輪廻転生

在日コリアン3世Hyang Suのつれづれ日記、そして
私のもつ難病(多発性硬化症)について。
※ブログアドレスの【kj4rainbow】は、
KはKorea、JはJapan、rainbowは虹。2002年日韓共催サッカーワールドカップからとりました。


テーマ:

電車のなかで村上龍の「KYOKO」を読んでいる

読みながら、人知れず泣きそうになる

涙が目のふちにたまる

「KYOKO」を初めて読んだのはいつだったかな

多分、中学生の頃で、映画化されてその主演が

高岡早紀だった。

KYOKOは記憶の中に焼きついて

物語の内容は忘れてしまった。

24になった私が

数年ぶりにまたKYOKOに出逢った。

そしてもう一度強烈にKYOKOに恋をした。

まだ最後まで読んでいない。

でも大切に読もう、そう思った。

言葉一つ一つがあんなに染みてくるなんて。

そして、本当にKYOKOという子を思い描き、憧れた。

きっと、中学生の私も同じように感じていたに違いない。

今、あのときの私が描いていたKYOKOに

すこしでも近づけているだろうか、否

まだまだまだまだ

この雷のような衝撃を、低反発のごとく吸収して

生きていこうと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

写真ものっけたくて、 もっと見やすくしたくて、やっぱりピンクがすきで、

ほんの少しだけデザイン変更。

大幅に変えられない、気に入ったらそればっかり、の癖。

一つ一つの記事が長い。書き出すと止まらない、癖。

↓西武線にて。若いー!なごやかなに見えるけど、けっこうひどい。

西武線


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社でおどろいたこと、ひとつ。

40代、50代のおじさん(上司のこと)が、普通に英語ペラペラ。

英語が必要な会社ではあるし、海外事務所への異動もあるから

当然っちゃ当然だけど

普段、飲み会で日本酒のんでへべれけになってるような次長が

電話で思いっきり英語しゃべってたときは

持ってた書類、おっことすかと思った。

次長??!PERAPERA!!!



その他、30代のバリバリ働く営業マンも地方営業所の人も

隣りの席の年下リーダーも

英文メールを書けるのは当たり前、電話もできる。

あたしはと言うと、こないだ海外からの電話を取ってしまい、

取り次ごうとしたがあわてすぎて

「Please moment .」

と、はっきり言った。

通じればいいじゃん、いいjyan とはなかなかいかないビジネス

英語がダメなら韓国語で発揮だ!と意気込んでみたものの、

韓国からの床暖房の輸入の仕事があって、

そのカタログを訳してほしいと言われるも

難しい暖房器具用語(?)は理解できず、結局お客さんにきいた

ああ。



最近、ウエンツくんがマイヒット

可愛いJニーズ系の細めの男の子はニガテだったのに

ふとTVを見ると顔がにやける

いかんいかん

あと、断然椎名林檎に相変わらずヤラれてる

小泉京子と長谷川京子もすき。

KYOKOという名前の響きがすき

(多分、村上龍の影響だー)

長谷川京子は、すごく細いのに上半身とか腰とかが丸くて

本当に憧れる。



買う雑誌がSWEETからspringへ移行。

そう、大阪に行ったのだけど、

USJで自分のために買ったおみやげは、E.T.のぬいぐるみ

(赤いパーカをかぶってるバージョン)と

バックトゥザヒューチャーのサントラ。

我ながら素晴らしいせれくしょーん☆

バック・・・は、最高に好きな映画。1.2.3.と合わせて何回見たかなぁ

大阪のホテルでも放映してたから、ずっと見てた

あのサントラを聴くと上がる。いい。

E.T.もめちゃくちゃすき。なんて可愛いんだろうか。

今、わたしの部屋のベッドでは、

テディベアとE.T.が毎夜を共にしている

ラブリー♡


関係ないけど、昭和記念公園の花↓


昭和記念


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

地元の駅のコンビニの店員さんのカンくん(推定:韓国人)は

日本語がとても流暢

でも顔は劇団ひとりにそっくり。

(ややかっこよいめ)

ついつい笑いそうになってしまう。

だって

劇団ひとりがコンビニコントやってるみたいなんだもん。


今日は、映画をみてきた

思えば一人で映画館に入るのは初めて

@シネ・アミューズ

『送還日記』  韓国のドキュメンタリー映画。

映画の内容はHp参照。

朝鮮半島の歴史をわずかながら知っていても、重かった。

同じ南北朝鮮を描いた『JSA』とははるかに違う方向性を持った映画で

それはやはりドキュメンタリーの成せる技だ


話はそれるけど、

今日お昼ご飯を買いに行ったコンビニで

くるり の『ハイウェイ』が流れてた

しあわせ。

まさか半蔵門でくるりが聴けるなんて思ってなかったから

「僕が旅に出る理由は大体百個くらいあって

ひとつめはここじゃどうも息も詰まりそうになった」


恋人からの電話は、夜の静けさに灯りをともす

たわいもない会話、満月の鼾


映画の話に戻るけど、内容は「平和」

南北コリアの統一が、いつか全世界の戦争をなくすという

第一歩へ繋がるといい、とキム監督は言っていた。

そう、キム・ドンウォン監督と森達也 (ドキュメンタリー作家)の対談もあって

初めて出逢った森さんにすっかりやられた。

ボサボサ頭に無精ひげ、黒のパーカという出で立ちで

はっきり言って奥田民生みたいだった

場を読んで発言するけど、発言したあとちっちゃくなる姿が◎

キム監督は、本当に真っ直ぐな人で、おそらく見たものや聞いたことを

そのまま信じてしまう人なんだろう

だからドキュメントとしての映画を追い続けるんではないだろうか


会社では、友達とナノ粒子の話と宇宙の話で盛り上がった

朝から膀胱炎になってしまい、お水を2ℓも飲んだ。

抗生物質を飲んで、なんとか回復の兆しだけど

血尿とかにならなくて良かったと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。