☆ムッシュ☆の隠れ家

ムッシュの隠れ家です。。
テンカラ釣り、キャンプ。
サーフのルアー、チヌ釣りの記事
ショップ、グルメ等紹介します^^


テーマ:
(。・_・。)ノ  やっほw
 
 昨日は中寒狭へ行ってきました
解禁日も行ったのですが時間が無く竿が振れず一週間先延ばしになってました
 
 
 前日から雪がちらつく空模様
氷も張って冷え込み抜群^^;
朝のうちは活性が低く反応が薄い・・・
取り敢えず反応のいい場所を探します
 
 
 
 
 
あっちでちょんちょん、こっちでちょんちょん (笑)
仲間も合流し夕刻まで遊びました
 
 
 
 
コンスタントに反応します
喰いは渋いですがね~
 
 
 
 
 
魚の反応を見ながらの釣り
サイトフィッシングですね、めちゃくちゃ誘いまくりますw
 
 
結果、そこそこの釣果に恵まれました(#^.^#)
 
 
 
 
 
 
 
 
 本年もスタートしましたね~
新人さんにはやはり中寒狭は難しかったようです
次週、おさらいをしましょう(๑≧౪≦)
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 やっほ(。・_・。)ノ
 久しぶりのアップです
今年も横浜フィッシングショーで気持ちを高め愛知県の中寒狭からテンカラをスタートします
 
 横浜フィッシングショーではテンカラロッド等見て回り、フック、ライン等も調べてきました
各メーカー、ブースでは丁寧に説明して頂いたので感謝します!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つり人社、ここに来ればテンカラ師が集っています
名人毛鉤が抽選で貰えるとあって大賑わい
ムッシュもminiハーモニカを提供させて頂きました
 
 
 
 
 
隣りの釣りビジョンのブース前まで人混みが^^;
丁度居合わせた末川さんにもminiハーモニカをプレゼントw
 
初日は挨拶廻りやカタログ集め等でバタバタ
夜は食事会で盛り上がり、二日目はゆっくり堪能し最終まで居ました
想わぬ出会いも有り、今後のテンカラ人生が盛り上がりそうです
 
 
 
 
 
そして
 
2月5日は愛知県の中寒狭解禁です
ムッシュは午前中、自主防災の訓練があるので午後から参加ですが
来られる方は是非お越し下さい
キャッチ&リリースの釣り場ですがテンカラ師が多くお祭り気分で楽しめますよ
是非、声を掛けてくださいね^^
 
 
 
 
 
尚、石垣尚男氏の芝川講習会が3月26日に行われます
 
今後の予定は 石垣先生のHP にてご覧下さい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 23日に行われた『秋のテンカラ in 芝川』に多数の参加ありがとうございました

大王が来たのに天気がまずまずなんてね~(=^^=) ビックリでしたよん^^

それでも夕刻にはパラッと来ましたがイベントには影響がありませんでした

毎回そうなのですが無料の講習会があります

ただで教えてもらえるなんて嬉しいでしょw

あとは釣り大会形式で釣りを楽しんでもらいます

大王が用意してくれた商品争奪戦です

最長寸を自己申告で行いますが写真判定はありませんw

 

 

 

 今回はムッシュの知人も栃木、諏訪、小田原等から参加して頂きましたよ~

 

 

 

 栃木から大○さん

この方、めっちゃ男前でしょw

十数年前からのお付き合いですが今も変わってません

どんな風に撮っても男前~

素材がいいのでしょう(=^^=)

 

 

 

諏訪から参加のマンドーレ三人衆w

お二人はお客様みたいです

いろいろ熱心に聞いてました

テンカラにハマってるんでしょうね~

こんな熱い世代がテンカラ界には必要です^^

 

 

 

 小田原から参加してくださったチョイ悪親父風の三人衆

○木くんはもう付き合いが長くなりました

 

 

 

