テーマ:

【リュウ博士神社セミナー】
25万部突破書籍、
「成功している人は、なぜ神社に行くのか」で
有名なリュウ博士の虎ノ門でのセミナーにご招待頂き参加させて頂きました。
平日の日中は忙しいのでほとんど参加できないのですが
書籍に書いていないマル秘運気アップ方法を教えて頂き
、また神社の意味には
誓約・受霊・祓いがあるとのことです。


※例えば誓約は
・神社は自分の意志を誓うこと
・目標設定、自分の決意を固めてくれる
※上司がいない経営者にぴったり


崇拝している三峰神社の質問もさせて頂き、一部分の
超パワースポットも教えて頂きました☆
帰りは近くの愛宕神社で参拝、充実した月末日となりました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

約2年半盛和塾で勉強させて頂いている

機関誌マラソンが終了し少し気が抜けた気分でした。

※週一回100ページほどの機関誌を読みレポートを提出するというもの

 

レポートが終了するから楽になるということでは無く

それまで奔走していたことが目の前から無くなると人間はかえって危険であると

思いました。

 

ということで個人的に継続することにします。

経営人生はあと50年程行いたいと思います(笑)

 

人は何の為に生き、何のために働くのか=魂を磨くため

という稲盛塾長の言葉を信じて頑張り続けたいと思います。

 

 

盛和塾 機関誌31号

〇原点を見失わない

要約

山登りをするときは突然霧に包まれ視界ゼロという状況に突き当たる危険に常にさらされています。

そのときは、再度ベースキャンプに戻ってやり直さなければなりません。

これは難しい研究分野に挑戦するときや、新規事業に乗り出す時にも当てはまることです。

問題を解決するうちに当初の目標からは大きく逸脱してしまうことがあります。

 

その場限りの判断をし、原点に立ち返ることが無いためにこのような結果を生むのです。

原点を見すえものごとの本質に立脚した判断こそが未知の領域で成功をもたらすのです。

 

〇塾長講和 自らを追い込んで神の啓示を受ける

困難な状況から決してそこから逃げてはなりません。追い込まれもがき苦しんでいる中で

何としてもという切迫感があると普段見過ごしていた現象にもハッと気づき解決の糸口が

見つかるのです。

 

感想

原点を見失わない、何のための仕事であり何のために生きるのか。

そして自らの事業で何を成し遂げるのか。

 

迷うこともあると思いますが原点を忘れず取り組んでいきたいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【143週・3年継続】
日曜日の午前はカフェで普段できない仕事を整理しています。
こういう時間は凄く大切にしています。


さて、約3年前に参加させて頂いた
毎週日曜日のお昼まで1冊の機関誌をレポート提出する
143週に及ぶ約3年間のレポート作業が終了しました。


毎週日曜日の午前中は提出期限があったので、
ひやひやとしていました(^^;)
色々なノウハウを学ぶことも大きかったですが、
自分的には継続できたことに最も意味を感じています。


何か小さなことを積み重ねること、その成果はすぐに
出てきませんが、いつ出るかわからない成果に対して継続
し続けること。


一人の力で約3年間の継続は到底無理でしたので、
支えて頂き感謝しています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

143号レポート
【リーダーよ創造的であれ】
要約
競争社会の中では現状維持はやがて衰退していくことになり、目標を達成するために考え、苦しまなければならない。のたうち回るような努力の中から新しいものが創造できる。
感想
少しばかり売上があがると現状に満足してしまう
まだまだ心の甘い自分がおります。
競争社会の中では現状維持は衰退する。
のたうちまわるような努力から新しいものが創造できる
毎日凄まじいまでの努力を積み上げていきたいと思います。


【企業における自己革新】
持続的な発展をしていくためには革新し続ける必要がある。
苦し、もがく中でひらめきが生まれ、ひらめきを形にできるように努力しなければならない。
仕事をする中で、このようなことをすると良いとアイデアが
生まれることがあります。ただ、それを時間が無いからできないといったように

