韓国・ソウルの中心で愛を叫ぶ!

ポッドキャスト韓国語マガジン“サランヘヨ・ハングンマル”の編集長が、韓国・韓国語の見つめ方を伝授します。

ソウルでの滞在に、メッチャ便利!! お勧め!チョ・ソンミンさんの明洞ゲストハウスにしばらく空き部屋があります!ロッテ百貨店の向かい側、空港リムジンバスのバス停から歩いて1分ですよ!飛行機電車走る人プレゼントメガネ

アンニョンハセヨ!「サランヘヨ・ハングンマル!」は韓国直送のフリーの韓国語講座!日本を元気にするために韓国の情報をお伝えしています。韓国について知りたい皆さんのお役に立ちますよ!(*´▽`)

NEW !
テーマ:
今朝は牛カルビチムで始まったという事実!美味しいですけどねえ。Σ(; ・`д・´) 



韓国人は朝食に力を入れるという話の「我が家の朝食」シリーズですが、今日も朝から牛のカルビチムにビビンパプ、というパワフルな組み合わせでした。♪ヽ(´▽`)/


牛のカルビは、大量の骨付きカルビを、3時間ほどじっくり煮込んで柔らかく美味しくなったものを、そのまま塩をつけて食べたり、ふたたびカルビタンにしたり、そしてカルビチムにしたりという三つの食べ方に分かれます。チムは割りと最後まで残って、もうカルビは食べ飽きたという感じになっているんですけどね。(→カルビタンの作り方記事


それと、大根の千切りによる甘いキムチ(ムチェ・ムッチム、무채무침)と大根の葉のキムチなどをたくさん入れ、コチュジャンとごま油を入れて、半熟の目玉焼きを載せた美味しい「ヤンプン(金ボウル、양푼)ビビンパプ」がさっぱりしていてとっても合いました。今日は私が少し遅く起きたのですが、起きるや否や妻がそれを食べているのをみたので、私も作ってもらったというわけです。


こういう手軽なビビンパプの美味しさは家庭独自のもので、お店では味わえないものですよね。ヾ(≧∇≦)〃♪


さつま揚げや大根が入った甘い醤油味。日本人の口にも合う我が家のカルビチムです。 



カルビチムとヤンプン・ビビンパプの競演。 



なかなか合うんですよ。 



ムチェ・ムッチムという爽やかな大根の細切キムチが入っています。 



いずれにせよ、へヴィな朝の出発でした。ヾ(≧▽≦)ノ"♪ 



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今や若者の街はすっかり日本料理屋さんだらけになっていますね!♪ヽ(´▽`)/ 



若き日の思い出の街を紹介する「楽しい淑大ライフ」シリーズ、引き続いて、新たに登場した日本料理屋さんをご紹介します。今や韓国の若者に大人気で、日々新しい店舗が増えていますが、20年前に私がここに住んでいた時には、日本料理屋なんか一軒もなかったんですよね。今や一番多い店種が日本料理屋さんなのではないかと思います。♪ヽ(´▽`)/


今日ご紹介するのは、寿司&居酒屋の「とまえ(도마에)」です。男性の板前さん二人がカウンターの中でお寿司を握ってくれます。インテリアも日本の小物を揃えてかためています。今日はお昼だったので、「とまえランチセット」を頼みました。サラダ、握り7ピース、ロール2ピース、うどん、エビフライという並びで10,000ウォンでした。一緒に行った韓国人の友人はカルフォルニアロールセットを頼んでいました。韓国人はカルフォルニアロールが好きです。そして二人でコロッケを追加して一緒に食べました。


食後は、真向かいのバブルティー・カフェ「ポッパ(뽀빠)」で、ミルクティーのバブルティー(4000ウォン)をいただきました。とっても体が温まって心が癒されて美味しかったですね!ヾ(≧∇≦)〃♪


こちらが今日初めて入った「とまえ」さん。 



カウンターの中には男性の板前さんが二人。 



インテリアはがんばって日本風。 



アイヌ?なんかいろいろ混ざっていますが。 



北海道が韓国人に人気なせいか、アイヌの木彫りが日本を代表している感じですね。(^^;) 



懐かしいこいのぼりの模様。 



一番上の「とまえランチセット」を頼みました。 



最初にサラダから出てきます。 



らっきょとしょうが。 



握り7ピース、カルフォルニアロール2ピースが一人分。 



友人はカルフォルニアロールのセットですねえ。 



味はまあまあだったと思います。 



うどんも体が温まりました。 



そしてエビフライもついています。 



さらに追加で頼んだコロッケですね。 



これがまたクリームコロッケ風でとても美味しかったです。やるじゃん! 