そうそう、御前崎から贋爺さんもお目見え^^

大王、ムッシュと北海道釣行したお茶の中山商店社長の中山さんです

眩しそうな症状が渋さを醸し出してますかね~

ムッシュがプレゼントしたガンジーTシャツ着てくれています

このガンジーTシャツは諏訪からいらしたkodairaさんの店『mandore』で購入させて頂きました

 

 

 

 

 

 遅れて参加してくれた方々を含め40名程集まりました

既に釣りに入ってる方も数人居ましたが記念撮影

ムッシュが撮影したので今回はどの場面でもムッシュは写り込みません^^

遅れて来た方、集合写真に入れなくてすみませんでした

 

 

 

 

 今回のこの企画、禁漁となり早くもイライラ、ウズウズし始めた方々がいらっしゃるだろうと

大王と相談し決まりました

芝川C&R釣り場はアクセスも良く、比較的安全な釣りが出来、魚も良型(虹鱒が主ですが尺アマゴも居ます)

しかも周年釣りが可能(=^^=)

富士山が望めるのでロケーションも最高の釣り場

東海、関東、信州からのアクセスは抜群です

ナビゲーションを使って来られる方は『富士宮市芝川B&G海洋センター』で検索して来られればOKです

駐車場は野球場の駐車場か、更に奥の広場が可能

B&G海洋センターの隣に『田中屋』さんがあります

ここで入漁証を買って頂く事になるので解らない事は聞いてみるといいでしょう

駐車場も田中屋さんで聞いてみてください

イベント時は野球場奥にある空き地、広場が駐車場や会場になるのが通常ですが

今回は消防訓練に使われるということで会場をB&G海洋センターに移した次第です

前日、或いはイベント時、泊まりたい方は野球場奥の空き地にてテント泊や車中泊が出来るので田中屋さん、イベント関係者に確認してみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

テンカラはキャスティングがある程度出来ないと釣りになりません

フライ、ルアー釣りも同じですよね

その為、キャスティングの講習は必ずあります

飛べば問題無いのですが、最低限の基本は身に付けておきましょう

キャスティングの善し悪しで釣果が左右される場合が多々あるからです

皆が揃ってやると爽快ですよ~

今回は大王を中心にロックンローラーF氏、そしてムッシュがサポートさせて頂きました

テンカラ歴が豊富な方でも見れば納得の場面ですね^^

日々キャスティングの練習は行えば釣果に繋がります

 

 

 

 

 

 

河原に降り実技講習を経て釣り大会に加わります

既に朝からずっと釣りをしている方々も結構居ました

魚はスレだしてそうですよん

釣り方、使う毛鉤等は様々です

使ってるラインはほぼフロロカーボンの単糸、大王は勿論ストレートラインで他にも使ってる方が居ました

栃木からいらしてる○出さんは以前からずっとナイロンラインです

毛鉤も逆さ毛鉤、タングステンなどを使ったビーズヘッド系の毛鉤、ドライ毛鉤で頑張ってる方々もいらっしゃいました

ストリーム系の方は居なかった気がします

 

 

○松くんが連れて来てくれた I さんも見事に釣り上げます

テンカラ初挑戦でいい笑顔を見せてくれました

ムッシュも嬉しかったですw

 

 

 

 

 

 

ギャラリーが付くこのポイント

こんなプレッシャーが腕を上げさせてくれます

観る側も勉強になり釣る側も必死に頑張る、こんな場面をたくさん経験することで上達していきます

一緒に遊ぶってこういうことですよ~、だからムッシュ達と一緒に遊びましょう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

70cmくらいの虹鱒も入っていてしかも流れの中で泳いでいる為、パワーがあります

1.2号でも軽くぶち切っていく魚も多いです

今回も折角掛けたのに切られるシーンがたくさん見られました

大型の魚を釣り上げた時は必ず切られた毛鉤やルアーが刺さってないか確認してからリリースしてあげてくださいね^^

魚に成り代わってお願い致します

 

 

 

釣り大会が終わり自己申告表彰式ですw

大王がいろいろ用意して下さいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最長寸は55cmでしたかね~

お見事です!!

