株式会社オントオフの代表、平本が綴る日々の出来事です。
真面目なコメントもしますが、思いつくままにコメントしていきます。

深くは気にせず、気が向くままに書いていきます。


テーマは主に、目黒区自由が丘を拠点とする

 ・ビジネスユーススペース「on.cafe」と

 ・飲食・コミュニティスペース「off,cafe」。


創業・独立を目指している方、飲食店の開業を目指している方、そして勿論、友人のみんなにも
楽しんでいただけたら嬉しいです。

株式会社オントオフ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-14 11:00:59

領収書

テーマ:ブログ

領収書をもらう機会は多くあるのですが、不思議に思うことがある。

 

それは単純になぜ領収書が必要なのか。。。。

 

明細が入っているレシートの方が、「信ぴょう性」が高い気がする。

 

にも関わらず、わざわざ領収書をもらうのはなぜなんだろう??

 

こういった日常でも、何も疑問に思わずに流してしまっていることって多々ありますよね。

 

理由は考えず、そういうルールだから、、ということ。

 

でも、本質を考えれば、ちょっと違うんじゃない!?

 

といったことたち。

 

映画「GODZILLA」では、緊急性・重要性の高さを意識することなく、形式主義、表面的な立場主義にて

 

検討・行動する政治家たちを皮肉った側面が大いに訴求されていた。

 

なぜそこにいるのか、なぜそれをやるのか、なぜそれをしたらはダメなのか。。

 

時間に余裕があるときに今一度考え直すことがあっても良い気がする。

 

思いを行動に移すとき、言い訳を考えたりしていませんか??

 

思いを実現することだけに注力すあれば、失敗しても何も恥ずかしくないのです。

 

 

 

スピードスケートの高木選手は、銀メダルを獲得しました。

 

レース直後は明るくふるまっていたものの、時間が経つにつれ、あとコンマ何秒の差を悔いていました。

 

それは、そのレベルまでの準備をしてきたからの悔し涙にとなりました。

 

沢山の練習をしてきた、オリンピックを目指して努力してきた、メダルを目指した、いろんな我慢をしてきた選手たち。

 

日本国民はもちろん、期待していますが、誰の為でもなく、自分の為に、思い切り力をぶつけてきて欲しいと願います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-13 13:31:39

医療と介護

テーマ:ブログ

不思議な電話がきた。

 

『○○○』という会社名を名乗った。

 

会社名に聞き覚えはない。

 

「9月12日から医療と介護の展示会」に出展する会社とのこと。

 

自分 : 「????」と思いながら適当に相槌をうつ。

 

相手 : 「つきましては、まずは来月(だったかな)大阪の方でも展示会に出るので、見学にいらしてください」とのこと。

 

自分 : 「???」

 

自分 : 「はあ、なんで当社が??」

 

相手 : 「あれ、医療の関係の会社ではないですかね?」

 

自分 : 「はい、違います」

 

相手 : 「失礼しました」

 

自分 : 「・・・・・・」

 

この電話はなんだったんだろう・・・。

 

営業電話は多々あるけど、今回、当社に電話してきた理由は、なんだろう?

 

どういった感じで電話する先を抽出しているのだろう??

 

 

ま、いっか。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-11 11:04:01

スポーツの感動

テーマ:ブログ

手に汗握る攻防。

 

冬季オリンピックがはじまりましたね。

 

この大会でもいくつもの感動のシーンが生まれることと思います。

 

映画とかドラマとか、やや斜めから見てしまうところがあるのですが、スポーツは純粋に感動できるから面白い。

 

勝手に周囲が期待して結果としてメダルを獲れなかったとしても、きっと本人が一番悔いが残るのでしょうし、


とにかく、周囲は過度な期待を持たず、今までの努力でこのオリンピックの舞台に立つことができたことに、

 

素直に敬意を示して、応援しようと思う。

 

それはもちろん、メダルを獲って欲しいけど、考えてみたら、メダルを獲れなくても世界のベスト20人なりに入っている

 

わけであって、世界人口からすると、70億人分の20人ですよ。

 

僕らの凡人とはわけが違うのです。

 

とにかく、今までの努力を、最高の舞台で最高のパファーマンスとして発揮できればいいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。