輪廻転生

在日コリアン3世Hyang Suのつれづれ日記、そして
私のもつ難病(多発性硬化症)について。
※ブログアドレスの【kj4rainbow】は、
KはKorea、JはJapan、rainbowは虹。2002年日韓共催サッカーワールドカップからとりました。


テーマ:
熱海
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

重々しいタイトルではありますが。

軽い話。靴の話。サンダルを直したって話。

私は靴(サンダル・ブーツ含め)を履くと
見事に2ヶ月そこらで履きつぶしてしまう
The.歩き方ブス。

歩き方変だね、って昔からよく言われたし、
「後ろから見ても歩き方だけですぐわかるよー」
とも言われたことあり。
最近じゃ歩き方をマネされることも。
本当にカッコワルイ・・・

重心が変なせいか、買った靴は一つの季節すらもたず!
気に入って履き続けるせいもあって、すぐにボロボロ。
めちゃ気に入ってたサンダルを母親に捨てられて、
大喧嘩になったこともアリ。

すぐにはきつぶしてしまうから、安いのでいいやー
→安かったからつぶれたら捨てよう→また買おう

の繰り返し。


がしかし、今回ばかりは私も大人になって、
前から気になっていたスーパーとかデパートの中によく入ってる
シューズリペアショップを初体験してみた。
一足直すのに時間もお金もすんごいかかるのかと思って
敬遠してたんだけど、
行ってみたら(かなりドキドキしながら。)
1足1000円程度!しかも15分で仕上がり!

どんな風に靴が甦るのかワクワクしながら
取りに行ったら、見違えるほどキレイになっていて、
すり減ったかかとも復活、はげた色も塗りなおしてくれて
そのサンダルを買ったときの嬉しさまで甦った。

他にサンダルとパンプス2足も追加でお直しへ。


・*:..。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。o○ヽ(○・v・●)ノ○o。.:*:.。

このご時勢、何でも新しいものの方が嬉しいに決まってる。
お下がりや使い古したものは、なんかダサい。
でもリメイクのワンピースやヴィンテージのジーンズ、
古着のジャケットやブーツには味ってもんがある。

何回も何回も直されて、長い時を経て、今ここにある。

私はやっぱり新しい靴をこれからも買うだろうし、
新しい服やコスメを買うと思う。

でも、『直す』ってすごく嬉しいことだとわかった。
『直る』ってすごいことだと思った。
何かを直す人はすごい。
作り出すことよりも何倍も難しい気がする。
一人ひとりが今まで使ってきた癖や味わいを残したまま、
痛んでしまってもう使えない部分だけをうまく取り替えて
もう一度、生まれ変わるんだからね。

人間、自分の体だったら
「はい、ここが悪くなったから終わりー」なんてしないのに。
ちゃんと悪いとこは治して治して、寿命をまっとうするのに。

モノも寿命をまっとうさせないとなー

とか言いつつまだまだ未熟なワタシは、新しいものにも
目が行っちゃうんだな。
それでも今日スーパーの2階で感じた小さな感動は
忘れないよ。

お気に入りのものが復活する様は、見ていて気持ちいい!

さーて、次はペダルが今にも分解しちゃいそうな
チャリを直そうかな・・・
(父ちゃん頼みで)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

というタイトルの映画を小さいころ、観た記憶がある。

本当にわずかな場面しか憶えていない。

(あんな内容だからそれで当然だけど)

でも最後の、炎上シーンはひときわ記憶に残っている。

裸の女の人たちがなりふりかまわず取り乱して逃げ惑う姿。

憐れなのに、なぜか惹きつけられる、悲愴のシーン。

着物の紅と炎の赤が印象的だった。



************************



このあいだ、知人のつてで前世を診て(視て?)もらった。

『輪廻転生』というタイトルをつけてるだけに、

魂の繋がり、というか魂の転がり方に興味を感じて。

魂の観念を信じる信じないも、まぁその人は視得るっつうんだから

騙されたとしても視得るんだから、しかたない。



まずは彼から。

でも彼のことはここではさておき。



私のこと。



まずいきなり、「最後の膿出し期間」と言われた。

最後の3ヶ月間だと。8,9,10月が正念場だと。

当たってる。当たってる加減はここでは言えないけど、

まだこの時点では自分のことは名前と生年月日を真っ白い紙に書いただけ。


なのに!


膿出し期間だって!しかも「お金とか」って言われた!鳥肌立った。


肉体的にも精神的にも金銭的にも、クリアにする時期なんだとか。

準備して整理する時期。


そして前世は。ずばり言われる前にその方(男性)は苦笑していた。

「あなた切れ目ないでしょ?」

「えっ、何のですか?」

「男の」


・・・・


隣りに彼がいるんですけど!!!!!!Hさん!!!!!!