景品も好きな物を頂くシステムになってます

 

 

 

 

 

 

 

 

この方、実はルアーマンw

加○さん、大会終了後にルアーでビシバシ掛けてました

テンカラは以前やったことあるらしく上手でした

講習会を体験して頂きありがとうございました

他の釣りを体験するのはいい事ですね、釣りの引き出しが更に増える筈です

 

 

 

 

 

 

 

 

よ~く見るお顔w

○藤さんですよ~

相棒は出張で京都なんですってね ( ´艸`)ムププ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?この方は

面影があるかも?

『テンカラ王子』じゃなかったですか~?w

少年じゃなく青年になってました

 

 

 

 

また集まらなきゃですね(=^^=)

『秋のテンカラ in 芝川』の記事は 大王、石垣先生のHP にもアップされています

 

 

ここで告知です

12月10日にテンカラ忘年会を企画しました

 

テンカラ忘年会の記事は  大王 石垣先生のHP  でも確認できます

 

 

 

2015年テンカラ忘年会 のお知らせ

実行委員:無州、田島

(ご意見などは、田島か無州に直接お願いします)

・一部の方は重複して連絡があると思いますが、ご容赦ください。

 

 今年もまもなく終わりですね。なにはともあれ、平和に釣りができたことに感謝し、みなさんとの交流を深めるために忘年会を企画します。ご都合がつけばご参加ください。

 ほかのテンカラ師にも連絡していただいてOKです。みなさんで楽しみましょう。

 

・日時: 12/10(土)-12/11(日)  忘年会は18時開始

・場所 : 山びこの丘(新城市) 今年も食堂で行います。(イス席になります)

http://www.sanyurin.jp/

・会費: 泊まり 9000円(朝食不要なら8000円)、日帰り 5000

(男女同額、子供割引あり。当然、乳幼児は無料です。)

・今年は宿泊を旧館にしました(部屋に風呂・トイレなし。トイレは共同。)。そのため、会費が少し安くなります。どうせまともに寝るわけではないので・・・。

・ご家族やご夫婦で参加の場合は、早めにご連絡ください。部屋を別途確保します。

・今までどおり、バザーも行います。もしなにかあれば、不用品や釣りに関係するものをお持ちください。例年、自作毛ばりの出品も多いです。ただし、強制ではありません。

(バザーの売り上げは、会費の補填と来年のテンカライベントに使用します。)

・参加締め切りは123日とします。とりあえず、この日までにはなんらかの返事をください。また、参加者は、フルネームと住所をお知らせください。(施設に参加者名簿を提出する必要があるため。公共の施設は最近必須のようです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来月11月末にも芝川にて放流会等の企画がある様です

詳細が決まりましたら報告致します

 

 

 

 

今回も芝川漁業協同組合、組合長さんにお世話になりました

また寄らせて頂きます

ありがとうございました 

 

                         テンカラ師一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

やっほ(。・_・。)ノ

 

 

秋のテンカラ  in  芝川

 

駐車場及び集合場所が変更になります

 

場所は『富士宮市芝川B&G海洋センター』駐車場です

 

 

 

尚、前日よりお越しの方は通常の場所で車中泊、テント泊は構いませんが、

当日朝、消防訓練があるので朝9時までに移動してください

 

 

 

宜しくお願い致します

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 やっほ(。・_・。)ノ

 

 各地で禁漁になりストレスが溜まり出してます

静岡県富士宮の芝川でテンカラの集まりを計画しました。

釣り大会、講習会等行う予定です

漁協が放流等協力してくれるみたいですよ~(=^^=)

10/23(日)朝9時、芝川スポーツ広場集合 

入漁証は近くの田中屋で購入してください。

入漁料は3000円ですが、腕章を返却すると1000円バックしてくれるので2000円になります。。

釣りは早朝から可能。

昼食は各自でお願いします。

田中屋横に黒門蕎麦があるのでこちらの利用も可能です

会場脇ではコンロ等を持参すれば自炊も出来ます

 

参加申し込み不要で飛び込みOK!!