言い訳をしてしまう自分がいます。


競争社会の中で企業として発展するためには、このような
アイデアを大切にし常に実行していかなければなりません。
その実行力が甘いことを痛感しています。
新しい形にするには、この機関誌レポートのように
小さなことを継続して積重ねる継続した努力が必要で
あると感じます。
成功できるかできないか、継続した努力を積み重ねるかどうか、頑張りたいと思います。


【最後に】
機関誌マラソンは約3年間、20号くらいから合流させて頂きましたが、継続してできたのも一人では無理で皆さんの
強い意志に支えられた結果だと思っています。
週一回、1冊の機関誌を読ませて頂きA4のレポートを提出するということでしたが、約3年間休まず、

提出も遅れず
継続できたことに最も意味があると感じています。
盛和塾の勉強会に行けなくても、機関誌より塾長の考え方
仕事に対する考え方など多くを学ぶことができました。
仕事に悩んでいる時は解決策が機関誌からヒントを得たりと
助けられたこともありました。
ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

[他人の成功・ビジネスを助けることで自らのビジネスを成功させる]
3月末度終了しました。お陰様で好調に無事終了しました。色々と忙しかった時期ですが、未来の成功は全く保証されていないので4月から新規一転
【謙虚にして奢らず、更に努力を】という精神で取り組んで
いきたいと思います。


さて、営業手法の一つとして何割かを締める、
リファ―ラルマーケテイング組織である
1業種1社の事業主によるBNIも既に5年目を迎え
来期半年間、大変偉そうにもEDUCATION(教育コーナー)を
担当させて頂きます。
新しい営業手法の一つである
リファ―ラルマーケテイングの研究と実践による
売上最大化のため取り組んでいきたいと思います
アメリカ発祥の営業手法ですが、
[他人の成功・ビジネスを助けることで自らのビジネスを成功させる]
という、日本でいう利他の精神があり
あまりにも哲学的なこのスタイルにはいつも感心してしまいます。


基本的に現場営業で育ってきた自分ですが
営業活動で売上を最大化するには楽な道はありません。
覚悟と集中、継続が必要です。
本気と楽しさを盛込み、リファ―ラルマーケテイングを研究して売上最大化に繋げるため頑張っていきたいと思います。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

141号レポート


〇人を育てる
要約
会社が小さいうちは経営者がすべてを自分で見ることができるが会社が成長し大きくなるにつれ全体を一人で見ることは難しくなってきます。優秀な人材は特に中小零細企業では社内で見つけることはなかなかできません。そのため20人~30人くらいの小集団に分けてリーダーを任命し運営を任せ独立採算にすることで経営者意識を持たせるアメーバ経営という管理会計システムを構築した。


会社に残るのは優秀な人では無いケースが多く、平凡な人材を育てることが経営者には求められる。バリバリ働く社長の後ろ姿を見て見よう見まねでその社長くらいに仕事ができるような人間が次々に育たなければならない。


中国歴史書 【資始通鑑】の例
①才も徳もある人を 聖人
②才も徳も無い人を 愚人
③徳が才に勝っている人を 君子
④才が徳に勝っている人を 小人
一般的には一流大学を出た小人をリーダーとして
選ぶことが多いようですがそうするぐらいなら愚人かもしれない人物を選んだ方が良い。
才覚だけ飛びぬけてそれを抑制する徳が無い場合は悪をなす
可能性があり才覚が無いため悪をなすこともない愚人よりも
はるかに危険だからです。


感想
先日、京セラコミニュケーションシステムの担当の方とお会いしました。アメーバ経営のノウハウを販売されている会社さんですが年間何十万円で販売されていると聞きましたが、盛和塾で学ばさせて頂いていることはそれ以上の価値があると実感しました。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お陰様で

年度末3月は驚く程の高収益になりました。

 

このような時に奢らず、謙虚にさらなる努力に励みたいと思います。

今日の成功は過去の努力の結果であり、未来の結果は何も保証されていません。

 

