輪廻転生

在日コリアン3世Hyang Suのつれづれ日記、そして
私のもつ難病(多発性硬化症)について。
※ブログアドレスの【kj4rainbow】は、
KはKorea、JはJapan、rainbowは虹。2002年日韓共催サッカーワールドカップからとりました。


テーマ:

忙しげな日々。アメブロもどんどん進化。ついてゆけず。

時間をかけてゆっくりかーこう、なぁんて無理だということに気付く。

思えば、前は思いついたことを唯だらだらと書いていただけなのに、

いつのまにやらmixiの出現もあってか、『誰かに読まれる目線』

で書こうとしてしまっているらしい。


やーめた


書きたいこと書けなきゃ楽しくない


くだらないことも伝えたいことも

ごちゃまぜで

支離滅裂で

よし。


最近はと言えば阿部公房の『砂の女』を読んで、身の毛もよだつ思いをしている。

天才奇才、阿部公房。

まだ途中までしか読んでいないけど、危うく電車で乗り過ごすとこだった。

おもしろすぎ。


新潮文庫の「yonda?パンダ」のマスコットが欲しくて、新刊を買う。

その他、群ようこの「着物365日」や吉本ばななの「マリコ・マリキータ」などなど

暑い満員電車は、小説妄想世界に浸るか、音楽爆裂世界に浸るのが一番。

鞄の中にはCDウォークマンか文庫本が入ってる、

両方は入ってない。重たいから。


今日は浦安の花火大会に行ってきた。

初花火!

ドンパチのさなか、雨にも降られて気分ガタ堕ち。

でも浦安の花火大会には惚れているわけがある。

まず、かぎやを、(何代目かは分からないけれど)継いだ花火師が女性。

だから女性ならではの繊細な色使いとセンスの良い配色が本当にステキ。

音楽と光が合わさって、総合的な演出をしている。

花火では出すことの難しいと言われている緑も、黄緑やエメラルドグリーンなど

多彩な色を使って魅せている。

ごちゃごちゃしてないし、オシャレな花火センス。

2万発とかの迫力はないけど、あれってしょぼいのも玉数に入れているだけ

浦安は7000発くらいだけど、その一玉一玉がすべて全力!

しかも周りに大きな建物はないし、ものすごく大きく見える。


去年初めて見た時、惚れました。


今年は雨が降ってしまったけど、それでも雨に負けてなかった。

子供を持つ女性が、1年間かけて構想を練り上げた集大成。

2時間の中に詰められていろんな人の努力と思い。

雨なんかに流したくない。


今年の大会が終わった次の日から、もう彼女は来年の構想を練り始めるそうだ。


今年のmy浴衣はnakano hiromichiのバラ柄の浴衣。

nakano hiromichiと松田聖子デザインの浴衣は可愛い。


さて。

徒然なるままにいきますかね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
本当に透き通ってる おめでとう

あなたが

この世に生を受けて

丸26年が経ちました

よかった

よかった

力強く生きてきた

この四半世紀を

刻む証を

今ここに

本当に

すき

とおってる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだかこのタイトル↑

ふと書いてみたはいいけど、最近のドラマにこんなようなのあったような・・・


金曜日。

仕事がいつもより少なくて、しかも頑張ってしまって、定時2時間前には

やることがなくなっていたわたし。


指令のメール「浅草へ行け」


終業のチャイムが鳴って30分後、すでに会社をあとにして、銀座線で浅草を目指す。

実は、浅草お初お目見え。

東京生まれ東京育ちでも、西の方だったから下町とは縁遠くて。

だから初めての浅草に興奮!!!

明日からの3連休にも興奮!!!

ひさびさの逢瀬にも興奮!!!


浅草の街並みは、想像していたよりずっとキレイでビルだらけで

初めて見た生「ウ●コ像」(いえ、某ビール会社の泡をイメージしたオブジェです)にも感動。

ぐるぐる歩き回って、最終的に洋食のお店に入った。

大きなイタリアンハンバーグを食べた。

彼はチキンカツを食べた。


浅草には行ってみたいところがたくさんあった。


仲見世通り、雷門、浅草寺、花やしき、水上バス、寄席や漫談・・・


翌日、お昼は念願のお好み焼きを食べた。

よくお好み焼き食べるなぁ、と思ったら彼の好物だったらしい。

ソースとマヨネーズが混ぜ合わさった味がすきなんだろうな。


お好み焼きも、豚キムチもさいこうにおいしくて

最後につぶつぶのアイスを食べた。

つぶつぶアイスは不思議。アイスなのにサラサラしてる。

アイスなのにつぶつぶしてる。

でも溶けてくるとやっぱりアイスだった。


その後、雷門でもみておこうか、としてた時突然の豪雨が!!!!