 

詳しくは  石垣先生のHP   にてどうぞ

 

ムッシュも行きまっせ(=^^=)

 

増水等で釣りができないようであれば21日(金)の夜に石垣先生のHPにて報告がある予定なので宜しくお願い致します

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 9月15日から9月19日まで北海道釣行してました

アップが一週間遅れですがご勘弁をw

毎度の事ですがPCの前に来ると眠くなっちゃうんですよね~ (笑)

仕事から帰り用事を済ますとPM10:00くらいになってしまいます。

 

 

 今回の釣行、言いだしっぺは御前崎市の 茶匠工房『中山商店』 代表取締役の中山啓司氏

 

 『ムッシュさん、9月くらいに北海道の日高源流釣行してみませんか?』といつも通りの口調で^^

丁度17、18、19日と会社が三連休

そこに合わせれば可能と考え計画に乗っかりました

有休、代休を1日ずつ頂き4泊5日の釣行、釣りは中3日間

 

  そしてもう1人  愛知工業大学教授 石垣尚男氏 もムッシュと同じくして誘われました

石垣先生 または テンカラ大王 と親しまれ

著書に『テンカラ解体新書』 『超明快レベルラインテンカラ』『科学する毛鉤釣り』などがあり

任天堂『DS 眼力トレーニング』監修者でもあります

また、日本テレビ『世界一受けたい授業』にも度々出演し皆を楽しませてくれています

釣具メーカーSHIMANOインストラクター

 

 

 そして、 ムッシュ はご存知の通り 羽布研磨職人 

オートバイ部品、楽器、船外機等様々な研磨を手掛けてきました

現在はハーモニカのマウスピース等楽器関連の研磨が主流です

たまに知人からオートバイ部品の研磨も依頼され磨いたりもしてます

 

 石垣先生、中山氏、ムッシュの3人が北海道に乗り込みまっせ(=^^=)

 

 

 

そして、現地で出迎えてくれるのは 残間正之氏

残間氏はフォトジャーナリストとして世界70数カ国で旅や釣りをなさってます

著書に『だからロッドを抱えて旅に出る』『世界釣魚放浪記』『フライフィッシング・ハイ!』等 

 TVではNHK『世界釣り紀行』 スカパー等 『釣りビジョン』 『旅チャンネル』

 

 

 もう1人、頼れる 『野遊びガイド みちくさ』 の山岳渓流ガイド 佐藤みずき氏

みずき氏は山岳ガイド、秘境釣りガイドとして知識も豊富で思いやりもある心強い存在でした

 

 

 

  静岡空港から出発時からいろいろバタバタ問題はありましたが(北海道に出向く3人のみぞ知るw)無事にPM4:20過ぎに出発

新千歳空港まで1時間40分ほどで着いてしまいます

非常に近いですよね~

PM6:00くらいに着きました

札幌に1泊し朝、日高に向け車で移動します

 

 

朝6:00過ぎ、札幌を出発

ワクワク感が半端無いw

 

 

 

 日高までは4~5時間でしょうか、昆布羊羹のお店とか寄りながらなのでw

日高はサラブレッドを放牧して育てています

愛らしい仔馬が出迎えてくれました

 

 

 

 海岸線から山に入って行く

先日の台風の傷跡が残る林道

北海道各地で被害が有り、大変な時に釣りなんて申し訳け無いのだが先に計画していたのでご勘弁願いたいです

その影響か、下流部はまだ濁流が残っていたりしました

イメージ的には海岸線から非常に近い場所に山岳渓流がある感じ

静岡周辺ではかなり遡らないと渓流域に出られないので近さを感じます

とは言え札幌から5時間かかりますが(=^^=)

 

 

昼くらいに神威山荘着です

 

 

 

 無人の山荘でここまでは車が入って来られます

山の反対側にあるペテガリ山荘までは山越えしないと行けません

泊まりはこの神威山荘

荷物を降ろし、釣りの支度をし渓に入ります

 

