韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。

ソウルでの滞在に、メッチャ便利!! お勧め!チョ・ソンミンさんの明洞ゲストハウスにしばらく空き部屋があります!ロッテ百貨店の向かい側、空港リムジンバスのバス停から歩いて1分ですよ!飛行機電車走る人プレゼントメガネ

アンニョンハセヨ!「サランヘヨ・ハングンマル!」は韓国直送のフリーの韓国語講座!日本を元気にするために韓国の情報をお伝えしています。韓国について知りたい皆さんのお役に立ちますよ!(*´▽`)

NEW !
テーマ:
大学の新入生歓迎キャンプに行っている息子が作って行ってくれた特大プリンです。 



昨日書いたとおり、おかげさまで我が息子は今、3泊4日の大学の新入生歓迎キャンプに行っていて、昨日が大学の入学式でしたが、実はその息子が出発前にプリンを作って行ってくれました。(*´ヮ`)/


「冷蔵庫のプリンは食べていいから」といわれて見てみたら、それが、1箱で4人分が作れる日本のハウス「プリンミクス」を1つ全部使った特大の一個だったんですね。で、この場合、我が家でプリンが本当に好きなのは私と息子だけであるし、私にだけそのメッセージをくれたのだから、「これはきっと父親へのプレゼントなのだろう」と都合よく解釈して、私一人で美味しくいただいたというわけです。♪ヽ(´▽`)/


まあ、どうでもいい話といえばどうでもいい話ですが、これから大学に通うようになれば息子は下宿に移ることになります。大学自体は家からも通えない距離ではないですが、時間がかかることもあって、本人はすでに友達と下宿に住むことを決めています。しばらくは息子に会えない日々が続きそうだなあと思いながら、ちょっと嬉しさと寂しさが入り混じったような、複雑な気持ちになったという話ですよね。


息子が作ってくれる料理(?)は、ホットケーキとプリンの二つしかないのですが、しばらく食べられなくなるんだと思って、ありがたくいただきました。(それでこんなふうに作ったのだろうか。^^;)


それはそうと、息子が使った「プリンミクス」は、去年、“のこたん”さんからいただいた残りだったのかもしれませんね。ありがとうございました!ヾ(≧∇≦)〃♪



日本から買いだめしてきたハウスのプリンの残り。全部、息子に持たせるつもりですが。


縦長のマグカップになみなみ作られていたのですが、ひっくり返してみるとそれほど大きくないです。 


ちゃんと作り方どおりのシロップの入れ方などが息子らしいなあと思いつつ。 


ちょっと感慨にふけったりしながら、一人美味しくいただきました!ヾ(≧ㅠ≦)〃♪ 



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
スペアリブを使ってキムチチムを作ってみました!ピリ辛で美味しかったです。ヾ(≧ㅠ≦)〃♪



韓国では骨付きカルビを食べることを、その姿から、「ハーモニカを吹く(하모니카를 불다)」などといったりします。あるいは、骨の両側に肉がついたスペアリブのことを「ハーモニカ・カルビ(하모니카 갈비)」などという人もいます。(*´ヮ`)/


ということで、今朝は妻が登山で留守だったために、私は冷蔵庫の中にあった辛いバーベキューリブを出してきて、野菜の代わりにキムチと一緒に炒めていただきました。これぞまさに、「ハーモニカ・キムチチム」ですね。わーい!♪ヽ(´▽`)/


娘はすでに出勤していたし、息子は今大学の新入生歓迎キャンプに行っているので、一人の自由な朝食というわけですが、一つだけ残念だったのは、妻がいないために圧力釜で雑穀を炊くことができずに、ひさびさに白いご飯になってしまったことですかね。それ以外は気楽にハーモニカを吹いて、美味しく一日の出発ができましたね。ヾ(≧∇≦)〃♪



「辛い背中カルビ焼き」と書いています。英語で「スパイシー・ポーク・バック・リブ」だそうです。



熟成キムチと一緒に「チム」にしてみました。



これが「ハーモニカ」ですね。骨に肉が厚くついています。



辛いバーベキュー味のリブに、熟成キムチとさつま揚げがよく合います。



もちろん、妻の分も残しておきますよ。



肉がとっても柔らかいです。



この後、両手で持ってハーモニカのようにいただきました!ヾ(≧ㅠ≦)〃♪ 



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仁川を代表する『平壌屋』のカルビタン。これぞ伝統的味で美味しかったですよ!ヾ(≧∇≦)〃♪



韓国の歴史の過酷さを表すものでもあると思いますが、韓国には韓国人から時代を超えて愛される伝統ある食堂、というのはそれほど多くないと感じます。そういう中、今日ご紹介するこの『平壌屋(평양옥)』は、70年伝統の最高に美味しいカルビタンがふるまわれることで有名で、平日からいつも大きな建物が満員の盛況です!♪ヽ(´▽`)/


