長山宏の絆経営塾ブログ-ミッション・ビジョン・フィロソフィーで経営革新

長山宏の絆経営塾ブログ。ミッション、ビジョン、フィロソフィーの3つの力で会社を大きく変革するための絆メソッドをつづります。延べ5000人以上の経営者、経営幹部を指導し経営を伸ばしてきた経営コンサルタントのブログです。

12月3日(水)より絆メソッドセミナーを開催します。
ミッションリーディングに興味のある方はこちらをご覧ください。
http://www.kizunakeiei.com/seminar/m/

毎月10%倶楽部オープンセミナー(無料)を開催しています。詳細はこちらから
http://10pct-club.jp/



テーマ:
皆様しばしの間ご無沙汰しておりました。


今までアメブロで毎日更新しておりましたブログを、今後は下記サイト内で更新いたすことになりました。


長い間ごひいきありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。



●長山宏のサイト「長山先生.jp」

http://nagayama-sensei.jp/  

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゲームとはエリックバーンが多用する概念です。利己的な人が自分の思い道理に相手を操作するために罠を仕掛けたり 、対応したりすることを表現したものです。言い訳をしたり駄々をこねたり、顔色を伺ったりというのは全てゲームの類型に入ります。

正々堂々とありのままで素直な対応をする人以外は全てなんらかのゲームをしています。

ここで問題になるのはゲームを仕掛ける人は、自分の都合でものを考えており、相手の要求を飲むつもりがないということです。そのした心があるならば、いうことを聞いたふりはしても実際はやる気がありませんので結局「忙しくて出来ませんでした」とかなんだかんだ理由をつけて自己正当化します。

このような人を信じるとバカを見るのは明らかです。

ですから自己責任で課題の分離を行ってゲームをさせないようにすことが大事です。

ゲームに引っかからないようにしましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日交流会での会話です。それは顧客の定義に関する議論で出た話です。

その会社は、教育関係の仕事を行っていますが、コンテンツに絶対の自信を持っておられます。
受講生がしっかりと勉強してくれれば必ず結果を出させる自信があります。しかし中途半端な気持ちで取り組まれたらせっかくのノウハウも生かせずに結果が出せません。

世の中は難しいもので、実はこの不真面目な人が、自分の非を棚に上げてクレームを出すのです。
つまりこの会社では真剣に勉強しない人は顧客ではないのです。

契約時に意欲のない人とは契約しない旨をうたうことにしました。そうすると意外と負けず嫌いというかやる気になってくださいます。

このように顧客の定義をはっきりと行い、定義した顧客から評価されるようにするのが経営では大事なことです。

如何ですか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 皆様には耳の痛いことだと思いますが、これって実はすぐに分かってしまいます。違いは変化出来る人と、出来ずに同じところをグルグル回るか否かです。


それは、宿題の対応に出ます。

出来る人は、ちゃんと宿題に向き合い自己革新していきますので、同じところに留まりません。


一方出来ない人は、宿題をやらずに違うことを毎回考えて行っては失敗して、同じところをグルグル回いながら、前へは一向に進めません。

この違いは実に明快で、どんどん差が出来てしまいます。なんてことはないちょっとした差なのですが、それが1年経ち2年経てば、凄い差になってしまいます。


出来る人は重要な機会には必ずいますが、出来ない人はいくら教えても、そのチャンスを掴めません。


私には、ダメになるように努力しているとしか見えません。
つまり出来る人は、出来るための努力をして、出来ない人は出来ないための無駄な努力をして、同じところをグルグル回り続けます。


良いサイクルに入りましょう!



☆10%倶楽部のHPが新しくなりました☆

http://10pct-club.jp/


歌う会計士♪ブログも宜しく!

http://k.d.combzmail.jp/t/m11x/d09qb2u08nxl9jjiy0XJj

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 会社の成長には順序があります。それを踏み外したら、うまくいきません。

目安として売上1億円までの世界では、まず何から何まで社長が分かっていて、出来る状態を作ります。


これはたとえば、経理や情報システムの様に、社長が苦手な領域において特に重要です。分からないなら会計事務所や、分かる担当者に納得いくまで聞きながら理解を深め、それをどのようにしたらよいかを、自分が責任を負えるレベルまで高めなければいけません。


自分で出来る必要はありません。

イメージ出来て、勘所が分かるまで理解を深めることが大事です。


なぜなら、もしわからないままにしておいたら、もし利己的な社員で優秀な担当者が来たら、やりたい放題に彼の世界で押し切られてしまい、責任を負う社長の考えが通らなくなるからです。


これは、トヨタの仕事のルールにも表れています。

まず自分が分からない仕事は、自分が行い分かるようになってから、権限移譲するのがルールです。


つまり、責任を負える状態にこだわるのです。
分からないことや、納得できないことを作ってはいけません。


☆10%倶楽部のHPが新しくなりました☆

http://10pct-club.jp/


歌う会計士♪ブログも宜しく!

http://k.d.combzmail.jp/t/m11x/d09qb2u08nxl9jjiy0XJj


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。