 

 下流部は残間氏が中山氏をサポートしながら2名で入ります

上流部は石垣氏、ムッシュ、みずき氏の3人

みずき氏のガイドのお陰で安心感があります

やはり気をつけたいのはヒグマ対策ですかね

こればかりは運にも左右されるので仕方ないですがw

渓に入っちゃうと忘れちゃいますからね(笑)

向こうも人間が怖いんですから

 

 

 渓に入り暫くは反応がシビア

ブッシュの下等、釣りにくい場所しか喰いません

毛鉤は基本何でもいいみたい

こちらの方は目立ったデカイ毛鉤を使用するらしいです

釣り始めた場所はやはり入りやすいので魚もイマイチなんでしょうね

北海道と言えども同じです

暫くはブッシュが邪魔になるポイントだけを攻めていきます

 

 青い編笠はみずき氏です

若いから動きも軽快

34歳、羨ましぃw

 

 

 

 途中、水分補給

浄化装置で直接渓の流れている水を頂きます

汚れだけでなく、菌等も除去してくれる優れものらしい

イワナの気持ちが解るからもっと釣れるようになる筈ですってw

 

 

 

 

 大王も ちうちう やってますが水が出てきませんw

みずき氏が手伝いやっと飲めました

1回出ればもう楽に出てきます

ムッシュも ちうちう しました^^

 

 

 

 イワナの気持ちが伝わったのか、ここから爆釣w

ポイント毎に釣れちゃうくらい出ます

魚が多い分サイズが伸びないんですかね?

 

 

 

 

 

 ご満悦の大王

蝦夷イワナを暫し眺めてリリースします

 

 

 

 

 

高巻きはこの1ヶ所

楽に巻けるから大丈夫

かなり楽な渓流でした

 

 

 1日目のテンカラは源流蝦夷イワナで遊びました^^

夜の食事はガイドのみずき氏が全て作ってくれます

ここまでやってくれるガイドは数少ないのでは?

天ぷら、タコ飯、イワナの刺身、つみれ等盛りだくさん

汁物も美味しかったです

お酒の呑めない大王、中山氏の為にお汁粉まで作ってくれましたよんw

 

 

 

タコ飯、鍋でこんなに美味しく炊けるなんてね~

何度も炊いてる証拠です

 

 

 

 イワナの皮を引くみずき氏

撮り直し2回目w

 

 

 

出来栄えも良ろしw

 

 

 

イワナの皮を揚げた物

メチャ美味しいw

刺身同様に臭みは全くありませんでした

 

 

甘~いお汁粉で締め、日高の渓で就寝

夕刻から朝まで時折激しく降る雨を気にしながらでしたが、大王が一緒なので慣れてますw

 

 

 

 

 早朝、激しい雨 (大王が一緒なのでw)

神威岳を目指す登山者が二組出掛けましたが雨により断念して戻って来ました

しかし、源流域なので雨さえ止めば回復は早くテンカラには全く影響無し

少し下流部をやりましたがここは蝦夷イワナ、ニジマス、ホウライマスの混生域

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚はたくさん釣れますw

 

 

2日目は下流に車で下りながら釣ります

日高源流から離れ一度札幌に^^

 

 

 

 

渓相がいいし魚は濃いので短い距離でも時間がかかります

大王とムッシュ、釣りまくりw

講習会でもこれくらい釣れたらね~

あっ!  たぶん新人さんでも爆釣です(=^^=)

 

渓相抜群でしょw

2人とも夢中になってました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 とても綺麗な日高源流

ここで一旦札幌に戻ります

 

 

 写真の一部はガイドの佐藤みずき氏から提供して頂きました^^

 

 

 

 

 

 

 釣行3日目、北海道入りしてから4日目になります

前日の夜は回転寿司『まつりや』で腹一杯食べましたw

今夜は北海道釣行の打ち上げ宴会ですかね~(๑≧౪≦)

そっちも楽しみです

 

 

