさと脱出できるように大人しく作戦考えます。

タイトルの「勝利への脱出」おっさんしか知らんやろなー(笑)

じゃぁね






Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は久しぶりに社バスで出勤しております。

いつもと違う久々の景色が新鮮で、AMラジオを聞きながらバッチリ起きている。

いつも毎回車内で死人のように眠っていた頃の僕も、今の僕も、何にも中身は変わらないけど

置かれている場所や位置で些細な行動さえ変化してしまうねんなー

会社に向かうルートや手段は違っても、結局同じように着いて、同じような一日が始まり終わる。

ゴールの決まっている平凡な一日の連続に飽き飽きしているけど、この一日一日の積み重ねで僕の全てが構築されているのも確か。

この安定した生活のお陰で、心がブクブク肥満体になりそうなので

何とかして休日ぐらいはゴールの見えないハラハラドキドキを味わえる場所に戻りたいとやっと本気で思えるようになってきました。

そろそろ到着。まずはいつも通り場内を一回りしてきます。

じゃぁね



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事上がりで直接講習会場に来てきます。

ヤバい。眠気が…

講習代金の元を取るためにも必死で話を聴いとかないとな!

あーサッカーしたい。

じゃぁね




Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。