今回、講演を頼まれた仁川の主催団体に連れられて、私も初めていただくことができたのですが、噂どおりの美味しさに本当に感動しました!何より今はだんだん少なくなっている、昔ながらの肉厚の濃厚カルビタンの味であるということが感動でしたね。


私が聞いたのは、「朴正煕大統領も食べた店」ということでしたが、1945年の解放直後に北朝鮮の平壌出身の故キム・ソッカ・チョ・ソノク夫婦が仁川に南下してきて始めたということで、もう72年になります。当時、夫婦の遠い親戚であった仁川の郵便局長がここに小さな土地を買ってくれ、そこで牛肉のクッパプ屋さんを始めたのが始まり。その後、「美味しい」という噂が広がって、周囲の家を一軒一軒買い取っていって、家をつなげる形で店を広げていき、最終的には7軒の家をまとめて建て替えたのが、今の建物になっているそうです。


途中、仁川の米軍部隊からもらう牛の骨によるヘジャングクがヒットしてヘジャングク屋としても知られ、カルビタン、カルビの焼肉なども売るようになって、今のような人気店になっていったわけですが、現代まで3代を経ながら同じ場所で営業を続けて、仁川を代表する食堂となっています。今日、案内してくださった方も、「この辺りは昔は全部何もない畑で、中国人たちがマクワウリをつくっていたんだよねえ」などとおっしゃっていましたね。


ということで、行き方はソウル地下鉄1号線の仁川の手前、桃源(도원)駅で降りてそこから900メートルほどなので、タクシーに乗れば4分くらいです。(→タクシーの行き方 )毎日9:00~20:30、旧正月と秋夕連休以外は営業しているということでした。私が食べたお勧めカルビタンは1万ウォンですよ!お勧めです!ヾ(≧∇≦)〃♪



会館という感じの大きな建物です。



皆一生懸命食べているという感じ。




私がいただいたカルビタンは10,000ウォン。



出てきました。アツアツの昔ながらのカルビタンです。



味が染みた大根が、これまた美味しいです。



肉は熱いので外に出して冷ましてタレにつけていただきます。



こんな感じに。



そして、カクトゥギとキムチが最高ですね。ヾ(≧∇≦)〃♪



【行き方】 ソウル地下鉄1号線で、仁川の手前、桃源(도원)駅で降りてそこから900メートルほどなので、タクシーに乗れば5分くらいです。(→タクシーの行き方

住所:인천 중구 신흥동3가 18
電話:032-882-4646、032-882-2972




☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「見つけなければならない。目が覚めた理由を」


たまには韓国映画以外の映画も、特に日本より先行して公開されている秀作についてはご紹介したいと思っているのですが、今回は先月、妻とのデートのつもりで二人で観てきたSF映画『パッセンジャー(原題:Passengers)』(モルテン・ティルドゥム監督)をご紹介します。これは壮大な宇宙旅行の映画であるわけですが、実は妻はけっこうこういう類が好きで、スターウォーズシリーズの大ファンだったりするんですよね。それで二人で楽しんで観て来ることができました。特に私はかなり面白かったです。♪ヽ(´▽`)/


『ハンガー・ゲーム』の美しいジェニファー・ローレンスさんと『ジュラシック・ワールド』のクリス・プラットさんが主演で、「宇宙船内で極限状態に置かれた男女の愛と運命を描いたSF大作」というわけですが、120年冬眠しながら宇宙間航行をして移住をする途中に、機械の故障で90年も早く目覚めてしまったたった二人の恋と冒険の物語です。冬眠装置の故障によって自分たちだけ目覚めて、目的地に着くこともできずに宇宙船の中で生涯を終えるのか、という極限のストレス状況があり、宇宙船の故障というパニックと闘う手に汗握る冒険もあります。でもそれ以外は、見方を変えれば、とっても美しい宇宙の真ん中で、愛し合う美男美女がたった二人、最新の設備完備のゴージャスな宇宙船を二人占めしながら、特にやることもなくひたすら遊んで暮らすという「とてもうらやましい話」でした。


実際、冬眠する5000人を乗せた巨大な宇宙船は豪華であり、映像美はすばらしく、アミューズメント施設はあり、ユーモアある話し相手のアンドロイド・バーテンダーはいるし、それを楽しむ立場で見れば、私は「これは最高の幸せを描いたロマンス映画ではないか」と思ったわけです。もちろん、故障によって目が覚めた二人による恋愛であるという条件ゆえの“強制ロマンス”であるということはあり、特に詳しいことはいえませんが、一介の貧しいエンジニアであったクリスさん演じる「ジム」よりも、ジェニファーさん演じるリッチな有名作家の「オーロラ」ちゃんがかわいそうな立場にあります。