食後はすぐ真向かいのバブルティーカフェへ。 



なかなかおしゃれなインテリア。 



ホットバブルティーのミルクティー(4000ウォン)にしました。 



ほっこり美味しかったです。心も体も温まりました。♪ヽ(´▽`)/ 



【行き方】 地下鉄4号線淑大入口駅から線路をくぐり歩いてすぐです。



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
冷え込む中、義弟家族とアツアツの寄せ鍋「しゃぶすき」を食べて心も体も温まりました!´▽`)/ 



実は少し前の休日に、ソウルに住む妻の弟家庭の家の近くで、義弟家族と我が家族で「しゃぶすき」(しゃぶしゃぶ+すき焼き)をいただきました。義弟家族にはかわいい小学生の息子と幼稚園児の娘がいます。「しゃぶすき」専門店の「精誠本(チョンソンボン)」(→ホームページ )というチェーン店ですが、寒い中、新鮮な野菜を大量に入れて上質の牛肉で食べる、アツアツのしゃぶしゃぶ鍋がとっても美味しかったです!ヾ(≧▽≦)ノ"♪


誠心誠意を尽くすことを韓国語では「精誠」といいますが、その「精誠を根本とする」という意味だという店の名前がなかなかいいなあと思いました。ホームページで読んだんですけどね。看板には「しゃぶしゃぶ大衆化の先頭走者」、「自然をそのまま盛る精誠」、「最高の健康美容食」と書かれています。♪ヽ(´▽`)/


でもこのような食べ方は日本では、むしろ寄せ鍋という感じですよね。野菜と餃子のようなものを大量に入れて、それらと牛肉から出るスープで最後にうどんも食べるし、おじやもいただくという。どんどん料理が変化していく感じ、最後まで味わい尽くす姿勢がまさに韓国的ではありますけどね。(*´▽`)/



お店はここの2階! 



看板にしっかり「しゃぶすき」と銘打っていますね。手前は息子の後姿です。 



広い店内。 



スペシャルしゃぶしゃぶというのを注文。 



スープを火に掛けて。 



野菜とか肉につけるソース。 



キムチは自由に追加できます。 



カクトゥギも。 



野菜から大量に煮込みます。 



しゃぶしゃぶ用の牛肉がたくさん。 



小さいもちと餃子も。 



肉を入れて煮込んでしまうのが、すでにしゃぶしゃぶとはいえない。(^ヮ^;) 



でも美味しそうです。 



おそるおそるつまんでいる息子の箸。うちは韓国式に各自直接、箸で取っていきます。 



タレをつけていただきます。 



カルグクスですよね。うどんのようなもの。



軽くゆでていただきます。



スープが美味しいですからね。



これは生卵とかおじやの材料。



お店の人が混ぜてくれます。



こんな感じでできあがり。



これも美味しかったですよ。すっかり温まりました。ヾ(≧▽≦)ノ"♪



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝から大好物の「チョングクチャン」が出てくると一日の出発がパワフルになります。♪ヽ(´▽`)/ 



最近始まった「我が家の朝食」シリーズです。伝統的に韓国人が一番力を入れる食事は朝食だということで、我が家の朝もけっこうなメニューが出てきます。今日ご紹介する朝の一食は、私が愛してやまない「チョングクチャン(清麹醤)・チゲ」ですね!さらに、「コッチョリ・キムチ」とポッサムもいまだに出てきますよ。わーい。♪ヽ(´▽`)/


ご存知「チョングクチャン」は、納豆のように醗酵した韓国の味噌なわけですが、かといって「チョングクチャン・チゲ」は日本の「納豆汁」と同じようにはならず、お肉も入りますし、かなり濃厚な味わいになります。


作り方は「チョングクチャン」一塊(150g)、豆腐1/2、細かく切った豚肉1/3握り、細切りにしたキムチ1.5握り、ネギ1握り、米のとぎ汁500ml(2カップ半)、唐辛子粉1さじ、エゴマ油1さじ、好みに従ってお醤油少々という感じです。「チョングクチャン」の味がよく出るように、下ごしらえとしてサランラップなどを使って「チョングクチャン」に唐辛子粉を混ぜながら少し豆をつぶしておきます。


