輪廻転生

在日コリアン3世Hyang Suのつれづれ日記、そして
私のもつ難病(多発性硬化症)について。
※ブログアドレスの【kj4rainbow】は、
KはKorea、JはJapan、rainbowは虹。2002年日韓共催サッカーワールドカップからとりました。


テーマ:

愛読している知人のブログにおもしろそうなバトンがあったので

回されてもいないけど、勝手に拝借。

懐の広い方だから、許してくれると思う。うん。



貴方の好きな徳-躁鬱

男性の場合-生存本能
女性の場合-正直
貴方の主な特徴-適当
貴方の幸福感-ジョナサンのアイスカフェラテ飲み放題

貴方の不幸感-週明けのメール40件
貴方の一番許せる悪徳-作り笑い
貴方の一番嫌う悪徳-固定観念

好きな仕事-ファイル整理
好きな詩人-谷川俊太郎、岸田繁

好きな英雄-ショパン
好きな格言-健全な肉体に健全な精神は宿る
好きなモットー-急がば回れ



そう、ショパンが英雄なのかどうかはおいといて。

歴史上の人物に憧れを抱かないので、ぱっと思いついたのがショパンだった。


一週間が終わる。

なんてへとへと。GW?知りません。明けの仕事が怖い・・・ 5/1と5/2は果たして帰れるのか。

こうなってくるとGWなんてありがた迷惑だぜ。

でも、一生懸命働いた分だけご飯とお酒が美味しいじゃないっすか。

お金も使ってもらえて喜ぶじゃないっすか。

経済も回るってなもんで。


最近、雑誌を買わなくなった。

あれほど好きでマニアックな雑誌などを買い漁り、読み耽っていたのに。

じっくり読む時間がないっていうのも理由の一つ。

雑誌はじっくり、一字一句読みたい派。

パラパラ見るだけじゃつまらない、でもゆっくり読む時間も作れなくて、買ってなかった。

本もあまり読んでないな。

大ファン重松清さんの

送り火/重松 清
 
¥630
Amazon.co.jp


送り火を買ったんだけど、遅遅としてすすまずじまい。

GWはゆっくり読書&DVD三昧としようかな。体調もあまり思わしくないので。

とにもかくにも仕事を乗り切らないことには、楽しめないしな。チェッ!


・掃除(いらないものを売りに出す。必要なものをチェックする)

・コンタクト購入+その他買い物

・教習所へ行ってみる

・本とDVDと近所のスーパー銭湯へ


こんなもんかな。

あ、あとジムへ行く。がしかしうちから一番近いジムはGW中改装工事のためお休み。

都心へ出るか。。。




透明に、なりたいと思ってた。

できるだけ化粧などせずに

嘘など付かずに

人を騙さずに

作り笑いなどせずに

水みたいに、透明に、なりたいと思ってた。


でも私は

厚いファンデーションを塗りたくることしかできなくなって

気が付けば呼吸が止まってた。


いつか少しずつ、もう一度、剥がしていきたい

この分厚いファンデーションを

肌で、皮膚で、呼吸したい。

ありのままで。素のままで。

透明な素肌で。


水になりたい。

透明な、さらさらな、流れ滴る水に。

時には白湯になり、時にはぬるま湯になり、時には熱湯になり、時には氷になり、

乾きを潤し、瞳を濡らし、つややかに、

乾いた砂漠を一瞬で潤すような、それでいて細く細く流れ落ちる水道水のような


あ、千曲川のような。


変化しつづける水になりたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

とっても観たい映画、『神童』

それについての監督のインタビュー記事をmixiで発見↓

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=198398&media_id=15

人と人との関係というのは、周囲、あるいは自分から勝手に規定して、

枠にはめこんでしまうところがありますよね。そうしないと社会が機能しないわけですが、

逆にそのせいで見えなくなってしまうこともあるんじゃないかという思いが、少なからずあります。

うまく言えないんですが、そういう人のつながりが街を行きかう人々にもたくさんあって、

そういうものを切り取っていくのが面白いなと思っているところはありますね(抜粋)


ひととひととの関係を型にはめようとすること

親子・兄弟・恋人・親友

なんでもかんでも形にあてはめて、そうしないと社会が機能しないというのはわかるけど

あまりにもあてはめようとすると、ほんとうの姿が見えなくなっちゃう。

多分、言葉には言い表せることのできないいくつもの関係が、この世には存在する。

それを形にはめることによって、その関係が壊れることもある。

寧ろ形にはめられない関係の方が持続したりすることもある。

形も大切なんだけどね。それによって守られるものもあるし。


5年前、これを理解できただろうか。

できなかった。

どうしても形にはめることを私は望んでいた。

そうか。色んな事があって、色んな事を超えて、私は25歳になったんだな。


**************************************


一週間。平均睡眠時間5時間。

過眠症のわたしにとって、致死量。

毎日ねらったかのように1時半に寝て翌朝6時半起床。まぁ、多少寝坊したけれど。

眠いのなんのって、それよりも何よりも肌がアレるからまいった。

風邪ひいたり体調くずしたりしないくせに、ストレスや疲れが肌に出る。

肌を守る免疫力が途方も無く弱いらしい。

一度、病院行って調べてもらいたいのだけど、何科に行けばいいのやら。皮膚科?