それで、私はそれを妻に確認してみたわけです。「私はやっぱり、二人は愛し合っているんだから幸せなんだと思う。私たち夫婦もこうなったら、たった二人で毎日リッチに楽しく暮らしていけるからいいんじゃないか?」と妻にいったのですが、妻の答えは「何いってんの?たった二人だけで楽しいわけないじゃない。人生が楽しいのは、たくさんの人とぶつかり合って生きていくからに決まっているのに、私はこんなの絶対ごめんよ」とマジに反論された、ということですよね。うむむむ。やっぱりそんな気はしていたのですが、映画の中でも「オーロラ」ちゃんのほうには確かに「恨み」があったんでしょうねえ…。(^ヮ^;)



【あらすじ】 20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アバロン号が、新たなる居住地を目指して地球を出発した。乗客たちは目的地の惑星に到着するまでの120年の間、冬眠装置で眠り続けていたが、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが、何故か90年も早く目覚めてしまう。2人は絶望的な状況の中で生き残る方法を模索するうち、互いに惹かれ合っていくが…。





































映画『パッセンジャー(原題:Passengers)』(モルテン・ティルドゥム監督)予告編。

☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆
韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだまだ寒い日が続くソウルですが、アツアツのスタミナ「カムジャタン」はいかが?ヾ(≧∇≦)〃♪ 



韓国も三寒四温を繰り返しながら少しずつ温かくなっていますが、今日もまた温かい鍋物をご紹介しようかと思います。少し前に、「ホルモン・スンデ鍋(コプチャン・スンデ・ジョンゴル)」をご紹介した、お勧めのお店である「ムスリ(無愁里)スンデ(무수리순대)」に、今度は美味しい「カムジャタン(감자탕)」を食べに行ってきました!ヾ(≧∇≦)〃♪


韓国語で「カムジャ」というのは、ふつうはジャガイモの意味ですが、この場合は豚の背骨の古い呼び名(「カムジャピョ」といった)なんですね。ただその名前ゆえに実際にジャガイモを入れることも多いです。そういう不思議な名前がついているのも、これが実は見かけによらず、かなりの昔からの韓国の伝統料理であり、三国時代に全羅道地方から発祥して全国に広がった、といわれています。すなわち、1500年ほどの歴史があることになりますが、赤いキムチよりはるかに古い、韓国人の古来の味だ、ということですよね。(*´ヮ`)/


実際、味噌醤油ベースの味であり、前回のスンデ鍋よりも辛くなくて、日本人の口にもピッタリ合いますよ。香ばしいゴマの葉やすりゴマと共に、肉がついた背骨をじっくり煮込んだもので、柔らかい肉がポロポロと落ちて、骨からだしが出たスープがとっても美味しいです。


見掛けや、あるいは骨から肉をそぎ落として食べる、という食べ方がやっかいだと思われる方もいるかもしれませんが、メインはスープのほうであり、一度味わえばその“とんこつ”系の味わいゆえに面倒くささも関係なくなること請け合いですね!今日は2人で行きましたが、「中」の26000ウォンを注文してお腹一杯食べました。お勧めです!♪ヽ(´▽`)/



先日ご紹介した「ムスリスンデ」に、今度は「カムジャタン」を食べにやって来ました。 



右側の鍋類のトップは「カムジャタン」。2人で中の26000ウォンを注文しました。 



前回はバナナと白菜でしたが、今回は蜜柑が出て来ましたね。白菜は味噌をつけていただきます。 



キムチとカクトゥギがメチャクチャ美味しいです。♪ヽ(´▽`)/ 



そして前回に続いてサービスで出してくれた手製スンデですね。 



これも薄味で美味ですよ。 



出てきました!ご覧のようにすりゴマがたくさんかかって香ばしいですよ!ヾ(≧∇≦)〃♪ 



煮込まれたものではあるのですが、さらにしばらく煮込んでいいといわれてから食べます。 



背骨の塊をもらって。 



これから切り崩して、骨を分解して間の肉を食べていきます。 



こんな感じに柔らかい肉がいっぱい。骨は器に捨てていきます。 



取った肉はこのわさびソースにつけます。 



わさびソースをつけていただきます。 



スープの味わいが最高ですね。ヾ(≧∇≦)〃♪ 



日本の方はご飯を注文して一緒に食べるのがいいと思うのですが、私たちは最後に炒めご飯に。 



これも美味しいんですよ。♪ヽ(´▽`)/



ということで、前回に続いて「ムスリ(無愁里)スンデ(무수리순대)」でした!(*´ヮ`)/


【行き方】 地下鉄1号線南営駅か4号線淑大入口駅から歩いていけます。(→ストリートビューで見てみよう!



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。