土鍋にエゴマ油を引いて熱し、豚肉を1分ほど炒め、細切りキムチを入れて1~2分さらに炒めます。米のとぎ汁500mlを全部注いで強火で煮ます。ぐつぐつ煮立ち出したら、「チョングクチャン」ひと握りを入れて中火で3分ほど煮込みます。豆腐を入れて、煮立ちだしたらアクを取りながら5分ほどさらに煮込みます。ネギも入れ、底に焦げ付かないようにときどき混ぜてあげます。火を止める前に味見をして、薄ければお醤油を入れることもあります。


濃厚な「チョングクチャン・チゲ」の味わいは、一日の出発をとってもエネルギッシュなものにしてくれます。我が家では私も妻も大好物ですが、残念ながら息子は、日本の納豆は食べるくせに韓国の「チョングクチャン・チゲ」は食べないので、ちょっと大人の味なのかも知れませんね。ヾ(≧∇≦)〃♪



たぶん昨夜作っておいただろうチョングクチャン・チゲですね。ちょっと納豆のにおいがします。 



息子は「チョングクチャン」を食べないので、別のククとソーセージなどを食べています 



私はもちろんチョングクチャンですよ!思わずお替りもしてしまいました。ヾ(≧ㅠ≦)ノ"♪ 



牡蠣の入ったコッチョリ・キムチもまだ残っています。♪ヽ(´▽`)/ 



ポッサムはまた追加で妻が作ってくれたものですけどね。(*´▽`)/ 



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一片の雲もない碧空の下、気持ちよく横になった清渓寺の臥仏像。金色に塗られた石の集まりです。 



今や二十四節期の「大雪」も近いというのに、休みを利用して妻と一緒に、友人宅のある京畿道義王市の清渓寺に行って来ました。ソウルから30分ほど南に行った新興地域で、どんどん環境が整備されていてマンションや住宅が多く建ち始めています。(*´▽`)/


この清渓山の清渓寺は珍しい臥仏像(涅槃に入る前に沙羅双樹の間に臥した仏様)があるお寺として有名ですが、今回も行ってみると熱心な信者の方々が寒い中で大勢座って、本殿の中のお坊さんの声に合わせてお経を合唱している姿が印象深かったです。臥仏像の前でも、何かを熱心に祈願しながら、繰り返し繰り返し地にひれ伏して礼拝する人たちの姿を見ることができました。「大学合格祈願」などと書かれた垂れ幕もありました。


そこから山の中の散歩道を降り、清渓川を見ながら歩きましたが、河原にはすっかり霜が下りていても、何より碧空一片の雲もなしで気持ちが洗われるようでした。白雲湖水という人工湖の周りを散策しながら湖を見下ろす喫茶店で、美味しいアフォガートをいただきましたが、こういう所に住むのもいいなあと思いましたね。近くにお住まいの方にはお勧めコースです!ヾ(≧∇≦)〃♪


「優曇華の花が咲いた清渓寺」と書かれています。 



歴史が深そうな立派な階段。 



その上に仏様が横になっています。 



その前で熱心に祈りをささげる信者の方々。 



青空の下でそれを見守る仏様。 



さらに本殿の前の広場にたくさんの人が座っていました。 



皆、熱心にお経を合唱しています。 



本殿の中でお経を唱えるお坊さんの声がスピーカーで辺りにこだまします。 



これらも何かの祈願でささげられた小坊主像です。 



帰りは、車道ではなく「清渓山清い森公園」という散策路に入ってそこを降りてきました。 



森の中に素敵な道がのびています。 



紅葉は枯れているけれどそれなりに冬の趣がありますね。 



清渓川には立派なサイクリングコースも整備されていました。 



水は少なく霜がすっかり降りていましたが。 



鴨が群れている所も。 



白雲湖水という人工湖。 



やはり鴨の姿が。 



湖を見下ろす喫茶店に入り。 



2階でくつろぐことに。 



素敵ですよね。 



一番下のアフォガート(1万ウォン)にしました。 



エスプレッソとバニラアイスが出てきます。 



美味しそうですよ。 



たっぷりのエスプレッソを掛けてアイスクリームをいただきます。ヾ(≧▽≦)ノ"♪ 


【地図】 自然が豊かな義王市。清渓寺までは、地下鉄4号線仁徳院(인덕원)駅から午前中に無料バスが出るようですね。



☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*・'゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング

↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。