今年もまた、高校 大学、社会人プロ野球も含めてシーズンが
間近になつて本格的に本番に向けての練習に懸命です。

2月の上旬に山形県高校野球連盟最北地区の7高は、早稲田野球部元監督の野村氏に、お願いをして、甲子園で戦えるチーム、人生で戦える人間になるためにと題し3日間にわたつて、講演、実技、練習が行われました。


技術向上のもっとも重要な練習にキヤツチボールを、かかげ、チームみんなが、高い意識で、取り組める、基本反復を、
ばかにしないで出来るチームが強いとのこと。このような教えを守り努力を続けることが大切なことだと思います。
選手諸君の戦いが今から楽しみです。
AD