韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。

ソウルでの滞在に、メッチャ便利!! お勧め!チョ・ソンミンさんの明洞ゲストハウスにしばらく空き部屋があります!ロッテ百貨店の向かい側、空港リムジンバスのバス停から歩いて1分ですよ!飛行機電車走る人プレゼントメガネ

アンニョンハセヨ!「サランヘヨ・ハングンマル!」は韓国直送のフリーの韓国語講座!日本を元気にするために韓国の情報をお伝えしています。韓国について知りたい皆さんのお役に立ちますよ!(*´▽`)

NEW !
テーマ:
ソウルからバスで2時間半、忠清南道公州市で一番最初に訪れた宋山里古墳の入り口です。



●日本人ブロガー公州・扶余・青陽の旅


韓国はすっかり暑いですね。5月の気温とはとうてい思えません。実は、先週末は韓国内の日本人ブロガーのツアーに参加して、公州、扶余、青陽を回ってきました。百済歴史遺跡地区としてユネスコの世界遺産にも登載されている地域です。暑かったし、けっこう歩きましたが、発見がたくさんあったので、何回かに分けてご紹介したいと思います。♪ヽ(´▽`)/


個人的に、新羅の古都である慶尚南道の慶州には、一番最初に韓国を訪れた1988年初めを皮切りにもう20回は訪問していると思うのですが、なぜか百済の都であった忠清南道の公州市や扶余郡には一度も行く機会がなく、そのために今回はとても楽しみにしていたツアーでした。



●日本の各羅島生まれの武寧王


中でも一番、期待が高かったのが、公州市にある百済25代武寧王のお墓です。百済の首都はもともと漢城(今のソウル)にあったものが、高句麗に押されてここ熊津(今の公州市)にやむなく遷都され、混乱に陥っていたところを平定して、再び国家としての体制を取り戻したのが、この武寧王であるとされています。


でも、それ以上に私たち日本人には、まさに日本で生まれた百済王ということでよく知られていますよね。母親が日本に向かう途中、九州筑紫の各羅島で子供を生んだため、それを嶋君と名づけて百済に送り返した、これが武寧王だ、という記述が『日本書紀』にあるわけですよね。


長い間、いくらなんでも事実ではないだろうと思われていたものが、1971年になってここ公州市で武寧王の墓が発掘され、その入り口にあった墓誌に「百済斯麻(しま)王」とあったことで、どうもそれが事実らしいということがほぼ判明してしまったわけです。現在、日本の各羅島(加唐島)のほうには、「武寧王生誕の地」が祭られていたりしますよね。



●日本と百済がどれだけ近かったか


まさに、日本と百済の深い関係をつなぐ存在のお墓をみたことが感動でしたが、実際のお墓の中には数年前から風化防止のために入れなくなっていて、その復元したレプリカを別の場所でみることができました。


百済の古墳はすべて横から入る横穴式石室。日本の古墳も、実は3世紀末から4世紀前期までは加羅と同じ竪穴式石室だったものが、5世紀半ば以降、百済からの渡来人が増えるとともに、まず九州北部に横穴式が登場し、古墳時代後期には畿内地方にも登場しています。最後は大阪府高槻市の継体天皇陵も百済式の横穴式石室になるなど、日本と百済がどれだけ近かったかが分かりますよね。


ということで、公州市はあまりにもたくさんの遺跡が発見されるため、「屋根のない博物館」といわれているわけですが、今日は最初に、その中心としての武寧王陵がある宋山里古墳見学の様子をお伝えします。皆さんもぜひご体験ください!ヾ(≧∇≦)〃♪



「世界遺産百済歴史遺跡地区~宋山里古墳群」とあります。



晴れ渡った空の下、まあるい古墳群。(*´▽`)



どこにどういう古墳があるかが案内されています。



ここが武寧王陵の入り口。数年前までは自由に入れたそうなんですけどね。



今はこちらに別につくられたレプリカ古墳で、中が博物館になっています。



百済王の服装を再現し武寧王と写真を撮るフォトゾーン。



武寧王の実物大胸像。武寧王は、身長が八尺(2メートル半)にもなり、
靴も30センチで、顔は美しく、性品は慈悲深く寛大だったといいますよ。´▽`



お墓の中の様子が体験できます。百済のお墓はこのように横に穴がある横穴式です。



現地に住まれる日本人のガイドさん(右)の日本語による分かりやすい説明を聞きます。



お棺があった台の再現。



壁のタイルのようなレンガの丸い模様は寧の国のお金を押し付けたものらしいです。



発掘当時の武寧王陵石室内を再現したもの。王妃と共に仲良く埋葬されていました。



一緒に埋まっていた武寧王の装飾品。



日本と同じような銅鏡とかがいっぱい。



これが武寧王を「百済斯麻(しま)王」だとした、石質入り口にあった墓誌のレプリカ。



こういう資料もちゃんと日本語訳が入っていますよ。



外では子供たちのために武寧王の物語を人形劇でやっていました。面白くよくできてましたよ。



日本人ブロガーの私たちに直接、説明してくださる市の観光担当のお偉いさん(左)。



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!(76)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
豚の首後ろの肉をモクサルといいますが、柔らかくて脂肪が少ないんです。炭火でいただきます。