吹き出物やニキビができると、それだけで鬱な気分になっちゃうよ。


でも日々寝不足に陥った原因は、いいことだから仕方ない。


火曜日は会社の友達と。

水曜日は高校時代の友達と。

木曜日はジムへ行って汗をだらんだらん流し、

金曜日は仕事で関わっているアメリカ在住の日本人と会社の人たちと。


いっぱい話して、いっぱい汗かいて、いっぱい食べたから

「睡眠が不足」したのも許そう。


アトランタから来たKさんは、小柄だけどとても素敵な女性。

もうアメリカに移住して20年になるという。

今まではメールで仕事のやりとりしかしたことなかったけど、実際会えて良かった!

海外代理店とのやりとりは、顔が見えないからいつも不安だった。

見えない相手と仕事するって、本当に大変。

だから今回Kさんと色々話が出来てうれしい。アトランタ遊びに行きたいなー


金曜日の仕事は、嫌ーな問題が積み重なってへこむ。

慌しいまま飲み会へ、隣りの課の課長は饒舌で彼の人生の3分の1くらいの話を聞いちゃった。

帰りに後輩とさらにしゃべって、中央線の遅延に巻き込まれる。

おかげでタクシー。

そして昏睡状態。13時間寝ました。こんこんと眠るよ。

火事と地震以外では起こさないでください。


そんなわけでだらりん休日。

先程、ラーメン餃子を食べてお腹いっぱい。


東京スカパラダイスオーケストラ, 谷中敦
Stompin' On Down Beat Alley (CCCD)
BoA, FIRSTKLAS, PALM DRIVE, AKIRA, Natsumi Watanabe, Diggy-MO’, Bro.Hi, SOUL’d OUT, ウエストライフ, Steve Mac
Next World (CCCD)

を買いました、BOOK OFFでね。

ジャパニーズポップスがとてつもなく聴きたいキブン♪

テレビにスターダストレビューが出てて、それを聴いたからでしょうか。

スターダストレビューを、イケメングループだと思っていたのは私だけじゃないはず。

初めて見た時の衝撃ったらないよ。

でも良い音出すんだよね。


**************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

欲しいもの 限りあるもの 得られぬもの

いらぬがあるもの 元々あるもの


キャス2


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

書評ブログに入ってるのに、なーんも書評してない。

悪い?

私のブログだ、ほっとけー!

最近まったく本を読んでません。めずらしいことに。

あなたを忘れない/和佐田 道子
¥600
Amazon.co.jp


あ、↑これ読んだ。映画も観たいなぁ。新大久保で起きた韓国人留学生の話。

新大久保駅のホームには石碑が建てられている。

一度手を合わせにいかなきゃなと思う。

知り合いでも何でもないけれど、あの事件を知って、この本を読んで、私は涙を流したから。

だから彼に手を合わせにいきたい。


現在は夏目漱石の『それから』を読み始めた。

(読んでないと言いつつ、気合いの入れない読書はする)

国語の教科書にも載ってたし、浪人時代にも読んだし、数年前にも読んだけど

もう一度。

必要な本というのは必要な時期にまた自分の手の中に訪れたりするもんなんだね。


本を選ぶとき、本のほうからフラフラフラ~って寄ってきてくれるような気がする。

本屋に入ると本が「こっちこっち~!」って。

ま・そこまで妖精チックなことは言いすぎだけど。

この本買おうと思って探しに行くのに、探してる間に違う本に呼ばれてそっちを買うはめに。


とある愛読中のブログがあって

(本よりも最近じゃブログが面白くて仕方ない。出版して欲しいものばかり)

そのブログを書いてる知り合いが、コメントの中で私のブログを誉めてくれていて

めーーーーーーーーーーーーーーっちゃくちゃ嬉しかった。

その人のブログはとにかく文章が面白くて、パソコンの前でしょっちゅニタニタしてしまうくらい

かと思ったら、すんごいタイムリーにずっさり突き刺さる言葉が書いてあったりして

聖書か?!っていうくらい困ったときは開いたり唱えたり(終いには印刷して手帳に貼ったり・・・)

愛読しているわけです。


そんな人が誉めてくれてたんだもん、鼻もタカアンドトシの突っ込みばりに高くなるわけですよ。


いやーやっぱり私の尊敬=面白い、だな。

何もかも"それ面白いかどうか"で判断しようとするこのクセ。

何でもかんでも面白い方向へ持っていこうとするこのクセ。

今日も会社でスペルアウト(仕事的な話だからうまく説明できないけど)のネタで盛り上がって

爆笑の積み重ね。

こんなんでいいのだろうか。


いくつかのことが私を取り巻いて、渦巻いていて、

今お前に必要なことは何なんだと責め立てている。

蓄えることなのか、落とすことなのか、栄養をとることなのか、出すことなのか、

まだ全然まとまらない。まとめなくてもいい?