 テンカラが出来るのは本日、18日まで

中山峠を抜け羊蹄山を眺めながら尻別方面へ

今日はロッドとラインを試したくて大型の魚を狙います

とは言っても中山氏お薦めの管理釣り場『ビックファイト松本』

ロケーションが良くてヒレピン、パワーがあって気難しい魚達です

大型は簡単には釣れません

 

 

 

 

 なべやのロッドで70cmほどの魚を狙います

ハリスもなべやの1.2号

ここの魚は今までにかなりの数の竿をへし折ってるそうなのでチャレンジです

取り込みの仕方も間違うとハリス切れやロッドも折られたりするかもしれません

このタックルなら枝や底石等に巻かれない限り切られないとは思いますが^^

 

 

 

 

なかなか反応してくれません

誘うと35cmくらいまでのニジマス

大型は見切ってきます

普段ペレットを食べてると思うのでエッグフライみたいなのがいいかもしれません

 

 

大王にヒット!!

良型を無事に取り込みました

 

 

 

ムッシュも負けじとw

 

 

 

こんな魚が入ってます

 

 

 

 

 注意して頂きたいのは『ビックファイト松本』は普段テンカラ禁止になっています

残間氏の特別な計らいで釣らせて頂きました  悪しからず^^

ロッドも折られずハリスも切られず取り込み出来ました

ミッション終了!!

 

 

さ~、ここで昼食 (=^^=)

今日は残間氏がジンギスカンを調理してくれると言うので楽しみにしていました

残間氏も手際がいいですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

残間さん、ご馳走様でした(=^^=)

 

ここで今回初めての記念撮影w

 

 

 

ムッシュ、やっぱり腹が出てきたなw

ヤバいヤバい^^;

 

帰り道にある渓に立ち寄る

みずき氏の装備が安心感を生み出します

日高源流でも安心して釣りに没頭出来ました

 

 

 

 

 

 

 

 

残間氏の存在感も伝わり再会はしなきゃいけません

講演も聞いてみたいです

 

名残欲しいですがここで今回の北海道釣行は終了となります

支笏湖を眺めながら札幌に戻り夜は宴会に突入w

 

 

美味しいものいっぱい食べて帰るぜw

 

 

帰ったら仕事仕事~~

頑張ってまた北海道行かにゃ~いかんらヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
やっほ(。・_・。)ノ


夏休みも本日で終了

BBQ、釣り、温泉と満喫しました



 岐阜から北陸を四日間走り回りました
釣果は盆休み中とあって釣り人が多かったですね~
難しい釣りを強いられました


 岐阜ではSさんとtaiseiさんが参加
反応はあるのですが、本渓流の経験が浅いSさんにはまだちょっと難しかったかもです
でも、次に生きるでしょう















日中は気温も高く水温も上昇
そのせいか? イワナは数尾しか反応しませんでした
ヤマメはチビが活発に出ますが良型は厳しかったです
スレまくりの状況
入渓時間を巧く設定しないと難しいでしょうね




















 3泊の釣行で岐阜、北陸をウロチョロし、アジャリくん、よっすぃくん、GOちゃん、大谷くんと合流
夜はBBQと花火で楽しみました
ポケモン派とテンカラ派に別れ楽しみましたよん  (*´∀`*)
皆さんお世話になりました


 


 最終日は釣り、温泉、釣りとやりたい放題 (笑)
残念ながらニジマスでしたがヒレピン50cm前後の魚体だったので十分引きを味わいました
30cm前後のニジマスも釣れ、ヒレピンでした
ヤマメもたくさん釣れましたが小型が多かったです

ロッドはシマノ渓流TENKARA  ラインは2号  ハリス1号だったのでハラハラ (笑)























やっぱり初めて入る渓はワクワクしますね~(๑≧౪≦)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
やっほ(。・_・。)ノ


 先週末は群馬まで足を運びました
現地では時間のズレはありますが小林氏、高橋氏、GO氏、松本氏と合流
当然、夜の宴会有りでしたが現地まで360キロ走ったムッシュは酒が入ると連夜即落ちw
会話が少なくなってしまいすみませんでした( ̄▽ ̄;)