ひさびさに、私の若き日の思い出の街を紹介する「楽しい淑大ライフ」シリーズを再開しようかと思いますが、まずは基本に戻って一番よく行く定番の店を紹介しようかと思います。


ここはご存知の方も多い、とても手軽な価格で炭焼きの美味しい良質肉が食べられる大衆焼肉チェーン「セマウル食堂(새마을식당)」(→ホームページ )ですよね!♪ヽ(´▽`)/


練炭焼肉が1人前150gで8,000ウォンとか、サムギョプサルが同じく9,000ウォンとかでとってもお手軽。今日は友人と二人で食べやすいモクサルの塩焼き(소금구이)9,000ウォンを食べましたが、柔らかくてこれは塩だけで食べるともう最高ですよね。ヾ(≧ㅠ≦)〃♪


周りがどんどん変わってもずっと変わらぬセマウル食堂。



さらにありがたいのはお値段が変わらないことですよね。



モクサル2人前です。



いろいろおかずがついてきます。



冷たいワカメスープ。



炭火が香ばしい。豚肉なのでよく焼いて。



ニンニクなんかも一緒に焼きます。



美味しそうでしょ。



まず、お塩だけで食べるのが一番のお勧めですよね。



そしてサンチュを使って。



こうして包んでいただきます。ヾ(≧∇≦)〃♪


【行き方】 地下鉄4号線淑大入口駅9番出口か8番出口を出て線路側に曲がって路地に入ります。(→ストリートビューで見てみよう!



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!(87)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「カンジャン・ケジャン」から取り出した半透明の身をご飯に載せていただきます。



久しぶりの「我が家の好物」シリーズは、我が妻のお姉さんが漬けた美味しい「カンジャン・ケジャン(간장게장)」です!(*´▽`)♪


先日の江南の日式料理屋さんで、特許を取った「カンジャン・ケジャン」があるということを見たり、そこで取材を受けた『生活の達人』の番組では、その店には「カンジャン・ケジャン」の身を載せたお寿司がある、ということを放送でやっていたりしたのですが、なんだかんだ、その後、私もはまってしまっています。(^ヮ^;)


「カンジャン・ケジャン」はお醤油につけた生のワタリガニで、しょっぱい、トロッとした半透明の身がご飯を進ませます。小さいものなら、基本的には胴体を縦に真っ二つに切って、半分ずつ、口をつけて殻を歯で噛みながら中の身を吸い出て食べるのですが、今回のは割りと大きいので、ふつうに甲羅を剥がして、中の身をご飯にかけていただきます。カニ味噌ももちろん美味しくいただきますよ。♪ヽ(´▽`)/


私も北海道出身で毛ガニは大好きでしたが、まさか生涯にこんな風変わりなカニの料理を家で食べるようになるとは思いも寄らなかったですね!



近所に住むお義姉さんが漬けたカンジャン・ケジャンです。



このくらい取り出して。


まずはハサミの中をいただき。


甲羅を開いて、右側のほうから身を取り出します。


甲羅に残ったカニ味噌もご飯に。


それでもなぜかキムチも一緒に食べてしまいます。♪ヽ(´▽`)/



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!(121)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

「シン・ウンギョンの怪物のような演技!前代未聞の悪役誕生!見たことがない圧倒的スリラー!」


●ウンギョンさんのダークサイド


最近、韓国映画紹介を少しサボっていたので、一つ。先月か先々月に観た映画だったと思いますが、怖いスリラーだし、あまりにも悲しい話だったので、紹介することができずにいました。やっと語れるくらいになったという感じです。モ・ホンジン監督の『お前を待ちながら(널 기다리며)』。


一般的な評価としては、悪役のキム・ソンオさんに対するそれが高かったのですが、理由はその演技よりも、異様さを放ったボディーですよね。殺人魔のキャラクターを完璧にこなすため、4週間ほとんど水だけを飲みながら運動するという、極限の命がけダイエットで、16kg減量してその肉食竜のような肉体をつくりだしました。


しかし、こと演技についていえば、私はやはりヒロインのシム・ウンギョンさんのそれにはかなわないと思います。


彼女は2011年、青春映画『サニー(써니)』(カン・ヒョンチョル監督)で、若干、狂気を含んだコメディ演技で注目を浴びましたが、2014年には『怪しい彼女(수상한 그녀)』(ファン・ドンヒョク監督)で、若返ったお婆さんの役を見事に演じ、さらに『のだめカンタービレ』のリメイクドラマ『明日もカンタービレ(내일도 칸타빌레)』で、韓国の上野樹里さんファンを炎上させることもなく、難しいヒロインを見事にこなしたわけです。


その彼女が、常にどこかに隠し持っていた、陰りとか悲しみとか狂気とかというものを、完全に前面に出して研ぎ澄ませて表現したのが、今回ご紹介する『お前を待ちながら(널 기다리며)』(モ・ホンジン監督)であったといえます。



●少女の悲しい宿題の答えとは?


