ヒデキノーグット(hide KING)

ブログの説明を入力します。


テーマ:

いつもお世話になっております(^^)


昨日の豪雨は凄かった(^^;

自宅に初めて消防の方がきて自主的に避難してくださいとのこと。。。

自然災害は怖いですね。


さて!

来週末に迫ってまいりました『日本ダーツ祭り2016』にて

会場限定バレルの販売を行います!


このモデルは、克己さんに無理言って実現いたしました。

と言いますのも『形がカッコいい!!』


単なる一目惚れです(^^;





通常市販のTransfixは4つ穴ですが、今回は6つ穴!!

お祭りなので思い切ってあけてしまいました(^^)


タングステンはもちろん国産の95%材を使用しております!

当初、販売のみも考えましたが、いつも行っておりますガラポンの特賞にも入れてしまいます!

運が良ければ500円

通常でも40,000円(税込)とお安くなっております!

(オリジナルですと83,000円税抜)


何と言ってもお祭りなので!


試投もご用意しておりますので投げてみてからご判断下さい♬


今回は、業販やネットでの販売は行いません。

是非会場にお越しいただきお買い求めください!


そんな感じでみんなでダーツ祭りを盛り上げましょう!

ご来店お待ちしております(^^)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いつもお世話になっております。


この度、『SAKURA』の販売を行います!

現在、パーフェクトにて活躍中の宮副桜プロのシグネーチャーモデルとなります。



キングスでは珍しいショートバレルです!


スペックは、

最大径7.4㎜

全長37㎜

重さ16.8g

MID REAR


元々の仕様は、KTM.氏のプロトモデルが原型で

SODで静岡県に講師として克己さんが伺っていた際に

彼女がバレルを投げたところ投げやすいと言う事で

現在の仕様となっております。


今回、お買い求めやすいSecond Editionにてリリースいたします。

今月末に行われますダーツ祭りに間に合えば、先行販売いたします!


両日、彼女も会場に来ますので絡んであげて下さい!!


一般販売の方は、9月中旬を予定しております。


宜しくお願いいたします!

http://www.kingsjapan.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

暑くて痩せそうで痩せない私でございます。。。

 

さて、

ここのところ問い合わせが多かった

『Transfixってどの様にして作ってるんですか?!』

について説明しようと思います(^^)

 

まず!

量産バレルとオリジナルバレルについては、生産方法を変えております。

 

量産の場合、

旋盤加工を施したのち、

マシニングにて細穴をあけ

放電加工にてTransfix形状に仕上げます。

 

オリジナルの場合は、

材料の内に細穴放電加工機で穴をあけ

放電加工にてTransfix形状を仕上げ

最後に旋盤加工を施します。

 

何故かと言いますと、量の差になります。

量産の場合は、太さに合わせて治具を作成しマシニングにて細穴をあけます。

この場合、必要となるのは治具です。

 

オリジナルの場合ですと、

個人様により長さ・太さなど千差万別でオーダーが来るので

それに対応した治具を作ると言う事は、さらにコストが掛かります。

 

少しでもコストを下げるために、

材料の内に加工をします。

 

 

まず図面から!

Transfixで気を付ける点は、ネジ部に触れない事!!

ネジ部から破損する可能性があります。

 

六穴の場合は、この様な治具を使います。(KTM.仕様)w

 

細穴放電加工機で穴をあけます。

この作業は、ワイヤー線を通すために行います。


六か所の場合ですと3回加工します。

この機械がワイヤー放電加工機

放電加工機とは、

簡単に言いますと電気を通した物に(この場合ワイヤー)

対象物をショートさせて物を削る工作機です。

この張り巡っている線が削るワイヤーとなります。

弊社の場合は、0.2㎜のワイヤ線を使用

加工機内部は、ちょっと汚くて申し訳ありませんw

先程開けた穴に線を通して水の中で切削します。

出来た形状が、こんな感じです(^^)

焦げ付いた所は、細穴放電で付いた焼け焦げになります。

ワイヤー加工機では、殆ど付きません。


これから先は、通常の旋盤加工となります。


こちらのキーボードでプログラムを組みます。

各ポイントを打ち込むことにより自動的に切削プログラムを組みます。

カットが多ければ多いほどプログラム作業に時間が掛かります。


実際に切削しているところです。

実際この切削している物は、Transfixではありません。

通常の品物となります。(マリのプロトw)

切削作業が終わり、磨き工程、洗浄を行い

製品として完成いたします。

(写真は、Transfixスターブレーカー)


この様な工程を経てTransfixエディションや

オリジナルのTransfxは出来ています。


手間は、掛かりますが機能性・見た目・オリジナリティーあふれる製品を

ご提供しております。


また興味のある方は問い合わせいただければと思います(^^)

宜しくお願いいたします!!


http://www.kingsjapan.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。