輪廻転生

在日コリアン3世Hyang Suのつれづれ日記、そして
私のもつ難病(多発性硬化症)について。
※ブログアドレスの【kj4rainbow】は、
KはKorea、JはJapan、rainbowは虹。2002年日韓共催サッカーワールドカップからとりました。


テーマ:
あいもかわらず、タラタラバイトしてる。
本当に暇なのね、このバイト。

さっき営業マンがきて、30分くらい話した。

リクルートの代理店で働く営業マンで、100件回ってやっと1件取れるかどうからしく、会社に戻ったら今日も上司に怒られるんだよ、って言ってた。

私も少しだけ、営業の仕事をしたことがあるなぁ。
適当に「フロム・エー」とか買ってきて、そこに載ってる会社に電話をかける。んで、「うちに変えませんか?」みたいなことを話す。

上手くいけば、担当者と会えるかもってくらいで、だいたいは失敗に終わっていた。私は初対面の人に押しが強いタイプではないので(例えば、ファミレスで頼んだものと違うものが出てきても、まぁ、これでもいいかと食べちゃうタイプ)よく失敗に終わっていた。

他の社員はもっとハードな外回り営業に出てしまっていたので、私は一人っきりで電話をかけたり、本を読んだり、タバコを吸ったりしていた。

今のバイトなんてもっと楽。
座って、お客さんが来たら用件を聞いてお茶を出すだけ。
お茶の美味しい煎れ方でも研究すればいいのか?!

で、営業マンとお喋りしてみた。
私と3つしか変わらないその営業マンは、
「ネックレス、いいですね」とか(ドクロのネックレスなのにだよ)
「名前なんて読むんですか?」とか(一回言ったのに忘れてるし)
「美人ですねー」とか(わかってるって)

始終、お世辞を並べていた。

それにしても、あの人なつっこさは羨ましいと思う。
私も受付のバイトしているくらいだから、ニコニコしてはいるんだけれども、
歯の浮くような会話が、仕事という場面では多いのが嫌だなぁ。

そんなバイトをしながら、『MEYA』『BEN FOLDS FIVE』をずっとかけている。
4年前くらいに好きだった曲たちだ。

あの頃の私は
入り立ての大学が、どうしても肌に合わなくて
電車の乗り継ぎが不便な駅にある、坂道の多い通学路を
ウォークマンボリュームいっぱいに上げて
好きな音楽に浸りながら歩くしかなかった。

くだらない話題とかくだらない授業とかが嫌で
大学に通う意義ばかり探していた。

「MEYA」の「MY BEST FRIEND」っていう曲の


My best friend is myself
I don't need nobodyelse

サビの部分の歌詞がしみた。

それから私は、何度か恋に落ちたり、旅に出たり、借金を返したり、そのためにいろんなバイトをしたりして、やっと卒業が決まった。

不思議なことに、今は大学が大好きで、授業も楽しかったし(単位がやばいってのもあったけど)ゼミで先輩や後輩を作る事も出来た。卒論で優秀賞も取れたし、無謀だと言われた単位も、124単位取れた。

それはもちろん、周りの環境の変化によるものや、友人、教授、家族などの多大なる支えがあったからだと思うけど

自分の意識のコントロール力が一番大きいんじゃないかな、と思った。

自分で自分の力添えを一番に挙げちゃうんだから、たいしたもんだけど

くだらないくだらないと思っていた大学を、ある日少しだけ好きになってみようと意識を傾けてみた。「好き寄り」の方向に。

そんなことをつらつらと考えていたバイト中のデスク。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
たまには女の子らしく洋服の好みについて書いてみようかなぁ、と。

まず、古着。 ヴィンテージ大好き。
一点モノが多いし、誰が着ていたかわからない、という博打感&歴史感も好き。
お母さん世代の洋服は素敵なものがたくさんあるねー。
うちの母はデザインの専門学校に通っていたこともあり、自分で制作した洋服や鞄などが、今もなおタンスに残っている。
そして一緒に暮らしている母の母、祖母は物持ちがとても良くて、半世紀前の毛皮のコートやエナメルのバッグなど、質の良さはほとんどそのままで持っている。
「ちょーだい」と言っても、わたしはモノの扱いが酷いと認められているので、なかなか貰えないが、いつか貰っちゃおうと企んでいるのである。

ヘルシー&グラマラス
これは東洋人では難しい気もするけど…
キャメロン・ディアスとかまさにこれでうらやましい限り。
日本人だと誰かなー 常磐貴子とか、ベタな例だと藤原紀香。
つまるところ健康的美人のこと。
肌をどれだけ露出しても、嫌味にならない感じ。
それにはやっぱりボリュームのある体つきと、健康的な肌質(少し日焼け)が必要。そうすると、夏なんかはキャミソールとデニムだけでも可愛く、かっこよく見えちゃうんだもんなぁ。
いいなー。
ラフな洋服を着ても、女らしく見えるってすごい。
生成のシャツにジーンズとか。

