秋村恵丈のSO WHAT?

ブログの説明を入力します。


テーマ:

ザ・ルーディーズシングル!
https://itunes.apple.com/jp/album/raise-the-signal-fire-single/id1188420463?ign-mpt=uo%3D4%2520rel%253D





新しい環境や新しいことへの挑戦には

少なからずの勇気というやつがいる…

テネリフエへ移籍した柴崎選手が

精神的なことでまいってる…

という報道が出ているが

分からなくはないよな…

新しい生活や環境…

慣れるのも大変だろう…

でも頑張ってほしいけどな…


この季節になれば地方から東京へとか

新たなる人生を始めようとしてる人が

多数いると思う…

若い頃のオレもそうだったしな…

熊本という田舎から東京へ…

そりゃ東京へ出れるという期待感が

オレの中ではデカかったかもしれないが

多少なりは親元から離れての生活に

不安がなかったわけじゃない…

家に帰ると

全部自分でやらなきゃならないしな…


まあでもオレの場合は

本当は

あんまり不安なんてなかったかな…

すぐに馴染めたし…(笑)


結局…高校時代家から学校通ってたけど

サッカーの練習で帰るのは遅いし

日曜日は遠征とか試合だったし

ほとんど家にいる時間はなかったわけで

何かもうすでに心の中は

自立した精神状態だったからな…


だから東京での一人暮らしも

全然平気だったのかな(笑)


ヒサちゃんは心配してたけど

オレの電話の声が

あまりにもあっけらかんとしてたから

あきれてたもんな(笑)

「アンタはどこでも生きれるよね…」

って笑ってたし(笑)



ただオレみたいなやつばっかりじゃない

不安を抱えて

都会に出てくる人もいるだろう…

東京ではなんちゃら…

みたいな噂を聞いてると思うし…

心細い思いをしてる人もいると思う…


自分をしっかり持ってほしいよな…


難しいことかもしれないが…


まあ

オレなんかが言うことでもないけど(笑)


優しい人もたくさんいるから…


オレなんか周りに助けられて

ここまでやってきたようなもんだから(笑)


より良き人生を歩んでいくことを

オレは祈るしかないけどな…


まあオレ的には

オレたちのライブにでも遊びにおいで!

としか言えないか?(笑)


オレ自身は一人で行動したり

一人でいるのが好きなのかもしれないが

オレは周りに助けられてることが

本当に多いし周りに良いやつが

いっぱいいてくれるのが


幸せだと思ってる…


そして…いつも感謝してる…



「チャレンジ」

という言葉には

孤独がつきまとう感じがあるけど


そんなことはないと思ってる…


自分に優しさがあれば


きっとチャレンジしていても


優しさが返ってくるように思えてる…


優しさを出せば笑われたり

疎外感を持つこともあるだろう…


オレは一切気にしない…



優しさが一番大事なことだから…


いつもそう思ってる…


そして今書いてるこの文章を


また

自分の心に刻みたいとも思ってるよ…






◆ROCKFORT RECORDS Head Line

■ 2017 0111 
The Roodysが iTunes シングル   をDrop!

The Roodysは ここまで来た!

最新型のThe Roodysを 是非 体験してください!


★Raise the signal fire

60年代末~70年代の サイケデリックのサウンド、ヤードバーズ等の サウンドをモチーフにソウルミュージックのリズムセクションを
組み込んだフィーリングが骨格をなす曲。

大がかりなシーケンスを逆回転させたり 今までのロックのテイストを覆すようなインパクトだ。

尚且つ  今の最新スタイルを取り入れ ストーンローゼズやプライマル等のテイストを もっとエレクトリックかつソウルフルにさせたような曲に仕上がっている。



★彼女は風の中…

ジェイムズブレイクのテイストを思わせるようなイントロ…。

全体的なテイストはこれも昔のソウルミュージックだ。

裏で流れるサウンドを ブリティッシュっぽく仕上げかつ細かいところで 最新型のアレンジも施している。

ザ・ルーディーズのポップサウンドの進化型とも言える。

全体的に聞きやすく仕上げてあり 
最後の生々しいボーカルが この曲を実は象徴しているとも言える。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

KーJOEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。