という私の心の叫びもむなしく、どんどん視ていくHさん。

確かに・・・思い当たらなくはない。(←遠回しすぎ?)

恋愛に切れ目がないわけじゃない。ずっと彼氏がいるとかいう羨ましい状況はなく、

独り身期間はたくさんアリ。

でも、確かに「好き」という気持ちに切れ目はあんまりないかもなぁ。

と、よく周りからも言われる。所謂、強度の恋愛体質だと。


それもそのはず、私の前世は「遊女」だそうだ。

遊郭なんかで身を売っていた、水商売の女。

と言っても時代は大正時代あたり、女は生まれたら口減らしのために

売り飛ばすのがほとんどだった時代のこと。


性的なもの溺れやすく、水商売にはまる傾向にあるそう。


前者の肯定は控えておくとして、後者は確かに頷ける。

したことないけど、はまるのが目に見えてるから絶対に手を出さない。

でもお酒を作ったり接客をするのは嫌いじゃない。



その日着てた洋服からメイクや髪型、座り方が何から何まで

けだるい遊女の雰囲気だったそうだ。

その日は、一番自分の素に近い格好をしていたから、そうなのかな。

確かにけだるーくゆるーい感じは落ち着く。

体を締め付けるきつい服は嫌い、できれば下着に近い楽な服でいたい。

本当に一人なら裸でいたいくらい。



まぁ、こんな痴女な前世にもステキな出来事はあって、

彼と前世でも関わっていたらしい。

彼は売れない作家、夜な夜な私の居る遊郭へ通い、二人は惹かれ合うも

正式に結ばれずに生を終える・・・


なので現世で再び出逢えたと。



だとするとすごい素敵!!!!!!


遊女と作家の恋なんて、まさに憧れの世界。谷崎潤一郎の世界。

ようやく自由な身分で出逢えた現世ではちゃんと結ばれるよ、

と情けもかけてもらえて、満足満足。

いやーでも私も作家が良かったなー。ちぇっ。

実は遊女の私が小説の案を考えていた、とかだったら素敵だな。



現世で逢えてよかった。



ちょっと不思議な前世のおはなし。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*職場の先輩に教えてもらった新橋の美味しい韓国料理屋で
プデチゲと海鮮チヂミとテッチャンの炒め物を食べる。

か・カライ・・・でもウマイ・・・!!!

やっぱり夏は辛いもんウマイー
韓国人で良かったよ実感。最近やっとこ人並みに辛いものが
食べられるようになり、家のご飯を堪能中♡

*有楽町のシネカノンで宮崎あおいの『初恋』を
レイトショーで鑑賞。
http://www.hatsu-koi.jp/
あおいちゃん可愛い。60年代ファッションがたまらない。
あおい兄(宮崎将)もgood.

*人形町に行って、尊敬する谷崎潤一郎の生家をみにいく。
ここから、あの『細雪』や『春琴抄』などが生まれたのだ!

*今度は新橋まで戻って汐サイトで少し遊ぶ。

岡本太郎のでっかい壁画が飾ってあったり、
ユキンコアキラさんの似顔絵パフォーマンスを見た。
http://f27.aaa.livedoor.jp/~painterg/
すげえ!
溢れる芸術に驚きまくり。汐サイトやるね。

でも子供の多さにすっかりまいって
外へ非難。木陰で休む。

*元気をチャージしたら、ゆりかもめで台場を目指す。
目的は東京湾大華祭でもオシャレなお店でもなく、
メディアージュ5Fのソニーエクスプローラサイエンスへ。
http://www.mediage.jp/entertainment/ses/index.html

ちっちゃい子供たちに混じって、またもやハッスル。
光の実験とか影の実験とか声が遅れて聞こえる機会とか
とにかくとにかく楽しい場所!!!!

子供んときこんなとこ行ったことなかったなー
っていうかこんな施設がなかったのか。

*ちゃあんと最終目的のプラネタリウムも観て。
土星探査機『カッシーニ』と共に宇宙の世界へゴー*

星空を見ると、どうして泣きたくなるんだろう。
叶わない大きなチカラに、どうでもよくなって
子供の頃みたいにわんわん泣きたくなる。

まぁ、人前だし泣かないけどさ。

お台場の街は花火大会の人で大混雑!!!!!

そんな大混雑に逆行して、早めに帰宅の休日でしたー
大満足◎
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。