ひたすら目の前のことに必死で取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

以下抜粋です

http://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy29.html

------------------------------------------------------

企業が立派になれば、社員の心に驕りと油断が自然と生じます。

しかし、今日の繁栄は過去の努力がもたらしたものであり、未来はこれからの努力です。
 
常に初心を忘れず、成功に至るまでと同じ努力を続けなければなりません。決して過去の栄光に酔い、驕ることなく、心を引き締めて、人間として正しいことを正しく貫いていく。そうした真面目な姿勢をいつまでも失うことなく、努力していかなければなりません。

-------------------------------------------------------

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自宅の仕事部屋には4種類の観葉植物を置いています(笑)

【サボテン、パキラ、サンスベリア、もう一種類(^^;)】

https://matome.naver.jp/odai/2136742622384071701

 

なぜかというと完全な電磁波予防ですね、調べるとPCその他TVなどの

機器からは多数の電磁波が出て人体の調子を崩します。

よく、SE,プログラマーが体調を崩しやすいのはそのためだと思います。

 

また、塩風呂や温泉、日本酒風呂もたまに入りますが体に入った

電磁波の放電も兼ねています

乾電池を放電する際は塩水につけるみたいで、人体も同じですね。

http://www.earthinus.com/2013/03/salt-bath.html

 

一日中ノートPCを使用するのは避けられませんので、その分

対応とケアについては人一倍気を使っています

PCも機器も人工的につくられたものではないので

人体に悪影響は必ずありますね。

 

さて長くなりましたが本題のSNS、現在は

[facebook・LINE・chatwaork・gmail]など様々な便利な連絡手段があります。

 

例えばfacebookの友達などは3000人を超えましたので

メッセンジャーにかなりのメッセージが飛んできます。

また、LINE,チャットワークなども同様です。

 

使い方を工夫しないと、便利なはずのSNSに「使われてしまう」状態になり

業務効率が著しく落ちます。

すぐに連絡が取れる分、本来の業務が疎かになるリスクもあるわけです。

まさしく、便利過ぎる代償であると感じました。

急用でもないのに、本来の業務を疎かにしfacebook等のメッセンジャーに

気や時間を取られている状態は、SNSに使われている自分がいる最悪の状態に

陥っていると認識して良いでしょう。

 

すぐに改善すべきであると思いましたので、緊急時以外SNSの確認は

①朝の時間帯 ②電車移動中

のみと制限しました。

 

一日の業務は全てルーテイン化し、紙にプリントアウトし1つ1つこなしていきます。

そこで業務をこなしていると、すぐに連絡が取れるfacebookのメッセンジャーなどは

意外と業務に支障をきたしていることに気づきました。

業務中に、facebookなどのメッセージがポンポンなると気を取られる上に

処理の時間も取られます。

 

便利過ぎる分ITは上手に使いこなさなければ本来の業務に支障が出る危険性があります。

ITを上手に使いこなしている経営者は、

①オフの時間を取る

②インターネットに接続しない時間を取る

など徹底しています。

 

大変失礼ながら、タスクミスが見受けられる場合はどのSNSで管理しているか

バラバラであり、結局SNSに使われ管理できてい無い状態ですね。

 

だからこそ、心がけている3点を確実にこなしたいと思います。

①業務のルーテイン化

②業務リストを紙に出力し着実に業務をこなす

③(朝4時~9時)の時間に一日の業務を全て終わらす

 

※アメブロのシステムにより画像が横になりますがご了承ください(^^;)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

連休中ですが普段こなせない仕事の業務をこなしたり、充実した時間を過ごせています。

 

少し時間がありましたので、機関誌などビジネス書類の他に漫画も溜め読みしてみました。島耕作・海賊と呼ばれた男・センゴク、ビジネスに、歴史、漫画はイメージがしやすいので面白いですね。

 

毎週読んでいる、盛和塾機関誌に【阿闍梨】という、10年間毎日40キロの行軍を行う比叡山修行僧のお話しがありました。

〇阿闍梨

https://www.youtube.com/watch?v=y7UKACmylZk

 

1000日間、雨の日も、雪の日も毎日行軍を行い、途中で諦めた場合は忍び込ませた短刀で自決するほど厳しいもので

比叡山焼き討ち以降、2人ほどしか修行に耐えられた人物はいないようです。毎日睡眠時間3時間程で、朝は素うどん、夜はおかゆに梅干しのみです。

 

