韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。


テーマ:
ケールの葉に包み、サムジャンとニンニクとイカの塩辛を載せていただく韓国式ウナギ!´▽`)/



昨日は立秋でしたが、その前の8/6は日本では「土用丑の日」でしたよね。実は私が夏休みの旅行先でその話をしたために、妻が家族の健康のためにと、ウナギを一人一匹ずつ買ってきて焼いてくれたのでした!わーい、丑の日のウナギなんて、何年振りでしょう!まあ、無敵の我が息子が夏休みで帰ってきているせいもあると思いますけどねえ!ヾ(≧∇≦)〃♪


といっても、たれをつけて蒲焼にするとかではなく、そのまま焼いてもらって、韓国式ににんにくとイカの塩辛と合わせて、サム(包み)野菜の一種である栄養満点のケールの葉に包んでいただきました。日本の甘いたれも美味しいのですが、私は韓国生活が長いためか、日本料理店でうな重をいただくと、どこかしら微妙に不満足、というか、違和感が残ってしまうんですよね。今では韓国式にサンチュで食べるというのが、私にはウナギそのものの味を一番よく味わえる食べ方なのではないかと思えます。


ウナギは韓国では「チャンオ(長魚)」といい、いわゆるウナギだけではなく、アナゴ(プンジャンオ)もハモ(ケッチャンオ)もその名で呼ばれます。やはりスッポンやドジョウ、高麗人参や牡蠣などと共に、その生命力の強さが謳われ、強力な精力補強剤とされています。


昔は専門店でも、もう少し手軽な価格で食べられたのですが、今はかなり高価になっていますよね(→こんな感じ )。もっとも、韓国では、けっこう炭火でどんどん焼きながらもりもり食べるのがふつうだったりするので、その食べる量のゆえに高いという世界もあるんですけどね。♪ヽ(´▽`)/



家族は皆、食べ終わっていてこれは私の分。



ハサミで切っていただきます。手前は生のニンニクスライスと、サムジャン(調理味噌)です。



大きくはないですが、プルプルして美味しかったです。



この葉はローズケールとかいいますが、栄養満点で美味しいですよ。ヾ(≧∇≦)〃♪



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

non sugarさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。