出版記念プレゼント
国際サイクルマップ協会

坂本龍馬の名言が届く!
毎朝6時にあなたのメールボックスに名言をひとつずつお届け致します。
購読は無料なのでお気軽にご登録ください♪

お名前


E-Mail


2011-12-29 09:45:40

22歳の死

テーマ:出来事

世界のパラダイムを変える

リョーマ サイクルマップ です。


先日、僕のところに

一枚のはがきが届きました。


「我が家の次男(22歳)が永眠いたしました。
 新年のご挨拶は・・・・・・云々。」

その親子とも、
最近はご無沙汰していましたが、
昔からよく知っている人だったので
よけいにびっくりしました。

かける言葉も見つからないまま、

気が付いたら、
その子のお母さんに電話していました。

以下は、お母さんのお話を聞いて
僕が感じたこと、思ったことです。
 ↓  ↓  ↓

その子の死因は自殺。

いい子だったそうだ。
恥ずかしがりやで素直な性格。

大学の4回生だったが
就職が決まらなかったらしい。

でも、そんなに落ち込んでいるふうには
見えなかったという。

シャイな性格で
人と話すのが苦手だけど、
知ってる人とは普通に話もしてた。

我がままを言って
親を困らせたこともなかった。

その日の朝も、
いつも通り会話して
家族は出かけた。

夕方、母親が帰ったら
・・・その子は亡くなっていた。

遺書が残されていて
こう書いてあったそうだ。

「迷惑かけますが・・・・すみません。
 僕の性格では、社会でうまくやっていけるかどうか・・・。」

泣いた。

なんで、こんないい子が死なないといけないんだ。

素直な子、感性の豊かな子、心のきれいな子ほど
傷付きやすくて、生きにくい世の中。

やっぱりおかしいとしか言いようがない!

だから、僕は決めた。

おかしい社会のパラダイムを変える!


坂本龍馬が命をかけて成し遂げたかった

一人一人が自分らしく輝いて生きる社会を創る!


また大風呂敷と言われそうだけど・・・まあいいや
人になんと言われようと、僕に出来ることをやるだけだから。

こんなこと も、あんなこと

「アホ!」とか「無理!」とか言われながら

やらなかった後悔をしたくないから、やってきたし。


でも「サイクルマップ」は

人類のパラダイムを変える凄いポテンシャルを持っている。


すでにサイクルマップ公認講師の人たちが

子供たちに教え始めている。


そうしたら、

みんなイキイキしだして、主体的になって、

成績も上がったという報告が出て来ている。


「先生、人生変わったわ・・・」


「もうどうでもイイヤ」と言っていた子供たちが・・・


「内定出た音譜

具体的にどういう形でやっていくかは

これから考えていきますが、


基本の理念は次のような感じ・・・かな。


子供は「国の未来」そのもの

子供たちが輝けば「日本の未来」も輝く。


だから、子供たちの耀きを応援する!


「子供の輝き!」プロジェクト(仮称) 

Brightness of the children  略称 BOC(ボック)

ということで、いつも通り?

とりあえず今出来ることからやっていきます!


今一度、日本と世界を洗濯するぜよ!

リョーマ




追伸

その子のお母さんが電話口で泣きながらこう言っていた。


あの子が 

「迷惑かけますが・・・・すみません。

僕の性格では、社会でうまくやっていけるかどうか・・・。」


こう言って死んでいったのは、

あの子にとって、最初で最後の我がままだったんだと思います。


・・・・・・・僕は号泣した。


国際サイクルマップ協会




AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

リョーマ@サイクルマップさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

24 ■Re:無題

>Silverliningさん
そうですね、
資本主義だけでなく、あらゆるものが
退廃というか、限界を露呈してきていますね。

23 ■無題

ペタ
(人∀≦+))「有難う御座いました♪」


社会的に認知されていませんが
結局、自殺とは病死なのです。

ココロが死に至る病に犯され、
悪化して生命力がなくなった結果、自ら死を選ぶ。

本来、自ら死を選ぶような生物は
すぐに絶滅するはずです。

日本では身体が不健康になったら、病院に行くのが普通ですが、ココロが不健康になっても病院では根本的治療ができない。
それが物質至上主義社会を突き詰めた結果です。

だれも言いませんが、
歴史上のどの文明もそうであったように、資本主義は退廃の段階に入ってしまっているんではないでしょうか



22 ■Re:無念

>白井賢人さん

コメントありがとうございます。

そうですね、
実感出来ないって悲しいことですね

21 ■無念

命をかけてやるべきこと。
関わりをより良くすること。
どれだけ多くの視点、視野をもち関心が持てるかが精神の器の大きさ。

器は大きければいいというものでなく、適材適所があり、多くの小さな器も必要とされている。

しかし、必要とされていることを実感できないでいる人が多い。

ブルーハーツの歌が聴きたくなった。

20 ■Re:リョーマ@サイクルマップ様へ

>76億♡掴む世界を一つに繋ぐWMHCreatorVanXyzさん

コメント、そして応援のメッセージありがとうございます。

いやいや、僕は普通のおじさんです。

ただ、人がなんと言おうと、
自分が納得しないことはしたくないし
納得することはしたい・・・それだけです(笑)

これからも、よろしくお願いします!