 渇水気味の利根川水系ですが、金曜日夜の雨により濁りが入る・・・
土曜日の朝一、小林氏お薦めのポイントに入ろうと準備中にダムの放水による増水濁流
到着時は多少濁りもありいけそうな感じでしたが、数分後の出来事でした
放水のサイレン、鳴らなかったです
入っていたら危険だったかも・・・
ダム周辺は細心の注意が必要ですね



 前日から髙橋氏に下流域のポイントをラインにて伝授して頂き、土曜日は釣りが厳しいと判断し、
各ポイントを小林氏に案内して頂きました
本流から支流まで数ヶ所廻り今回もたくさんのポイントを知ることが出来ました^^
  
 そんな中、出来る場所が見つかり入渓してみることにw
小林氏と昨年以来の入渓、距離はあまりありませんが好ポイントが連続しています
入渓者も多そうなポイントですが小林氏は幾度か入り良型を釣り上げてる場所らしい
昨年も思ったのですが、こちらの渓流ではハックルをガッツリ巻いた方が反応が良いという事
従って、持参した毛鉤はハックルが多めですw
 
 水量は安定していて、水色もそんなに濁っていません
条件的にはgoodですかねw
互いの釣りを観察しながらの遡行となりました
こういう時間が貴重ですよね^^
小林氏、テーパーラインを駆使します
かなりロングラインでアプローチは完璧ですね
我々のテンカラとは様相が違いますが、数釣りか一発大物かの選択はしっかりされています


 なのでこういう結果ですw















27~28cmくらいでしょうか、良型でした
流石です


 魚はかなりスレているのかも知れません、アプローチは重要ですね
前日の夕マズメにGO氏と入った本流では薄暗くなる前は出ても掛からず、暗くなるに従って掛かるようになる典型的なパターンでした








 

 ここからは暫し観光になりました
現在、NHKで放映されている『真田丸』
沼田周辺には城址がたくさん残ってます
放映中とあって観光客も多いですね^^
取り敢えず、沼田城址のある沼田公園に出向きました





 昨年から通い始めた群馬
今回が4度目となりますが、なかなか観光や有名な温泉場には出向けませんでした
ムッシュが行ってみたいと我儘言ったので小林氏とGO氏が付き合ってくれました
沼田公園、沼田城址としても知られてますが、小林氏によると地元では桜の花が有名な公園らしいです
公園内に入ってみると一目瞭然、桜の古木がたくさんあります
大木ばかりw















公園内をゆっくり散策









 あっ、沼田公園に行く前に日本一のモグラ駅『土合駅』に寄ったんだったw

土合駅はJR東日本 上越線 下り側の駅です
地下338㍍ 462段の階段を下った所にホームがあります
TVとかでは見た事がありますが近くにあったので急遽探検にw
中の空間はひんやりとして夏には最高ですね
行きは下り階段、帰りは登りですw
階段利用してホームまで料金は無料です
462段、帰りはかなりキツイですよ~( ̄□ ̄;)!!






















 観光の後は昼寝
土合駅の階段の影響が早くも足にw
筋肉が痛い~~~w
そして再び小林氏と夕マズメに同行
今回、初めて入る場所です
良型の反応、そして掛けましたが痛恨のバラし( ̄▽ ̄;)
誘ってるので仕方ないですか~
また、次回にここへ入ります