「神が死んだので怪物が必要なんだ」


私がみる時、この作品は、怪物になどなりたくなかったけれど、自らが怪物にならなければ正義がなされないと思った時に、怪物になるしか道がなかったという、一人の少女の物語です。世界中の著名人の言葉を集めて答えを探そうと思ったけれど、それしか答えを見出すことができなかったという、かわいそうな少女の奮闘の話です。


唯一の家族であり、世界の全部だったお父さんをいとも簡単に奪っていった犯人。つかまりはしたけれど、その数十名の連続殺人容疑のうち、証拠不充分で多くの嫌疑を免れ、被害者の家族たちは皆、悔恨の苦痛に身もだえするけれど、救いの手はどこからも差し伸べられなかった。それを二つの目でしっかりと目撃したために、生涯が変わってしまった少女ヒジュ(シム・ウンギョン扮)。


正義を守るために生きて死んだ、刑事であったお父さんが残した、たった一つの「宿題」を解くため、ふつうの女の子としての幸福も捨てて、ただ一つの課題に忠誠を尽くそうとしたけれど、その答えは人間としての心をも捨て去るという形でしか得られなかった。


そのために、自ら「怪物になる」と決断をした「怪物」の心は、実は最も人間的でこそあったため、最後はその「怪物」に末路を与えるところにまで行きつかざるを得なかった、あまりにも純粋な少女の話でした。そういうとってもつらい韓国の異色スリラーとしてお勧めです!



【あらすじ】 あなたがうちのお父さんを殺したんでしょう?


15年前、私の目の前でお父さんを殺した犯人が、いよいよ外の世界に出てきた。15年を待った理由はただ一つ。


お父さんを殺した犯人を追う「ヒジュ」の前に、類似パターンの連続殺人事件が発生し、15年を待った「ヒジュ」の計画は、まったく予測できなかった新しい局面を迎えるようになるが…。


15年待ち望んだ末の7日間の追跡。そいつを捕まえるための強烈な追跡が始まる!

























映画『君を待ちながら(널 기다리며)』(モ・ホンジン監督)予告編。

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆
韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

いいね!(92)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が頼んだ美味しいチョングクチャンです。臭いがぜんぜんしなくてとっても食べやすかったです。



江南ネタついでに、妻の仕事場の近所で行ったお店を一つご紹介します。♪ヽ(´▽`)/


実は転職直後の慣れない中で、「体調を崩したみたいだ」というので、私が迎えに行った時に一緒に寄った店なんですけどね。妻がぐたっとしているのに、写真を撮っていた私ってちょっと問題ですが、妻も私も食べながら「ここは当たりだ!」ということになったので、ご紹介します。


場所は、便利な地下鉄2号線と盆唐線の交わる宣陵駅のすぐ近く。名前は「チョッパルポッサム&ポンチュクミ(족발보쌈&뽕쭈꾸미)」。豚足とポッサムとチュクミ(イイダコ)の専門店みたいですね。他では見たことがないので、チェーン店ではないはずです。


「体調も優れないのでスンドゥブでも食べるか」ということになったんですが、その妻のスンドゥブチゲも、私の注文したチョングクチャン(納豆風味噌のテンジャンチゲ)も美味しかった上に、丼に入ったナムルとご飯が出てきて、それぞれチゲを掛けながら一緒にビビンパプにして食べる、という食べ方に感動してしまいました。両方7000ウォンは安いです。


ということで、お勧めでした。妻もこれからよく行くといっています。(*´▽`)/



長い名前です。(^ヮ^;)



妻の体調が好ましくなく、無難なものとしてこれを見て入ったのですが。



ぐったりしている我が妻です。



左が食事メニュー。昼メニューとありますが、夕方も注文できました。



出てきました。チョングクチャン(清麹醤)は納豆のように発酵した味噌汁です。



ご飯と一緒にこの丼と野菜が出てきて。



ここにご飯とチゲを混ぜて食べるんですね。これは美味しい!



妻のスンドゥブ。



これも味見しましたが、美味しかったですよ。妻も「当たりだ」と。



やっぱり混ぜていただきます。



おかずも美味しかった。



黒豆なんかもあって。



なぜかトッポッキがおかずとして出てきました。(^ヮ^;)



【行き方】 地下鉄2号線と盆唐線の交わる宣陵駅の5番出口を出て直進、細い路地に入ると右手にあります。(→ストリートビューで見てみよう!
住所:서울특별시 강남구 역삼동 702-16
電話:02-555-2910




☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

いいね!(122)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。