なぜこれまで厳しい修行を行うのか考えましたが、

現在の文明社会で人間本来の失った生命力を取り戻すことではないかと考えています。人間は飢えや飢餓の時期が

歴史上ほとんどであり、満足に食べれるようになったのも

人類を24時間の歴史として考えるとわずか1秒のようです。

 

極論すると人の成功も、人間の本来の底知れない生命力や、眠っているサムシンググレードを呼び起こせるか否かだと

感じます。人間は現在の文明社会で発揮できない眠っている力がかなりあるのではないかと思います。

http://www.riyume.net/kaga.html

 

〇個人ブログ

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryinsertinput.do

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

140号機関誌レポート


要約
〇ささいなことにも気を込める
正しい判断をするには、どういう状況にあるかということを鋭く観察する必要があります。ものごとの核心に触れるまでの鋭い観察力がなければならないのです。忙しい時ほどささいなことにも気を込めて行う習慣を身につけ、研ぎ澄まされた神経を持って正しい判断ができる人を切れ者というのです。

 


感想
中村天風先生の本で10年程前有意注意という言葉を目にしたことがありました。その時は理解が難しかったのですが、軍事密偵※スパイ であった天風さんが、任務を遂行するために命がけで身につけたものだと記憶しています。寝る時以外は凄まじいまでの集中力を持って仕事にあたることこそが最も大事です、まだまだの境地ですので引続き努力していきたいと思います。

 

ーーーーー
〇努力を極める
要約
企業経営というものは、そんなに難しいことでは無く
一生懸命に働くことだけだと言い切っていいと思います。
稲盛塾長と行動すると3日ともたないでしょうか。努力しているというレベルでは無く、誰にも負けない努力で努力を極めることが大切である。疲労困憊しつつも心が安らかであれば顔色は悪くならない。その境地であれば、疲労困憊しつつも平然と仕事ができるようになる。


比叡山の天台宗に千日回峰という荒行がある。千日間比叡山の山々を峰から峰へと歩く修行であり、もし挫折した場合は自殺をしなければならず、やり遂げた人は阿闍梨と呼ばれます。
 

修業は、
午前二時に起床し、三時から歩きます。食事は素うどんに、夜はおかゆとお漬物と梅干だけです。粗食でありながら猿のような身のこなしで1日に何十キロも歩かれる。睡眠時間はわずか二時間程で、そのような生活をずっと続ける。心が安らいでいると想像を絶する厳しい環境でも健康を保つことができる。
 

今の日本に一番大切なのは経営者が立派になること。
そのことが社会の安定と繁栄の礎になります。

 


感想
盛和塾で学ばせて頂き、誰にも負けない努力を心がけていますが、まだまだ甘い点があります。今回は改めて努力を極める、そして仕事は修行であるという観点を稲盛塾長から学びました。
 

ここ最近は、平日は朝の4,5時に起床し朝から何も食べず
昼の休憩をはさみ、夜まで仕事を行うこともあります。
自分は幸いにも丈夫な体なので、1日1食でも大丈夫ですし、
食べると集中力が途切れるので空腹か、果物のみを取り
仕事をし続けるのが一番集中力が途切れず没頭ができます。


話は変わりますが、1日1食で有名になった南雲医師の理論によると人間が満足に食べれるようになったのは長い人類の歴史を1日とすると1秒ぐらいのことであり、人間は飢えに強く、食べ過ぎに弱い体になっているようで、阿闍梨の粗食も十分に理解が出来ました。飢えと飢餓にさらされながらも生き残ってきたのが我々子孫でありますので、そのような強さというのは必ず身につけていると思うのです。人が集中力を上げ、全力で仕事に取り組める心身をつくるには、現代の文明社会と逆行するような人間本来の強さを引き出すことが必要だと思います。


阿闍梨の修行のように、過酷とも思われる修行の境地で
仕事に対しても努力では無く、修行という認識で取り組みつづけることこそが大事であると強く思いました。
 

現代の文明社会の甘さで生活してきた自分を叩きなおす意味でも、仕事を修行と捉え、日々頑張っていきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。