輪廻転生

在日コリアン3世Hyang Suのつれづれ日記、そして
私のもつ難病(多発性硬化症)について。
※ブログアドレスの【kj4rainbow】は、
KはKorea、JはJapan、rainbowは虹。2002年日韓共催サッカーワールドカップからとりました。


テーマ:
photo:01



また図書館で大量貸出です。
今回は3冊と決めたのに結局6冊。
興味の範囲がめちゃくちゃで自分でもウケる。
でも今はとりあえず色々と読んでみたいのです。何よりタダって!(←しつこい)
本を好きなだけ持ってっていいよーなんて夢のような世界なんだもん。

『発毛・育毛』の本があるのはご愛嬌。
本当に悩みなんですってば…。
薬が終われば治ると思うんだけど、もしこのままだったら…と思うと怖くて。

アイラブ図書館。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
小学生くらいのころ、図書館が大好きだった。
埃をかぶった少し暗い、湿っぽい感じの地元の図書館だった。
絵本や、児童小説(クレヨン王国シリーズとアカネちゃんシリーズ、こまったさんの料理シリーズがだいすき!)がたくさんあって、子ども用の机に座って読む時間が好きだった。

大人になって、自分で本を買えるようになってからは一度も足を踏み入れてなかった。
駅前に移転した図書館はオシャレな外観で綺麗になっていた。
テラスまであったし!

さっそく図書カードを作りに行ってみようと思い向かうと、優しいおじさんが説明してくれるし、パソコン完備だし、なんと一度に10冊借りられるというではないか!以前は5冊だったぞ!

しかも2週間OK。
カードを作って、その日にさっそく借りようとぐるぐる本棚を見る。
えー!
私が買ったばかりの最新の小説もあるし、読みたかった湊かなえさんの本で買おうか迷ってたのもあるし、読みたいものだらけ!
実用書もわかりやすく整理されていて見つけやすい。
そして静か…

しかもこれらが全部タダだなんて~!
(当たり前)
ぎゃーっとテンションうなぎ登りで、気づけば片手に本が積み上がる。

photo:01



そして借りた本たち。
8冊借りました。
大体が栄養や食、そして薬に関する本。
あとは最近興味のあるアロマテラピーの本。
買おうか迷ってたけど、図書館ならとりあえず読んでみることが出来る。
昨日から勉強モードにスイッチが入った。
知識を得るために内容を読み込んでいくのは小説と違って労力も根気も必要だけど、興味のあることだから辛くない。

すごくいい場所見つけちゃったかも。
今さらだけど。
初心に返った。

今はわからないこともインターネットで調べればすぐに知ることができるけど、やっぱり本には敵わないと思う。
読み込んで読み込んで知識にし、それを元に体験、体感する。
これは、『おおかみこどもの雨と雪』のお母さんから学んだこと。

最近本屋とブックオフとAmazonを愛用してたけど、図書館に移行だ!
そして手元に置いておきたい本だけ購入することにしよう。

まだちょっと体調的に働いたり活動したりはできないから、この期間は学びの期間にするとしよう。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ひゃんすの難病nikki-__.JPG


いきなりがんがんブログを更新しだすわたし。


書きたくない(書けない)時には書かずに、書きたい時だけ書くんじゃ

プロなんかにはなれないんだろうな。



とにかく病める時は、読むに限る。

と、わたしは思っている。


体が、心が、病んだ時はインプットの時間。

本能的に求めるんだよね。


新聞、漫画、雑誌、小説、自己啓発本、参考書、なんでもござれ。

活字とあらば何でも読む。

駅に置いてあるチラシとかフリーペーパーなんかも好き。


なるべく色んなジャンルのものを読みたいけど、結局

読みたいものが一番!

漫画喫茶も大好き!


最近は、「動物のお医者さん」で有名な佐々木倫子さんの

看護師漫画「おたんこナース」と、フレンチレストラン漫画「HEAVEN」がブーム。

ブックオフで最新刊を見つけたので買っちゃった。

ほんと面白い。


あと、入院中に同じ病室だったおばさんが貸してくれた漫画

『銀の匙(さじ)』がすんごく面白くて、もう一度読みたくなったので

これもブックオフで買い。「鋼の錬金術師」を描いた人が作者のようです。(知らなかった)

どうやらそのおばさんの息子さんが編集者さんだったみたい。

入院してる時に退屈な病室で明るい気持ちになれたなぁ~


気付けば『HEAVEN』も『銀の匙』も、食べる話がメイン。

よっぽど私、食いしん坊なんだろうな。

あ、ちなみに『美味しんぼ』も好き。(←買わないけど立ち読みしちゃう。

あと定食屋さんに必ず置いてあったりして読んじゃう。)


本は2冊。

宮下奈都著『メロディ・フェア』

『太陽のパスタ、豆のスープ』という彼女の本を、姉が入院中に持ってきてくれたことが

きっかけ。

「太陽のパスタ~」はほんとうに素敵な本だった。(あぁ・・・これも食べ物のはなしです)

食べるってことは、生きることとつながってるから、病んでるときに求めるんだろうか。

基本的に小説は一度読んだらストーリーがわかってしまっているので、

ほとんど処分(売る)するけど、取っておきたい本のひとつ!