19 ■Re:遺された者

>☆ohimesama☆さん

コメントありがとうございます。

そうですね、遺された者も辛いですね。
やはり、根本的なところを直さないと
この悲劇は繰り返されますね++;

18 ■リョーマ@サイクルマップ様へ

こんにちは。ヴァンです、、、m(_ _)m

この度の記事、、、拝見させて頂きました、、、
先生の生き方はとても素敵で立派だと、、、本に今回も更に思いました、、、

いつか、何時か、、そのお心、お志し高き意、、、必ずや報われる事と信じております、、、

信じておりますゆえ、、、どうか、、日々の生活の中、、、ご自身のお体(ご健康)を一番に、、、ご自愛されて生きて行って下さいませ、、、
m(_ _)m
(心底感動致しました、、、)

やはりカッコ良いです、、、☆

今後のご活躍共々、本当に応援致しております。

この出会えた素晴らしき奇跡にも感謝感謝!!

それでは僭越な文章では有りましたが、これにて失礼させて頂きたく思います、、、

Van Xyz m(_ _)m

17 ■遺された者

遺された方の気持ちを思うと心が痛みます。
私もサポーターとして自分の使命を果たしていきたいと改めて思います。

16 ■Re:気持ち解ります

>カメリンさん

よかったですね~、息子さん^^

多くの子供は、
一つ間違えばそうなってしまう可能性がありますよね。

だからこそ、真の「生きる力」を身に付けさせてあげたいと思っています。

15 ■気持ち解ります

今は社会にようやく出た息子、小さい頃から不器用だが優しい子。だから反抗期でも酷いと言う程でなく、でもたまに弟に「馬鹿にしやがって」と怒鳴っていたからコンプレックスは多々あったようだ。一浪して念願の大学に入り下宿。一ヶ月したら完全に引きこもり。自分自身のやりたい事を見失った。一年間あれこれ試行錯誤して、通ってみた大学の心理カウンセラーの仕事に興味を持ち2ヶ月の準備期間で必死に勉強して滑り込んだ。大学の4年間は大変楽しかったみたいだが就職。要領も悪いし何か自分自身としっくりこないと思い、一年間勉強してPSW(心理社会福祉士)を取り病院に内定した。彼も歯車一つで危うい命だったかもしれない。どうかそういう潜在的にいる子を助けて下さい

14 ■Re:大切

>パワーストーンコーディネーター☆kumi☆さん

そうなんですね、
悲しい出来事が多いですね・・・。

こうなるともう対症療法ではなく
根本的な「何か」が必要ですね。

僕は、その「何か」を人と社会に
提供していきたいと思います。

13 ■Re:なんて言うことでしょう...

>幼児期から考えるギフティッド教育 ~~Yaelの広場さん

ありがとうございます。

優しくて、表現が苦手な彼は
うまく伝えられないまま苦しんでいたんだと思います。

そしてもう、耐え切れなくなった・・・。
残念です。

僕自身は、普通のおじさんですが
サイクルマップは
人類が数千年探し求めていたものなんです。
いつもながら大風呂敷ですね~^^;

でもそれを知ると、みんな
目からうろこがポロポロ落ちるのは事実。

だから、日本中、世界中に伝えたいんです。

でも僕一人では限界がある・・・というか無理なので、伝えられる人を探しているんです。

頑張るぜよ!

12 ■Re:明治維新の漢

>らんちさん

そうなんですね、
らんちさんの明るさと強さは
そんな経験からも来ているんですね。

「明治維新の漢の生きざま」
はい、それを分かりやすく落し込んだのが
「龍馬の如く」で、

それを世界中の人に分かるように創ったのが
「サイクルマップ」なんです^^

ぜひ、知ってください!

目からうろこが、100枚位落ちます♪

11 ■大切

大切な命・・・

私の知り合いの親子も・・・

お父さんが、仕事で行きづまり・・・
その後、息子さんが22歳で就職活動中に・・・

何とも~悲しい事です。
そうなる前に、力になりたいです。

10 ■なんて言うことでしょう...