 今回、同行してくださってありがとうございました
更に群馬の渓の魅力に憑依されてますw




 帰りには名胡桃城址、宝川温泉に寄り、大渋滞に嵌りながら帰路につきました























めでたしめでたしw
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
やっほ(。・_・。)ノ

先週末は岐阜県郡上市白鳥町石徹白にて『石徹白 テンカラ ミーティング 2016』 を開催

このイベント、昨年まで『石徹白 フィッシャーズ ホリデイ』として親しまれていましたが本年よりテンカラのみのイベントに生まれ変わりました

今年は今までになく大盛況で初日に70人を超す参加者で2日目と合わせ100名を軽く超える快挙w

大王もご満悦だったとかw





















今回のテンカラミーティングは熊本の震災向けの義援金集めも行います

ワンコイン募金とバザーによる募金収集です

皆さんが持ち寄った品物も飛ぶように売れ多数の義援金が集まったと思われます
集まった金額は  大王のHP  にて公表される予定












テンカラ界の左甚五郎と云われ数十年
春日先生が手彫り工芸を

そして、渓流釣りにいつも必要になってくる虫除けになるアロマ
を大谷さんが出店
場を盛り上げてくれました











ツルが巻いた跡に見えますが全て彫ったらしいですw















ムッシュも愛用しています














さ~てイベントスタートです(=^^=)



メインはテンカラ講習会ですかね~
初心者からベテランまで多数参加して頂きました
勉強になったでしょうかw
ちょっとした事でも覚えていってくれたら幸いです

早速、釣果に結びついた方もいらっしゃいましたよ
^^






































順番にレクチャーを受け、皆さん1日でかなり上達しました

これを2日間に分けて2時間を3回行います
無料の講習会だからお得ですねw

ただし、会場の使用料として参加費1000円は戴いてます






会場に戻り食事を済ませるとキャスティング練習やキャスティング大会が始まります
テンカラはキャスティングが大切なのです
日々練習が必要になってきます













ちょっと怖そうな彼に教えてもらえば安心です(笑)
綺麗に飛ばさないと睨まれまっせw









毛鉤巻きの講習も行いました
毛鉤も自分で巻きましょう
そして釣れれば更に嬉しいですよん













講習中写真を撮ってくれていた久保さんありがとうございました^^










今回のテンカラミーティングはイギリスからDiscover tenkara のポールとジョンが参加
そしてアラン、ニール、クリス、グリンの4人のゲストも参加してくれました
国際的~~w (クレヨンしんちゃん風にどぞw)

とても紳士的な釣りをする方々ですごく上手です
釣りの最中は集中していて熱心さも伺えます

ムッシュは英会話に関して得意ではないので直接会話は難しいですが、釣りを見れば言葉はいりませんねw





ジョンとポール





Discover tenkara ロッドも触らせて頂きました











アランとちょっと一緒に遊びましたw
綺麗な釣りしますね










楽しすぎます。
時間はどんどん過ぎ・・・


宴へ突入w




















このあとの画像は騒ぎすぎで残ってませんw
大人数で夜中までドンチャン騒ぎ


2日目を眠い顔でこなし夕まずめは雨に追い出され撤収しましたとさw
めでたしめでたし(=^^=)


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 やっほ(。・_・。)ノ

 先週末、久しぶりにテンカラしてきましたw
日中は沢に入らないとなかなか出てくれません
本流では鮎がわんさか居ます
本流は朝夕しか出にくいでしょうね~

ということで沢に入ることにしますw







めっちゃいい感じw







出そうw








出るよねw








この季節の山は清々しくて大好きです
まだコシアブラも採れました









遊んでくれた魚達
わりと苦労しました(笑)










































同じ魚も入ってます










帰りに寄った加子母の大杉
存在感のある大木でした

















見上げるおじさん達も唖然としています
樹齢千数百年と書かれてました


そして近くにある『乳子の池』
散歩していた家族連れにどんな所か尋ねると小学3年生の男の子が説明してくれた
お父さんはちょっと違うと言ってましたが9才~10才くらいでちゃんと説明出来るのに驚きました
そういう環境なんでしょうね

乳子の池には湧水がありました
この地域はどこに行っても水が豊富に流れています




























ムッシュは見逃しませんでした
湧水脇にコシアブラ
この場所のは採ってはいけませんです(๑≧౪≦)


















そして今週末はいよいよ『石徹白テンカラミーティング2016』
テンカラ講習も行います
詳しくは  石垣先生のHP  にて確認お願い致します











いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。