うまくまとめようとするな、ってよく言ってたのは国語の先生だったっけか。

くだらないどーでもいいことと、何だかとてつもなく重要なことが

同じくらいのスピードでおっこちてくるから

どっちを受け止めたらいいのやら。


タイトルの『トランジットは1時間』は、

会社の同僚がマイアミに行き、アトランタでの乗り換え時間が1時間しかなくて焦ったという話。


乗り換えは余裕を持ちましょう。


一度、韓国の空港で国内便乗り換えのとき、本当に"すべりこみ搭乗"した。

色んな人が若干本気で怒ってて怖かった。

あの旅行で生まれて初めて訪れた自分の「本籍地」

私のハラボジ(祖父)の故郷は、メロン栽培の畑だった。

あの畑の景色がなつかしい。


さて。明日は友達とお茶をするのだが、少々辛辣な話になるかもしれない。

決してまた面白話になってしまわぬよう。茶化してしまわぬよう。

心してゆかねば。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

反省ー

前回の日記。タイトルがあまりにストレートで(しかも勢いつけるために!マーク使いまくってるし)

あまりの安直さに自分で見ておどろいた。

ははは、たまにはいっか。


『海猿』を観た。今日は3本映画観たから、腰がいたいったら。

でも今さらながら海猿にハマってしまった。友達がいいって言ってたなぁー

だってかっこいいんだもん、海の男。とそのカラダ。

好きなことにひたむきに向かう、っていう姿勢も

最近のひねくれた映画には無いさわやかさで逆に刺激を受けた。

怖がらないでとびこんじゃいな、その世界にさ。


そういえば世にも恐ろしい夢をみたのです。

なんと・・・

私に弟ができるって夢。しかも二人!

3歳くらいの男の子と生まれたての男の子の二人。

私が抱っこしてるんだけど、「お子さんですかー?」って聞かれたら、

「いやー、恥ずかしいんですけどね、25コ下の弟なんですよー」って答えてんの。

ぎゃー!恐ろしいったら!私の母は還暦迎えてますから!!!

それにしても弟たちがものすごく可愛くて、夢の中で始終甘やかしてた。


そんなんで今日家の近所の温泉行ったら、ゆぶねに小さい兄妹が入ってきて

その二人のあまりのカワイさに見入ってしまった。

「いくつ?」って声かけたら、おにいちゃんは6歳で妹は4歳だった。

あんなに可愛い6歳と4歳の子供なんていたら楽しいだろうなぁー!

結婚したら自由がなくなるもんだと思ってた。

まぁ実際なくなるもんはあるのだろう。

でもその代わりと言ったらアレだけど、あんなに素敵な宝を手にすることができるなんて。

自分のおなかの中で育って、苦しみながら生まれてきて、そして日々成長していく。

こんな楽しいことってある?!

って母親に聞いたら、

「育児はね~旅行とか音楽とかスポーツとかの趣味とはまったく格の違う楽しみよ!」

って答えた。

そうなんだ!!!!

何だかワクワク!!!


その後も露天風呂につかりながら、母との秘密トークは止まらない。


幸せだね、って何度も何度も母親は言った。

うちの家族は今とても幸せよ、と。


平凡で平坦な毎日だけど、そんな小さなことが本当に幸せなんだよと。


でもあたしはまだ25歳だから、平凡じゃ困るなーって私が言うと


でもね、どんなに平凡を願ってみたって人生必ず何かが起こるんだから、

日常の小さな幸せを大切にしなさい。

健康で生きていられるのが一番。それだけよ。


そんな小さな幸せを手に入れるため、家族中が毎日がんばっているんだね。

今までお母さんとお父さんがそれを築き上げてきてくれたんだね。

ささいな、ちいさな幸せだけど、そんな小さな幸せですらあなたたちが一生懸命作り上げた

この日常の中に存在する。それがどれだけありがたいことか。


ありがとう。


何の苦労もせずに今の幸せを手に入れたわけじゃない。

母や父が苦しんでいる姿を何度見たことか。

平凡な毎日が本当に幸せね、って何度も言う母の姿に

今まで苦労してきたであろう重みを感じて

そしてこれからもその小さな幸せが、どうか続くことを祈って

(そう祈ったって必ず波は立つんだと母は念を押していたけどね)


ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。