もう1冊は、恥ずかしいタイトルだけど、『夫をお金持ちにする64の習慣』

夫、いないですが(笑) 未来の旦那さんのために。

旦那さんのためにというか、自分のためになる内容だと思う。

自分を磨くんだけど、周囲を見渡して周囲も綺麗になるよう気遣えることが

自分磨きにつながる・・・ような気がして。

それを実現させる具体的な習慣がたくさん載っています。

がんばろーっと。


そして最後に入院中からのブームで、全巻そろえようと必死なのが

『サザエさん』文庫版。40巻以上あるけど、コンプリートまであと少し。

入院中に母に買ってきてもらったのがきっかけで、ハマった。

ほんと幸せにになれる漫画です。間違いない。

入院患者さんのお見舞いに持ってこいだと思う。

どの年代の人でも知ってるし、4コマで読みやすいし、

なんせ内容が平和で温かくて、くすっとしちゃう。

しかも昔のころの内容は時事的な問題をザックリ切り込んだものが多く、

感心してしまうし、今のアニメの真面目な波平さんやワカメちゃんと違って

磯野家はみんな基本的にドジでおっちょこちょいで、面白い!!

特にワカメちゃんは悪知恵の働くあくどい子供です。


あ~、アメトークで「サザエさん芸人」やるなら私出られるわ(笑)

今日はブックオフで見つけた足りない巻を4冊購入。

そんなわけで現在、サザエさんについて語り出したら止まりません。



図書館で読んでた頃から、

お年玉をもらって好きな本を買ってた時から、

学校でナントカ賞のごほうびに図書券をもらった時から、

大人になって自分のお金で好き放題に買い始めてから、

ますます読むことが好きになり、こうして書くこともずっと好きで

いつか書くことに携わる仕事が出来たらなぁって思ってきた。

まだまだ叶っていないし、叶うかもわからないけど

きっと多分ずっと持ち続ける「夢」と呼べるようなもので

仕事ではないけれど、こうして書けることにも感謝。

いつか、いつか、そうなれることを願って

今はインプットしていこう。

何がどうなるかわからない人生だから、好きなことはせめて極められるように

読むことだけはやっていこう。

今はたくさん自分の中に蓄えて、いつか役立てばいいなと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
を読み終えた。
湊さんの作品には映画で有名になった『告白』やドラマ『夜行観覧車』などがあるが、どれも一見ぞっとするような内容である。
しかし最後に必ず希望の光がある。

『望郷』は瀬戸の小さな島が舞台となった短編集である。
それぞれ内容は異なるが、家族や親子、そして苛め、虐め(湊さんの意志を尊重してあえて平仮名でなく漢字で書くことにする)の問題がテーマとなっている。
どの話も胸が痛む話である。
ぞっとする場面もある。
が、ぞっとしたことが自分の浅はかな勘違いだったことを、読み進めるうちに知る。
そして最後には必ず希望の光が見えて、心が震える。

そんな小説が好きだ。
やっぱり作り話でも希望があって欲しいと願う。
真実の世界でもそう願うように。
ただのドロドロした小説やぞっとするだけの小説は好きじゃない。
いくら面白くても。

久しぶりのブログで書きたいことは山のようにあるけれど、いまはこれくらいでちょうどいい。

希望の光。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『贖罪』 / 湊かなえ

(ちなみに変換したら真っ先に「食材」が出た。どんだけたべものの話が多いんだわたし…)


『とんび』 / 重松清


『つばさものがたり』 / 雫井脩介


『永遠の0』 / 百田尚樹


『ハピネス』 / 桐野夏生


とにかく読んで読んで読みまくっています。

特にお風呂の中で読むのにハマってしまい、めずらしく長風呂。

汗もだらだらかけるし一石二鳥。


が、しかし実は『永遠の0』は読めなかった…

どうしても進まない本ってない?

読んでもちっとも頭に入ってこない。


大絶賛されていて、必読!とかラストで必ず泣ける!とか帯に書かれてたけど、

わたしは読み進めることができませんでした。

そういう場合は無理に読まずに、諦める。


旬じゃないというか、機が熟してないというか。

(もちろん作品のではなく、私自身の、ね!)

読める段階にまで自分が至っていないんだと思う。

ただ単純に好きじゃなかったっていうのもあるけど(笑)


それに引き替え、『つばさものがたり』は何となくで買ったわりに

とても良い内容でこころが温まって、ぼろっぼろ泣いた。


そしてまだ買ったけど読んでない本が二つ。

湊かなえ作品と重松清作品。

読むのたのしみ!

今のハマりはこのお二方のようで。

暗いけど温かいってとこが好きです。


毒出し涙出し長風呂デトックス。

いいよ。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。