まさに雷。

いや、笑い事じゃないほどの集中豪雨&雷。

あーあ・・とマックで涼むうちに、雨脚は弱まり、そのすきを狙って

傘を購入。がしかしその後、雨は一切降らなかった。


晴れてきたので、浅草寺を目指す。

途中で花やしきに寄る。今回は入らなかったけど、絶対いくぞ!

あんなに面白い場所みたことない。

入り口ですでにはまった。絶対くるからね!


暑いじりじりと迫り来るアスファルトとか、カキ氷の色とか、

立ち並ぶ古い商店、昔のおもちゃを道端で売るおじさん。


浴衣姿の女の子、観光の外国人家族、そこらじゅうで聞こえるカメラのシャッターの音。


同じ東京都なのに、これほどまでに「旅」を感じさせてくれる場所。


そして「夏」を感じさせる場所。


夏の匂いがもうすぐそこまできてる。in 浅草。

夏の終わりみたいなカミナリを轟かせて。


最後に雷門を見た。大きくて、トウキョウのシンボルだった。

私が海外に住んでいたら、こよなく浅草を愛したに違いない。

日傘をさして、数分歩いた浅草寺。

素敵な江戸時代からの文化がつまってる。扇子や番傘や浴衣帯。

せんべいに雷おこしに和菓子の数々。


東京は、粋でカワイイ。


ますます「和」が好きになった。

「和韓融合」上々の気分。


その後、銀座線一本で渋谷へ移動。

映画を一本観ました。

レイヤーケーキ なかなか。深いんだか軽いんだか。

渋谷には350円でパスタが食べられるお店があったりで

おもろい地下鉄の旅、だった。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週は会社で初めて泣いた。

お客さんと電話で話しててボロボロと。
あーなさけね。
まぁ原因は自分のミスだからもう平謝りの土下座(気持ちのみ)の蔑みの叱咤の後悔の反省の切磋の、、、
とにかく出来ることは全てしたけれど。
だから全然平気だったんだけど。。。

お客さんのとある一言で、ぶちーん!
それを言われて、脳内血管ぶっつりと切れた。
が、お客さんだから怒るわけにもいかず、悔しくて苦しくてそうしてたら泣いてしまった。


-お前、ナニ人だ?-

それだけは言われたくなかった。
一番の侮辱の言葉だった。
明らかに差別したような、区別したような、馬鹿にしたような
その一言。

今まで暮らしてきた中で、無かったとは言えないけど
それでもあんなに怒りを覚えたのは初めてで
会社の自分のデスクで、ぼろぼろ涙がこぼれた。

あたしは日本で生まれて日本語を話して日本食を食べて
日本の音楽を聴いて日本語の本を読んで育ってきたんだよ。

けれど持つ国籍は韓国。

私の客へしてしまった失敗は、1000%認める。

が、今の私のミスとこの仕事と、「ナニ人か」という問いが何で関係するのかがわからない。
多分、そんなオバカな方を相手にしてたらキリがないから、
適当にすればよかった。
泣いた自分の労力がもったいなくて、悔しい。

でも、スルーできなかった。

一度カチンときた怒りは、ほっとけなかった。
その人は、“韓国人や中国人はもっと気高い人種なのに、
日本で暮らすうちに日本人みたいなバカに騙されて、知能が低くなっている、”みたいなことを言っていた。
自分の国のことをボロクソに言っている姿も気持ちが悪かったし、何よりその国ごとに人を分けて見ている姿勢が、胸くそ悪かった。

でも口答えも反論もできず、その客の『国際論』やら『ビジネス論』やらをその後延々と30分ほど聞かされた。死ぬほど苦痛だった。

唯ひとつ救いだったのは、
チームの皆が本当に優しかったこと。
理解がある人だったこと。
ありがとう。
いやなことばかりじゃない。
いやな人ばかりじゃない。

国籍や年齢や性別その他で先入観を持ってしまうこと。

自分にもあるんじゃないかって、胸に手を当ててしまう。
はっとする。
絶対にそれはしたくない。なくしたい。

きっとこの世に染み付いたものはなかなか拭えない。
だからって、出来ないというわけじゃない。
時間をかけて、少しずつ。
そのためにはいろんな人と知り合っていくこと。
知っていくこと。

いろんなことには多かれ少なかれ「差」があって、
それは目に見えたり見えなかったりして、
たくさんの「違い」があるけれど
それは嘆くことじゃないし、恐れることでもない。
たくさんの「差」や「違い」を知らないから
偏見や先入観が生まれてしまうけど
知識や映像や情報に誤魔化されないで、ホンモノの
「差」や「違い」に触れたら
きっとそれがどうでもいいことなんだって、わかるはず。

何よりもそうやって生きていきたい。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。