まだまだこれから、というところで22歳の青年が自らの命を眠らせてしまおうと決意してしまうなんて...彼は何を訴えたかったのでしょう。

そしてその決意を実行したのが彼の最初で最後の我がままだったなんて...ご両親にとってどんなに悲しく、どんなに苦しいことか考えただけで涙が止まりません。

先生がおっしゃるように、悩みを持っている子供や親御さんが相談しやすい社会、心を開きやすい社会環境をつくり、子供の可能性、子供の輝きを応援していくことはとても大切なことだと思います。

先生の熱い決意、温かい愛、心より尊敬いたします。

「子供の輝き!」プロジェクトBOCでは
多くの子供達、親達が救われ、勇気をもらえることと思います。
素晴しいご活躍、陰ながら応援しています。

22歳の青年もきっと天国で応援されていることと思います。

先生、お体に気をつけて、愛をいっぱい伝えて下さいね。

9 ■明治維新の漢

私の大好きなうちの長男は小学校、中学校とイジメにあってました。
私も短大時代以外はヒドイイジメにあってたのですが私はとある二つのアイテムでクリア、だけど今の時代では全く同じものを同じように息子には手渡せず、性別も違うし何が・・・と悩んだときに二つのアイテムの内のひとつ、『本を読むこと』
でもどんな本が思春期の男の子にいいのか・・・
とある有名児童文学作家さんと意気投合したのが『明治の漢たちの生きざまを児童文学を通して落とし込むこと』
私はまだサイクルマップのことを全然知りませんが、同じことを言っている気がします

8 ■Re:親としてとてもつらい・・

>SHINE Body & Soul 輝いた人生を!しむさん

まさにおっしゃる通り
真の問題は「生きる力」だと思います。

自分の軸を持った「真の生きる力」が身に付けば、学力という一つの要素なんか、
いくらでも改善していくことが出来ます。

今の教育は、
完全にプライオリティを間違えていますね。

7 ■Re:悲しいです!!

>はっぴーひさ★自分らしく自由な生き方模索中♪さん

コメントありがとうございます。

そうなんですか、
そういう経験をされても、
周りのサポートで
前向きに生きておられるのは素晴らしい!

サイクルマップセミナーに
ぜひ来て欲しいですね!

6 ■Re:子どもは宝

>TOM@サイクルマップさん

そうですね、
子供も大人も笑って暮らせる世の中に!

やるぜよ!

5 ■Re:辛いですね

>夫婦問題・離婚カウンセラー棚橋みえこさん

コメントありがとうございます。

複合的な原因があると思いますが、
より根本的なところに
アプローチしないと
いたちごっこになりますね++;


4 ■親としてとてもつらい・・

と思います。私も同じく2児の親として、この話を聞いてとても胸が痛みます。先日東京に戻ったときにも実は同じような話を聞いていたのですが、
「最近の若者の問題は、学力ではない。精神的な問題のほうが深刻で、受験勉強はそれなりにうまくいくのに、就職で味わったことのないようなショックを受ける、中にはうつになったり、自殺する人が増えている」

子どもの教育とは何かを私たち大人は再び考えなければいけないと思っています。
真の意味で、子どもに生きる力を与える教育とは何なのでしょうか?

3 ■悲しいです!!

誰にも言えないくらい辛い思いをされたんでしょうね…
ご両親のお気持ちお察しします。

うちも娘の
就活が始まりました。
なかなか就職が難しい時代かもしれませんね。

息子は傷害事件の被害者になり片目を失明し今は働けなくなりました。

周りの大人や友達に恵まれ、彼は落ち込まずに私より前向きです。

私はサイクルマップセミナーで目からウロコでしたが子供たちに自分で伝えるのは難しいです!

機会を見付けて是非子供たちにもサイクルマップセミナーに参加してもらいたいと思っています。

サイクルマップで子供たちの命を1人でも多く守れるといいですね。

長くなりましたm(_ _)m

2 ■子どもは宝

子どもたちが生まれてきてよかった、
幸せな生活でくきる世の中にしていかなければいません!

1 ■辛いですね

最近、そういう話が色々耳に入ります。

なんで、子どもは優等生で、良い子どもで、生きようとしなくてはならないんでしょうね

ご両親も同年代の方と思いますが、わたし達もただ、真面目に子どもを何とか、一生懸命に育ててきて、そんなことが先に起こるなんて思っていません。

何が何で、そうなってしまったのか、親御さんの心を思うとたまらないですね、

わたしも、そうならないための活動を意識しています。

良い社会にしましょう、私も微力ですが、頑張っていきます

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。