フォークロア、インディアン、ヒッピー風。
今年の春夏は、流行りで来るみたいだけど、前々から好き!
インディアンジュエリー欲しいな…
ターコイズは誕生石でもあるので、ダイヤモンドより断然ターコイズ!
ペイズリー柄のワンピースに麻のサンダルなんかも爽やか。

こうやって書いていくと、シンプルなのが好きなのかなーと思う。
でもいわゆる「きれいめ」な格好はあんまり好きじゃなくて、今しか着られない洋服をどんどん着たいと思ってしまう。
もうそろそろ綺麗にしなきゃいけないのかなー。
でも年齢が落ち着いたら、それなりの落ち着いた格好を…とかは全く思わなくて、大人になっても可愛い大人でいたいなぁ。
とはいえ、間違ったような格好にはならないよう、質の良いものを少しずつ選べるようになりたい。
肌触りとか、洋服は肌に触れるものだから気持ちいいものがいい。
色は光を含んだような色。
光の当たり方で色彩が変わる、そんな風合いがいい。

さて。

デパートにでも行こうかな。
春物が揃ったデパートは、練り歩くだけでウキウキするよ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
わたしの大好きなスタイリングを様々な雑誌でしている

スタイリストの伊賀大介さんが

言っていたこと。(以下、抜粋)


「超ポジティブシンキング。イライラしたり、怒ったりしない。

ニコニコしてた方が可愛いじゃん!みんな笑ってるとすごい楽しい。

こういう風にすっと考えられちゃうといいな。

自分ってこれで大丈夫なのかな、でも『まぁ、いっか』って。

80歳のおばちゃんになってもそういう感じで。

すごくいいと思う。」


芯の芯まで考え抜いて、考えだすとむっつりな顔になってしまうわたしには

目からウロコの発送だわ。

ちなみに今、お仕事(バイト)中。

大好きなMEYA(メイヤ)のCDをかけて

るんるんで働こーっと!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
このブログを書き始めて3ヶ月。

まだまだ思考錯誤で、上手に書こうとしてみたり、笑いを取ろうとしてみた

り、ランキングを意識したり、邪念は取り払えない。

わたしの知り合いでこれを知っている人(読んでいる人)はわずかしかいない

と思う。

なぜなら、あまりこの存在を話していないからだ。

茶飲み仲間の「G」と 旅仲間の「A」

それから大切な恋人。

他にも知り合いで見てる人がいるかもしれないけど。(あわわ…)

この3人とは、普段から恐ろしいくらいお喋りしているし、

内面も見せているが

やはりどこかしら実際のわたしを知っている彼や彼女たちの視線を意識してか

内面を語れずにいた部分は多い。

それらを少しずつ払拭していこうと思った。

わたしの原点は、お気に入りの日記帳にお気に入りのペンで書く

いわゆる「日記」だった。

小学校5年の頃から書き始めて、去年まで書いていた。

飽きっぽいわたしが、唯一続けられた「特技」だ。

日記は12冊にも及び、今となっては昔の頃のノートなんて色あせている。

もちろん内容は幼稚かつ私的で、

愚痴やら感情やら悩みやら喜びやら恋やら友情やら夢やら皮肉やらが

たくさん綴られていた。

全てがわたしの心と脳から出た言葉。

陳腐でも、真実味のある素晴らしい(自分で言ってるけど)日記だった。

ちょうど去年の、実は彼と付き合いだした辺りから

日記をつけなくなってしまった。

それで気付いたのは、

それまでのわたしは、誰にも言えないような複雑な気持ちを、

「日記」というかたちで紙の世界に閉じ込めていたのだ。

だから飽きることなく続いたし、日常を保ってこれたのだと思う。

しかし、彼と出逢って、わたしの日記に綴っていた日々の気持ちは、

すべて、彼に吸い込まれていった。何度彼の目の前で泣いただろう。

嬉しい事があると笑い、悲しい事があると泣き、疲れると眠り、

悩みは、悩みのまま打ち明けた。

彼がすべてを受け止めてくれたから、

わたしにとって日記はいらなくなったの だ。(いつもありがとね)

彼だけじゃなく、GもAちゃんも、おいしいご飯やカフェラテに付き合ってくれ

て、ありがとう。

そしてわたしの日記は、この「ブログ」というかたちに変わった。

それは周りの知り合いだけでなく、いろんな人の目に触れるという

リスクと可能性を背負っている。

でもわたしはあえてこのブログで、

今までの日記の代わりを 書いていこうと決めた。

最初は安易な気持ちで始めたし、内容も今はばらばらで情けない代物だけど

私自身の「日記」として、復活を遂げたいと思う。

あまり体裁は気にしないようにするよ。

もちろん、読んでくださっているアメブロの読者さんたちにとってもだけど

私自身が「きもちいい」ブログになるよう

言葉を噛みしめたい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ABBAのダンシング・クイーンと、写真。

それは急に私の下に降っておりてきたもの。

天からの閃きみたいなものが、

いつも悩んでいるときに降って下りてくる。

そういうものを「直感」というのだろうか、

直感だろうと何だろうと

私は人生にわずかながら訪れるそれを

信じてきてしまった気がする。

恋に落ちるのも、次へ進むときも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。